『満足度中くらいなるも悪くはなし』 HP ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック] kikuzuさんのレビュー・評価

2019年 6月19日 発売

ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]

ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック] 製品画像

拡大

※キーボードは日本語仕様です
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

HPの直販サイトで購入するメリット

  • 分割金利手数料0%キャンペーン実施中!
  • 豊富な品揃えと自由なカスタマイズ
  • 多種多様なお得なキャンペーン

画面サイズ:13.3型(インチ) CPU:第2世代 AMD Ryzen 3 3300U/2.1GHz/4コア CPUスコア:5778 ストレージ容量:M.2 SSD:256GB メモリ容量:8GB ビデオチップ:AMD Radeon Vega 6 Graphics OS:Windows 10 Home 64bit 重量:1.28kg ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]の価格比較
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]の店頭購入
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のスペック・仕様
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のレビュー
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のクチコミ
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]の画像・動画
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のピックアップリスト
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のオークション

ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]HP

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 6月19日

  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]の価格比較
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]の店頭購入
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のスペック・仕様
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のレビュー
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のクチコミ
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]の画像・動画
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のピックアップリスト
  • ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン >   >  ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル > ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]

『満足度中くらいなるも悪くはなし』 kikuzuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のレビューを書く

kikuzuさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
10件
マウス
3件
7件
スキャナ
2件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度3
グラフィック性能無評価
拡張性4
使いやすさ3
持ち運びやすさ5
バッテリ無評価
画面5
コストパフォーマンス無評価
満足度中くらいなるも悪くはなし

購入してから4か月くらい経っていますが、最近、懸案事項の一つにつき解決策が見付かったのでレビューしておきます。

最初にBIOS設定ですが、Action KeysとUSB ChargingはDisabledにしておいた方がよいと思います。
前者は別のレビュワさんが書いているとおりです。
後者については、スリープ中に異常発熱することがあり、色々とこねくり回した結果、たどり着いた解決策です。
ちなみにBIOS設定はhpロゴ画面でF10を押すと入れます(起動オプションはF11)。

次に、キーボードはパンタグラフらしいカチカチと気持ちいい打鍵感……とはいえず、ややヘニャっとした打鍵感です。あまり好みではありません。
また、筐体もあまりカッチリとはしておらず、タイピング中などに若干たわみが感じられます。これは軽さとのトレードオフなのかもしれませんが。
なお、評判の悪いキーボード配列(enterの右側)ですが、Let's Noteのfnとctrlの位置よりはマシだと思っております。
home、pg dn、pg up、endをよく使う方なので許せる、というのもあるかもしれません。
ただ、fnプラスカーソルでも同じことができるので、気になる人はキーマッピングソフトで無効化した方がいいかもしれませんね。

それから、タイプ中の誤タッチが今までになく頻発します。こちらはタッチパッドの広さとのトレードオフなんででしょうが、タッチパッドのオン・オフスイッチがファンクションキーに割り当てられてないので、やや不便です(以前、hpのdv2というマシンを使っていましたが、それには専用のオン・オフスイッチが付いていました。)。
ワイヤレストラックボールを接続した上で、Windowsのタッチパッド設定で「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」のチェックを外すことによって、ほぼ常時タッチパッドはOFFにしています。

実はこれを購入することにしたのは、先代のTAICHI21(Core i7タイプ)がいい加減遅くなってきたからです(初期化しても明らかに購入時より遅くなっているのはドライブの劣化か何かでしょうか。)。
正直なところ、TAICHI21の方がキータッチは良好で、筐体の剛性も高かったです(ついでにfnプラスファンクションキーでタッチパッドオフにできました。)。ディスプレイは11.6インチでしたが、デュアル画面(表裏の2画面)でありつつENVY 13とほぼ同じ重さでした。
ただ、このTAICHI21はタッチパネルのゴーストタッチが酷かったということは指摘しておきましょう。

色々と不満は書きましたが、13インチの2 in 1でこの重さと薄さであることを考えると、十分お安いと思います(私の購入時は6.6万円くらい)。
何だかんだ言って、タッチパネルはそれなりに便利ですし。
また、ディスプレイの品質とサウンド性能はTAICHI21より優れていると思います。
同価格帯ですと、クラムシェルタイプでCore i5のものも買えましたが、ビジネス用途メインであることを踏まえると、Ryzen 3でも悪い買い物ではなかったというのが結論です。
あとはモバイルする機会があるかどうかというところ。
家でしか使わないのであれば、もう少し重い機種(かつ、よりよいCPU)でも良かったかと思わないでもありません。

2020.6.27追記
使っているうちに、またまたスリープが正常に働かなくなってきました。
仕方なくハイバーネイト(休止状態)を使っていたのですが、これも時々再開できず、再起動のようになってしまうことがあります。
何だかちょっと使いづらいという印象です。

2021.3.25追記
モニター電源をOFFにできるフリーソフト「MonitorOffTimer」を使うようにしてみたところ、モニターだけをOFFにすることはできなかったのですが、普通のスリープと同様の挙動をするようになりました。今のところこれで不都合は出ていません。
ハイバーネイトとの違いは、PCを立ち上げるのに電源ボタンを押す必要があるか(ハイバーネイト)、指紋センサーに触るだけでよいか(スリープ)という点にあります。
また、「andReceiver」というフリーソフトとスマートフォンアプリの「Air HID」の組合せで、スマートフォンにタッチパッドの代用をさせることができることを知り、これも活用して、本体のタッチパッドは使わないようにしています(上述のとおり、誤タッチしてしまうことが多いため)。これでトラックボールもあまり使わなくなりました(画面タッチとスマートフォンで事足りるので)。
ちなみに、「Air HID」にはスマートフォンをテンキー代わりに使える機能もあり、Excelへの数値入力などの際には便利です。
フリーソフトたちのお陰でかなり快適になりました。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
処理速度3
グラフィック性能無評価
拡張性4
使いやすさ3
持ち運びやすさ5
バッテリ無評価
画面5
コストパフォーマンス無評価
満足度中くらいなるも悪くはなし

購入してから4か月くらい経っていますが、最近、懸案事項の一つにつき解決策が見付かったのでレビューしておきます。

最初にBIOS設定ですが、Action KeysとUSB ChargingはDisabledにしておいた方がよいと思います。
前者は別のレビュワさんが書いているとおりです。
後者については、スリープ中に異常発熱することがあり、色々とこねくり回した結果、たどり着いた解決策です。
ちなみにBIOS設定はhpロゴ画面でF10を押すと入れます(起動オプションはF11)。

次に、キーボードはパンタグラフらしいカチカチと気持ちいい打鍵感……とはいえず、ややヘニャっとした打鍵感です。あまり好みではありません。
また、筐体もあまりカッチリとはしておらず、タイピング中などに若干たわみが感じられます。これは軽さとのトレードオフなのかもしれませんが。
なお、評判の悪いキーボード配列(enterの右側)ですが、Let's Noteのfnとctrlの位置よりはマシだと思っております。
home、pg dn、pg up、endをよく使う方なので許せる、というのもあるかもしれません。
ただ、fnプラスカーソルでも同じことができるので、気になる人はキーマッピングソフトで無効化した方がいいかもしれませんね。

それから、タイプ中の誤タッチが今までになく頻発します。こちらはタッチパッドの広さとのトレードオフなんででしょうが、タッチパッドのオン・オフスイッチがファンクションキーに割り当てられてないので、やや不便です(以前、hpのdv2というマシンを使っていましたが、それには専用のオン・オフスイッチが付いていました。)。
ワイヤレストラックボールを接続した上で、Windowsのタッチパッド設定で「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」のチェックを外すことによって、ほぼ常時タッチパッドはOFFにしています。

実はこれを購入することにしたのは、先代のTAICHI21(Core i7タイプ)がいい加減遅くなってきたからです(初期化しても明らかに購入時より遅くなっているのはドライブの劣化か何かでしょうか。)。
正直なところ、TAICHI21の方がキータッチは良好で、筐体の剛性も高かったです(ついでにfnプラスファンクションキーでタッチパッドオフにできました。)。ディスプレイは11.6インチでしたが、デュアル画面(表裏の2画面)でありつつENVY 13とほぼ同じ重さでした。
ただ、このTAICHI21はタッチパネルのゴーストタッチが酷かったということは指摘しておきましょう。

色々と不満は書きましたが、13インチの2 in 1でこの重さと薄さであることを考えると、十分お安いと思います(私の購入時は6.6万円くらい)。
何だかんだ言って、タッチパネルはそれなりに便利ですし。
また、ディスプレイの品質とサウンド性能はTAICHI21より優れていると思います。
同価格帯ですと、クラムシェルタイプでCore i5のものも買えましたが、ビジネス用途メインであることを踏まえると、Ryzen 3でも悪い買い物ではなかったというのが結論です。
あとはモバイルする機会があるかどうかというところ。
家でしか使わないのであれば、もう少し重い機種(かつ、よりよいCPU)でも良かったかと思わないでもありません。

2020.6.27追記
使っているうちに、またまたスリープが正常に働かなくなってきました。
仕方なくハイバーネイト(休止状態)を使っていたのですが、これも時々再開できず、再起動のようになってしまうことがあります。
何だかちょっと使いづらいという印象です。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった5

満足度4
デザイン4
処理速度3
グラフィック性能無評価
拡張性4
使いやすさ3
持ち運びやすさ5
バッテリ無評価
画面5
コストパフォーマンス無評価
満足度中くらいなるも悪くはなし

購入してから4か月くらい経っていますが、最近、懸案事項の一つにつき解決策が見付かったのでレビューしておきます。

最初にBIOS設定ですが、Action KeysとUSB ChargingはDisabledにしておいた方がよいと思います。
前者は別のレビュワさんが書いているとおりです。
後者については、スリープ中に異常発熱することがあり、色々とこねくり回した結果、たどり着いた解決策です。
ちなみにBIOS設定はhpロゴ画面でF10を押すと入れます(起動オプションはF11)。

次に、キーボードはパンタグラフらしいカチカチと気持ちいい打鍵感……とはいえず、ややヘニャっとした打鍵感です。あまり好みではありません。
また、筐体もあまりカッチリとはしておらず、タイピング中などに若干たわみが感じられます。これは軽さとのトレードオフなのかもしれませんが。
なお、評判の悪いキーボード配列(enterの右側)ですが、Let's Noteのfnとctrlの位置よりはマシだと思っております。
home、pg dn、pg up、endをよく使う方なので許せる、というのもあるかもしれません。
ただ、fnプラスカーソルでも同じことができるので、気になる人はキーマッピングソフトで無効化した方がいいかもしれませんね。

それから、タイプ中の誤タッチが今までになく頻発します。こちらはタッチパッドの広さとのトレードオフなんででしょうが、タッチパッドのオン・オフスイッチがファンクションキーに割り当てられてないので、やや不便です(以前、hpのdv2というマシンを使っていましたが、それには専用のオン・オフスイッチが付いていました。)。
ワイヤレストラックボールを接続した上で、Windowsのタッチパッド設定で「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」のチェックを外すことによって、ほぼ常時タッチパッドはOFFにしています。

実はこれを購入することにしたのは、先代のTAICHI21(Core i7タイプ)がいい加減遅くなってきたからです(初期化しても明らかに購入時より遅くなっているのはドライブの劣化か何かでしょうか。)。
正直なところ、TAICHI21の方がキータッチは良好で、筐体の剛性も高かったです(ついでにfnプラスファンクションキーでタッチパッドオフにできました。)。ディスプレイは11.6インチでしたが、デュアル画面(表裏の2画面)でありつつENVY 13とほぼ同じ重さでした。
ただ、このTAICHI21はタッチパネルのゴーストタッチが酷かったということは指摘しておきましょう。

色々と不満は書きましたが、13インチの2 in 1でこの重さと薄さであることを考えると、十分お安いと思います(私の購入時は6.6万円くらい)。
何だかんだ言って、タッチパネルはそれなりに便利ですし。
また、ディスプレイの品質とサウンド性能はTAICHI21より優れていると思います。
同価格帯ですと、クラムシェルタイプでCore i5のものも買えましたが、ビジネス用途メインであることを踏まえると、Ryzen 3でも悪い買い物ではなかったというのが結論です。
あとはモバイルする機会があるかどうかというところ。
家でしか使わないのであれば、もう少し重い機種(かつ、よりよいCPU)でも良かったかと思わないでもありません。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった0

満足度4
デザイン4
処理速度3
グラフィック性能無評価
拡張性4
使いやすさ3
持ち運びやすさ5
バッテリ無評価
画面5
コストパフォーマンス無評価
満足度中くらいなるも悪くはなし

購入してから4か月くらい経っていますが、最近、懸案事項の一つにつき解決策が見付かったのでレビューしておきます。

最初にBIOS設定ですが、Action KeysとUSB ChargingはDisabledにしておいた方がよいと思います。
前者は別のレビュワさんが書いているとおりです。
後者については、スリープ中に異常発熱することがあり、色々とこねくり回した結果、たどり着いた解決策です。
ちなみにBIOS設定はhpロゴ画面でF10を押すと入れます(起動オプションはF11)。

次に、キーボードはパンタグラフらしいカチカチと気持ちいい打鍵感……とはいえず、ややヘニャっとした打鍵感です。あまり好みではありません。
また、筐体もあまりカッチリとはしておらず、タイピング中などに若干たわみが感じられます。これは軽さとのトレードオフなのかもしれませんが。
なお、評判の悪いキーボード配列(enterの右側)ですが、Let's Noteのfnとctrlの位置よりはマシだと思っております。
home、pg dn、pg up、endをよく使う方なので許せる、というのもあるかもしれません。
ただ、fnプラスカーソルでも同じことができるので、気になる人はキーマッピングソフトで無効化した方がいいかもしれませんね。

それから、タイプ中の誤タッチが今までになく頻発します。こちらはタッチパッドの広さとのトレードオフなんででしょうが、タッチパッドのオン・オフスイッチがファンクションキーに割り当てられてないので、やや不便です(以前、hpのdv2というマシンを使っていましたが、それには専用のオン・オフスイッチが付いていました。)。
ワイヤレストラックボールを接続した上で、Windowsのタッチパッド設定で「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」のチェックを外すことによって、ほぼ常時タッチパッドはOFFにしています。

実はこれを購入することにしたのは、先代のTAICHI21(Core i7タイプ)がいい加減遅くなってきたからです(初期化しても明らかに購入時より遅くなっているのはドライブの劣化か何かでしょうか。)。
正直なところ、TAICHI21の方がキータッチは良好で、筐体の剛性も高かったです(ついでにfnプラスファンクションキーでタッチパッドオフにできました。)。ディスプレイは11.6インチでしたが、デュアル画面(表裏の2画面)でありつつENVY 13とほぼ同じ重さでした。
ただ、このTAICHI21はタッチパネルのゴーストタッチが酷かったということは指摘しておきましょう。

色々と不満は書きましたが、13インチの2 in 1でこの重さと薄さであることを考えると、十分お安いと思います(私の購入時は6.6万円くらい)。
何だかんだ言って、タッチパネルはそれなりに便利ですし。
同価格帯ですと、クラムシェルタイプでCore i5のものも買えましたが、ビジネス用途メインであることを踏まえると、Ryzen 3でも悪い買い物ではなかったというのが結論です。
あとはモバイルする機会があるかどうかというところ。
家でしか使わないのであれば、もう少し重い機種(かつ、よりよいCPU)でも良かったかと思わないでもありません。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]
HP

ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 6月19日

ENVY x360 13-ar0000 価格.com限定 Ryzen 3&メモリ8GB&256GB SSD&フルHD&360度回転モデル [ナイトフォールブラック]をお気に入り製品に追加する <283

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意