『軽やかで華やぎを感じる美音!』 final B3 FI-B3B2SSD 鴻池賢三さんのレビュー・評価

B3 FI-B3B2SSD 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥49,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥49,800

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥49,800〜¥49,800 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥49,800 〜 ¥49,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 B3 FI-B3B2SSDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B3 FI-B3B2SSDの価格比較
  • B3 FI-B3B2SSDの店頭購入
  • B3 FI-B3B2SSDのスペック・仕様
  • B3 FI-B3B2SSDのレビュー
  • B3 FI-B3B2SSDのクチコミ
  • B3 FI-B3B2SSDの画像・動画
  • B3 FI-B3B2SSDのピックアップリスト
  • B3 FI-B3B2SSDのオークション

B3 FI-B3B2SSDfinal

最安価格(税込):¥49,800 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 6月28日

  • B3 FI-B3B2SSDの価格比較
  • B3 FI-B3B2SSDの店頭購入
  • B3 FI-B3B2SSDのスペック・仕様
  • B3 FI-B3B2SSDのレビュー
  • B3 FI-B3B2SSDのクチコミ
  • B3 FI-B3B2SSDの画像・動画
  • B3 FI-B3B2SSDのピックアップリスト
  • B3 FI-B3B2SSDのオークション

『軽やかで華やぎを感じる美音!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

B3 FI-B3B2SSDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

軽やかで華やぎを感じる美音!

デザインと質感のご参考に

ケーブルはMMCX端子で着脱可能

プラグ部。L型で邪魔になりにくい。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
プレーヤーはA&ultima SP1000を組み合わせ、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ステンレス素材。明るい色ですが、ブラスト仕上げで、指紋が目立ちにくく扱い易いと思います。
ケーブルもシルバー色で、一体感を重視される方にも好まれると思います。

【高音の音質】
空気を内包しているような、軽やかで華やいだ雰囲気が特長です。
同シリーズのB2(1BA)は何かとレンジ感が狭く密度重視の印象ですが、本機は音場に広がりを感じ、高域も伸び伸び。高域の存在を意識したチューニングのようですが、刺激的になることもなく、ハイレゾ音源にドンピシャの印象です。
メーカーの主張にも通じますが、ギターはスチール弦のピッキングが鮮やか。周波数特性だけでなく、立ち上がりの鋭さで、音色の違いも表情豊かに描き分けるようです。
ほか、好ましく思ったのは、ボーカルの美しさ。軽やかさが持ち味ですが、単にフワッと軽いのではなく、フォーカスが定まった上での効果で、聴き応えがあります。

【低音の音質】
BAドライバーの特長である質感表現を大切にしつつ、豊かさも併せ持っています。2BA構成で低域から高域まで音色の統一感も高く、ナチュラルな高音質が楽しめます。

【フィット感】
筐体は金属製で36gと重量感がありますが、耳の窪みに収まりが良く、フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
コンパクトで携帯性は良好です。

【総評】
Bシリーズは、本機B3(2BA)のほか、B1(ダイナミック+BA)とB2(1BA)の2モデルがあり、製品選びに迷いそうです。
価格差があるので、予算で自ずと決まってしまう可能性もありますが、Bシリーズは上下ではなくキャラクター違いなので、好みに応じて選びたいところ。
低音の迫力が必須ならB1で決まりでしょう。
B2とB3はBAドライバーという点では似ていて、凝縮感が好みならB2、それ以外の方は概ねB3を選ばれると良いと思います。B3ならジャンルを選ばず、特にハイレゾ音源の空気感をより楽しめると思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「B3 FI-B3B2SSD」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
軽やかで華やぎを感じる美音!  5 2020年1月28日 15:15
BA型らしい音の高解像度イヤホン  5 2019年9月29日 23:10
Final 新シリーズ  3 2019年7月4日 20:59

B3 FI-B3B2SSDのレビューを見る(レビュアー数:3人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

B3 FI-B3B2SSDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

B3 FI-B3B2SSD
final

B3 FI-B3B2SSD

最安価格(税込):¥49,800発売日:2019年 6月28日 価格.comの安さの理由は?

B3 FI-B3B2SSDをお気に入り製品に追加する <9

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意