『ポストカローラが必要』 トヨタ カローラ 2019年モデル dontsukiさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ 2019年モデル

『ポストカローラが必要』 dontsukiさん のレビュー・評価

rss

カローラ

カローラ

トヨタ公式サイト

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ 2019年モデルのレビューを書く

dontsukiさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価
ポストカローラが必要

レンタカーでの感想です。

【エクステリア】
これが4代目プリウスだったらバカ売れだったと思います。

【インテリア】
質感は価格相応に高いと思いました。
機能はやや複雑になってるけどすぐ慣れるレベルかなと。
ただ車両感覚が物凄く掴みづらい。
私の経験で言うとこれは慣れないものだと感じます。
もう日本の道路事情に最適なカローラではないんだなと。

【エンジン性能】
先代のカローラより静かでトルクあります。
ガソリンエンジンなのに停止してる時ハイブリッド並みに静か。
でも振動によるビビリ音はあります。

【走行性能】
ステアリング、アクセル・ブレーキペダル、
シフトチェンジフィール、全てがレベルアップ。
でも以前のカローラのような日本の道路事情に完璧にセッティングされてるとは
言い難い。昔乗ってたゴルフ5みたい。狭い道で神経削れられやすい。

【乗り心地】
価格アップした値段相応並みにいいです。

【総評】
VWゴルフみたいだなと思いました。ツアラー向き。
日本の道路事情にベストマッチではないけどトヨタ品質の信頼性。
車両感覚が実寸以上にとにかく掴みづらい。
よく立ち往生してる高齢の方を見かけます。
ポストカローラが必要だなと思いました。
実寸以上の車両感覚の掴みづらさと、これは慣れるとかはないと
思うので私だったら買いません。

【2022年7月追記】
レンタカーで2回借りて乗った追記です。
前回、なぜこの現行型カローラはこんなにも車両感覚が
掴みづらいのかがわからなかったのですが、
今回素人なりに気づいた点がありました。

1点目:サイドミラーの位置が後ろ寄り過ぎてると感じます。
現行型カローラは欧州カローラの微調整版です。
欧州の人達は日本人より平均身長が高く、また同じ身長でも
彼らの方が手足が長いです。だからシートの位置を
日本人よりも後ろに下げます。
同じ事を私(171cm胴長短足の体型)がやると
ハンドルもペダル類も遠くなり、
適切なドライビングポジションがとれません。
でもこの状態ですと、サイドミラーは見やすくなりましたし、
車両感覚もまあまあ掴めると感じます。
もちろんこの状態では走行出来ません。
だから慣れの問題ではないし、おそらく改善もされないでしょう。

2点目:欧州でのハイスピード走行時の安定性確保のため、
シートがドイツ車ように大きく固いです。ただ剛性が高いのは
感じます。それの恩恵に預かる機会はほとんどないでしょう。
ハイスピード走行をする機会がほとんどないorできない
日本の道路事情ではただ固くクッション性が低いだけだと感じます。
またシートが大きいため外から見たときよりも、
相対的に室内は狭く圧迫感も感じます。
ガラスエリアも狭いため死角が多くなり狭い道路・駐車場向きでは
ありません。
揺れは前モデルと比べると雲泥の差だとは思いますが、
日本国内の近距離を走行する事がメインのユーザーにとっては
どうでもいいことの範疇の部類だと思います。

現行のカローラはゴルフ対抗のためだけの車として作っていた
オーリスのフルモデルチェンジです。
今回のFMCはオーリスのフルモデルチェンジ版とも言えます。
欧州の人達との体格差を感じますが、実寸は物凄く大きい訳では
無いですし、プリウスや新型アクアと違ってプリウスシフト車ではないので
パニックた時の事故率は大分低くなると思われます。

レビュー対象車
試乗

参考になった24人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価
ポストカローラが必要

レンタカーでの感想です。

【エクステリア】
これが4代目プリウスだったらバカ売れだったと思います。

【インテリア】
質感は価格相応に高いと思いました。
機能はやや複雑になってるけどすぐ慣れるレベルかなと。
ただ車両感覚が物凄く掴みづらい。
私の経験で言うとこれは慣れないものだと感じます。
もう日本の道路事情に最適なカローラではないんだなと。

【エンジン性能】
先代のカローラより静かでトルクあります。
ガソリンエンジンなのに停止してる時ハイブリッド並みに静か。
でも振動によるビビリ音はあります。

【走行性能】
ステアリング、アクセル・ブレーキペダル、
シフトチェンジフィール、全てがレベルアップ。
でも以前のカローラのような日本の道路事情に完璧にセッティングされてるとは
言い難い。昔乗ってたゴルフ5みたい。狭い道で神経削れられやすい。

【乗り心地】
価格アップした値段相応並みにいいです。

【総評】
VWゴルフみたいだなと思いました。ツアラー向き。
日本の道路事情にベストマッチではないけどトヨタ品質の信頼性。
車両感覚が実寸以上にとにかく掴みづらい。
よく立ち往生してる高齢の方を見かけます。
ポストカローラが必要だなと思いました。
実寸以上の車両感覚の掴みづらさと、これは慣れるとかはないと
思うので私だったら買いません。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

 
 
 
 
 
 

「カローラ 2019年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

カローラ 2019年モデル
トヨタ

カローラ 2019年モデル

新車価格:199〜299万円

中古車価格:143〜295万円

カローラ 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <77

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラの中古車 (全9モデル/337物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意