『つい購入してしまう価額』 Lenovo ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW C.T.U.Agentさんのレビュー・評価

2019年 5月10日 発売

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW

  • 特別仕様モデルこの製品は価格.com経由でしか購入できないスペック構成にカスタマイズされています。閉じる
ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW 製品画像

拡大

※キーボードは日本語仕様です
※画像は組み合わせの一例です

価格.com特価
(税込):

¥63,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

Lenovoの直販サイトで購入するメリット

  • カスタマイズができるのはレノボ・ショッピングだけ(一部製品は対象外)
  • 分割払い48回まで手数料0%(JACCS)!さらに対象パソコンの買取を5,000円増額中!
  • マウス1個から日本全国送料無料!

メーカーからのコメント

★注目製品★圧倒的なコストパフォーマンスの15.6型ノートPC 。今なら、価格.com限定で3年以上の延長保証が50%OFF!

レノボ・ショッピングの売り場へ行く

画面サイズ:15.6インチ CPU:第2世代 AMD Ryzen 5 3500U/2.1GHz/4コア CPUスコア:7191 ストレージ容量:HDD:1TB/M.2 SSD:256GB メモリ容量:8GB OS:Windows 10 Home 64bit ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW の後に発売された製品ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWとThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWを比較する

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW

最安価格(税込): ¥58,850 発売日:2019年10月 4日

画面サイズ:15.6インチ CPU:第2世代 AMD Ryzen 5 3500U/2.1GHz/4コア CPUスコア:7191 ストレージ容量:M.2 SSD:256GB メモリ容量:8GB OS:Windows 10 Home 64bit
  • ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWの価格比較
  • ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWの店頭購入
  • ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWのスペック・仕様
  • ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWのレビュー
  • ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWのクチコミ
  • ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWの画像・動画
  • ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWのピックアップリスト
  • ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > ノートパソコン > Lenovo > ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW

『つい購入してしまう価額』 C.T.U.Agentさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
197件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
150件
自動車(本体)
2件
80件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ3
持ち運びやすさ無評価
バッテリ無評価
液晶4
つい購入してしまう価額

追記
CPU内蔵グラフィックメモリの割り当て容量は、2020年1月のBIOS更新で変更できるようになりました!


本流はE590 でしょうけれど、いつの時代も価格面で庶民の味方のAMD CPU。
ベンチマークスコア、プロセスルール、消費電力、TDP・・・。もう、わざと としか思えないようなマイナス要素を残してintel CPUと同等性能と主張する企業の姿勢が好きです。
【デザイン】
いつからか筐体は薄く、液晶フレームは狭額に、キーのデザインはモダンになりましたがThinkPadだということがわかるフォルムをず〜っと踏襲してますね。

【処理速度】
会計ソフト、ネットサーフィン主体の使い方なので問題なし。
何気にうれしいwifiは最大1.73Gbps対応のインテル Wireless-AC 9260。わたしにとってはwindows10の表示で初めて866Mbps と表示されるノートです。

【グラフィック性能】
動画サイトを見る程度の使い方では快適。
追記
 もっぱら仕事用で使ってますが、数十ページ以上あるPDFファイルの閲覧は、インターネットサイトにあるものでもかなりストレスなく読み込んでくれます(ノート用第7世代core i5内蔵グラフィックと比べて)。

【拡張性】
USB3.1×2とUSB2.0×1はノートでは標準的。
新しい規格のType-Cは電源を兼ねるのでアクセサリを使わないと塞がります。ポートが小さいので耐久性が不安です。
カードリーダーがmicroなSDカードなのは残念。
限定モデル独自の1TB HDDはデータのバックアップ用に使っています。

【使いやすさ】
キーストロークが深いのか、反発力が強いのかタイプミスが増えました。

【液晶】
非光沢液晶は自然光や照明の反射が少なくて、目の負担が光沢液晶とは比べものになりません。

【総評】
自分の使い方だとストレージにSSDと8GBメモリを積んでいれば、CPUはこの数年間のcore i5なら困ることはありません。
とりわけ今回は1TB HDDは不要でしたが、購入時価額64,800円に目がくらんで、つい買ってしまいました。
使い始めて日が浅いので特にココがイイ!という点は見当たらないのですが、購入動機にはThinkPadであることの信頼感がありました(実際に信頼性があるかどうかは不明です)。

いちばんの不満は、キートップを含め手指の脂汚れが目立ちやすい筐体の素材で、これもThinkPadの伝統のような気がします。

このモデルはメインメモリ容量のうち2.1GBがビデオメモリに割り当てられています。
これをBIOSで変更することはできませんので、core i CPUなら心配する必要がないメモリ使用率が気になってしまい、精神衛生によくありません。増設前提なら1枚メモリにカスタマイズするのがおすすめです。
メモリやストレージの交換はボトムカバーを開けなければなりませんが、開封作業で問題になるフックはかなり開けやすい仕組みになっています。

わたし自身は購入直後に気づいたのですが、個人ユーザーにとって悩ましいのは同価額帯でintel CPUを搭載するIdeaPad S540 (15)の存在です。
15インチ液晶+テンキー付きキーボードでほぼ同等性能のスタイリッシュなアルミボデーは魅力的です。
IdeaPadは注文時のカスタマイズ範囲が狭いようですが、自分でパーツを交換する前提ならデザインが選択の決め手になりそうです。

ただし、直販モデルは割引額や在庫状況が目まぐるしく変化しますし、通販サイト独自モデルも加えると、いつどれを買ったらいいのか・・・。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった26人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ3
持ち運びやすさ無評価
バッテリ無評価
液晶4
つい購入してしまう価額

本流はE590 でしょうけれど、いつの時代も価格面で庶民の味方のAMD CPU。
ベンチマークスコア、プロセスルール、消費電力、TDP・・・。もう、わざと としか思えないようなマイナス要素を残してintel CPUと同等性能と主張する企業の姿勢が好きです。
【デザイン】
いつからか筐体は薄く、液晶フレームは狭額に、キーのデザインはモダンになりましたがThinkPadだということがわかるフォルムをず〜っと踏襲してますね。

【処理速度】
会計ソフト、ネットサーフィン主体の使い方なので問題なし。
何気にうれしいwifiは最大1.73Gbps対応のインテル Wireless-AC 9260。わたしにとってはwindows10の表示で初めて866Mbps と表示されるノートです。

【グラフィック性能】
動画サイトを見る程度の使い方では快適。
追記
 もっぱら仕事用で使ってますが、数十ページ以上あるPDFファイルの閲覧は、インターネットサイトにあるものでもかなりストレスなく読み込んでくれます(ノート用第7世代core i5内蔵グラフィックと比べて)。

【拡張性】
USB3.1×2とUSB2.0×1はノートでは標準的。
新しい規格のType-Cは電源を兼ねるのでアクセサリを使わないと塞がります。ポートが小さいので耐久性が不安です。
カードリーダーがmicroなSDカードなのは残念。
限定モデル独自の1TB HDDはデータのバックアップ用に使っています。

【使いやすさ】
キーストロークが深いのか、反発力が強いのかタイプミスが増えました。

【液晶】
非光沢液晶は自然光や照明の反射が少なくて、目の負担が光沢液晶とは比べものになりません。

【総評】
自分の使い方だとストレージにSSDと8GBメモリを積んでいれば、CPUはこの数年間のcore i5なら困ることはありません。
とりわけ今回は1TB HDDは不要でしたが、購入時価額64,800円に目がくらんで、つい買ってしまいました。
使い始めて日が浅いので特にココがイイ!という点は見当たらないのですが、購入動機にはThinkPadであることの信頼感がありました(実際に信頼性があるかどうかは不明です)。

いちばんの不満は、キートップを含め手指の脂汚れが目立ちやすい筐体の素材で、これもThinkPadの伝統のような気がします。

このモデルはメインメモリ容量のうち2.1GBがビデオメモリに割り当てられています。
これをBIOSで変更することはできませんので、core i CPUなら心配する必要がないメモリ使用率が気になってしまい、精神衛生によくありません。増設前提なら1枚メモリにカスタマイズするのがおすすめです。
メモリやストレージの交換はボトムカバーを開けなければなりませんが、開封作業で問題になるフックはかなり開けやすい仕組みになっています。

わたし自身は購入直後に気づいたのですが、個人ユーザーにとって悩ましいのは同価額帯でintel CPUを搭載するIdeaPad S540 (15)の存在です。
15インチ液晶+テンキー付きキーボードでほぼ同等性能のスタイリッシュなアルミボデーは魅力的です。
IdeaPadは注文時のカスタマイズ範囲が狭いようですが、自分でパーツを交換する前提ならデザインが選択の決め手になりそうです。

ただし、直販モデルは割引額や在庫状況が目まぐるしく変化しますし、通販サイト独自モデルも加えると、いつどれを買ったらいいのか・・・。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった6

満足度4
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ3
持ち運びやすさ無評価
バッテリ無評価
液晶4
つい購入してしまう価額

本流はE590 でしょうけれど、いつの時代も価格面で庶民の味方のAMD CPU。
ベンチマークスコア、プロセスルール、消費電力、TDP・・・。もう、わざと としか思えないようなマイナス要素を残してintel CPUと同等性能と主張する企業の姿勢が好きです。
【デザイン】
いつからか筐体は薄く、液晶フレームは狭額に、キーのデザインはモダンになりましたがThinkPadだということがわかるフォルムをず〜っと踏襲してますね。

【処理速度】
会計ソフト、ネットサーフィン主体の使い方なので問題なし。
何気にうれしいwifiは最大1.73Gbps対応のインテル Wireless-AC 9260。わたしにとってはwindows10の表示で初めて866Mbps と表示されるノートです。

【グラフィック性能】
動画サイトを見る程度の使い方では快適。

【拡張性】
USB3.1×2とUSB2.0×1はノートでは標準的。
新しい規格のType-Cは電源を兼ねるのでアクセサリを使わないと塞がります。ポートが小さいので耐久性が不安です。
カードリーダーがmicroなSDカードなのは残念。
限定モデル独自の1TB HDDはデータのバックアップ用に使っています。

【使いやすさ】
キーストロークが深いのか、反発力が強いのかタイプミスが増えました。

【液晶】
非光沢液晶は自然光や照明の反射が少なくて、目の負担が光沢液晶とは比べものになりません。

【総評】
自分の使い方だとストレージにSSDと8GBメモリを積んでいれば、CPUはこの数年間のcore i5なら困ることはありません。
とりわけ今回は1TB HDDは不要でしたが、購入時価額64,800円に目がくらんで、つい買ってしまいました。
使い始めて日が浅いので特にココがイイ!という点は見当たらないのですが、購入動機にはThinkPadであることの信頼感がありました(実際に信頼性があるかどうかは不明です)。
いちばんの不満は、キートップを含め手指の脂汚れが目立ちやすい筐体の素材で、これもThinkPadの伝統のような気がします。
このモデルはメインメモリ容量のうち2.1GBがビデオメモリに割り当てられています。
これをBIOSで変更することはできませんので、core i CPUなら心配する必要がないメモリ使用率が気になってしまい、精神衛生によくありません。増設前提なら1枚メモリにカスタマイズするのがおすすめです。
わたし自身は購入直後に気づいたのですが、個人ユーザーにとって悩ましいのは同価額帯でintel CPUを搭載するIdeaPad S540 (15)の存在です。
15インチ液晶+テンキー付きキーボードでほぼ同等性能のスタイリッシュなアルミボデーは魅力的です。
IdeaPadは注文時のカスタマイズ範囲が狭いようですが、自分でパーツを交換する前提ならデザインが選択の決め手になりそうです。
ただし、直販モデルは割引額や在庫状況が目まぐるしく変化しますし、通販サイト独自モデルも加えると、いつどれを買ったらいいのか・・・。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった16

 
 
 
 
 
 

「ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW
Lenovo

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW

最安価格(税込):¥63,800発売日:2019年 5月10日

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD+1TB HDD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WWをお気に入り製品に追加する <772

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意