『ドライバーが先進装備に順応しなければならないと実感』 マツダ MAZDA3 ファストバック 2019年モデル あまごいさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

『ドライバーが先進装備に順応しなければならないと実感』 あまごいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
ドライバーが先進装備に順応しなければならないと実感

本日引き取って来ました。
XDのAWDモデルです。

【エクステリア】

 フロントは睨みつけるようなやんちゃな感じなのに、テール側は大福をポンと置いたような肩の無いまんまるフォルム。このギャップがたまりません。

ソウルレッドやマシングレーなど、深み・奥行きのある塗装がウリになっていますが、あえて奥行き感をバッサリ切り捨てたポリメタルグレー、とても新鮮で良いカラーです。標準装備のホイールもガンメタっぽい色なので一体感がありとても満足です。


【インテリア】
 
 もともと高級車に乗っていたわけでは無いので、BL型アクセラもKE型CX-5も不満があったわけではありません。が、明らかに車としてのグレードが上がったと感じます。

 中でも天井が黒色なのが驚きです。大体天井部分って白とかグレーじゃないですか、そこが黒なので本当に「空間」として外と切り離された感覚があり感動しました。

 両面テープで固定するようなスマホホルダーを前の車では取り付けていましたが、そういう野暮なことを躊躇わせるような高級感の演出は十分できていると思います。

 購入にあたり一番気になったのが後席の空間です。
やはり後席の空間は他社の車と比べると手狭さを感じます。当方176cmですが、後席スペースの許容範囲は「ドライビングポジションを取った時に自分が後席に着座出来るか」というところに設定しているので、この点は問題ありませんでした。

【エンジン性能】

 マイカーとしては初のディーゼル車となり、「ディーゼル特有のトルクフルな躍動感」を期待していましたが、どうやらそうではなさそうです。1.8Lという排気量ということもあるかも知れませんが、割とマイルドな加速をしてくれます。期待はずれだったのかと問われるとそうではありません。

 実は私がBL型アクセラに乗っていた時に感じた「アクセルをこれだけ踏んだらもうちょっと加速してほしいなぁ」という感覚に丁度いい具合になりました。狙った速度まで一直線に均等に加速していく感じが非常に気持ちがいいです。

 昔の「大排気量のディーゼル車」という考え方を改め、「ちょこっとパワフルなディーゼル車」くらいに考えて乗り込むと納得のエンジン性能です。あまりにもディーゼル車から離れすぎて、昔のままの感覚で比較をするから期待はずれという意見もあるのかなと思います。路線バスのようなシートに縛り付けられるような加速感はこの車には不要と思います。私はこのエンジン性能が一番この車に合っているように感じます。

 特有のガラガラ音は、確かに聞こえますが10年落ちの車から乗り換えた身としてはガソリン車と大差ないように感じます。ほとんどの交差点でアイドリングストップしますし。


【走行性能】

 高速道路はまだ未経験なので割愛します。

市街地走行では多少舗装状態の悪い箇所に進入しても不快に感じるような振動はありません。BL型アクセラやKE型CX-5で同じ場所を通った際は「ガガガッ」という音がする場所を「トトトッ」と走れます。まぁ、ここはサスのヘタリ具合もあるのでフェアな比較ではありませんが、それでも感動するレベルです。

 MAZDAのセッティングとして、全体的にサスが固めの設定なのは同意しますが、私はもう慣れました。

 そして試乗解禁後色々な方がレビューされていた「ブレーキ性能」ですが、確かにこれまでのMAZDA車とはかかり方が独特かもしれません。言葉で言い表しにくいのですが「踏み切らないと止まらない」といった感じでしょうか。ただ、MAZDAのi-stopってブレーキを深いところまで踏まないとONにならなかったような気がするので、そう考えると一連の動作に連続性があり納得できます。


【乗り心地】

  市街地を20kmほど走らせた感想ですが、やはり他のレビューにも見られた「代行径・扁平タイヤの割にしっとりとした乗り心地」を感じました。近所のやや舗装状態が悪い道を走った際は、車内に感じる振動に明白な違いを感じました。「しっとり」という表現が適切と感じられます。

 走らせてみるとGVCの恩恵によるものなのか不明ですが、ワインディングでの走行が楽しくなりそうな感覚があります。あえて峠道を通ってみたくなるような走行性能を有していると感じられます。

 静粛性ですが、BL型アクセラにBRIDGESTONEのレグノGRX2を装着していましたが、それよりも全体的に静かに感じます。タイヤに関しては、ざっくりと価格差1/2のタイヤが装備されていますが、レグノ以上の静粛性。ちょっぴりショックです(笑)
 

【燃費】

 高速道路はまだ未経験なので不明です。
 走行距離もまだ20kmほどなので参考になる燃費ではありませんが、現状16km/Lくらいにとどまっています。


【価格】

 私は金額に納得して購入しましたので、減点するべき部分はありません。

 「果たしてここまでやる必要があったのか?」

 と思えるほど至る箇所がグレードアップされています。
BOSEは標準装備にしなくてもよかったかなぁ〜……とてもいい音を奏でてくれましたが。


【総評】

 これまで私が乗ってきた車はほぼ人間の力で、人間の判断で行わなければなりませんでした。現代の最新車種に乗り込んで同じ感覚で操作しようとすればそれは当然ながら「○○しにくい!」という評価が出ても当然でしょう。

 死角の多さは確かに感じましたが、カメラビューと目視を徹底すれば十分すぎるほどの視野を得られました。そういうのが手間と感じる方はその感覚に従い適切な視野が得られる車を検討すべきでしょう。

 私自身、このMAZDA3という車をより安全に運転していくためには、これらの先進技術を使いこなしながら乗らなければならないのだと痛感しました。その時代やテクノロジーに適した乗り方、技術との接し方が求められているのだと諭されているような気がしました。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
291万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった55

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「MAZDA3 ファストバック 2019年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
先行予約し、初マツダの辛口レビューです。  4 2019年10月22日 17:38
1.8xd Lパケ納車から1か月経った感想  4 2019年10月17日 10:39
試乗しました  4 2019年10月16日 11:15
納車後、1週間  5 2019年10月11日 17:10
BMW1シリーズと比較して  5 2019年10月9日 18:43
ちょいガッカリ…  4 2019年10月8日 20:29
FFのロードスターとは  4 2019年10月5日 21:53
良い車です〜  5 2019年10月5日 18:53
買って良かった  5 2019年10月5日 06:49
先代アクセラ15Sからの乗り換え  5 2019年10月4日 00:31

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのレビューを見る(レビュアー数:102人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

MAZDA3 ファストバック
マツダ

MAZDA3 ファストバック

新車価格帯:222〜368万円

中古車価格帯:228〜315万円

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <332

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意