『マークスのシステム手帳と一緒に使うと面白さ倍増』 CANON iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト] 多賀一晃さんのレビュー・評価

iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]

「Zero Ink Technology」を採用したインスタントカメラ(スマホ対応)

iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥17,087 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 6月 6日

店頭参考価格帯:¥17,379 〜 ¥17,379 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:フォトプリンタ 最大用紙サイズ:その他 解像度:314x600dpi iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]の価格比較
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]の店頭購入
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のスペック・仕様
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のレビュー
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のクチコミ
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]の画像・動画
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のピックアップリスト
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のオークション

iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]CANON

最安価格(税込):¥17,087 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 6月 6日

  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]の価格比較
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]の店頭購入
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のスペック・仕様
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のレビュー
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のクチコミ
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]の画像・動画
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のピックアップリスト
  • iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > プリンタ > CANON > iNSPiC ZV-123 > iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]

『マークスのシステム手帳と一緒に使うと面白さ倍増』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:93件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン5
印刷速度4
解像度3
静音性3
ドライバ4
付属ソフト5
印刷コスト4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

マークスのシステム手帳と一緒に使うと面白さ倍増

本体。レンズの周りは自撮り用のミラー。

シャッターが大きいのはいいが、フラットすぎ。電源ボタンとの区別が付きにくい。

下側にマイクロSDカードの差し込み口がある。使わなければ写真は一点モノとなる。

フィルムの差し入れは、裏側から。1パック分がキレイに入る。

マークスのシステム手帳。色がいい。

専用リフィルにフルサイズの写真を貼ったところ。テーマは夜のスカイツリー。

スマホで撮影した写真をプリントできるキャノンのスプリンター「iNSTiC(インステック)」のカメラ機能付き版。
メカ的には「並」だが、使い方を含めて提案しているところが、他メーカーと違ってユニーク。

写真は古くから、楽しむためいろいろなモノが発売されており、アルバムだけでも数え切れないほどの種類がある。しかし、それは、2000年まで、デジカメの撮影が一般化して、写真は印刷して見るモノではなく、ディスプレイで見て、仕舞っておくモノになった。
これはある意味、それまでの写真が、ひどく高いシステム(カメラ代、フィルム代、現像代、プリント代、アルバム代)ことに由来する。このため「写ルンです」の様に、カメラ代を浮かせるなどの動きが出てきていたが、基本高いシステムであることに変わりは無かった。
そのデジカメが、スマホに搭載されてから、以降、写真はネットでいろいろな人に見せるものになり今に至る。

しかし、これは矛盾を秘めている。昔は「現像」「プリント」という、一部他人に任せる部分があったので、撮影対象が限られていたが、今は無制限。ネットに上げられないが、大切な写真を皆、持っているのが現実だ。当然、それはオリジナリティー、プライベート性が高い。

似たモノを人は持っている。手帳がそうだ。何でも書き込み、人には見せない。自分が注意している限り、他人は見ることができない。非ネット接続のありがたさ。写真をコンパクトにできるなら、アルバムに溜め込むのではなく、手帳に溜め込む方がらしい。キャノンのフィルムはシールになっており、手帳との相性は抜群だ。

この手帳を活用したらという提案と同時期に発売されたのが、「iNSPiC」シリーズの最新モデルZV-123だ。ZV-123は面白いことに、デジカメと組み合わされている。

とは言うモノの、このデジカメ、スペック的にはスマートホンに遠く及ばない。画素数はいうに及ばず、全スペックがだ。が、「一点モノ」を撮影することができるのだ。デジタルの問題として、複製が幾らでも作れることがあげられる。しかし、この極めて原始的なデジカメを使うと、昔のインスタント写真の様に、一点モノの写真を作れる。極めてプライベート性が高いところが、イイ。

また、印刷フィルムは、米zink社のモノであり、ややくすみ気味の色は、独特の面白さを感じるが、これはzink社のシステムを採用しためーかーに共通であり、オリジナルな特長とは言えない。

カメラメーカーとしてのキャノンで、メカ的にスゴいと思うのは、その「薄さ」だ。よくぞと思う位薄い、すばらしいパッキングだ。しかし、その分余裕がなく、動作音は大きい。

さて今回キャノンは、手帳に貼ってもらうのを当たり前にすべく、「マークス」と組んだ。マークス社は、女性をターゲットにしたデザイン性の高いシステム手帳を出している。そのシステム手帳に合ったiNSPiC用のリファルを作ってもらったのだ。テーマは、「カフェ」「トラベル」「育児」。女性には魅力的なテーマだが、ネットに上げるには、ちょっとという所が多いテーマといえる。いいカフェは自慢したいが教えたくないし、旅路で一番心に刺さったところもそう。子供は可愛いと言ってもらえる反面、誹謗中傷する人もいるからだ。

このリフィル面白いのは、ハーフサイズが基本になっているところ。これはちょっとした死角だった。ハーフサイズなら、1枚当たり50円を切るのでかなりリーズナブルな感じになる。ハードだけでは、膨らまないイメージが、手帳と一緒だと膨れるのが、とても面白い。




参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]
CANON

iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]

最安価格(税込):¥17,087発売日:2019年 6月 6日 価格.comの安さの理由は?

iNSPiC ZV-123-PW [パールホワイト]をお気に入り製品に追加する <15

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プリンタ)

ご注意