『高音質で多機能。コスパ最高峰のお勧めモデル!』 SONY SRS-XB22 (L) [ブルー] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2019年 5月18日 発売

SRS-XB22 (L) [ブルー]

  • 約42mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載し、高い音圧と力強い低音を実現したワイヤレスポータブルスピーカー。
  • グリル開口部の大きさ・配置を改良し、従来モデルに比べて開口率が約12%アップ。立ち上がりのよい低域とクリアな中高域を楽しめる。
  • 防水・防じん・防錆(ぼうせい)機能を備え、お風呂やキッチンのほかアウトドアでも使える。4時間の充電で最長12時間再生できるバッテリーを内蔵。
SRS-XB22 (L) [ブルー] 製品画像

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥10,978

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,978〜¥11,500 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:電池持続時間(Bluetooth接続時):約12時間(Standardモード)/約10時間(EXTRABASSモード) SRS-XB22 (L) [ブルー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SRS-XB22 (L) [ブルー]の価格比較
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]の店頭購入
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のスペック・仕様
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のレビュー
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のクチコミ
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]の画像・動画
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のピックアップリスト
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のオークション

SRS-XB22 (L) [ブルー]SONY

最安価格(税込):¥10,978 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 5月18日

  • SRS-XB22 (L) [ブルー]の価格比較
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]の店頭購入
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のスペック・仕様
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のレビュー
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のクチコミ
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]の画像・動画
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のピックアップリスト
  • SRS-XB22 (L) [ブルー]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Bluetoothスピーカー > SONY > SRS-XB22 > SRS-XB22 (L) [ブルー]

『高音質で多機能。コスパ最高峰のお勧めモデル!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SRS-XB22 (L) [ブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

高音質で多機能。コスパ最高峰のお勧めモデル!

デザインと質感のご参考に

底面に大きなSONYロゴ

端子部

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
主にWalkman A100と組み合わせ、LDAC接続(音質優先)で確認しました。
ユーザーが多いと思われるAAC接続もiPhoneXを用いて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
フロントはファブリック素材で覆われ、他はラバー調。質感は価格相応の印象です。
特徴はイルミネーション機能で、オフも含めパターンをアプリで選択できます。

【品質】
ガッチリした作りです。
IP67の高度な防水および防塵・防錆設計。水深1mに30分浸かっても壊れないレベルで、風呂、台所、プール、アウトドア、そして海でも、安心して利用できます。

【音質】
ちょっとビックリの高音質。中高域は繊細で抜けが良く美音と感じるレベル。「EXTRA BASS」モードは、少し緩めながら低域がドシーンと響いて音楽性が豊かに感じます。
改めてWEBで製品説明をチェックすると、ソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、圧縮音源の高音質化で定評のある「DSEE」も。コンパクトなポータブルスピーカーと言えども、ソニーのエッセンスが投入されるとこういう音質になるのか!と感心。
これくらいの性能になると、音源の質の差もはっきり分かり、ウォークマン内のハイレゾ音源と、AAC接続によるYouTube再生音では落差が大きいですが、iPhoneを接続しても充分に立派な高音質です。
通常は「EXTRA BASS」モード、夜間など静かに聴きたいときは「STANDARD」モードに切り替えるといった使い方で良いと思います。

【通信の安定性】
見通しの効く屋内で、10m程度の距離で試しましたが、通信は安定していました。
(Walkman A100と組み合わせLDAC(音質優先)もiPhone(AAC)も同様でした)

【操作性】
NFC対応で、対応スマホやプレーヤーとなら、ペアリング、接続、切断がワンタッチで行えて便利です。
本体ボタンは少なくシンプルで、どなたも迷わずに使いこなせると思います。
音量操作は本機側とスマホ側のどちらでも可能で、お互いに調整が反映されるタイプです。
アプリ「MUSIC Center」を使用すると、サウンドやイルミネーションの各種設定も、画面上で分かり易く操作可能です。

【サイズ・携帯性】
幅約201mm x高さ約72mm x 奥行約68mm、重量は約540g。
500mlのペットボトル感覚で、携帯性は良好です。
内蔵バッテリーの続時間は最長約12時間です。

【総評】
LDAC対応ほか、ソニー独自の高音質機能や技術を搭載し、トータルの音質も優秀。
音質重視でこの価格帯のBluetoothスピーカーをお探しの方に、非常にお勧めできる良品です。
さらに機能も豊富で、コストパフォーマンスは非常に高く感じます。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SRS-XB22 (L) [ブルー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SRS-XB22 (L) [ブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SRS-XB22 (L) [ブルー]
SONY

SRS-XB22 (L) [ブルー]

最安価格(税込):¥10,978発売日:2019年 5月18日 価格.comの安さの理由は?

SRS-XB22 (L) [ブルー]をお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意