『思ったよりも大人しくて高級感がある感じ(問題点追加)』 マツダ MAZDA3 セダン 2019年モデル らふぁえる0928さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 セダン 2019年モデル

『思ったよりも大人しくて高級感がある感じ(問題点追加)』 らふぁえる0928さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:307人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格4
思ったよりも大人しくて高級感がある感じ(問題点追加)

代車としてお借りしたので、レビューの追加を。

一番気になったのは、交通標識の認識機能です。
一般道なのに90キロや100キロの標識を認識します。つまり車側が他の物を標識と誤認しているわけです。これは機能として不十分です。設定でOFFにできるので、これは使わないほうがいいかもしれません。CX-5では標識をスルーすることはあっても、誤認識することはなかったので、機能として悪くなっています。

前回試乗した時は高速巡行をしなかったので、試しに走ってみました。パワーに余裕があるわけでなく、ロードノイズも大きい。せっかくのskyactiveDの良さが出ていない気がします。やっぱりskyactiveDは2.2のほうがディーゼルの良さをしっかりと出してくれます。

しかし、トータルの燃費はリッター15キロをキープしているので、その分は評価できます。

試乗の時はデミオとの比較だったので、良いところが目につきましたが、CX-5を所有している今は悪いところが目につきました。もちろんCX-5のほうが価格が上なので仕方ない部分はありますが、交通標識の誤認は安全面にも関わるのでとても残念です。


【エクステリア】
これは前情報どおりの美しさです。ファストバックのほうが話題になっていますが、自分は落ち着いた感じのセダンのほうが好みです。一言で言えば美しいですね。

【インテリア】
こちらも文句なし。ディスプレイは大きく鮮明に、車内灯も映り込まないように作りこむなど、細部にまでこだわった作りになっています。

【エンジン性能】
街乗りであれば不満を感じるレベルではないと思います。もちろんもっとパワーがあってもいいのでしょうが、それを求めるならもっとお金を積まないといけないというのは当たり前のこと。300万円前後の車としては十分だと思います。

【走行性能】
ハンドリングは滑らかですし、特段気になるようなところはなかったです。アクセルの反応が少し遅めなのはディーゼルエンジンなら仕方ないと思っているので、自分としては問題とは感じませんでした。

【乗り心地】
静粛性とシートの乗り心地が良いので申し分なしです。特にシートの乗り心地に関しては、そのあとに試乗したベンツCクラスほどではなくても、比較対象になるくらいのレベルだと思います。硬さもいいですし、腰のカーブに沿って調整できるのが、自分としては一番いいところでした。皮のシートですが、滑るようなこともなかったです。

【燃費】
街乗りでリッター10キロを超えているので問題はないでしょう。特にマツダの車はカタログ値以上の値を出すこともあるので、期待できる部分だと思います。

【価格】
この質感でこの価格ならとても満足です。この価格帯で似たような車もほとんどないので、いい意味で独自性を出していると思います。

【総評】
300万円前後、SUV・ミニバン以外で4WDという自分の希望を満たす車が少ない中、十分に期待に沿えてくれる車だったと思います。特に期待以上だったのは静粛性とシートの良さです。「こういう感じの車好きだなあ」と思わせてくれるポイントでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった36人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5
思ったよりも大人しくて高級感がある感じ

【エクステリア】
これは前情報どおりの美しさです。ファストバックのほうが話題になっていますが、自分は落ち着いた感じのセダンのほうが好みです。一言で言えば美しいですね。

【インテリア】
こちらも文句なし。ディスプレイは大きく鮮明に、車内灯も映り込まないように作りこむなど、細部にまでこだわった作りになっています。

【エンジン性能】
街乗りであれば不満を感じるレベルではないと思います。もちろんもっとパワーがあってもいいのでしょうが、それを求めるならもっとお金を積まないといけないというのは当たり前のこと。300万円前後の車としては十分だと思います。

【走行性能】
ハンドリングは滑らかですし、特段気になるようなところはなかったです。アクセルの反応が少し遅めなのはディーゼルエンジンなら仕方ないと思っているので、自分としては問題とは感じませんでした。

【乗り心地】
静粛性とシートの乗り心地が良いので申し分なしです。特にシートの乗り心地に関しては、そのあとに試乗したベンツCクラスほどではなくても、比較対象になるくらいのレベルだと思います。硬さもいいですし、腰のカーブに沿って調整できるのが、自分としては一番いいところでした。皮のシートですが、滑るようなこともなかったです。

【燃費】
街乗りでリッター10キロを超えているので問題はないでしょう。特にマツダの車はカタログ値以上の値を出すこともあるので、期待できる部分だと思います。

【価格】
この質感でこの価格ならとても満足です。この価格帯で似たような車もほとんどないので、いい意味で独自性を出していると思います。

【総評】
300万円前後、SUV・ミニバン以外で4WDという自分の希望を満たす車が少ない中、十分に期待に沿えてくれる車だったと思います。特に期待以上だったのは静粛性とシートの良さです。「こういう感じの車好きだなあ」と思わせてくれるポイントでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった29

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

MAZDA3 セダン
マツダ

MAZDA3 セダン

新車価格:222〜394万円

中古車価格:199〜348万円

MAZDA3 セダン 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <108

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

MAZDA3セダンの中古車 (130物件)

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意