『オーバースペックな気がする』 ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック] 耀騎さんのレビュー・評価

Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]

6.5型4K有機ELディスプレイやトリプルカメラを搭載したスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2019年 6月14日

キャリア:docomo OS種類:Android 9 販売時期:2019年夏モデル 画面サイズ:6.5インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 6GB バッテリー容量:3200mAh Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『オーバースペックな気がする』 耀騎さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:485人
  • ファン数:61人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
3778件
PSP ソフト
29件
913件
自動車(本体)
1件
645件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性4
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ5
オーバースペックな気がする

Xperia1に買い替えて5ヶ月ほど経ってしまったので、前機の記憶が失せる前に比較レビューを書き留めておきたいと思います。
ちなみに前機はXZなので図らずも2台連続のXperiaとなりましたがその前はELUGAでしたし、特にXperiaに拘ってる訳ではありません。


【デザイン】嬉
正面が殆ど画面に占められてしまった現行機のなかでどれが好いとかないと思ってましたが、背面ガラスがもたらす絶妙な透明感や光沢と感触からくる高級感は同世代随一じゃないでしょうか。


【携帯性】良
インカメラやスピーカー・マイクの正面に占める率が極端に狭まってますので、XZと比較すると幅はもちろん縦の寸法差もアスペクト比ほどではありません。
そのため(?)、ジーンズの横ポケットに入れたまま自転車に乗っても簡単に落としてしまうようなことはありません。…が、クルマや映画館だと落ちました;
さらに申しますとウチのクルマはコンソールの側面にスマホを立てられるようになってるのですが、ソコもXperia1だと長すぎてハミ出てしまいます;
外出先でテレビをリアルタイム視聴しようと思ったらXZは有線イヤホンをアンテナに代用できたのですが、イヤホンジャックを廃されたXperoa1はその手が使えません。従って不格好なUSBアンテナを帯同するか通信を浪費して自宅のnasneに繋ぐ必要があります。
そしてこれは自分のミスで気付いたことなのですが、上項【デザイン】で紹介した背面のガラスは驚くほど薄く、不用意に落下させるとあっさりヒビが入り剥がれ落ちてきます。ご注意を。


【レスポンス】良
このテのハイテク製品は後発の方が効率よく進化してるのが普通で、さらにその古い方が使い込みによる鈍化を実感していたとなればなおさらですね。
購入当初なぜか動作の鈍いアプリが何本かあったのですが、再インストールしたら問題解決できたっぽいです。
ゲームは…私は基本的に電話機でゲームしない主義なのですが、試しに「黒い砂漠」をインストールしたらちゃんと全画面表示でヌルサクでした。…がXZでもスムーズでしたから、もっと重そうなタイトルで比較しないとダメですね;


【画面表示】嬉
私の視力が衰えてきたためなのか4K化による高精細感はよく分りません。OELD化はむしろ暗部のシミを懸念してたのですが、最新の情報端末と8年前のゲーム機を比較しちゃいけませんねw
彩度についてもゲーム機のOELDとは比較にならず、またXZの「X-Reality for mobile」はコントラストや精細感は高めてくれるものの色合いが地味な印象であったのに対し、Xperia1の「X1 for mobile」はコントラスト・彩度とも鮮やかでありながら階調豊かになっていて精細感も高く驚かされました。すごく好いです。
個人的に青っぽい「白」に違和感を覚えるもので、画面のホワイトバランス調整が解り易く&弄り易くなってくれたのも嬉しいですね。
ただ映像を視聴するガジェットとして捉えると、もちろん落ち着いた環境ではXZよりXperia1の方がキレイで迫力ある(ような気がする)のですが、外出先でそこまでの差を実感できません(←自宅ならテレビ&シアターの方が断然勝ってますし)。そうやって見ますとXperia1のワイドOELDは、映像試聴に限ればオーバースペックな気がします。


【バッテリー】嬉
携帯電話やスマホを買い替えた直後はアレコレ試すうちに意外と早く充電切れを起こすのが常でしたが、Xperia1はそのまま充電器に繋ぐことなく眠ってしまったにも拘らず翌朝出勤した職場でUSBに繋ぐまで普通に稼働し続けてくれました。
これだけ保ってくれれば私には充分です。


【カメラ】驚
XZも専用プラグインを併用すれば撮れましたが、Xperia1は直感的に背景をボカしたポートレート風写真を撮れるようになりました。
人物撮影と申せば(誤ってポスターに反応するのはご愛嬌ですがw)、被写体を人物と察知するとその顔にピントを合わせてくれるのは従来通り、さらにその人物が一人だと瞳にピントを合わせてくれるようになりました。
あと如何にも今ドキだと思ったのが、インカメラの自撮りだと肌色をキレイに見せるだけでなく眼を大きくしたり頬をホッソリさせたりなんて芸当もできるようになってますw
アウトカメラの縮尺を弄っていくとアイコンが[W]となり広角に撮れるモードに切り替わるのですが、その際 若干ながら魚眼風に歪んで撮れます。ソレが如何にも広角レンズっぽくて個人的には気に入ってるのですが、嫌な方は[カメラ設定]の[レンズ補正(静止画)]で補正をかけれます。
それから子供や動物などカメラ前でじっとしててくれない被写体を撮る際は、シャッター(≠タッチ)を押すことで連射してから、後でベストなタイミングの写真を選んで保存できるようになってます(←連続写真のまま保存も可能)。


【総評】良
実は、少し悩んでから採点しています。
まずXZと較べたら殆どが凌駕していて、新しいスマホに買い替えたことを実感させてくれます。強いて不平を述べるなら、個人的にはイヤホンジャックを残しといて欲しかったことくらいでしょうか。ただ画面もカメラも機能ももはや携帯端末としてオーバースペック気味で、必要以上に高い能力がその価格に上乗せされていると思うと、徒に高得点にしてしまって良いものなのかと悩んでしまった訳です。
でも逆に、価格を優先して公約数的に丸く収まった製品をSONYが出したとしたら、ソレはソレで「らしくない」と思ってしまいます。SONYって、(そのぶん失敗が多いのも確かですが;→)時代の牽引役を標榜してるから格好良かったんだと思うのです。
その観点から申しますとこのスマホは、他社製に圧され「らしさ」を失いつつあったXperiaが復権を目して「1」を名付けられたのではないかと思えます。…けれど、あのSONYが「1」を名乗る「らしい」スマホを出すのなら、それは5Gの先鞭を切るべきだったんじゃないかとも思うのです。
その逡巡の結果が満点を躊躇させてしまいました。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]

発売日:2019年 6月14日

Xperia 1 SO-03L docomo [ブラック]をお気に入り製品に追加する <219

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意