『内燃機関は死なない…が、6ATはそろそろ限界か』 マツダ MAZDA3 ファストバック 2019年モデル 活殺自在さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

『内燃機関は死なない…が、6ATはそろそろ限界か』 活殺自在さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

活殺自在さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
73件
エアコン・クーラー
2件
4件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
内燃機関は死なない…が、6ATはそろそろ限界か

【エクステリア】
協和音と不協和音をうまく使いこなしたスタイリッシュなデザイン
まさに令和に蘇ったランティスクーペです

【インテリア】
背伸びも加飾もない抑えめのトーンでありながら建て付けやボタンのクリック感は抜群
難点は夜間の暗さ

【エンジン性能】
スカイアクティブD、S8は名前の通りベースは1500ccのS5(DJデミオXDのエンジン)のスケールアップですね
300ccの排気量アップは出力よりもリーンバーン領域の拡大に当てられている印象でパワフルではないです。
それをカバーするため(悪く言うなら誤魔化すため)に低速域では一昔前の日産車のようなガバガバのアクセル開度。
そのくせ中速域以上では踏んだ感覚より回転が上がらずとても違和感があります。
80km/h以上の巡航時のエンジン回転数(≒ギア比)はなんとDJデミオXDより高回転になりますが、前述の通りリーンバーン領域の広さから燃費は良好です。

返す返すアクセル開度が残念。
もし8ATであれば低速トルク不足を補いつつ高速域の回転数を落とせたかもしれませんね。
ATの多段化とSKY-Dのマイルドハイブリッド化が次の改良かな?と思います。

【走行性能】
シート、ステアリングハンドル、ペダルのそれぞれの配置が抜群でとても自然なドライブが楽しめます。
アクセル一定である程度のスピードで旋回する時(ICのスラロームとか)がこの車の真骨頂!
ステアリング取付部の剛性はレクサスのはるか上をゆきますね。

【乗り心地】
非独立懸架のリヤサスについて言及される方もいますが、特にバタつきや剛性不足は一切感じません。
燃費優先で18→16インチOPにしたのもあると思いますが、安楽かつコシのある乗り心地はマルチリンクリヤサスの某ハイブリッド車よりはるかに良いですね。

【燃費】
慣らし運転中オンボードで21km/L程
1000km点検時にオイル交換してからは23前後で推移しています。

【価格】
本体は素晴らしいコスパの良さ。
一方でディーラーオプションが全体的に高い。
18→16インチオプションとDVD&TVの抱き合わせはやめて欲しい。
今どきDVDなんて要らんでしょ……。

【安全・運転支援性能】
2021モデルよりオートクルーズコントロール関係が大幅改善されました。
改良前の車に乗っていませんが、今モデルのそれは十二分に使えます。
ただし、標識認識は酷い。
真正面のものを拾わずに側道のものを一生懸命認識しておせっかいしてくれます。

【総評】
デザイン優先なので斜め後ろの視認性は最悪です
360度モニターは絶対につけましょう!!

SKYACTIVXをヒエラルキーの頂点に置く関係でディーゼルにあまり光があたらない第7世代ですが
燃料費の安さと実使用域トルクの太さからやはり私はディーゼルが好きですね
振動? 音? 馬鹿言っちゃいけないよ。機械が動けば音はするんだよ。それが自然なんだ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
大阪府

新車価格
291万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
内燃機関は死なない

【エクステリア】
協和音と不協和音をうまく使いこなしたスタイリッシュなデザイン
まさに令和に蘇ったランティスクーペです

【インテリア】
背伸びも加飾もない抑えめのトーンでありながら建て付けやボタンのクリック感は抜群
難点は夜間の暗さ

【エンジン性能】
スカイアクティブD、S8は名前の通りベースは1500ccのS5(DJデミオXDのエンジン)のスケールアップですね
シングルターボで出足はモッサリしています。
しかしこのレスポンスの遅さがいいんだよ。
ATの設定は意外にもDJデミオ/MAZDA2より回したがる傾向にあり、高速巡行時の回転数はS5より高くなります。
その分空走時のフューエルカットはとても上手く、燃費はかなり良いですね。

【走行性能】
シート、ステアリングハンドル、ペダルのそれぞれの配置が抜群でとても自然なドライブが楽しめますね。
アクセル一定である程度のスピードで旋回する時(ICのスラロームとか)がこの車の真骨頂!
ステアリング取付部の剛性はレクサスのはるか上をゆきます

【乗り心地】
非独立懸架のリヤサスについて言及される方もいますが、特にバタつきや剛性不足は一切感じません。
燃費優先で18→16インチOPにしたのもあると思いますが、安楽かつコシのある乗り心地はマルチリンクリヤサスの某ハイブリッド車よりはるかに良いですね。

【燃費】
まだ慣らし運転中ですがオンボードで21km/L程ですね。(実測20くらいかな?)

【価格】
本体は素晴らしいコスパの良さ。
一方でディーラーオプションが全体的に高い。
18→16インチオプションとDVD&TVの抱き合わせはやめて欲しい。
今どきDVDなんて要らんでしょ……。

【安全・運転支援性能】
2021モデルよりオートクルーズコントロール関係が大幅改善されました。
改良前の車に乗っていませんが、今モデルのそれは十二分に使えます。
ただし、標識認識は酷い。
真正面のものを拾わずに側道のものを一生懸命認識しておせっかいしてくれます。

【総評】
デザイン優先なので斜め後ろの視認性は最悪です
360度モニターは絶対につけましょう!!

SKYACTIVXをヒエラルキーの頂点に置く関係でディーゼルにあまり光があたらない第7世代ですが
燃料費の安さと実使用域トルクの太さからやはり私はディーゼルが好きですね
振動? 音? 馬鹿言っちゃいけないよ。機械が動けば音はするんだよ。それが自然なんだ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
大阪府

新車価格
291万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

 
 
 
 
 
 

「MAZDA3 ファストバック 2019年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
乗り比べてみて  5 2021年6月17日 15:28
BMアクセラの不満をなくしたモデル!  3 2021年6月11日 13:04
マツダ3は15Sで乗るべき  5 2021年5月20日 15:43
限られた白のカッコいい車  5 2021年5月11日 23:35
マツダ3の1.5G初試乗レビュー  3 2021年5月8日 22:18
内燃機関は死なない…が、6ATはそろそろ限界か  5 2021年4月15日 00:12
使い勝手を求める車ではない  5 2021年4月13日 18:30
一度は試乗する価値がある車  5 2021年4月10日 22:50
美しい車(試乗)  4 2021年3月23日 16:53
試乗さえすれば判別しやすいクルマ  3 2021年2月28日 23:18

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのレビューを見る(レビュアー数:172人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

MAZDA3 ファストバック 2019年モデル
マツダ

MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

新車価格:222〜397万円

中古車価格:158〜339万円

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <388

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意