『テキストで世界観や雰囲気を感じ取って、ゲームを楽しめるのなら』 Chorus Worldwide ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4] 酒缶さんのレビュー・評価

2019年 8月29日 発売

ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]

  • 幻影王に占領されたアイセネアの街を取り戻すため、地下の拠点デイルアーチから遠征に出るローグライク・アドベンチャー。
  • それぞれ固有の戦闘スキルを持つ、5つの種族・各2つの職業、計10のNPCから4人パーティーを組んで、地上へと遠征を重ねる。
  • 作曲家・音楽プロデューサーの日比野則彦氏監修によるオリジナルサウンドトラックCD(全12曲)がパッケージ特典として付属。
ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4] 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥2,189

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥2,189〜¥4,378 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥3,980

ジャンル:ローグライク・アドベンチャー プレイ人数:1人 CERO:CERO「C」15歳以上対象 ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]の価格比較
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]の店頭購入
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のスペック・仕様
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のレビュー
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のクチコミ
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]の画像・動画
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のピックアップリスト
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のオークション

ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]Chorus Worldwide

最安価格(税込):¥2,189 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 8月29日

  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]の価格比較
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]の店頭購入
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のスペック・仕様
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のレビュー
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のクチコミ
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]の画像・動画
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のピックアップリスト
  • ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション4(PS4) ソフト > Chorus Worldwide > ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]

『テキストで世界観や雰囲気を感じ取って、ゲームを楽しめるのなら』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性3
グラフィック4
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

テキストで世界観や雰囲気を感じ取って、ゲームを楽しめるのなら
 

パッケージ表

パッケージ中面

 

【概要】
・極寒の地を舞台に、地下城砦「デイルアーチ」と地上を行き来して、幻影王からアイセネアを取り戻すために戦うローグライク・アドベンチャー。

・セーブデータは3つまで保存可能。


【評価】
・サイドビューマップを進んでいき、バトルや会話でストーリーを進めていくタイプのゲーム。メーカー表記のジャンルに「ローグライク」とあり、ダンジョン探索部分に関しては『ダーケストダンジョン』が近い。但し、「ローグライクRPG」ではないため、経験値を稼いでレベルアップするような要素はなく、獲得したポイントで能力強化をするような緩やかなパワーアップ要素があるのみ。

・ストーリーや会話のテキストが堅苦しい。ローカライズ系のタイトル特有の直訳的表現で内容がわかりにくい。UI回りも「ダーケストダンジョン」と同様にわかりにくい。

・サイドビューマップは左右の端の扉や奥行き方向の扉や階段など、いろいろなところから近接するマップに移動するため、全体のマップ構成がわかりにくい。ダンジョンに入るたびに変化するタイプのゲームなので、マップが分かりにくくても問題ないように感じるが、拠点のマップでも移動する際の部屋のつながりが分かりにくいのはかなり困る。

・主人公がダンジョンでHPが0になるとベッドに戻されるが、他の仲間が倒された場合は復帰できない。


【まとめ】
・テーブルトークRPGなど、テキストで世界観や雰囲気を感じ取って進めるタイプのゲームが好きなのであれば、楽しめる要素があるゲームだと思いました。「ローグライク」という言葉から日本でいうところの「不思議のダンジョン」系のゲームをイメージした人は立ち止まってゲーム内容を把握しましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]
Chorus Worldwide

ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]

最安価格(税込):¥2,189発売日:2019年 8月29日 価格.comの安さの理由は?

ヴァンブレイス:コールドソウル [PS4]をお気に入り製品に追加する <3

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意