『大バーゲン価格の「病みつきCセグ」だと思います』 マツダ MAZDA3 セダン 2019年モデル クマではないさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 セダン 2019年モデル

『大バーゲン価格の「病みつきCセグ」だと思います』 クマではないさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
25件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
大バーゲン価格の「病みつきCセグ」だと思います

大体は他の方のレビューを見ていただければお分かりになるかと。

乗る時、中継地点や目的地で駐車する時、車庫に格納するとき、いつでもついつい眺めてしまうそのスタイリングは「美しい」を超えて「エロい」レベルだと思います。

マツダのコピー通り、まるで自分の足で歩いているかのように、脳の神経とハンドル・アクセル・ブレーキが直結してるのではないかというくらい思った通りに動き、全ての所作を通じて感じる「滑らかさ」によって乗っていてとても自然で気持ちが良いです。毎日乗っても飽きません。
この、常習性の強い気持ち良さは、もう「依存症レベル」と言っても良いです。ヤバいです。

そして、「走るオーディオルーム」と言って全く過言ではない室内。まさに「ひとりだけのコンサート会場」です。(シンサレートとか静音計画とか、結構入れてるからなおさらです)

にもかかわらず、峠などでは「かなり気持ち良い」ペースで走れてしまいます。

こんな車に乗って通勤できる人は、幸せ以外のなにものでもありません。

但し、WRXやCIVICが好きだというような、走りに刺激を求める人には全く向きません。ここが、選択の分かれ目と思います。(私にはWRXが全く合いませんでした)

2リットルNAエンジンは、思ったより低速トルクがあるのが驚きです。
ノーマル状態だと、40~50キロで走行→20キロくらいまで減速→そこからちょっと強めに再加速、といったような場面でややもたつきを感じますが、オートエグゼのインテークサクションキットを装着したらまるで別物のエンジンのように気持ちよく加速するようになりました(注:私の主観です)。

あとは、4000回転以上の吹け上がりが、初代VTEC(B16A)を彷彿とさせるような感じに変わってめちゃ驚きました(これも私の主観です)。気のせいか、エンジン音まで変わったような・・・・・(気のせいだろうなあ)。もしSkyactiv-Xエンジンに装着したらどうなるんだろう。
ちなみに、吸気系統はアルミテープチューニングしてますので、その影響もあるかもしれません。

吹け上がりが気持ち良い分、アクセルを開け気味になるのでちょっと燃費が悪くなるのと、わずかですがアクセルオン時の唐突感が増したように思います。まあこれは、トレードオフなのでしかたないですね。

あとは、一定以上の路面凹凸での突き上げが気になるので、もっとサスペンションがしっとり動いてくれればなあと思いますが、そこまでいったらDセグメントでしょうね。あと50万円から100万円払えって話です。

燃費ですが、これもアルミテープチューニングした結果なのか、平坦な高速道路を100キロで大人しく走ると20キロ/lを超えます。
80キロだと瞬間燃費に頻繁に30キロ/l前後の値が表示されます。(トータルで25以上行くんじゃないかな?)
流れが良い郊外だと15〜16以上は当たり前です。
渋滞はアルミテープチューニングは関係ないので10を下回りますね。
あとは、冷房がかかると上記から1割くらいは燃費が落ちる印象です。

総じて、この車がオプションつけても300万円切る(税金諸費用抜き)なんて、大バーゲン価格以外のなにものでもありません。

ほぼ町中中心で燃費を気にする人はハイブリッドが良いと思いますが、そうでない人で、「刺激ガンガンよりは、しっとり系メインで程よくアクティブな走りが好き」な人はこの「病みつきCセグ」にぜひ乗ってみて欲しいと思います。

最後に、たぶんマツダの人もこれを見ていると思うので書きますが、開発主査の別府さんにぜひ会って直接文句が言いたい。
なぜにこんな素晴らしい車を開発しちゃったんですか!コロナによる自宅テレワークというのもあり、毎日夕方、Mazda3に乗ってわざわざ少し離れたところにあるスーパーまで買い物行くようになったからガソリン代がかかって仕方ないじゃないですか(笑)。

本当に、日常のちょっとした、でもとてもとても大きな幸せをありがとう。別府さん、そしてマツダのみなさん。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
269万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
大バーゲン価格の「病みつきCセグ」だと思います

大体は他の方のレビューを見ていただければお分かりになるかと。

乗る時、中継地点や目的地で駐車する時、車庫に格納するとき、いつでもついつい眺めてしまうそのスタイリングは「美しい」を超えて「エロい」レベルだと思います。

マツダのコピー通り、まるで自分の足で歩いているかのように、脳の神経とハンドル・アクセル・ブレーキが直結してるのではないかというくらい思った通りに動き、全ての所作を通じて感じる「滑らかさ」によって乗っていてとても自然で気持ちが良いです。毎日乗っても飽きません。
この、常習性の強い気持ち良さは、もう「依存症レベル」と言っても良いです。ヤバいです。

そして、「走るオーディオルーム」と言って全く過言ではない室内。まさに「ひとりだけのコンサート会場」です。(シンサレートとか静音計画とか、結構入れてるからなおさらです)

にもかかわらず、峠などでは「かなり気持ち良い」ペースで走れてしまいます。

こんな車に乗って通勤できる人は、幸せ以外のなにものでもありません。

但し、WRXやCIVICが好きだというような、走りに刺激を求める人には全く向きません。ここが、選択の分かれ目と思います。(私にはWRXが全く合いませんでした)

2リットルNAエンジンは、思ったより低速トルクがあるのが驚きです。
ノーマル状態だと、40~50キロで走行→20キロくらいまで減速→そこからちょっと強めに再加速、といったような場面でややもたつきを感じますが、オートエグゼのインテークサクションキットを装着したらまるで別物のエンジンのように気持ちよく加速するようになりました(注:私の主観です)。

あとは、4000回転以上の吹け上がりが、初代VTEC(B16A)を彷彿とさせるような感じに変わってめちゃ驚きました(これも私の主観です)。気のせいか、エンジン音まで変わったような・・・・・(気のせいだろうなあ)。もしSkyactiv-Xエンジンに装着したらどうなるんだろう。
ちなみに、吸気系統はアルミテープチューニングしてますので、その影響もあるかもしれません。

吹け上がりが気持ち良い分、アクセルを開け気味になるのでちょっと燃費が悪くなるのと、わずかですがアクセルオン時の唐突感が増したように思います。まあこれは、トレードオフなのでしかたないですね。

あとは、一定以上の路面凹凸での突き上げが気になるので、もっとサスペンションがしっとり動いてくれればなあと思いますが、そこまでいったらDセグメントでしょうね。あと50万円から100万円払えって話です。

燃費ですが、これもアルミテープチューニングした結果なのか、平坦な高速道路を100キロで大人しく走ると20キロ/lを超えます。
80キロだと瞬間燃費に頻繁に30キロ/l前後の値が表示されます。(トータルで25以上行くんじゃないかな?)
流れが良い郊外だと15〜16以上は当たり前です。
渋滞はアルミテープチューニングは関係ないので10を下回りますね。
あとは、冷房がかかると上記から1割くらいは燃費が落ちる印象です。

総じて、この車がオプションつけても300万円切る(税金諸費用抜き)なんて、大バーゲン価格以外のなにものでもありません。

ほぼ町中中心で燃費を気にする人はハイブリッドが良いと思いますが、そうでない人で、「刺激ガンガンよりは、しっとり系メインで程よくアクティブな走りが好き」な人はこの「病みつきCセグ」にぜひ乗ってみて欲しいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
269万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

MAZDA3 セダン
マツダ

MAZDA3 セダン

新車価格:222〜394万円

中古車価格:199〜348万円

MAZDA3 セダン 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <108

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

MAZDA3セダンの中古車 (130物件)

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意