BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ] レビュー・評価

2019年 6月 8日 発売

BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]

  • BS4K/110度CS4K放送に対応したチューナーを2基搭載した4K液晶テレビ(55V型)。高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載している。
  • 別売りのUSBハードディスクを接続して、4K放送の番組を視聴しながら、さらに別の4K放送の番組を録画できる。ハンズフリー音声検索・操作が可能。
  • 音の定位感を向上させる音響技術「アコースティック マルチ オーディオ」を搭載し、画面から音が出ているような視聴体験を実現。無線リモコン採用。
BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥167,595

(前週比:-6,229円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥167,595¥252,868 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥167,600 〜 ¥222,360 (全国743店舗)最寄りのショップ一覧

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:倍速駆動パネル LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のオークション

BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]SONY

最安価格(税込):¥167,595 (前週比:-6,229円↓) 発売日:2019年 6月 8日

  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > SONY > BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]

BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.83
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:16人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.67 4.42 10位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.64 4.08 3位
画質 映像の鮮明さなど 4.84 4.36 7位
音質 音質の良さ 3.80 3.71 42位
応答性能 動画などで残像が残らないか 4.79 4.05 4位
機能性 機能が充実しているか 4.53 4.24 13位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.70 4.53 22位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「広さ:8〜11畳」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ヤヨヤスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5

初の壁掛け仕様にしたら、買うときに迷ったsizeがピッタリとドはまりして、当初懐疑的な反応の妻も上記の評価でもわかるように今ではお気に入りの様子でとてもよかった。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:1353人
  • ファン数:2人
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5

発売後2ヶ月半が経ったので店頭価格を更新しました。
またシャープの新製品との比較も追記しました。(55型がないので60型にしました)

《ケーズデンキ横浜たまプラーザ店 8/25日現在価格》
ソニーブラビア 55X9500G : 215784円
パナソニックビエラ 55GX850 : 204984円
東芝レグザ 55Z730X : 242784円
シャープアクオス C60BN1 : 248184円

【スタンド】
ブラビア : 前モデル同様スタンドが両サイドに開いておりサンウドバーを置くことが考慮されてる。
ただスタンドの幅を測ってもらったら100cm以上あったので、それよりテレビ台が小さい人は買い替える必要があるだろう。
もちろん吊り下げもできる。

ビエラ : スタンドは大きくないのでテレビ台を必ず替える必要はない。
スタンドの裏が吸着になってるので少々の地震にも対応できる。

レグザ : スタンドのデザインが昔に戻った感があるが悪くはない。立ち姿は意外とスッキリしていた。

アクオス : 半円形だったスタンドが四角いオーソドックスな形に変わった。
首が左右にふるスィーベル機能は継続されており便利だ。

【リモコン】
ブラビア : 超縦長で決してカッコいいとは言えないが、反応は他社と変わらないぐらい良くなってる。なんでもっと早く改善できなかったのか不思議でならない。
今までは赤外線だったのがブルートゥースによる通信にしたのが要因だと思われる。

ユーチューブ1発ボタンも試してみたが、すぐにユーチューブが立ち上がった。
音声認識マイクで「マイケルジャクソンの新曲」ってしゃべったら、なんのためらいもなくラブネバーフィールソーグッドが表示された。
これは大きく評価できる。

ビエラ : 少し大きすぎる気もするが反応もよく使いやすい。
ただ音声認識マイクがなくなったのは非常に残念だ。

レグザ : 手頃な大きさで反応も速く押し心地もいい。
アップデートによりユーチューブも観れるようになり音声マイクの反応もいい。
また番組予約もマイクでできるのが便利だ。

アクオス : リモコンはここ最近のデザインを継承している。
ユーチューブ1発ボタンでの切り替わりも速く、音声認識マイクも的確に反応する。
ただよく使うボタンが離れており慣れるまでは使いにくいと思うだろう。

【画質】
全機種、画質をスタンダードにして地上デジタルとBS4kで見比べた。

ブラビア : 明るく鮮やかでキレイだ。ただベージュが強い。
ユーチューブの画質もアップコンバートされてるのか綺麗だった。

ビエラ : 単体で見た時はいい意味で深みのある画質だったが、見比べると一番暗かった。
深みと暗さは表裏一体なのか? それとも他の3台が明るすぎるのか?

レグザ : 一言鮮やかだ。この中では一番明るく感じたので、おまかせモードになってるのではと設定を見直したほどだ。
ただ茶色が強く感じたが設定でどうにかなるだろう。

アクオス : 明るく綺麗だ。
ピンク色に特色があるので画質が華やかに感じる。
ただ45度を過ぎたあたりから画面が白くなるので、斜めから観ることが多い人は必ず現物で確認してください。

【音質】
ブラビア : 新しい機能であるアコースティックマルチオーディオをさっそく体験。
ツィーターが画面裏の上部にある分、音像が上がり目の前で聞こえてはきたが低音不足は否めない。
中高音は良くなってるので、前モデルのようにウーハーを単体でイヤホンジャックから増設できるようにして欲しい。

ドルビーアトモスもオンで試聴! 今まで左右に広がってた臨場感が、前後にも立体的に広がった。

レグザ : バズーカの威力は文句のつけようがない。
店内が騒がしかったのでオートボリュームをオンにすると雑音に反応して音圧が上がり、バズーカから強烈な低音が伝わってきた。
思わずボリュームレベルを20も下げたほどだ。

ビエラ : 薄型テレビとしては悪くはないが、音にこだわる人はサウンドバーや外部スピーカーが必要だろう。

アクオス : 音はいい。
ツィーターが前方向に向いてるのとウーハーが付いてるので、バズーカ程の重低音は出ないもののテレビとしては十分すぎるぐらいだ。
派手な音なのでそういうのが苦手な人は、こちらも店頭で聞いてみてください。

【その他の機能】
ブラビアにはハンズフリー機能が付いてるのでテレビに直接話しかけるだけで電源オンオフ、ボリューム調整ができる。
両手がふさがっていてリモコン操作できない時なんかは非常に便利な機能だ。

これだけの機能と反応のいいリモコンがあればメディアプレーヤーとしても活用できる。

ユーチューブやSpotifyで好きな音楽を。
USBでパソコンで取り込んだ動画や音楽を。
内臓アプリで好きな映画を。
ダブルチューナーを活用し外付けハードディスクで好きなテレビ番組を録画。
ここまでくればレコーダーやミニコンポも必要なくなるかもしれない。

ただレグザにはタイムシフトマシンという強力な武器があり、テレビ番組好きの人にはたまらない機能だろう。

【価格】
2019年6月7日現在、店頭表示価格(すべて55型)
ブラビア 9500G : 248270円
ビエラ GX850 : 233280円
レグザ Z730X : 269870円

【総評】
画質や機能にくわえリモコンの反応が良くなったのは大きく評価できる。
ただ49インチはアコースティックマルチスピーカーでなかったり、ハンズフリー機能がなかったりするので注意してください。

参考になった72人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にょろにょろ♪さん

  • レビュー投稿数:185件
  • 累計支持数:1660人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
23件
67件
タブレットPC
17件
22件
プリメインアンプ
8件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質3
応答性能5
機能性4
サイズ5

2012年購入のKDL-46HX820からの買い替えです。SONY製BDのルームリンク対応のため55インチのSONY機種で検討し、1世代前の有機EL A8Fの55インチ(ほぼ同じくらいの価格)と迷いましたが新しい方を取りました。

近所の家電量販店で19万弱・5年保証を付けて約20万で購入しました。

画面から1.5m位のところで観ております。

【デザイン・サイズ】
画面は大きくなりましたが、サイズは以前の46インチより横幅数センチ違う程度。横幅122.6cm、左右・上のべセルは約1cm、デザインというよりただ画面がある・・という感じです。

【操作性】
1世代前の機種より反応が速いというのでこちらにしました。確かにストレスがあまりない。リモコンいじっていますが、説明書要らずの直感操作です。

【画質・応答性能】
有機ELと迷いましたが、さすが液晶最高峰機種。以前のフルハイビジョンとは比べ物にならない画質。ヴェールが1枚取れたといわんばかり。今までのTVが如何に白くくすんでいたのかよくわかります。有機ELでなくても十分黒が映えます。

あと標準画質でも十分なコントラスト。旧型のBDレコーダーAT-970Tで録り貯めたBS録画も見直したくなる画質です。安価な4K液晶だと地デジ画質が厳しいのですが、この機種はあまり不満がない。4KBSもさすが。新しい方をとって正解でした。

【音質】
高音質をうたっていますが、2012年購入のホームシアターシステムSONY RHT-G11(TVラックタイプ)の方が音が良いのでそちらを使っています。今どきの規格ではないですが、ちゃんと連動しました。

【機能性】
AndroidTVですが、当初プレインストール以外のアプリをインストールするなど使いこなせません。Amazon Prime Videoがアプリで観られるようになりFireTVが不要になりました。あとはWOWOWオンデマンドアプリが対応してくれたら最高です。


【総評】
有機ELに行きたかったですが、SONYの2019モデルだと安くなったとはいえ8〜10万円位の価格差があり断念。旧機種なら買えましたが、4Kチューナーは別としても高速化した操作感に負けました。他メーカーの液晶と見比べると総合的に優位。地デジのニュース番組などで見比べると良くわかります。下位のX8500Gとは画質がかなり違います。

BSで録ったLiveビデオを観ておりますが、暗所の黒、アーティストの人肌の輝き、全く不満がありません。所有しているBDが4Kアップコンバートもない旧機種で心配していましたが、まだまだ現役でいけそうです。

個人的に中古やネットショップ好きですが、大型TVや大型家電は設置や故障したときのことを考えると流石に回避。買い替えたHX820は一度液晶パネルが壊れて保証や修理の大切さを実感しておりました。設置を見ていましたが、大型TVは流石に1人じゃ設置できません。

参考になった18人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CBA-GVBさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
電子レンジ・オーブンレンジ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性4
サイズ4

デザイン
・液晶ですが画面の縁が1cm未満ですので,ぱっと見た感じは画面が浮いているように見えます。
・背面も比較的フラットですので,色々な角度から見てもスッキリして見えます。
 一見すれば,これでスピーカー付いているのかと思う程です。
・スタンドを使用していますが,スタンドの質感も上々です。
 幅広の為安定感ある佇まいですので,総合的にデザインにも満足しています。

操作性
・Bluetoothリモコンでテレビに向けなくても反応するとのことで,向きを気にすることなくボタン操作に集中出来るのが便利です。
・設定等も表示画面を見れば分かりますので,スマホを使える方は初めての操作でも,問題なく直感的に操作出来ると思います。
・ユーチューブをよく視聴しますので,ショートカットキーがあるのが有難いです。
 しかし,視聴しない有料放送のショートカットボタンはリモコンスペースの無駄でしかありません。
 個人的には,らくらくフォンの短縮ダイヤルみたいに,自由にアプリケーション起動を登録出来れば便利かもしれません。


画質
個人的には文句付けようがありません。他の液晶機種と比較して,はっきりくっきり有機ELのような表現です。(店頭で地デジ放送時に比較しました。)
・初4Kテレビということもあり気持ち的に良く見えるのかもしれませんが,本機は有機ELモデルと性能的に遜色ない性能ですので気のせいでは無いと思います。
 有機ELは本機と比較すると確かに画質は良かったです。
 しかし,地デジ放送を見た時に液晶と大差なく,機種によっては本機の方が綺麗に見えました。(個人差です。比較した機種が何だったのか忘れましたが,性能が本機より低いものだったかと思います。)
 ニュース等地デジ放送を見ることがありますので,有機ELと液晶どちらにするかと悩んだ時に,地デジ放送の綺麗さで決めました。(予算面もありましたが。)
・明暗色彩等詳細に設定出来ますので,特に強いこだわり無ければ不満なく各々のお好みの設定が可能かと思います。

音質
特に不満はありません。軽い気持ちで視聴するものは本体のスピーカーだけで十分です。
・メーカーが謳う,画面から音声がするようです。
 サウンドキャラクター変更も,素人が分かるくらいそれぞれ違いがあり,かなり簡易的ですがお好みで選べます。
・ドルビーアトモス対応ですが,対応する音源を再生していないので評価は出来ませんが,本体に付属するスピーカーで理想的なサラウンドはそもそも期待してはいけないと思います。
 せっかくの高画質大画面(今どき,55インチで大画面とは言えないかもしれませんが・・・)テレビですので映画等視聴時は,せめてサウンドバーは付けたいところです。
 本体から光デジタル出力端子がありますので,古いサラウンドシステムでも対応出来るのが有難いです。

応答性能
不満ありません。
・この応答性能の良さが本機購入に至った理由の一つです。
今やテレビもタブレット同様にネット接続が標準化されてますが、これまでは応答性が悪く、ようやく実用的なものとなったなと思います。
Wi-fi接続でもユーチューブは不満なく再生、スキップが可能です。
・残像ですが、特に気になるとは思いません。
確かに有機ELの上位モデルとなると、速い動きも本機よりはっきり見えます。
しかし、これまで使用していた倍速も対応していない液晶テレビと比較すれば雲泥の差です。

機能性
特に不満無し。
・私は高画質を優先して購入に至りました。
他社の全録等便利機能は付いていませんが、そこは個々の価値観ですので、何を優先的に考えるかだと思います。
・RCAケーブルも4極変換すれば対応出来,自由度が広がり有難いです。(滅多にVHSは見ませんが。)
・ハイスピードHDMI 専用端子がありますので、対応機種接続時は注意が必要です。

価格
地方の家電量販店で198,000円(7/6時点)

雑感
ようやく実用的な4Kテレビが出たなと言う印象です。
総合的な性能として、長く使えそうだなと思います。
有機ELのはっきりくっきりに憧れていましたが、耐衝撃や耐久性、消費電力等に不安があり、費用対効果を考え有機ELは時期尚早と判断し、本機購入に至りました。
本機でも十分高画質と思います。
少なくとも、8500や8550と比較して一見して綺麗だなと思えるくらいです。
49インチなんかこの内容で現時点15万を切ってますので、本当にいい時代が来たなと感慨深く感じました。
先月発売したばかりで、値下がりもこれからというところですが、ストレスフリーな性能を手に入れることが出来たので、高くても買ってよかったなと思いました。
テレビ選びは人それぞれですが、高画質を優先という方は候補としてお勧めします。

視聴目的
アニメ
映画・ドラマ
その他
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
8〜11畳

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コロポックルンさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
54件
タブレットPC
2件
22件
デジタルカメラ
0件
23件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
画質4
音質4
応答性能4
機能性5
サイズ5

【デザイン】
スタイリッシュでよい感じです。
枠がほぼなく、電源ランプもいい感じだが、四隅に繋ぎ目があるのが若干のマイナス

【操作性】
リモコンのボタン配置とそれぞれのボタンの大きさが、自分の用途とは少し合わず
慣れるまでは目的のボタンを探したり、押し間違ったりが結構ある。

無線(Bluetooth)リモコンはかなり便利。

操作する上でのもっさり感はほぼ無しだが、これはシステムソフトの更新やアプリの
インストール等で変化してくるものと思われる。(Androidなので・・・)
(納品直後にシステムソフトの更新を確認したところ、すでに更新があったため更新したが
完了まで、感覚的には10分ほど時間を要した。)

あと、操作する上で「戻る」の挙動が直前の操作により、同じ画面でも違うところがあるようで
思った通りの画面に遷移しないことがそれなりにあり、これも慣れが必要と感じた。

【画質】
10年以上前のパナのプラズマ(42インチ)からの買い替えであることを前置きして

映像がはっきりくっきりできれいではあるが、目が疲れる。
初期設定のままだと明るすぎで目が痛い
(これは設定で明るさとコントラストをそれぞれ半分程度に落とすことで解決)

バックライト(直下型LED)のエリア駆動により、有機ELに迫る「黒」は表現できているように
思うが、その弊害か白がまぶしくて飛び気味。

あと、ソニーは昔からだが色が派手。
これは好みの問題で調整も可能だが、初期値でここまで派手にする必要は無いように思う。

2Kのアップコンバートはソースにもよるが、4Kかと思うくらいの精細感を感じることが多々ある。

視聴角度については、左右は強いが上下は若干弱い(白っぽくなる)。
(上下左右ともに首振りはできないので、正面で視聴できる環境を作る必要がある)


【音質】
最初は、箱鳴りか上下にスピーカーがあるからかで、変な響きみたいなのを感じたが
馴染んだのか、慣れなのか数日視聴しているうちに気にならなくなった。

中高音は良いが低音がちょっと物足りない感じ。
重低音と呼ばれるような低音は鳴らないので、映画等で迫力を求めるのであればサウンドバー等は必須だと思う。
(ウーハー出力端子を付けるとかワイヤレスで後付できるようにしてくれたらいいのに思うけど
そうするとサウンドバー等が売れなくなるからダメなのかな・・・)

あと、小さい音量で聞こうとすると、聞きづらい感じがするので
夜に音量を絞って視聴する場合は、ヘッドフォンが必要かも・・・

【応答性能】
パネルの応答性能は普通?
ソースが原因なのかは不明だが、早い動きだと残像は残るし、細かい模様などはチラついたりもするが
液晶なので致し方なしかなと思う。

操作の応答性能については「操作性」でも書いたが、全体を通してもっさり感はない。
ただ、Andoroidなので使い方や今後のアップデートで(良くも悪くも)変わってくる可能性は十分ある。

もっさり感を感じたところとしては、
チャンネルによってはリモコンのチャンネルボタンを押してから、映像が出てくるまで2秒程度かかることがたまにあるのと
地デジの番組表の局のイラストが出てくるのに、その局を視聴して数十分かかることがそれなりにあったため
番組表をきれいに表示させるまでにかなり時間がかかった。

【機能性】
AndroidTVなのと4Kチューナー内蔵なので機能的には申し分ないと思うが
逆に使いこなすまでにかなり時間がかかると思われる。

録画関連機能はUIがイマイチ

個人的には、"nasneで録画したものが直接視聴できる"ということでソニーを選んだところもあったが
録画やその視聴のためのアプリのUIが使いづらく不便を感じたが、アプリの「torne for mobile」がインストールできたので
nasneで撮ったものや録画予約はそちらを使って行っている。
(torneで視聴する際には視聴用のプラグインを数百円で購入する必要あり)

torneのインストールか起動時に、コントローラが必要な旨のメッセージが表示されるが、リモコンのみで一通りの作業は
可能となる。(ポップアップメニューを出すのに苦労したが、「決定」ボタンの長押しで出すことができた)

※nasneの視聴のみであれば、他メーカーのAndroidTVでも「Torne for mobile」をインストールして視聴可かもしれないので
  その目的でSONY一択で検討しているのであれば、再考の余地があるかも知れません。

あと、「画質」のところでも書いたが、上下左右共に首振り機能は無いので視聴環境の確認や構築は重要

【サイズ】
最近の大画面TVはコンパクトなので、普通。
有機ELほど薄くはないが、壁掛けしないので全く問題なし。

【総評】
有機ELほどの映像の綺麗さはないが、それに迫るものはある。
4Kチューナー内蔵でAndroidTVなので機能的にも申し分なし。
操作のもっさり感もなく、快適。
重低音は出ないがそれ以外は、音も悪くない。

ということで、高い次元でバランスの取れた良い製品だと思います。

あと、液晶は有機ELよりも消費電力が低いようなので、電気代や発熱で優位かも・・・
(設定やそれぞれの省電力機能の加減でこの限りではないかもですが・・・)

視聴目的
バラエティ
アニメ
映画・ドラマ
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]
SONY

BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]

最安価格(税込):¥167,595発売日:2019年 6月 8日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA KJ-55X9500G [55インチ]をお気に入り製品に追加する <1211

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意