『完全ワイヤレスを音質で選ぶならこの1台!』 AVIOT TE-BD21f-BK [ブラック] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

TE-BD21f-BK [ブラック]

ハイブリッド・トリプルドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン

TE-BD21f-BK [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥18,900 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2019年 7月下旬

店頭参考価格帯:¥18,900 〜 ¥18,900 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz TE-BD21f-BK [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TE-BD21f-BK [ブラック]の価格比較
  • TE-BD21f-BK [ブラック]の店頭購入
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のスペック・仕様
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のレビュー
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のクチコミ
  • TE-BD21f-BK [ブラック]の画像・動画
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のピックアップリスト
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のオークション

TE-BD21f-BK [ブラック]AVIOT

最安価格(税込):¥18,900 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月下旬

  • TE-BD21f-BK [ブラック]の価格比較
  • TE-BD21f-BK [ブラック]の店頭購入
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のスペック・仕様
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のレビュー
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のクチコミ
  • TE-BD21f-BK [ブラック]の画像・動画
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のピックアップリスト
  • TE-BD21f-BK [ブラック]のオークション

『完全ワイヤレスを音質で選ぶならこの1台!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

完全ワイヤレスを音質で選ぶならこの1台!

iPhoneXとサイズ比較

デザインと質感のご参考に

充電器兼用ケースのフタを開けたところ。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
A&ultima SP1000と組み合わせ、aptX接続でハイレゾ音源を中心に試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ケースは樹脂製ですが、フタは天面がヘアライン風仕上げ、角はキラッと光るダイアモンドカット風加工が施され、ほぼアルミ素材のような高級感を感じます。
コンパクトで引き締まった感も良いと思います。
イヤホンの胴体部分(筒)はジュラルミン(強化アルミ)だそうで、面積は全体の1/3程度ですが、高級感の向上に一役買っていると思います。

【高音の音質】
本機はバランスド・アーマチュアドライバー2基とダイナミックドライバーによるトリプルドライバー構成。完全ワイヤレスイヤホンとしては世界初で最も豪華だと思います。
中高域はバランスド・アーマチュアドライバーが担当し、ボーカルの滑らかさはBAならではと思えるもの。高域の歪感が極めて少なく高解像度で繊細なタッチは、非常に心地よいです。

【低音の音質】
低域はダイナミックドライバーが担当。完全ワイヤレスタイプとしては大口径のφ9mmで、非常に低い帯域まで痩せずに豊に鳴ります。
最近流行りのドロドロ重低音ではなく、質感を感じ取れる質感表現は見事。キレの良い深みのあるサウンドが楽しめます。

【フィット感】
本体は少し長めで装着時は耳からの飛び出し寸法も大きめですが、5.4gと軽量で装着による負担感はありません。
特に複雑な形状ではありませんが、耳の窪みにピタッと収まりフィット感は良好。歩行程度なら脱落の心配もないでしょう。
また、本機用に開発されたというSpinFitイヤーチップが付属。音質面でも一発でポジションが決まり、扱いやすさも格別です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
充電器兼用ケースはコンパクトで、携帯性は良好です。

【総評】
ケースの上フタは開口が小さく、イヤホンを取り出すのが少し難しく感じます。慣れれば問題ないですが、他の製品であまり体験しないタイプなので、お知らせまでに。
機能面で気に入ったのは日本語でのガイダンス。声色やトーンが適正で音質も良く、気持ちよく利用できます。多くの製品は英語で音質にも拘っていないようですが、AVIOT製品は配慮が行き届いていて感心します。楽しく使えて気持ちも良いですね。
2BAを含む豪華なトリプルドライバーで価格も2万円切りとリーズナブル。オーディオファン、音楽ファンなど、イヤホンに拘る方にお勧めできる良品です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「TE-BD21f-BK [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

TE-BD21f-BK [ブラック]
AVIOT

TE-BD21f-BK [ブラック]

最安価格(税込):¥18,900発売日:2019年 7月下旬 価格.comの安さの理由は?

TE-BD21f-BK [ブラック]をお気に入り製品に追加する <115

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意