『上質感があり実用的でリーズナブルな大人向けのスマホ』 LGエレクトロニクス LG style2 L-01L docomo [ブラック] tameemonさんのレビュー・評価

LG style2 L-01L docomo [ブラック]

3900mAhバッテリーを搭載した6型スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

  • 新規契約¥38,016
  • MNP¥38,016
  • 機種変更¥38,016

発売日:2019年 7月12日

ドコモオンラインショップへ行く

キャリア:docomo OS種類:Android 9 販売時期:2019年夏モデル 画面サイズ:6インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3900mAh LG style2 L-01L docomo [ブラック]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

 

『上質感があり実用的でリーズナブルな大人向けのスマホ』 tameemonさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LG style2 L-01L docomo [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
3件
自動車(本体)
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ3
上質感があり実用的でリーズナブルな大人向けのスマホ

※一週間使ったのでバッテリー消費量について追記しました。その結果満足度が上がったので、4→5に修正しました。

これまでXperiaのハイエンド機一筋で先代はX Performanceでしたが、丸三年待ってもニーズに適う後継が出ないため、今回初めてのLG製・ミドルレンジ機としてゴールドを購入しました。 まさか自分がこのご時勢に韓国製品に手を出すとは思いませんでしたが。

【デザイン】
ゴールドはほんのり赤みがさしていて、金色というより真新しい十円玉のような明るい銅色です。
(モックは製品版と違い地味なベージュに見えるので、ユーザーアピールで大分損をしていると思います)
目を近づけると細かいドットパターンが入っており、ギラギラと必要以上に輝かず上品な質感です。
背面は金属的に見えて実際にはポリカーボネートですが、まったくチープさはありません。アルミフレームとの微妙なコントラストもいいセンスです。 日本製のミドル機は質感で米中韓製に劣っていて、大人の持ち物として鑑賞に耐えないものが多いので、このあたりは見習って欲しいものです。

電源ボタンが右側面の一番上にありますが、画面OFF&ロック時でも指紋センサーにタッチすれば画面ON&ロック解除されるので、特に不便は感じません。
また邪魔なノッチや蛍光灯を反射するエッジがなく、ベゼルも黒くて画面に集中しやすいことや、アウトカメラのレンズがセンターにあって撮りやすそうなこと、イヤホンジャックが下部にあるためポケットに突っ込んだ際ケーブルを傷めず出しやすいことも美点だと思います。

【携帯性】
大きめですがXperia1のように極端に長くて持て余す程ではないです。大きいだけでなく縦横比が適切なので、細長いXperia1より広々とした印象です。画面の上や左端に指が届きにくいですが、「ミニビュー」や、通知パネル展開ボタンを追加可能など、片手操作しやすくする機能が搭載されています。

【レスポンス】
SD450とメモリ4GBはお世辞にもハイスペックとは言えませんが、消費電力とコストを考慮したものと理解しています。
ホームアプリを重いドコモ製からLG製に切り替えれば非常に軽快に動作しますし、YoutubeのHD画質も普通に見られます。
ゲームに興味がなくブラウジングと音楽中心の私には全く問題ないです。

【画面表示】
流石に有機EL機と並べたら分が悪いかもしれませんが、十分に綺麗で問題ないと思います。明るさの自動調整も違和感なく、フォントの変更やサイズ調整なども可能です。

【バッテリー】
バッテリーセーブを「基本」にして使用しました。これにより画面の明るさが最大90%制限、バイブOFF、バックグラウンドデータ制限がかかりますが、バイブのみ編集機能でONにしました。
私の使い方はブラウジング・メールチェック・軽いアプリ利用程度で動画やゲームは皆無、通勤時間は往復100分、うち50分の東京メトロ車内では音楽を聞きつついじりますが、混雑でやや繋がりにくい電波状況です。
昼休みや10分の小休憩数回ではWi-Fi接続でいじりっぱなし、自宅では寝る前に30分ほどWi-Fi接続でいじっています。
結果、100%で外出して帰宅までの11時間で20%減、帰宅後から翌朝までの13時間で10%減と、24時間で計30%減となりました。翌日も充電せず同様に使用して30%減となりました。計算上は3日以上持つことになるため、十分満足しています。
またX Performanceのスタミナモードは最小限でもアプリ起動速度やレスポンスの低下を感じましたが、本機の「基本設定」はそれを感じません。

【カメラ】
特に画質がいいとは感じませんが、特別悪くもなく、実用上はなんの問題もないと思います。公表されているスペック一覧には手ブレ補正機能の記載はないようですが、カメラ設定画面でONにできます。
先代L-03Kは動画のみ対応だったそうなので本機もそうかも知れませんが、調べてもわかりませんでした。Pixelシリーズは夜景モードが売りのようですが、私は夜景、それもPixelが得意とするような極端に暗い場所を撮りたいとは思わないので特に惹かれませんでした。

【総評】
ゲームやカメラなど特定の機能で突出したりエッジやノッチで下手なごまかしをしている他モデルと異なり、画面の見やすさと操作性や携帯性のバランス・大容量バッテリー・高音質・防水・留守電・あんしんスキャン・ワンセグ・ドコモメールのリアルタイム受信・おサイフなど、日常生活や非常時に必要な機能を幅広く押さえていて、真のユーザビリティを追求しつつ低コストで見た目も美しいという、大人向けのバランスのいい一台だと思います。他の夏モデルやPixelシリーズ、SIMフリー機でなくこれを選んだのはそれが理由です。

懸念としてはSD450とメモリ4GBのためアプリ起動速度やレスポンスの不足を感じ始めるのが早いのではないかという点があります。X Performance(SD820とメモリ3GB)に限界を感じたのもそれが理由です。
しかし4万円足らずなら寿命が短くてもさほど後悔しなくて済みますし、ここまで書いたように様々な点で私のニーズに合っているので、かなり満足しています。

要望としては通知パネルのバッテリーセーブON通知や留守電のアイコンを消せるようにして頂けると嬉しいです。
これらは使う人は常時ONにするため通知し続ける必要はなく、消してスッキリしたいところです。

参考になった52人(再レビュー後:46人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ3
上質感があり実用的でリーズナブルな大人向けのスマホ

一週間使った感想を追記します。

【バッテリー消費の実績値】
バッテリーセーブを「基本」にして使用しました。
この場合、画面の明るさ最大90%、バイブOFF、バックグラウンドデータ制限がかかりますが、バイブのみ編集機能でONにしました。

私の使い方はブラウジングやメールチェックや軽いアプリ利用程度で動画やゲームは皆無、通勤時間は往復100分、うち50分の東京メトロ車内では音楽を聞きつついじりますが、混雑のためやや繋がりにくい電波状況です。
仕事中はほとんどいじらず、1時間の昼休みや10分程度の小休憩数回ではWi-Fi接続でいじりっぱなし、自宅ではPC中心ですが寝る前に30分ほどWi-Fi接続でいじるといった感じです。
この結果、外出中の11時間で20%減、帰宅後から翌朝までの13時間で10%減の計30%減となりました。計算上は3日以上もつことになり、個人的には十分満足できる結果です。自宅と職場にWi-Fi環境があるのも貢献しているかもしれませんが。

【その他気づいたこと】
イヤホンジャックが下部にあるので、スマホを普通に持ったまま無造作にポケットに突っ込んだ際、イヤホンケーブルが出しやすいです。X Performanceは上部にあったので、頭を上にして入れないとケーブル長が足りなくなったりケーブルに負荷がかかったりしました。

電源ボタン位置についてもう一度書いておきますが、本機は背面の指紋センサーにタッチするだけで画面ON&ロック解除されますので、再起動時くらいしか使わない電源ボタンはこの位置で良いと思います。むしろ右側面がすっきりして誤操作防止にもなると思います。
スクリーンショットについては、ホームボタンにキャプチャボタンを追加できるので、電源ボタン長押しよりむしろ簡単に撮ることができます。

またこれも再度書きますが、プチフリーズする方はホームアプリをLGに切り替えたほうが遥かに軽快に動作します。デフォルトのホームアプリ(docomo Live UX)は重いので。

【再レビューのまとめ】
過去レビューから書いてきたように、この機種はハードのデザインからユーザービリティをよく考えられたスマホだと思います。
そしてそれはカメラやSoCや画面の数値性能を謳い上げるよりも実際的で、ユーザーにとって真に重要なことだと思います。
バッテリー消費も含めて十分に満足できたので、満足度を4→5に上げたいと思います。

参考になった0

満足度4
デザイン5
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ3
上質感があり実用的でリーズナブルな大人向けのスマホ

これまでXperiaのハイスペック機一筋で来て先代はX Performanceでしたが、丸三年待ってもニーズに適う後継が出ないため、今回初めてのLG製・ミディアム機としてゴールドを購入しました。
まさか自分がこのご時勢に韓国製品に手を出すとは思いませんでしたが。

【デザイン】
ゴールドはほんのり赤みがさしていて、金色というより真新しい十円玉のような明るい銅色です。
(モックは製品版と違い地味なベージュに見えるので、ユーザーアピールで大分損をしていると思います)
目を近づけると細かいドットパターンが入っており、ギラギラと必要以上に輝かず上品な質感です。
背面は金属的に見えて実際にはポリカーボネートですが、まったくチープさはありません。
アルミフレームとの微妙なコントラストもいいセンスです。
日本メーカー、特にミディアム機は質感で米中韓製に劣っていて大人の鑑賞に耐えないものが多いので、このあたりは見習って欲しいものです。

電源ボタンが右側面の一番上にありますが、画面OFF&ロック時でも指紋センサーにタッチすれば画面ON&ロック解除されるので、特に不便は感じません。
また邪魔なノッチや蛍光灯を反射するエッジがなく、ベゼルも黒くて画面に集中しやすいことや、アウトカメラのレンズがセンターにあって撮りやすそうなことも決め手になりました。

【携帯性】
大きめですがXperia1のように極端に長くて持て余すようなことはないと感じたので購入しました。
大きいだけでなく縦横比が適切なので、X Performanceはもちろん、細長いXperia1より開放感を感じます。
平均的体格の私には画面の上や左端に指が届きにくいですが、「ミニビュー」や、通知パネル展開ボタンを追加可能など、片手で操作しやすくする機能がデフォルトで搭載されています。
ただ購入前にモックを持ったりポケットに入れてみたりしてよく確認することをお勧めします。

【レスポンス】
SD450とメモリ4GBは今どきお世辞にもハイスペックとは言えませんが、消費電力とコストを考慮したものと理解しています。
ホームアプリを重いドコモ製からLG製に切り替えれば非常に軽快に動作しますし、YoutubeのHD画質も普通に見られます。
ゲームに興味がなくブラウジングと音楽中心の私には全く問題ありません。

【画面表示】
流石に有機EL機と並べてみたら分が悪いかもしれませんが、十分にキレイで問題ないと思います。
明るさの自動調整も違和感はありません。フォントの変更やサイズ調整などもカスタマイズ可能です。

【バッテリー】
数日使っただけですが、購入したばかりのため一日中いじっていても減りにくい印象はあります。
流石に謳い文句の「5日間使える」は、ほとんどいじらず極端なバッテリーセーブをした場合だと思いますが。
またX Performanceのスタミナモードは最小限でもアプリ起動速度やレスポンスの低下を感じましたが、本機のバッテリーセーブ機能は「基本設定」にしても低下は感じません。
要望としては通知パネルのバッテリーセーブON通知を消せるようにして頂けると嬉しいです。

【カメラ】
特に画質がいいとは感じませんが、特別悪くもなく、実用上はなんの問題も思います。
公表されているスペック一覧には手ブレモードの記載はないようですが、カメラ設定画面でONにできます。
先代L-03Kは動画のみ対応だったそうなので本機もそうかも知れませんが、調べてもわかりませんでした。
Pixelシリーズは夜景モードが売りのようですが、私は夜景、それもPixelが得意とするような極端に暗い場所を撮りたいとは思わないので特に惹かれませんでした。

【総評】
ゲームやカメラなど特定の機能で突出するよりも、画面の見やすさと携帯性のバランス・大容量バッテリー・高音質・防水・留守電・あんしんスキャン・ワンセグ・ドコモメールのリアルタイム受信・ワンセグ・おサイフなど、日常生活や非常時に必要な機能を幅広く押さえていて、かつ低コストで見た目も美しいという、大人向けのバランスのいい一台だと思います。
Xperia1/ACEやPixelシリーズ、SIMフリー機でなくこちらを選んだのはそれが理由です。

懸念としてはSD450とメモリ4GBのためアプリ起動速度やレスポンスの不足を感じ始めるのが早いのではないかという点があります。X Performance(SD820とメモリ3GB)に限界を感じたのもそれが理由です。
しかし4万円足らずなら寿命が短くてもさほど後悔しなくて済みますし、ここまで書いたように様々な点で私のニーズに合っているので、今のところかなり満足しています。

参考になった5

満足度4
デザイン5
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ3
上質感があり実用的でリーズナブルな大人向けのスマホ

これまでXperiaのハイスペック機一筋で来て先代はX Performanceでしたが、丸三年待ってもニーズに適う後継が出ないため、今回初めてのLG製・ミディアム機としてゴールドを購入しました。
まさか自分がこのご時勢に韓国製品に手を出すとは思いませんでしたが。

【デザイン】
ゴールドはほんのり赤みがさしていて、金色というより真新しい十円玉のような明るい銅色です。
(モックは製品版と違い地味なベージュに見えるので、ユーザーアピールで大分損をしていると思います)
目を近づけると細かいドットパターンが入っており、ギラギラと必要以上に輝かず上品な質感です。
背面は金属的に見えて実際にはポリカーボネートですが、まったくチープさはありません。
アルミフレームとの微妙なコントラストもいいセンスです。

日本メーカー、特にミディアム機は質感で米中韓製に劣っていて大人の鑑賞に耐えないものが多いので、このあたりは見習って欲しいものです。

また邪魔なノッチや蛍光灯を反射するエッジがなく、ベゼルも黒くて画面に集中しやすいことや、アウトカメラのレンズがセンターにあって撮りやすそうなことも買い手になりました。

【携帯性】
大きめですがXperia1のように極端に長くて持て余すようなことはないと感じたので購入しました。
大きいだけでなく縦横比が適切なので、X Performanceはもちろん、細長いXperia1より開放感を感じます。
平均的体格の私には画面の上や左端に指が届きにくいですが、「ミニビュー」や、通知パネル展開ボタンを追加可能など、片手で操作しやすくする機能がデフォルトで搭載されています。
ただ購入前にモックを持ったりポケットに入れてみたりしてよく確認することをお勧めします。

【レスポンス】
SD450とメモリ4GBは今どきお世辞にもハイスペックとは言えませんが、消費電力とコストを考慮したものと理解しています。
ホームアプリを重いドコモ製からLG製に切り替えれば非常に軽快に動作しますし、YoutubeのHD画質も普通に見られます。
ゲームに興味がなくブラウジングと音楽中心の私には全く問題ありません。

【画面表示】
流石に有機EL機と並べてみたら分が悪いかもしれませんが、十分にキレイで問題ないと思います。
明るさの自動調整も違和感はありません。フォントの変更やサイズ調整などもカスタマイズ可能です。

【バッテリー】
数日使っただけですが、購入したばかりのため一日中いじっていても減りにくい印象はあります。
流石に謳い文句の「5日間使える」は、ほとんどいじらず極端なバッテリーセーブをした場合だと思いますが。
またX Performanceのスタミナモードは最小限でもアプリ起動速度やレスポンスの低下を感じましたが、本機のバッテリーセーブ機能は「基本設定」にしても低下は感じません。
要望としては通知パネルのバッテリーセーブON通知を消せるようにして頂けると嬉しいです。

【カメラ】
特に画質がいいとは感じませんが、特別悪くもなく、実用上はなんの問題も思います。
公表されているスペック一覧には手ブレモードの記載はないようですが、カメラ設定画面でONにできます。
先代L-03Kは動画のみ対応だったそうなので本機もそうかも知れませんが、調べてもわかりませんでした。
Pixelシリーズは夜景モードが売りのようですが、私は夜景、それもPixelが得意とするような極端に暗い場所を撮りたいとは思わないので特に惹かれませんでした。

【総評】
ゲームやカメラなど特定の機能で突出するよりも、画面の見やすさと携帯性のバランス・大容量バッテリー・高音質・防水・留守電・あんしんスキャン・ワンセグ・ドコモメールのリアルタイム受信・ワンセグ・おサイフなど、日常生活や非常時に必要な機能を幅広く押さえていて、かつ低コストで見た目も美しいという、大人向けのバランスのいい一台だと思います。
Xperia1/ACEやPixelシリーズ、SIMフリー機でなくこちらを選んだのはそれが理由です。

懸念としてはSD450とメモリ4GBのためアプリ起動速度やレスポンスの不足を感じ始めるのが早いのではないかという点があります。X Performance(SD820とメモリ3GB)に限界を感じたのもそれが理由です。
しかし4万円足らずなら寿命が短くてもさほど後悔しなくて済みますし、ここまで書いたように様々な点で私のニーズに合っているので、今のところかなり満足しています。

参考になった1

「LG style2 L-01L docomo [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LG style2 L-01L docomo [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

LG style2 L-01L docomo [ブラック]
LGエレクトロニクス

LG style2 L-01L docomo [ブラック]

発売日:2019年 7月12日

LG style2 L-01L docomo [ブラック]をお気に入り製品に追加する <18

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意