『G900系ともPRO WLとも違う使い勝手。あと10g軽いとうれしい。』 ロジクール G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL いぐいぐらぷたさんのレビュー・評価

2019年 5月30日 発売

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL

  • 11個のカスタマイズ可能なボタンを搭載したゲーミングマウス。バランスウエイト(4g×2個、2g×4個)も付属している。
  • 独自の「HERO 16Kセンサー」を搭載。最大解像度16,000dpi、最大トラッキング速度400IPSを誇り、従来モデルに比べて電力効率が最大10倍向上した。
  • 充電機能付きマウスパッド「POWERPLAY」(別売り)に対応し、置くだけ・操作しながら・ゲームプレイをしながら、充電することができる。
G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL 製品画像
最安価格(税込):

¥13,927

(前週比:+27円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥13,927

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,927〜¥24,211 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥16,038 〜 ¥16,200 (全国770店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:光学式マウス インターフェイス:USB/無線2.4GHz その他機能:チルトホイール/カウント切り替え可能/着脱式レシーバ G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLの価格比較
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLの店頭購入
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのスペック・仕様
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのレビュー
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのクチコミ
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLの画像・動画
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのピックアップリスト
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのオークション

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLロジクール

最安価格(税込):¥13,927 (前週比:+27円↑) 発売日:2019年 5月30日

  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLの価格比較
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLの店頭購入
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのスペック・仕様
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのレビュー
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのクチコミ
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLの画像・動画
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのピックアップリスト
  • G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのオークション

『G900系ともPRO WLとも違う使い勝手。あと10g軽いとうれしい。』 いぐいぐらぷたさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:215件
  • 累計支持数:862人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
21件
54件
掃除機
3件
39件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度3
デザイン4
動作精度5
解像度5
フィット感3
機能性4
耐久性無評価
G900系ともPRO WLとも違う使い勝手。あと10g軽いとうれしい。

ロジクールのワイヤレスマウス 大きさ

形状比較1

形状比較2

 

形状比較3

形状比較4

 

【総評】
簡単な総評から先に、他のマウスのレビューでも書いていますが私はヘビーゲーマーではありません。暇つぶしにFPS/TPSなどをすることもありますが、シビアな戦いはしないので本来のゲーミングマウスとしてのレビューはできないことを最初に断っておきます。

前置きはこのくらいにして本マウスについてですが、約1週間ほど使ってみました。一番使った用途は4Kマルチディスプレイ環境におけるパワーポイントやVisioによる資料作成、エクセル、動画編集、通常のブラウジングなどです。

ロジクールのマウスは何台も利用していますが、本モデルの動作精度、スイッチの操作感などに問題はありません。

一般向けマウスでMX MASTERなどでも時折感じる、動作遅延(クリック後の操作の遅延は私ではそれほど気になりませんが少し操作をしていなかった際の最初の動き出しの違和感や素早く振った時の微妙な違和感)等が無く、複数のボタンに任意に機能を振り分けられる&作業内容に応じて動作解像度の切り替えがしやすいゲーミングマウスはお仕事向けにおすすめです。

本マウスは特に左手親指サイドと人差し指サイドの押しやすく、かといって邪魔にならない位置に5個のボタンがある非常に使いやすいマウスだと思います。
PROと異なりホイールがG900系と同様の物(チルトやスクロールモードの切り替えに対応)に変わったのも非常に良いです。

評価点が3点ですが、一つはお値段。ロジクールの上位ワイヤレスゲーミングマウスは製造数も少ない為か、発売から時間がたっても値が下がらない物が多い気がします。
発売から1割程度はすぐ下がりますが、その後大きく下がることはなく場合によっては価格上昇に転じます。私もアマゾンのポイントアップキャンペーンの時期に、定価?から1割下がったタイミングでたまたま全額ポイントで払えるだけのアマゾンポイントのストックがあったので購入に踏み切りましたが、私の金銭感覚的にはマウスは高くても15.000円が上限なので2万円近い価格は人に勧めるのも自分で買うのも躊躇するお値段です。

又、G900/903やPROを愛用している自分の感覚ではウェイト無しの状態でもやや重いです。あと10g軽ければよかったです。

あと、このマウスG900/PRO/G304に比べてお尻側が少し低く、あるいは短く感じます。結果的に見た目よりも小さく薄く私には感じるので個人的には少しフィット感が物足りないです。(これは好みの問題でしょうが)

以下ももう少しごちゃごちゃと書きますが、総評として非常に優秀なマウスだけど不満点もいくつかあります。マウスとしては高価なモデルなので満足度のハードルが高くなっているため3点評価です。

【デザイン】

今どきのゲーミングマウスとして、「らしい」デザインだと思います。いかにも高性能っぽいデザインでゲーミングマウスとしては良いのではないでしょうか?逆に昨年のPROが地味すぎだと思います。(オフィスで使うには目立たなくてよいんですけどね)ただ、3年ほど前のG900の印象が強すぎます。個人的には本モデルと比べてもいまだに優れたデザインだと思うので、2019年の製品として4点としました。

【動作精度】

G900/PRO WL と比較して大差ありません。ロジのワイヤレスだとZM-100/Revo/G7/MX1000/M905/MX MASTER/ERGO/Vertical などその時々のフラグシップモデルは大概買っていてその都度性能を体感していましたが、G900以降はもうFPSを本気で遊ばない私が今後さらに高性能なモデルが出ても差を評価できるかは怪しいところです。

【解像度】

同上
ちなみに私は5段階のDPI切り替えは600-4000の間で設定しています。16000とか不要です。

【フィット感】

G900/PRO/G304と比較して手のひら部分のフィット感が異なります。盛ってみるとG900等が手元に長く感じ、ホールドしやすく感じます。実際は長さや厚みに極端な差は無いのですが、本モデルは親指をのせるスカート的なものがあり、そのせいで握りが浅くなる為だと思います。又、薬指側のえぐれ具合や、重量が比較モデルよりも重い事で持ち上げる時に若干ブレやすいのがフィット感が(今のところ)G900等より低く感じる点な気がします。

参考までに画像をいくつか添付します。
現役で利用頻度の高いロジクールのワイヤレスモデルを並べたものが1枚目の写真。
左上段からG502WL/G900/PRO/G304
下段は、ゲーミングモデルではないものを一番大きいELGOから順に右側はモバイル用です。

形状比較1〜3は横から見た各モデルの長さや後ろ部分の高さの形状違いが分かるかと
形状比較4は一般モデルを代表してMX MASTERとの比較です。


【機能性】

「G Hub」という専用ソフトを用いることで各種カスタマイズができ、自分好みに機能をカスタマイズできます。
ただ、しっかり調べずに買った私も問題ですが、最初どうやって設定してよいかが分かりませんでした。なぜならG900/PRO/G304等で使っていた「ゲームソフトウェア」で認識されず、バージョンが古いからかと思いソフトを最新バージョンにしても認識されない。このレビューを書いている6/8時点でも同様ですが、502WLの公式サポートページのダウンロードページにも「利用可能なソフトウェアはありません」となっており、「なんだこれ?」となりました。ちなみにG900/PRO等は同様のページから最新の「ゲームソフトウェア」がダウンロードできます。昔と違ってCDにドライバやらソフトが同梱されている時代ではないのでこういうのは困ります。一般向けマウスでSetpointからOptionsに利用するソフトが変更になった時もこんな記憶はありません。

尚、サポートページ、ダウンロードページではなく502WLの商品紹介ページではG HUBの機能紹介ページを見ることができ、そちらから取得すれば問題ありません。


【耐久性】

無評価とします。

以上

比較製品
ロジクール > PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL
ロジクール > G304 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse
使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
動作精度5
解像度5
フィット感3
機能性4
耐久性無評価
G900系ともPRO WLとも違う使い勝手。あと10g軽いとうれしい。

【総評】
簡単な総評から先に、他のマウスのレビューでも書いていますが私はヘビーゲーマーではありません。暇つぶしにFPS/TPSなどをすることもありますが、シビアな戦いはしないので本来のゲーミングマウスとしてのレビューはできないことを最初に断っておきます。

前置きはこのくらいにして本マウスについてですが、約1週間ほど使ってみました。一番使った用途は4Kマルチディスプレイ環境におけるパワーポイントやVisioによる資料作成、エクセル、動画編集、通常のブラウジングなどです。

ロジクールのマウスは何台も利用していますが、本モデルの動作精度、スイッチの操作感などに問題はありません。

一般向けマウスでMX MASTERなどでも時折感じる、動作遅延(クリック後の操作の遅延は私ではそれほど気になりませんが少し操作をしていなかった際の最初の動き出しの違和感や素早く振った時の微妙な違和感)等が無く、複数のボタンに任意に機能を振り分けられる&作業内容に応じて動作解像度の切り替えがしやすいゲーミングマウスはお仕事向けにおすすめです。

本マウスは特に左手親指サイドと人差し指サイドの押しやすく、かといって邪魔にならない位置に5個のボタンがある非常に使いやすいマウスだと思います。
PROと異なりホイールがG900系と同様の物(チルトやスクロールモードの切り替えに対応)に変わったのも非常に良いです。

評価点が3点ですが、一つはお値段。ロジクールの上位ワイヤレスゲーミングマウスは製造数も少ない為か、発売から時間がたっても値が下がらない物が多い気がします。
発売から1割程度はすぐ下がりますが、その後大きく下がることはなく場合によっては価格上昇に転じます。私もアマゾンのポイントアップキャンペーンの時期に、定価?から1割下がったタイミングでたまたま全額ポイントで払えるだけのアマゾンポイントのストックがあったので購入に踏み切りましたが、私の金銭感覚的にはマウスは高くても15.000円が上限なので2万円近い価格は人に勧めるのも自分で買うのも躊躇するお値段です。

又、G900/903やPROを愛用している自分の感覚ではウェイト無しの状態でもやや重いです。あと10g軽ければよかったです。

あと、このマウスG900/PRO/G304に比べてお尻側が少し低く、あるいは短く感じます。結果的に見た目よりも小さく薄く私には感じるので個人的には少しフィット感が物足りないです。(これは好みの問題でしょうが)

以下ももう少しごちゃごちゃと書きますが、総評として非常に優秀なマウスだけど不満点もいくつかあります。マウスとしては高価なモデルなので満足度のハードルが高くなっているため3点評価です。

【デザイン】

今どきのゲーミングマウスとして、「らしい」デザインだと思います。いかにも高性能っぽいデザインでゲーミングマウスとしては良いのではないでしょうか?逆に昨年のPROが地味すぎだと思います。(オフィスで使うには目立たなくてよいんですけどね)ただ、3年ほど前のG900の印象が強すぎます。個人的には本モデルと比べてもいまだに優れたデザインだと思うので、2019年の製品として4点としました。

【動作精度】

G900/PRO WL と比較して大差ありません。ロジのワイヤレスだとZM-100/Revo/G7/MX1000/M905/MX MASTER/ERGO/Vertical などその時々のフラグシップモデルは大概買っていてその都度性能を体感していましたが、G900以降はもうFPSを本気で遊ばない私が今後さらに高性能なモデルが出ても差を評価できるかは怪しいところです。

【解像度】

同上
ちなみに私は5段階のDPI切り替えは600-4000の間で設定しています。16000とか不要です。

【フィット感】

G900/PRO/G304と比較して手のひら部分のフィット感が異なります。盛ってみるとG900等が手元に長く感じ、ホールドしやすく感じます。実際は長さや厚みに極端な差は無いのですが、本モデルは親指をのせるスカート的なものがあり、そのせいで握りが浅くなる為だと思います。又、薬指側のえぐれ具合や、重量が比較モデルよりも重い事で持ち上げる時に若干ブレやすいのがフィット感が(今のところ)G900等より低く感じる点な気がします。

参考までに画像をいくつか添付します。
現役で利用頻度の高いロジクールのワイヤレスモデルを並べたものが1枚目の写真。
左上段からG502WL/G900/PRO/G304
下段は、ゲーミングモデルではないものを一番大きいELGOから順に右側はモバイル用です。

形状比較1〜3は横から見た各モデルの長さや後ろ部分の高さの形状違いが分かるかと
形状比較4は一般モデルを代表してMX MASTERとの比較です。


【機能性】

「G Hub」という専用ソフトを用いることで各種カスタマイズができ、自分好みに機能をカスタマイズできます。
ただ、しっかり調べずに買った私も問題ですが、最初どうやって設定してよいかが分かりませんでした。なぜならG900/PRO/G304等で使っていた「ゲームソフトウェア」で認識されず、バージョンが古いからかと思いソフトを最新バージョンにしても認識されない。このレビューを書いている6/8時点でも同様ですが、502WLの公式サポートページのダウンロードページにも「利用可能なソフトウェアはありません」となっており、「なんだこれ?」となりました。ちなみにG900/PRO等は同様のページから最新の「ゲームソフトウェア」がダウンロードできます。昔と違ってCDにドライバやらソフトが同梱されている時代ではないのでこういうのは困ります。一般向けマウスでSetpointからOptionsに利用するソフトが変更になった時もこんな記憶はありません。

尚、サポートページ、ダウンロードページではなく502WLの商品紹介ページではG HUBの機能紹介ページを見ることができ、そちらから取得すれば問題ありません。


【耐久性】

無評価とします

比較製品
ロジクール > PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL
ロジクール > G304 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse
使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった0

満足度3
デザイン4
動作精度5
解像度5
フィット感3
機能性4
耐久性無評価
G900系ともPRO WLとも違う使い勝手。あと10g軽いとうれしい。

ロジクールのワイヤレスマウス 大きさ

形状比較1

形状比較2

 

形状比較3

形状比較4

 

【総評】
簡単な総評から先に、他のマウスのレビューでも書いていますが私はヘビーゲーマーではありません。暇つぶしにFPS/TPSなどをすることもありますが、シビアな戦いはしないので本来のゲーミングマウスとしてのレビューはできないことを最初に断っておきます。

前置きはこのくらいにして本マウスについてですが、約1週間ほど使ってみました。一番使った用途は4Kマルチディスプレイ環境におけるパワーポイントやVisioによる資料作成、エクセル、動画編集、通常のブラウジングなどです。

ロジクールのマウスは何台も利用していますが、本モデルの動作精度、スイッチの操作感などに問題はありません。

一般向けマウスでMX MASTERなどでも時折感じる、動作遅延(クリック後の操作の遅延は私ではそれほど気になりませんが少し操作をしていなかった際の最初の動き出しの違和感や素早く振った時の微妙な違和感)等が無く、複数のボタンに任意に機能を振り分けられる&作業内容に応じて動作解像度の切り替えがしやすいゲーミングマウスはお仕事向けにおすすめです。

本マウスは特に左手親指サイドと人差し指サイドの押しやすく、かといって邪魔にならない位置に5個のボタンがある非常に使いやすいマウスだと思います。
PROと異なりホイールがG900系と同様の物(チルトやスクロールモードの切り替えに対応)に変わったのも非常に良いです。

評価点が3点ですが、一つはお値段。ロジクールの上位ワイヤレスゲーミングマウスは製造数も少ない為か、発売から時間がたっても値が下がらない物が多い気がします。
発売から1割程度はすぐ下がりますが、その後大きく下がることはなく場合によっては価格上昇に転じます。私もアマゾンのポイントアップキャンペーンの時期に、定価?から1割下がったタイミングでたまたま全額ポイントで払えるだけのアマゾンポイントのストックがあったので購入に踏み切りましたが、私の金銭感覚的にはマウスは高くても15.000円が上限なので2万円近い価格は人に勧めるのも自分で買うのも躊躇するお値段です。

又、G900/903やPROを愛用している自分の感覚ではウェイト無しの状態でもやや重いです。あと10g軽ければよかったです。

あと、このマウスG900/PRO/G304に比べてお尻側が少し低く、あるいは短く感じます。結果的に見た目よりも小さく薄く私には感じるので個人的には少しフィット感が物足りないです。(これは好みの問題でしょうが)

以下ももう少しごちゃごちゃと書きますが、総評として非常に優秀なマウスだけど不満点もいくつかあります。マウスとしては高価なモデルなので満足度のハードルが高くなっているため3点評価です。

【デザイン】

今どきのゲーミングマウスとして、「らしい」デザインだと思います。いかにも高性能っぽいデザインでゲーミングマウスとしては良いのではないでしょうか?逆に昨年のPROが地味すぎだと思います。(オフィスで使うには目立たなくてよいんですけどね)ただ、3年ほど前のG900の印象が強すぎます。個人的には本モデルと比べてもいまだに優れたデザインだと思うので、2019年の製品として4点としました。

【動作精度】

G900/PRO WL と比較して大差ありません。ロジのワイヤレスだとZM-100/Revo/G7/MX1000/M905/MX MASTER/ERGO/Vertical などその時々のフラグシップモデルは大概買っていてその都度性能を体感していましたが、G900以降はもうFPSを本気で遊ばない私が今後さらに高性能なモデルが出ても差を評価できるかは怪しいところです。

【解像度】

同上
ちなみに私は5段階のDPI切り替えは600-4000の間で設定しています。16000とか不要です。

【フィット感】

G900/PRO/G304と比較して手のひら部分のフィット感が異なります。盛ってみるとG900等が手元に長く感じ、ホールドしやすく感じます。実際は長さや厚みに極端な差は無いのですが、本モデルは親指をのせるスカート的なものがあり、そのせいで握りが浅くなる為だと思います。又、薬指側のえぐれ具合や、重量が比較モデルよりも重い事で持ち上げる時に若干ブレやすいのがフィット感が(今のところ)G900等より低く感じる点な気がします。

参考までに画像をいくつか添付します。
現役で利用頻度の高いロジクールのワイヤレスモデルを並べたものが1枚目の写真。
左上段からG502WL/G900/PRO/G304
下段は、ゲーミングモデルではないものを一番大きいELGOから順に右側はモバイル用です。

形状比較1〜3は横から見た各モデルの長さや後ろ部分の高さの形状違いが分かるかと
形状比較4は一般モデルを代表してMX MASTERとの比較です。


【機能性】

「G Hub」という専用ソフトを用いることで各種カスタマイズができ、自分好みに機能をカスタマイズできます。
ただ、しっかり調べずに買った私も問題ですが、最初どうやって設定してよいかが分かりませんでした。なぜならG900/PRO/G304等で使っていた「ゲームソフトウェア」で認識されず、バージョンが古いからかと思いソフトを最新バージョンにしても認識されない。このレビューを書いている6/8時点でも同様ですが、502WLの公式サポートページのダウンロードページにも「利用可能なソフトウェアはありません」となっており、「なんだこれ?」となりました。ちなみにG900/PRO等は同様のページから最新の「ゲームソフトウェア」がダウンロードできます。昔と違ってCDにドライバやらソフトが同梱されている時代ではないのでこういうのは困ります。一般向けマウスでSetpointからOptionsに利用するソフトが変更になった時もこんな記憶はありません。

尚、サポートページ、ダウンロードページではなく502WLの商品紹介ページではG HUBの機能紹介ページを見ることができ、そちらから取得すれば問題ありません。


【耐久性】
無評価で

使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL
ロジクール

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL

最安価格(税込):¥13,927発売日:2019年 5月30日 価格.comの安さの理由は?

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WLをお気に入り製品に追加する <153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意