『先代アクセラからの乗り換えです』 マツダ MAZDA3 セダン 2019年モデル 日々を大切にさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 セダン 2019年モデル

『先代アクセラからの乗り換えです』 日々を大切にさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
先代アクセラからの乗り換えです

新型MAZDA3セダンに惹かれ、5年目の車検を待たず先代アクセラセダンから乗り換えました。アクセラセダンは1.5Lのためか、加速時に30 km/h前後で一服する感じと、エンジン音が大きめで同乗者がいるときに気を遣うのが僅かな欠点でしたが、それ以外は全ての面で非常に満足していたので、もう暫く乗り続けようと考えていました。悩んだ末に思い切って買い換えしたのですが、大満足でした。

【エクステリア】
芸術作品として魅力的で美しいデザインです。普遍性を有する美だと思います。洗練された造形でありながらドライバー視点での実用性は損なわれておらず、視界がよく、先代アクセラよりも扱いやすいと感じます。特に運転席側のAピラーは、角度と幅を含むデザインが変わったため視認性が向上し、右折時に横断歩道を渡る歩行者が死角に入るリスクが少なくなったと感じます。運転中の車体感覚はアクセラと変わらず、バック駐車も困難は感じません。先代アクセラもそうでしたが、塗装に深みがあり、手を抜いていないところも美点です。日々の乗降のたびに惚れ惚れする経験は、なかなかできません。

【インテリア】
上品かつシンプルにまとめられていて、知的で大人の高級車の佇まいです。この価格帯でここまでできるのか、と感服します。フロントウィンドウ照射方式になったアクティブ・ドライビング・ディスプレイは、視認性が良くなりました。シートも先代アクセラと同様素晴らしい出来で、長距離ドライブのあとでも腰痛がおきません。BOSEオーディオシステムの音質が顕著に進歩していることと、ナビゲーションシステムも使いやすくなったこと、グローブボックスの容量が大きくなったのも満足です。エクステリアと並び、インテリアはこれ以上望むことは申し訳なくて出来ないくらい、素晴らしい出来です。

【エンジン性能】
自然吸気の 2Lのガソリンエンジンで、とても素直に、そして気持ちよく回ります。エンジン音も心地よいものです。公道を走るには、過不足のない良いエンジンだと思います。

【走行性能】
1.5Lアクセラのハンドリングは個人的には最高でしたから、2Lになることによるエンジン重量の増加と後輪のトーションビーム式サスペンションは、ハンドリングに不利になるのではと心配していましたが、杞憂でした。特段にスポーティーな運転をするわけではなく、通勤を中心とした日常生活ドライビングの範囲ですが、MAZDA3は自分の頭の中に描いたライン通りに自然に進みます。カーブでも体が過剰に外側に引っ張られる感覚はなく、車体はしっかりと地面を捉えてふらつきません。気持ちの良いドライビングに貢献するだけでなく安全性の面でも信頼性の高い、オルガン式アクセルペダルを継続採用するマツダの姿勢には頭が下がります。ブレーキはいわゆるカックンブレーキではないので、最初のひと踏み目にはブレーキが効かないという錯覚に陥るかもしれませんが、すぐにナチュラルなフィーリングの美点を理解できると思います。

【乗り心地】
サスペンションはやや固めの乗り心地ですが、剛性が高く、車体が揺らされることもなく安定しているので、個人的には好みです。特に平坦な舗装路を走るときのフィーリングは特筆すべきレベルです。18インチタイヤもあってか低中速で荒れた路面や段差のゴツゴツ感を拾うので、私はすぐに馴染みましたが、気になる方もおられるかと思います。しなやかさを更に高められれば最強だと思います。走行性能もあわせ、ドライバーズカーとしてよく練られたクルマだと思います。腰の据わった、ゆったりとした大人の走りが似合うクルマだと思います。

【燃費】
通勤、市街地中心の利用でエアコンも常時稼働していますが、概ね11-12 km/Lです。満足しています。

【価格】
高いといわれますが、コスト・パフォーマンスは非常に高いと思います。購入したあとに、とても良い買い物をしたと日々実感しています。先代アクセラと比較しても多くの点で大幅な進化が認められ、この価格でよく販売できたなあと感心しています。日産スカイライン、VWゴルフなどを乗り継いできましたが、最近のクルマの進歩には目を見張るばかりです。

【総評】
欧米では “You get what you pay for.”とよく言いますが、価格に見合った商品かどうかという観点では満点だと思います。最新技術を組み込んだ新車が高額になってゆくのは財布にとっては厳しいですが、良い買い物をしたと日々実感しています。MAZDA3は、One day you’re born. から始まるエッセンス・ムービーに代表される「Zoom-Zoom」から「走る歓び」への昇華を、具現化したモデルだと思います。停車時の、しっとりと品格のある佇まいも魅力です。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
高知県

新車価格
263万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

MAZDA3 セダン
マツダ

MAZDA3 セダン

新車価格:222〜394万円

中古車価格:199〜348万円

MAZDA3 セダン 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <108

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

MAZDA3セダンの中古車 (126物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意