『良いんだけど、Amazonの安いのと比べるとコスパは悪い』 プレシードジャパン AVIOT TE-D01g-BK [Black] ドロンコロンさんのレビュー・評価

2019年 5月31日 発売

AVIOT TE-D01g-BK [Black]

  • 単体で最長10時間再生でき、IPX7の防水性を備えた完全ワイヤレスイヤホン。日本人の聴覚特性に合わせ、時間をかけてチューニングした高音質が特徴。
  • チャージングケースを併用すれば最大50時間の再生が可能。接続は簡単で、一度設定を行えばケースから取り出すだけで自動的に接続する。
  • フィット感の高いフォーム素材のイヤーピースを採用。側面ボタンで曲の再生、送り・戻し、停止、ボリューム調整ができ、マイクを通して通話もできる。
AVIOT TE-D01g-BK [Black] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥7,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,980¥9,760 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥7,980 〜 ¥9,760 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 AVIOT TE-D01g-BK [Black]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]の価格比較
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]の店頭購入
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のスペック・仕様
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のレビュー
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のクチコミ
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]の画像・動画
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のピックアップリスト
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のオークション

AVIOT TE-D01g-BK [Black]プレシードジャパン

最安価格(税込):¥7,980 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 5月31日

  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]の価格比較
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]の店頭購入
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のスペック・仕様
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のレビュー
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のクチコミ
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]の画像・動画
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のピックアップリスト
  • AVIOT TE-D01g-BK [Black]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVIOT TE-D01g-BK [Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ドロンコロンさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:320人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
レンズ
3件
0件
スマートフォン
2件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4
良いんだけど、Amazonの安いのと比べるとコスパは悪い

左右分離の完全ワイヤレスタイプはAmazonで2つ(1800円と3500円)買ったことがあり、本機は3つ目。安いのを2つ試したことがあるからこそのレビューをします。

【デザイン】
イヤホン本体が少しゴテゴテしてる気がする。もう少しスッキリが好み。

【高音の音質】
可もなく不可も無く。

【低音の音質】
低音は先に使っていた2つより強めだけど、沈み込むような迫力があるかっていうとそこまででもないかなー。
だけどなかなか良いと思う。

【フィット感】
本体がそれなりに厚みがあって大きいので、フィットはするんだけど長時間使ってるとその大きさが少し気になってくる。
だけどランニングでは全然大丈夫。高い防水性能を活かせるのでランニングでの使用感は大事。
ボタンが硬いのがランニング中は少々気になる。
先に使用している2つの激安ワイヤレスイヤホンの方が小さくフィット感が良いため、この点は完全に負けていることになる。

【外音遮断性】
可もなく不可も無く。

【音漏れ防止】
可もなく不可も無く。

【携帯性】
収納ケースは、先に所有していた2つが横長なのに対して本機は正方形に近い。
体積自体は大きくないので、入れるカバンによるけど、悪くはないと思う。

【総評】
音は先に所有する2つの激安ワイヤレスイヤホンよりは確実に良い。特にバッテリー寿命が突出している。
しかしながら2つは1800円と3500円なわけで、コスパと言う意味では悪く、総合評価を低くしています。
5000円なら買いだけど、7000円以上なら性能に対して高い、というのが個人的な印象です。
価格抜きで音質・バッテリー寿命・フィット感・操作性のみに絞った点数は以下(10点満点)。

本機 7点 →音はそれなりでバッテリーは素晴らしい。ただフィット感は微妙。現状の8000円程度だとコスパは悪いと思う。
1800円(無名メーカー)4点 →音は許せる範囲でバッテリーは最低限(3時間)だけど全然使えるし、驚くほど小さくフィット感が良い。コスパはもちろん良い。
3500円(無名メーカー)6点 →音はTE-D01gにはわずかに及ばないけどなかなか良い。バッテリーは優秀(6時間)。それでこの価格は明らかにコスパが良い。


ということで、本機だけで見ればなかなかの性能でコスパの悪さは目立たないですが、Amazonなどで激安なのが出回っている今、もう少し性能面での差別化もしくは価格の頑張りが欲しいかな、というのが正直なところです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4
良いんだけど、Amazonの安いのと比べるとコスパは悪い

左右分離の完全ワイヤレスタイプはAmazonで2つ(1800円と3500円)買ったことがあり、本機は3つ目。安いのを2つ試したことがあるからこそのレビューをします。

【デザイン】
イヤホン本体が少しゴテゴテしてる気がする。もう少しスッキリが好み。

【高音の音質】
可もなく不可も無く。

【低音の音質】
低音は先に使っていた2つより強めだけど迫力があるっていうのともちょっと違うというか。
だけどなかなか良いと思う。

【フィット感】
本体がそれなりに厚みがあって大きいので、フィットはするんだけど長時間使ってるとその大きさが少し気になってくる。
だけどランニングでは全然大丈夫。高い防水性能を活かせるのでランニングでの使用感は大事。
ボタンが硬いのがランニング中は少々気になる。

【外音遮断性】
可もなく不可も無く。

【音漏れ防止】
可もなく不可も無く。

【携帯性】
収納ケースは、先に所有していた2つが横長なのに対して本機は正方形に近い。
体積自体は大きくないので、入れるカバンによるが悪くないと思う。

【総評】
音は先に所有する2つの激安ワイヤレスイヤホンよりは良い。特にバッテリー寿命が突出している。
しかしながら2つは1800円と3500円なわけで、コスパと言う意味では低く、総合評価を低くしています。
5000円なら買いだけど、7000円以上なら性能に対して高い、というのが個人的な印象です。
価格抜きで考えた場合、総合的な点数は以下(10点満点)。

本機 7点 →音はそれなりでバッテリーは素晴らしい。だけど現状の9000円程度だとコスパは悪いと思う。
1800円(無名メーカー)4点 →音は許せる範囲でバッテリーは最低限(3時間)だけど全然使える。コスパは良い。
3500円(無名メーカー)6点 →音は普通でバッテリーは優秀(6時間)。それでこの価格はコスパが良い。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

満足度2
デザイン2
高音の音質2
低音の音質3
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3
良いんだけど、Amazonの安いのと比べるとコスパは悪い

左右分離の完全ワイヤレスタイプはAmazonで2つ(1800円と3500円)買ったことがあり、本機は3つ目。安いのを2つ試したことがあるからこそのレビューをします。

【デザイン】
イヤホン本体が少しゴテゴテしてる気がする。もう少しスッキリが好み。

【高音の音質】
可もなく不可も無く。

【低音の音質】
低音は先に使っていた2つより強めだけど迫力があるっていうのともちょっと違うというか。
だけどなかなか良いと思う。

【フィット感】
本体がそれなりに厚みがあって大きいので、フィットはするんだけど長時間使ってるとその大きさが少し気になってくる。
フィット感とは関係ないけどボタンが硬いのが少々気になる。

【外音遮断性】
可もなく不可も無く。

【音漏れ防止】
可もなく不可も無く。

【携帯性】
先に所有していた2つが横長なのに対して本機は正方形に近い。
体積自体は大きくないので、携帯する入れ物によるが悪くないと思う。

【総評】
先に所有する2つの激安ワイヤレスイヤホンよりは点数は高い。特にバッテリー寿命が突出している。
しかしながら2つは1800円と3500円なわけで、コスパと言う意味では点数を低くしています。
5000円なら買いだけど、7000円以上なら性能に対して高い、というのが個人的な印象です。
価格抜き考えた場合、総合的な点数は以下(10点満点)。

本機 7点 →音はそれなりでバッテリーは素晴らしい。だけど9000円程度だとコスパは悪いと思う。
1800円(無名メーカー)4点 →音は許せる範囲でバッテリーは最低限だけど全然使える。コスパは良い。
3500円(無名メーカー)6点 →音は普通でバッテリーは優秀。それでこの価格はコスパが良い。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「AVIOT TE-D01g-BK [Black]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVIOT TE-D01g-BK [Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVIOT TE-D01g-BK [Black]
プレシードジャパン

AVIOT TE-D01g-BK [Black]

最安価格(税込):¥7,980発売日:2019年 5月31日 価格.comの安さの理由は?

AVIOT TE-D01g-BK [Black]をお気に入り製品に追加する <128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意