『セミナーのリアルタイム配信とリモートワークで利用』 ロジクール Pro Stream Webcam C922n [ブラック] noroZYXさんのレビュー・評価

2019年 4月25日 発売

Pro Stream Webcam C922n [ブラック]

Pro Stream Webcam C922n [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥8,793

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,793¥11,350 (22店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥8,800 〜 ¥9,900 (全国763店舗)最寄りのショップ一覧

最大フレームレート:60fps 最短撮影距離:7cm 幅x高さx奥行:95x44x71mm Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]の価格比較
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]の店頭購入
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のスペック・仕様
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のレビュー
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のクチコミ
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]の画像・動画
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のピックアップリスト
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のオークション

Pro Stream Webcam C922n [ブラック]ロジクール

最安価格(税込):¥8,793 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 4月25日

  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]の価格比較
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]の店頭購入
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のスペック・仕様
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のレビュー
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のクチコミ
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]の画像・動画
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のピックアップリスト
  • Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > WEBカメラ > ロジクール > Pro Stream Webcam C922n [ブラック]

『セミナーのリアルタイム配信とリモートワークで利用』 noroZYXさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

noroZYXさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
3件
0件
マザーボード
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性無評価
機能性5
設置性4
セミナーのリアルタイム配信とリモートワークで利用

// 2020/08/14 初回投稿
// 2020/10/17 追記・一部文章の見直し

2つ購入しました。
1つめは、定期的なリアルのセミナーを、ZOOMでリアルタイム配信するためのカメラとして使っています。
2つめは、自宅のデスクトップPC用のリモートワーク向けとして買いました。


【1つ目の購入動機 ZOOMでのリアルタイム配信】

少し変則的な使い方ですが、コロナ渦の対策のため、定期的に行っているリアルでのセミナーをZOOMでリアルタイム配信する目的で購入しました。
このセミナーは、約3〜4 m離れた位置からの撮影で、縦横2メートルを中心に、横5メートルぐらいまでを撮影する感じです。
最初は、知り合いから借りた素性の分からないWebカメラで配信したのですが、画質が悪くて、講師の顔がハッキリ見えず、ホワイトボードに書いた文字やプロジェクターの投影画像は全く見えない状況でした。
もう一つの問題として、ノートPCのディスプレイの上に単体のWebカメラを設置していたのですが、ノートPCを操作するたびに、画面が揺れ動き、それがZOOMで配信されてしまうデメリットがありました。

このため、@高画質なWebカメラ、A設置台(三脚)が付属という2点を条件に、Webカメラを探したところ、このカメラを選択するに至りました。

実際に使ってみて、画質は非常に満足、三脚は概ね満足でした。
画質は、既定の設定で、プロジェクターの細かい文字を除けばキッチリと見えるようになりました。この問題についてもズーム機能を使うことで回避できそうです。

付属の三脚は、水平ラインよりも下であれば自在に固定できるようになっていました。

マイク性能については、3〜4 m離れた位置での講師の話をクリアーな音声を拾うのは厳しいため、別のBluetoothマイクをZOOMに繋げており、このWebカメラのマイクは利用していません。


【2つ目の購入動機 自宅のデスクトップ‘PCのリモートワーク向け】

リモートワークで使う分には、すでに所有しているWindowsノートPCや、Macbook Proに付属しているWebカメラでも構わなかったのですが、上記のリアルタイム配信でハッキリと映ることに気を良くし、また、上記の定期セミナーでの練習を兼ねて、メインで使っているWindows10デスクトップPC用に買いました。

リモートツールとして、Zoom、Webex、Windows版のLINEなどで使ってみましたが、画質に不満はありません。※ツールごとに画素の限界はあるかもしれませんが…。

音声は基本的に問題ないのですが、心持ち、音がこもっている気がします。ただ、自分の声を映像機器を経由して聞くことは稀で、性能の問題なのか自分の声の問題なのかがわからず、気にしすぎているかもしれません。

あと、ノートPCでのリモートワークでは、ノートPC付属のWebカメラだと正面に固定されますが、このWebカメラは、ケーブルや三脚を活用することで、斜めからの撮影など撮影位置を変えることができるのが良かったりします。
時々ですが、リモートワークでも、会議室に設置されたホワイトボードや、紙の資料などを映すこともあるので…。


【Logicool Captureについて】

LogicoolサイトからダウンロードできるWindowsアプリ(?)です。
このツールを使うと、画像の色などの調整、ズーム、テキストの簡易書き込み、PowerPointなどのWindowsアプリとカメラの同時表示などができ、更にこれらの設定結果を仮想カメラとしてZOOMなどと連携できます。
ゲームやTVの実況中継などでも活用できそうですね。
mp4(h.264)の動画ファイルとしても保存できます。


【マイク機能単体の用途】

Webカメラとは話がズレますが、これまでマイクのなかったデスクトップPCにマイクが付いたのが地味に嬉しいです。
主な用途は、Windows 10のCortanaとGoogleドキュメントの音声入力です。
メインPCは、誰もいない自分の部屋に設置しているため、周りの目を気にせずつぶやくことができます。
「コルタナさん、○○を起動」とかいえば、Google Chrome、電卓、メモ帳、Excel、秀丸エディタなど利用頻度の高いアプリを起動できます。
また、ちょっとした文章であれば、Googleドキュメントの音声入力ができるのが地味にうれしいです。


【価格】

コロナ禍の時期なので需要の問題かもしれませんが、価格が安定しません。
私は2台とも9,900円で買っていますが、12,000円を超えることもしばしばです。
最初は価格が分からず14,500円で購入しましたが、その直後に価格の推移を見て、慌ててキャンセルして、価格.comのウォッチ機能を利用して、1週間ほど待ってから買い直しました。


【総評】

Webカメラも2000円ぐらいからありますが、画質という点においては、1080Pあるのは嬉しいですね。
付属品の三脚やLogicool Captureも、あると嬉しいものですね。
打合せのリモートワーク程度なら、ここまでの画質や性能は不要かもしれませんが、私の用途では、とても良い買い物だと感じています。

<2020/10/17追記>

本機付属の三脚では高さが足りない状況になったので、スタンドだけ別途購入を検討しました。
Logicoolのサイトでは本機のネジ穴のサイズがよくわからず、ネットでも代替の三脚・スタンドの情報が見つけられませんでした。このため、Webカメラ用スタンド「SANWA SUPPLY CMS-STN1BK」をエイヤーで購入したのですが、本機のネジ穴にぴったりだったことをお伝えしておきます。
実測では、本機付属の三脚は10cmぐらいの高さですが、CMS-STN1BKは30cmぐらいの高さまで対応しています。

接続PC
その他

参考になった23人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性無評価
機能性5
設置性4
セミナーのリアルタイム配信とリモートワークで利用

2つ購入しました。
1つめは、定期的なリアルのセミナーを、ZOOMでリアルタイム配信するためのカメラとして使っています。
2つめは、自宅のデスクトップPC用のリモートワーク向けとして買いました。


【1つ目の購入動機 ZOOMでのリアルタイム配信】

少し変則的な使い方ですが、コロナ渦の対策のため、定期的に行っているリアルでのセミナーをZOOMでリアルタイム配信する目的で購入しました。
このセミナーは、約3〜4 m離れた位置からの撮影で、縦横2メートルを中心に、横5メートルぐらいまでを撮影する感じです。
最初は、知り合いから借りた素性の分からないWebカメラで配信したのですが、画質が悪くて、講師の顔がハッキリ見えず、ホワイトボードに書いた文字やプロジェクターの投影画像は全く見えない状況でした。
もう一つの問題として、ノートPCのディスプレイの上に単体のWebカメラを設置していたのですが、ノートPCを操作するたびに、画面が揺れ動き、それがZOOMで配信されてしまうデメリットがありました。

このため、@高画質なWebカメラ、A設置台(三脚)が付属という2点を条件に、Webカメラを探したところ、このカメラを選択するに至りました。

実際に使ってみて、画質は非常に満足、三脚は概ね満足でした。
画質は、既定の設定で、プロジェクターの細かい文字を除けばキッチリと見えるようになりました。この問題についてもズーム機能を使うことで回避できそうです。

付属の三脚は、水平ラインよりも下であれば自在に固定できるようになっていました。水平ラインよりも上の角度にカメラが向くように設置できればパーフェクトでしたが、現状では、設置位置を高くするため三脚の下に箱を敷くなどで対応しています。

マイク性能については、3〜4 m離れた位置での講師の話をクリアーな音声を拾うのは厳しいため、別のBluetoothマイクをZOOMに繋げており、このWebカメラのマイクは利用していません。


【2つ目の購入動機 自宅のデスクトップ‘PCのリモートワーク向け】

リモートワークで使う分には、すでに所有しているWindowsノートPCや、Macbook Proに付属しているWebカメラでも構わなかったのですが、上記のリアルタイム配信でハッキリと映ることに気を良くし、また、上記の定期セミナーでの練習を兼ねて、メインで使っているWindows10デスクトップPC用に買いました。

リモートツールとして、Zoom、Webex、Windows版のLINEなどで使ってみましたが、画質に不満はありません。※ツールごとに画素の限界はあるかもしれませんが…。

音声は基本的に問題ないのですが、心持ち、音がこもっている気がします。ただ、自分の声を映像機器を経由して聞くことは稀で、性能の問題なのか自分の声の問題なのかがわからず、気にしすぎているかもしれません。

あと、ノートPCでのリモートワークでは、ノートPC付属のWebカメラだと正面に固定されますが、このWebカメラは、ケーブルや三脚を活用することで、斜めからの撮影など撮影位置を変えることができるのが良かったりします。
時々ですが、リモートワークでも、会議室に設置されたホワイトボードや、紙の資料などを映すこともあるので…。


【Logicool Captureについて】

LogicoolサイトからダウンロードできるWindowsアプリ(?)です。
このツールを使うと、画像の色などの調整、ズーム、テキストの簡易書き込み、PowerPointなどのWindowsアプリとカメラの同時表示などができ、更にこれらの設定結果を仮想カメラとしてZOOMなどと連携できます。
ゲームやTVの実況中継などでも活用できそうですね。
mp4(h.264)の動画ファイルとしても保存できます。


【マイク機能単体の用途】

Webカメラとは話がズレますが、これまでマイクのなかったデスクトップPCにマイクが付いたのが地味に嬉しいです。
主な用途は、Windows 10のCortanaとGoogleドキュメントの音声入力です。
メインPCは、誰もいない自分の部屋に設置しているため、周りの目を気にせずつぶやくことができます。
「コルタナさん、○○を起動」とかいえば、Google Chrome、電卓、メモ帳、Excel、秀丸エディタなど利用頻度の高いアプリを起動できます。
また、ちょっとした文章であれば、Googleドキュメントの音声入力ができるのが地味にうれしいです。


【価格】

コロナ渦の時期なので需要の問題かもしれませんが、価格が安定しません。
私は2台とも9,900円で買っていますが、12,000円を超えることもしばしばです。
最初は価格が分からず14,500円で購入しましたが、その直後に価格の推移を見て、慌ててキャンセルして、価格.comのウォッチ機能を利用して、1週間ほど待ってから買い直しました。


【総評】

Webカメラも2000円ぐらいからありますが、画質という点においては、1080Pあるのは嬉しいですね。
付属品の三脚やLogicool Captureも、あると嬉しいものですね。
打合せのリモートワーク程度なら、ここまでの画質や性能は不要かもしれませんが、私の用途では、とても良い買い物だと感じています。

接続PC
その他

参考になった6

満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性無評価
機能性5
設置性4
セミナーのリアルタイム配信とリモートワークで利用

2つ購入しました。
1つめは、定期的なリアルのセミナーを、ZOOMでリアルタイム配信するためのカメラとして使っています。
2つめは、自宅のデスクトップ‘PC用のリモートワーク向けとして買いました。

【1つ目の購入動機 ZOOMでのリアルタイム配信】

少し変則的な使い方ですが、購入動機は、コロナ渦のため、定期的に行っているリアルでのセミナーをZOOMでリアルタイム配信するのが目的でした。
このセミナーは、約3〜4m離れた位置からの撮影で、横2メートルを中心に、横5メートルぐらいまでを撮影する感じです。
最初は、知り合いから借りた素性の分からないWebカメラで配信したのですが、画質が悪くて、講師の顔がハッキリ見えず、ホワイトボードに書いた文字やプロジェクターの投影画像は全く見えない状況でした。
もう一つの問題として、設定台がなく、ノートPCのディスプレイの上に単体のWebカメラを設置していたのですが、ノートPCで操作するたびに、画面が揺れ動き、それがZOOMで配信されてしまうデメリットがありました。

このため、@高画質なWebカメラ、A設置台(三脚)が付属という2点を条件に、Webカメラを探したところ、このカメラを選択するに至りました。

実際に使ってみて、画質は非常に満足、設置台は概ね満足でした。
画質は、既定の設定で、プロジェクターの細かい文字を除けばキッチリと見えるようになりました。この問題についてもズーム機能を使うことで回避できそうです。

付属の三脚は、水平ラインよりも下であれば自在に固定できるようになっていました。水平ラインよりも上の角度にカメラが向くように設置できればパーフェクトでしたが、現状では、設置位置を高くするため三脚の下に箱を敷くなどで対応しています。

マイク性能については、3〜4m離れた位置での講師の話をクリアーな音声を拾うのは厳しいため、別のBluetoohのマイクをZOOMに繋げており、このWebカメラではOFFにしています。


【2つ目の購入動機 自宅のデスクトップ‘PCのリモートワーク向け】

リモートワークで使う分には、すでに所有しているWindowsノートPCや、Macbook Proの付属しているWebカメラでも構わなかったのですが、上記のリアルタイム配信でハッキリと映ることに気を良くし、また、上記の定期セミナーでの練習を兼ねて、メインで使っているWindows10デスクトップPC用に買いました。

リモートツールとして、Zoom、Webex、Windows版のLINEなどで使ってみましたが、画質に不満はありません。※ツールごとに限界はあるかもしれませんが…。
音声は基本的に問題ないのですが、心持ち、音がこもっている気がします。ただ、自分の声を映像機器を経由して聞くことは稀なので、ここは気にしすぎかもしれません。


【Logicool Captureについて】

Logicoolサイトからダウンロードできるアプリです。
このツールを使うと、画像の色などの調整、ズーム、テキストの簡易書き込み、PowerPointなどのWindowsアプリとカメラの同時表示などができ、更にこれらの設定結果を仮想カメラとしてZOOMなどと連携できます。
もちろん、動画ファイルとしても保存できます。

【マイク機能単体の用途】

Webカメラとは話がズレますが、これまでマイクのなかったデスクトップPCにマイクが付いたのが地味に嬉しいです。
主な用途は、Windows 10のCortanaとGoogleドキュメントの音声入力です。
メインPCは、誰もいない自分の部屋に設置しているため、周りの目を気にせずつぶやくことができます。
「コルタナさん、○○を起動」とかいえば、Google Chrome、電卓、メモ帳、Excel、秀丸エディタなど利用頻度の高いアプリを起動できます。
また、ちょっとした文章であれば、Googleドキュメントの音声入力ができるのが地味にうれしいです。

【価格】

コロナ渦の時期なので需要の問題かもしれませんが、価格が安定しません。
私は2台とも9,900円で買っていますが、12,000円を超えることもしばしばです。
最初は価格が分からず14,500円で購入しましたが、その直後に価格の推移を見て、慌ててキャンセルして、価格.comのウォッチ機能を利用して、1週間ほど待ってから買い直しました。

【総評】

Webカメラも2000円ぐらいからありますが、画質という点においては、1080Pあるのは嬉しいですね。
三脚付やLogicool Captureもいい感じだと思います。
打合せのリモートワーク程度なら、ここまでの画質や性能は不要かもしれませんが、私の用途では、とても良い買い物だと感じています。

接続PC
デスクトップPC(Windows)

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「Pro Stream Webcam C922n [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Pro Stream Webcam C922n [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Pro Stream Webcam C922n [ブラック]
ロジクール

Pro Stream Webcam C922n [ブラック]

最安価格(税込):¥8,793発売日:2019年 4月25日 価格.comの安さの理由は?

Pro Stream Webcam C922n [ブラック]をお気に入り製品に追加する <303

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(WEBカメラ)

ご注意