『厚いグラボの倒立配置は注意が必要です』 NZXT H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド] はぐれメタボさんのレビュー・評価

2019年 7月中旬 発売

H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]

H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,380

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥17,380

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,380¥19,320 (12店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥17,556 〜 ¥17,556 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

対応マザーボード:ATX/MicroATX/Mini-ITX 3.5インチベイ:0個 3.5インチシャドウベイ:3個 5.25インチベイ:0個 H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]の価格比較
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]の店頭購入
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のスペック・仕様
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のレビュー
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のクチコミ
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]の画像・動画
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のピックアップリスト
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のオークション

H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]NZXT

最安価格(税込):¥17,380 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月中旬

  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]の価格比較
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]の店頭購入
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のスペック・仕様
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のレビュー
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のクチコミ
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]の画像・動画
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のピックアップリスト
  • H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCケース > NZXT > H510i CA-H510i > H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]

『厚いグラボの倒立配置は注意が必要です』 はぐれメタボさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のレビューを書く

はぐれメタボさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
マウス
1件
0件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5
厚いグラボの倒立配置は注意が必要です

側面ガラスとGPUファンとの間隔を開けるために改造したグラボのブラケット

改造後グラボ取付状況。後端にも赤丸位置にPICスロットカバー流用のステーを取り付け

改造後のGPUの温度。ゲーム実行中でも60℃から70℃の間で安定しています。

【デザイン】
高さが48cm、幅が25cm以内という制限の中で、ガラスサイドパネル、簡易水冷クーラー対応、グラボが倒立可能という条件に合致した本製品を選択しました。デザインは期待通りで満足しています。
ただし、後述の通り注意点があります。

【拡張性】
5inchベイがありませんが、USBで接続可能な光学ドライブがあればCDからのOSのクリーンインストールは可能です。今どきのケースとして、十分な拡張性はあるものと思います。

【メンテナンス性】
空気の取り入れ口2か所(電源装置の下、前面右側)にフィルタがついているので、ホコリはそこにトラップされる点は良いと思います。

【作りのよさ】
右側のサイドパネル(マザボの裏側)の建付けが若干微妙に感じますが、頻繁に取り外すのでなければ大丈夫です。割と鉄板が薄いので、重量は軽めだと思います。

【静音性】
庫内のエアフローが良好なためか、さほど騒音は気にならない感じです。静音性を重視した設計ではないと思われますが、うるさくは感じません。

【注意点】
今回セップしたASUSのボードは約50cmの厚さがありましたが、倒立配置用の場所に取り付けたところ、側面のガラスパネルとGPU冷却ファンとの隙間がほとんどない状態になりました。この状態でWorld of Warshipsを実行したところ、ファンが最高速で回っているにかかわらずGPUの温度はみるみる上昇して90℃以上にまでなり、グラボ付近のガラスパネルも素手で触れないほど熱くなりました。
このままでは折角高いお金を出して買ったライザーケーブルが無駄になってしまうので、サイドパネルとの間隔を広げるため画像のとおりグラボのブラケットの取り付け位置をずらすことで対応しました。改造後はGPUの温度も70℃以下で安定し、その分ファンの騒音も低下しました。
良好なエアフローを保ったうえでデフォルトの位置に倒立配置可能なグラボは、基板から4cm程度までの厚さのものに限ると思ってください。どうしても厚さがあるグラボを取り付けたい方は、市販の倒立金具を流用するなどしてサイドパネルとの間隔を開ける工夫が必要です。

<画像の説明>
赤い点線:グラボのブラケットの本来の位置
赤い実戦:改造後のブラケットの位置
オレンジの実線:ずらしても運良く隣の穴からアクセス可能だったHDMI端子
緑の実線:改造後にブラケットを止めることができたオリジナルのねじ穴
黄の実線:ケースに付属していたPCIスロットカバーを切断してステーを作成し、オリジナルのねじ穴2か所を止めて補強


【総評】
下記に今回セットアップした内容を羅列しますのでご参考まで。自らのこだわりを捨てられないばかりにグラボの改造が必要でしたが、結果的に無駄になるパーツなども発生せず、納得いかない高額なグラボの値段以外は大満足の自作でした。
CPU:Ryzen 5 56
マザボ:ASUS ROG STRIX B550-F GAMING (Wifi)
グラボ:ASUS TUF GAMING RTX3070Ti OC-8GB
メモリ:XPG AX4U320088G16A
M2: CFD CSSD-M21TPG3VNF
簡易水冷: RL-KRZ63-01
電源: Super Flower LEADEX V G130X
OS: Widows11

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性4
【レビュー訂正】Kraken14cmは問題なく取り付けられます!

※訂正※
上記のレビューにて、14cmのKrakenが合わないと書きましたが、これは私のセットアップに問題があったためと判明いたしました。正しく取り付けたところ、全く問題なく、ピッタリと収まりました。訂正させていただきます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

満足度5
デザイン4
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性4
PCIスロット2段のグラボは倒立配置に注意が必要です。

側面ガラスとGPUファンとの間隔を開けるため、改造したグラボのブラケット

改造後のGPUの温度。ゲーム実行中でも60℃から70℃の間で安定しています。

改造後グラボ取付状況。後端にも赤丸位置にPICスロットカバー流用のステーを取り付け

【デザイン】
高さが48cm、幅が25cm以内という制限の中で、ガラスサイドパネル、簡易水冷クーラー対応、グラボが倒立可能という条件に合致した本製品を選択しました。デザインは期待通りで満足しています。
ただし、後述の通り注意点があります。

【拡張性】
5inchベイがありませんが、USBで接続可能な光学ドライブがあればCDからのOSのクリーンインストールは可能です。今どきのケースとして、十分な拡張性はあるものと思います。

【メンテナンス性】
空気の取り入れ口2か所(電源装置の下、前面右側)にフィルタがついているので、ホコリはそこにトラップされる点は良いと思います。

【作りのよさ】
右側のサイドパネル(マザボの裏側)の建付けが若干微妙に感じますが、頻繁に取り外すのでなければ大丈夫です。割と鉄板が薄いので、重量は軽めだと思います。

【静音性】
後述しますが、グラボ改造後はエアフローが劇的に改善されたため、さほど気にならない感じです。静音性を重視した設計ではないと思われるので、そこそこだと思います。

【注意点】
1.良好なエアフローを保ったうえで倒立配置可能なグラボは、PCIスロット1段分の薄いグラボに限ると思ってください。PCIスロット2段分の厚さがあるボードをこのケースの倒立用の枠にはめるとガラスパネルとGPUファンの間の隙間が不足し、冷却性能が発揮できない可能性があります。どうしても2段の厚さがあるグラボを取り付けたい方はそれなりの改造を強いられる覚悟が必要です。
今回セップしたASUSのボードは2段で50oの厚さがあったため、倒立させるとGPUのファンが最高速で回っているにも関わらず、Wrld of Warshipsを実行するとGPUの温度が90℃以上になり、グラボ付近のガラスパネルが触れないほど熱くなりました。折角高い金を出して買ったライザーケーブルを無駄にするのもイヤだったので、試行錯誤の結果、画像のとおりグラボのブラケットを改造することで対応しました。改造後はGPUの温度も70℃以下で安定し、その分ファンの騒音も低下しました。
<画像の説明>
赤い点線:グラボのブラケットの本来の位置
赤い実戦:改造後のブラケットの位置
オレンジの実線:運良くずらしても隣の穴からアクセス可能だったHDMI端子
緑の実線:改造後にブラケットを止めることができたオリジナルのねじ穴
黄の実線:ケースに付属していたPCIスロットカバーを切断してステーを作成し、オリジナルのねじ穴2か所を止めて補強

2.前面に取り付ける簡易水冷キットは、NZXTのものであれば、14pのものよりも12cmのものの方がフィットするかもしれません。今回取り付けたKrakenは14p版でしたが、前面の所定の位置に取り付けると、ラジエターの端の部分と天面パネルスイッチ用の配線が少し干渉します。取り付けられない訳ではないのですが、公式ページには14cmまでOKと書いてありながら、しかも自社の簡易水冷キットを取り付けるとケースの配線と干渉する、というのはいただけません。

【総評】
下記に今回セットアップした内容を羅列しますのでご参考まで。自らのこだわりを捨てられないばかりにグラボの改造が必要でしたが、結果的に無駄になるパーツなども発生せず、納得いかない高額なグラボの値段以外は大満足の自作でした。
CPU:Ryzen 5 56
マザボ:ASUS ROG STRIX B550-F GAMING (Wifi)
グラボ:ASUS TUF GAMING RTX3070Ti OC-8GB
メモリ:XPG AX4U320088G16A
M2: CFD CSSD-M21TPG3VNF
簡易水冷: RL-KRZ63-01
電源: Super Flower LEADEX V G130X
OS: Widows11

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]
NZXT

H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]

最安価格(税込):¥17,380発売日:2019年 7月中旬 価格.comの安さの理由は?

H510i CA-H510i-BR [マットブラック/レッド]をお気に入り製品に追加する <22

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意