『頑張れ!ジャパニーズセダン^_^』 トヨタ カローラ 2019年モデル coroncoronさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ 2019年モデル

『頑張れ!ジャパニーズセダン^_^』 coroncoronさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ 2019年モデルのレビューを書く

coroncoronさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:299人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1381件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3
頑張れ!ジャパニーズセダン^_^

基本評価は前回のレビューを参考にして下さい。
今回は所有後、1000キロ走った感想や気づいた点についてド素人目線でレビューします。

メーカーオプションについて

【イルミネーション】
元々車内のボタン類はブルーをメインに光っておりとてもキレイです。
前車のシエンタがオレンジメインなので、雰囲気がガラッと変わっています。
オプションでイルミネーションを注文しましたが、コンソールやカップホルダーもボタン類同様の光量を期待してましたが、比べて光量が足りずブルーとゆうより水色に近いです。
あってもなくても良かったかな?と思います。
マップランプだけ何故か一緒にLEDになるので、LEDを考えてるならお得かも。です。

【HUD(WxBのみオプション)】
これはほんと便利です。
基本情報はシンプルですが、ナビや支援情報、必要な情報は割り込んで表示され視線を落とすことなく運転に集中できます。
グレードでWxBを選択される方はオススメします。

【ナノイー】
うーん、見えない物なんで評価し難いですが、たぶん良い物なんでしょう。(笑)
自宅にあるエアコンもPanasonicのナノイーですが、効果はよくわかりません。

【DA9インチ】
これもほんと便利です。
元々7インチ標準ですが、とりあえず9インチにしてみました。
画面の大きさよりも中身が便利でT-connectだと随時地図更新されますし、DCMでなんでもできます。
よくネガティブな意見を見かけますが、面倒くさがりの僕はとても助かってます。
画質は市販に比べたら劣りますが、運転中に画面は見ないので気になりません。画質が!とか機能が!ってどうなんですかね?そんな車で自宅並みの画質必要か疑問です。
この場で全ての良さをお伝えできないぐらい便利なんで、使ってみて下さい。
できたら、T-connectナビで。(笑)
ちなみにスマホ自体使いこなせていないので繋げてません。
ナビはT-connectで、音楽と動画関係はUSB使ってます。
音質は良いですよ。

【リアオートブレーキBSM】
これは是非装備して下さい。
転ばぬ杖です。
バックモニターにも、車両や人を検知したら、ピッピッて進行方向で教えてくれます。
感心したのが、なかなか離れた車両や人も検知するので目視と合わせて使用すると事故防止にもってこいです。
アラートだけでなく、ブレーキ機能まで搭載してるので、良いですよ。

【シート、ハンドルヒーター】
これはもう誰でもでしょ?(笑)

【寒冷地仕様】
初めて注文してみました。
これで少し納期が延びたようです。
これからの季節が楽しみですが、前車のハイブリッドで暖房使用できるまで時間かかったので期待してます。

ディーラーオプション

【DA9インチ】
好みなんでなんともですが、安い設定なんで注文しても良いかと。
画面がでかくなるからって画質が悪くはならないですよ。

【ETC2.0ナビ連動】
よく高速道路を利用するので、自分には必須です。相変わらず、便利です。

【ベーシックセット】
フロアマット、ドアバイザー、トランクマットがセットになってます。
ドアバイザーを検討されてるなら、お得なセットです。

【TRDスピーカー】
DA9インチにすると、4スピーカーから6スピーカーになります。
元からノーマルスピーカーの品質は好きではないので、いつもアルパインやカロッツェリアに交換してましたが今回はTRDのJBLにしてみました。
音響メーカーに負けず劣らず、とても低音も響きメリハリある良い品質です。
ツイーター付きで高額なスピーカーもオプションでありましたが、ダッシュボードに埋め込まれたツイーターがあったので、止めました。

【足元イルミネーション】
前車にも装備してて、気に入ったオプションだったので今回もお願いしました。
ブルーで統一されオシャレです。気に入ってます。光量も明る過ぎず、上品な光り方をします。

【TRDハンドルプロテクター】
あまり重視してなかったのですが、今回DVDデッキのオプションを納車直前でキャンセルした為、金額合わせで注文しました。
ドアノブ回りがカーボン擬きのデザインで意外と気に入ってます。

【モダリスタLEDルームランプ、ライセンスランプ】
ライセンスランプはひきしまって良いですが、好みですね。
ルームランプは金額合わせで注文しましたが、メーカーオプションのイルミネーションでマットランプがLEDになり、同じ光量かと思いきやモダリスタは一段明るく色合いがマットランプと全然違います。
色を統一したい方は要注意です。
車内が黒なんですが、点灯させると丸見えです。(笑)

【乗り心地】
WxBは試乗しておらず、Sのガソリン、ハイブリッドを試乗してました。
全然乗り心地が違います。
検討されてる方は是非試乗して下さい。
ガソリンとハイブリッドの走行性能はもちろん、グレードでここまで味付けが違うのか。とド素人の自分でもわかりました。
Sがしっとりお上品。WxBがスーポーティーでがっちりって感じでしょうか。タイヤサイズの影響もあるでしょうけど。

【ACC】
とても自然です。もう1人の自分が運転してるみたいです。ブレーキや加速も自然で上手に運転してくれます。
ハンドル支援はクセがあるので、嫌なら解除してみると逆に楽かもですね。
運転が好きなので、主に渋滞で使用してます。

【燃費】
良くなりました。シエンタでも満足ですが満タンで1000キロ走ります。
エコ運転は意識せず、走ってますが全然針が動きません。
タコメーターも面白いです。

【総評】
セダン人気が落ちてますが、ジャパンサイズの3ナンバーでとても運転しやすく、走りが楽しく燃費が良いです。
SUV、ミニバンの人気理由も理解できますがセダン楽しいですよ。(笑)
カローラスポーツ、ツーリングと迷われてる独身の方は是非セダンを^_^

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
大阪府

新車価格
275万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

カローラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
今さらながら、カローラセダン^_^

シエンタハイブリッドからの乗りかえです。乗りかえの予定はなかったのですが、過走行な上に7人仕様ではなく6人仕様な為に、あまり値が期待できませんでしたが、点検がてら試しに乗りかえ前提で下取り査定してもらうと、驚き査定だったので乗りかえを決意しました。

シエンタは特に不満はありませんでしたが、独身の自分には広々空間には向いてなかったのと、スライドドアの必要性を5年使用してみて魅力に感じなかった事です。

シエンタに我慢出来なくて乗りかえたと言うより、下取り価格と値引き額が飛び抜けてビックリしたので、決意しました。

※ コロナによる影響があったとは思えません。新型ハリアー、RAV4のプラグインがとても売れてるそうで、値引きしないと車が売れない。って感じではなさそうでした。

【エクステリア】

シエンタの下取りでカローラフィールダーを売却しましたが、その頃のカローラと比べてだいぶ年齢層が若いデザインとなっていました。
5ナンバーから3ナンバーになりましたが、アメリカサイズのカローラから日本仕様にアレンジしたようで、大きすぎず良かったです。
他の方も言われてましたが、リアデザインがフロントに比べて地味です。
アメリカのリアデザインはダミーがなくオールLEDでカッコ良かったので、なぜ日本仕様で変更したのか謎です。

【インテリア】

これにはビックリしました。
カローラは安かろう、質は値段相応の悪かろう。ってイメージでしたが、シート質から所々にソフトパットを使用し、ピアノパネルで演出。
車両価格が上がった分、多少は質は上がってそうですが、んまにカローラ?と疑うほど良くなっていました。

かと言って、高級感が目立つわけではありません。

エアコン操作もタッチパネルではないので、ちょうど視線が入り操作がしやすい位置にあり、よく考えられています。

計器が青メインなので、違和感がありますがすぐ慣れそうです。

【エンジン性能】

これは新しく新開発したエンジンではないようなので、特に驚くべき内容はないですが1500ccからの乗りかえなんでアクセル踏み込まなくてもグイグイ走ります。

ハイブリッドなのに、回転数のアナログ計器があったのには驚きでした。
理由を聞いてみると、ハイブリッドインジケーターはインフォ画面で表示出来るので、復活さしたようです。
今後、トヨタの計器はそうなるのでしょうか。

【走行性能】

シエンタからの乗りかえなので、良いに決まってます。(笑)
エコ、ノーマル、スポーツと3種類のモードが選べるので楽しいです。
スポーツモードは社内資料によると2200cc相当の加速になるそうです。

【乗り心地】

これにも驚きました。
フィールダーやもう1台所有しているMAZDA車はガチガチだったんですが、シエンタの様に柔らか過ぎず、MAZDAのように固すぎず、ちょうど良いですね。

比べる車種が最低でも5年経過してるので向上してるのは当然かもしれません。

【燃費】

シエンタより良いです。
2代目のハイブリッドシステムとあり、EV走行距離が伸びたのと、50〜60でガソリンに切り替わっていたのが80ぐらいまで引っ張ってくれる恩恵でしょうか。
進化しているのがわかります。
シエンタはアクアと同じシステムのようです。

細かなデータはまた走行距離が延びてから報告したいと思います。

【価格】

カローラと思えば高いです。
大型化、システムの向上、新しいプラットホーム、原材料の高騰を考えると妥当な設定に思えます。
下位グレードはお安いですが、安かろう、悪かろうです。
しかし、前モデルに比べたら良くなってます。

【総評】

カローラの進化には驚かせられます。
新しいシステムや装備はプリウスって気がしてましたが、カローラだからって妥協しない。とトヨタの意気込みを感じました。

秋にリリースされるヤリスクロスや新型ハリアー、カムリ、レクサスISなど比較検討しましたが、カローラがちょうど良いサイズ、生活スタイルに合っていました。
今回、初セダンにして良かったです。

シエンタは車種選びのカテゴリーでミスっちゃったので、今回はしっかり試乗、検討に時間を使えました。

まだトヨタではカローラ店、ネッツなど看板はそのままですが取り扱い車種が全てになったので、とても良かったです。

値引き自慢をしたい訳ではないので、値引き額は0にさせて頂きます。
すいません。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
大阪府

新車価格
275万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

カローラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

 
 
 
 
 
 

「カローラ 2019年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

カローラ 2019年モデル
トヨタ

カローラ 2019年モデル

新車価格:199〜299万円

中古車価格:138〜282万円

カローラ 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <75

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラの中古車 (全10モデル/248物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意