『軽くてDAPとしてちょうどいい大きさ、使い勝手もいいです。』 HiBy Music HiBy R3 [Red] shigemayoさんのレビュー・評価

2018年 8月 発売

HiBy R3 [Red]

  • ES9028Q2M DACチップの使用で、最大117dBのSNRと0.002%のTHD+Nを提供するデジタルオーディオプレーヤー。
  • 2.4G無線LANを搭載し、DLNAとAirPlayをサポート。Bluetooth 4.1、apt-X対応により高音質ワイヤレス再生が可能。
  • FACやWAVなど高解像度ロスレスフォーマットに対応しており、DSD256・PCM384/64をネイティブサポート。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記憶媒体:外部メモリ 再生時間:11時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth HiBy R3 [Red]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HiBy R3 [Red]の価格比較
  • HiBy R3 [Red]の店頭購入
  • HiBy R3 [Red]のスペック・仕様
  • HiBy R3 [Red]のレビュー
  • HiBy R3 [Red]のクチコミ
  • HiBy R3 [Red]の画像・動画
  • HiBy R3 [Red]のピックアップリスト
  • HiBy R3 [Red]のオークション

HiBy R3 [Red]HiBy Music

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月

  • HiBy R3 [Red]の価格比較
  • HiBy R3 [Red]の店頭購入
  • HiBy R3 [Red]のスペック・仕様
  • HiBy R3 [Red]のレビュー
  • HiBy R3 [Red]のクチコミ
  • HiBy R3 [Red]の画像・動画
  • HiBy R3 [Red]のピックアップリスト
  • HiBy R3 [Red]のオークション

『軽くてDAPとしてちょうどいい大きさ、使い勝手もいいです。』 shigemayoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HiBy R3 [Red]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
97件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
83件
Bluetoothレシーバー・オーディオアダプタ
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5
軽くてDAPとしてちょうどいい大きさ、使い勝手もいいです。

プルアップメニュー

   

背面もガラスできれいです

   

3万円弱でこのスペックということと、デザインに無駄がない点や軽いということで購入しました。
【デザイン】
手に持ちやすく、画面が大きいですし余分なところがなく、スッキリしています。両サイドにある物理ボタンも使いやすいです。USBコネクタがタイプCなので将来的な接触不良とかの心配も少ないです。
【携帯性】
95gと大きさの割には軽く、持ち運びが苦になりません。ホワイトまたはクリアのケースが標準で付属していますので、すぐに持ち出せます。(ただ、付属の表面保護のガラスフィルムやシートはシリコンの層が非常に薄く、うまく貼れませんでした。ミヤビクスなどの国産品はやっぱりぜんぜんいいです)
【バッテリ】
約10時間前後と少々少な目かと思います。
【音質】
zx300と同じパナソニックのコンデンサを使っているので、エージングを200時間ほどしてみました。解像度が高く低音が沈み込むのが特徴かと思います。イヤホンはAKGのN5005でバランスで聴いているのですが、DSDやハイレゾFLACやAACなどのソースの違いがわかりやすいので、再現性も高いと思います。そうはいってもAACなどのハイレゾ以外でも粗が出るというわけではなく、それなりに綺麗に聴かせてくれます。バランスで使用することがメインですのでバランスでエージングをしたのですが、ためしにアンバランスを聴いてみると、かなり差がありましたのでこちらも50時間ぐらいですがエージングをしました。かなり良くはなったのですが、バランス接続とのひらきはかなりある感じです。
【操作性】
今のところネット上では取説が見当たらないのですが、DAPに多少慣れていれば、操作はすべて直感でわかる範囲ですし、よく考えられていて、戸惑ったりイラついたりすることはありません。Fwのアップデートで画像にありますように、プルアップメニューが非常につかいやすくなりました。メニューのなかにスリープタイマーがあったり、すぐによく使いたい機能を呼び出せたりよく考えられています。
表示されている日本語の中でアーティストとあるべきところが「歌い手」というのはどうにかしてほしいです。これについてはHiByに連絡をしました。電源をONにしてからの立ち上がも約13〜15秒程度で早いほうかと思います。また、ファイルを追加した時の再読み込みがとても早いです。【付属ソフト】
MSEBというEQとは違って独自のベースの深みとか、ボーカルを引き立たせるとか、いろいろな補正ができる機能があるのですがネット上で参考になる記事とかがほとんどなく、手探りでいじっています。ほとんど音質の劣化も感じず非常に面白く、自分好みの味付けができるかもしれません。
【拡張性】
AirplayとかDLNAとかがサポートされていて、今後いろいろとストリーミングなどが楽しめそうです。また現時点でファームウエアはVr.1.15となっており、頻繁にアップデートされていて安心感があります。
【総評】
音質もさることながら、重さや大きさがちょうどよくストレスなく操作性ができ、また拡張性も高く非常に満足しています。

【補足】
画面上部にFLACでのストリーミングで有名なTIDALのマークがありましたので、とりあえずパソコン上でTIDALに加入し使用してみました。
WiFiがつながっていれば、TIDALにログインできます。44.1/16のFLACでの配信ですので、Apple Musicなどの256kbpsによるAACとかの配信より、やはり音質はいいです。30日間は無料でのトライアル期間ですので、いろいろ試してみて今後を決めようと思っています。アルバムや曲の表示などはマイクロSDに入れた曲の表示とだいたい同じですので曲を再生するのは簡単です。

パソコン上でお気に入りのアーティストを探して登録しておくと、R3のほうにもそれが反映されるますので以後の操作が非常に楽になります。R3上での検索はアルファベットの変換がとてもやりづらいので実用的ではないです。
TIDALはMQAに対応していますので、今後R3がバージョンアップでMQAに対応してくれれば、ハイレゾでのストリーミングができることになりますので、非常に期待しています。

ジャンル
ジャズ
ロック

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5
スペックが高く多機能かつ軽い

背面はガラス仕上げできれいです

上からのプルダウンメニュー

   

したからのプルダウンメニュー

   

3万円弱でこのスペックということと、デザインに無駄がない点や軽いということで購入しました。
【デザイン】
手に持ちやすく、画面が大きいですし余分なところがなく、スッキリしています。両サイドにある物理ボタンも使いやすいです。USBコネクタがタイプCなので将来的な接触不良とかの心配も少ないです。
【携帯性】
95gと大きさの割には軽く、持ち運びが苦になりません。ホワイトまたはクリアのケースが標準で付属していますので、すぐに持ち出せます。(ただ、付属の表面保護のガラスフィルムやシートはシリコンの層が非常に薄く、うまく貼れませんでした。ミヤビクスなどの国産品はやっぱりぜんぜんいいです)
【バッテリ】
約10時間前後と少々少な目かと思います。
【音質】
zx300と同じパナソニックのコンデンサを使っているので、エージングが必要かと思います。50時間ほど経過した時点では解像度が高いだけでなく、低域がとても重み厚みのある音色です。イヤホンはAKGのN5005でバランスで聴いているのですが、DSDやハイレゾFLACやAACなどのソースの違いがわかりやすいので、再現性も高いと思います。そうはいってもAACなどのハイレゾ以外でも粗が出るというわけではなく、それなりに綺麗に聴かせてくれます。エージングが200時間ぐらい経過しましたら、音質については追加のレビューをするつもりです。
【操作性】
今のところネット上では取説が見当たらないのですが、DAPに多少慣れていれば、操作はすべて直感でわかる範囲ですし、よく考えられていて、戸惑ったりイラついたりすることはありません。ただ、アルバムアートの表示が若干追いつかないことがあります。表示されている日本語の中でアーティストとあるべきところが「歌い手」というのはどうにかしてほしいです。電源をONにしてからの立ち上がも約13〜15秒程度で早いほうかと思います。プルダウンメニューのなかにスリープタイマーがあったり、すぐによく使いたい機能を呼び出せたりよく考えられています。
【付属ソフト】
MSEBというEQとは違って独自のベースの深みとか、ボーカルを引き立たせるとか、いろいろな補正ができる機能があるのですがネット上で参考になる記事とかがほとんどなく、手探りでいじっています。ほとんど音質の劣化も感じず非常に面白く、自分好みの味付けができるかもしれません。
【拡張性】
AirplayとかDLNAとかがサポートされていて、今後いろいろとストリーミングなどが楽しめそうです。また現時点でファームウエアはVr.1.12となっており、頻繁にアップデートされていて安心感があります。
【総評】
音質もさることながら、重さや大きさがちょうどよくストレスなく操作性ができ、また拡張性も高く非常に満足しています。

【補足】
画面上部にFLACでのストリーミングで有名なTIDALのマークがありましたので、とりあえずパソコン上でTIDALに加入し使用してみました。
WiFiがつながっていれば、TIDALにログインできます。44.1/16のFLACでの配信ですので、Apple Musicなどの256kbpsによるAACとかの配信より、やはり音質はいいです。30日間は無料でのトライアル期間ですので、いろいろ試してみて今後を決めようと思っています。アルバムや曲の表示などはマイクロSDに入れた曲の表示とだいたい同じですので曲を再生するのは簡単です。

パソコン上でお気に入りのアーティストを探して登録しておくと、R3のほうにもそれが反映されるますので以後の操作が非常に楽になります。R3上での検索はアルファベットの変換がとてもやりづらいので実用的ではないです。
TIDALはMQAに対応していますので、今後R3がバージョンアップでMQAに対応してくれれば、ハイレゾでのストリーミングができることになりますので、非常に期待しています。

ジャンル
ジャズ
ロック

参考になった3

満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5
とてもコスパが高いです。

画面上部からのプルダウンメニューです

 

画面下部のプルアップメニューです。

裏面はガラス仕上げです

 

3万円弱でこのスペックということと、デザインに無駄がない点や軽いということで購入しました。
【デザイン】
手に持ちやすく、画面が大きいですし余分なところがなく、スッキリしています。両サイドにある物理ボタンも使いやすいです。USBコネクタがタイプCなので将来的な接触不良とかの心配も少ないです。
【携帯性】
95gと大きさの割には軽く、持ち運びが苦になりません。ホワイトまたはクリアのケースが標準で付属していますので、すぐに持ち出せます。(ただ、付属の表面保護のガラスフィルムやシートはシリコンの層が非常に薄く、うまく貼れませんでした。)
【バッテリ】
約10時間前後と少々少な目かと思います。
【音質】
zx300と同じパナソニックのコンデンサを使っているので、エージングが必要かと思います。50時間ほど経過した時点では解像度が高いだけでなく、低域がとても重み厚みのある音色です。イヤホンはAKGのN5005でバランスで聴いているのですが、DSDやハイレゾFLACやAACなどのソースの違いがわかりやすいので、再現性も高いと思います。そうはいってもAACなどのハイレゾ以外でも粗が出るというわけではなく、それなりに綺麗に聴かせてくれます。エージングが200時間ぐらい経過しましたら、音質については追加のレビューをするつもりです。
【操作性】
今のところネット上では取説が見当たらないのですが、DAPに多少慣れていれば、操作はすべて直感でわかる範囲ですし、よく考えられていて、戸惑ったりイラついたりすることはありません。ただ、アルバムアートの表示が若干追いつかないことがあります。画面は若干色温度が高めです。
電源をONにしてからの立ち上がも約13〜15秒程度で早いほうかと思います。
【付属ソフト】
MSEBというEQとは違って独自のベースの深みとか、ボーカルを引き立たせるとか、いろいろな補正ができる機能があるのですがネット上で参考になる記事とかがほとんどなく、手探りでいじっています。ほとんど音質の劣化も感じず非常に面白く、自分好みの味付けができるかもしれません。
【拡張性】
AirplayとかDLNAとかがサポートされていて、今後いろいろとストリーミングなどが楽しめそうです。また現時点でファームウエアはVr.1.12となっており、頻繁にアップデートされていて安心感があります。
【総評】
音質もさることながら、重さや大きさがちょうどよくストレスなく操作性ができ、また拡張性も高く非常に満足しています。

【補足】
画面上部にFLACでのストリーミングで有名なTIDALのマークがありましたので、とりあえずパソコン上でTIDALに加入し使用してみました。
WiFiがつながっていれば、TIDALにログインできます。44.1/16のFLACでの配信ですので、Apple Musicなどの256kbpsによるAACとかの配信より、やはり音質はいいです。30日間は無料でのトライアル期間ですので、いろいろ試してみて今後を決めようと思っています。アルバムや曲の表示などはマイクロSDに入れた曲の表示とだいたい同じですので曲を再生するのは簡単なのですが、あとはいかに検索の使い勝手がいいかどうかで、実用性があるかどうかがわかると思います。また後日レポートします。

ジャンル
ジャズ
ロック

参考になった0

満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5
とてもコスパが高いです。

 

 

3万円弱でこのスペックということと、デザインに無駄がない点や軽いということで購入しました。
【デザイン】
手に持ちやすく、画面が大きいですし余分なところがなく、スッキリしています。両サイドにある物理ボタンも使いやすいです。USBコネクタがタイプCなので将来的な接触不良とかの心配も少ないです。
【携帯性】
95gと大きさの割には軽く、持ち運びが苦になりません。ホワイトまたはクリアのケースが標準で付属していますので、すぐに持ち出せます。(ただ、付属の表面保護のガラスフィルムやシートはシリコンの層が非常に薄く、うまく貼れませんでした。)
【バッテリ】
約10時間前後と少々少な目かと思います。
【音質】
zx300と同じパナソニックのコンデンサを使っているので、エージングが必要かと思います。50時間ほど経過した時点では解像度が高いだけでなく、低域がとても重み厚みのある音色です。イヤホンはAKGのN5005でバランスで聴いているのですが、DSDやハイレゾFLACやAACなどのソースの違いがわかりやすいので、再現性も高いと思います。そうはいってもAACなどのハイレゾ以外でも粗が出るというわけではなく、それなりに綺麗に聴かせてくれます。エージングが200時間ぐらい経過しましたら、音質については追加のレビューをするつもりです。
【操作性】
今のところネット上では取説が見当たらないのですが、DAPに多少慣れていれば、操作はすべて直感でわかる範囲ですし、よく考えられていて、戸惑ったりイラついたりすることはありません。ただ、アルバムアートの表示が若干追いつかないことがあります。画面は若干色温度が高めです。
電源をONにしてからの立ち上がも約13〜15秒程度で早いほうかと思います。
【付属ソフト】
MSEBというEQとは違って独自のベースの深みとか、ボーカルを引き立たせるとか、いろいろな補正ができる機能があるのですがネット上で参考になる記事とかがほとんどなく、手探りでいじっています。ほとんど音質の劣化も感じず非常に面白く、自分好みの味付けができるかもしれません。
【拡張性】
AirplayとかDLNAとかがサポートされていて、今後いろいろとストリーミングなどが楽しめそうです。また現時点でファームウエアはVr.1.12となっており、頻繁にアップデートされていて安心感があります。

【総評】
音質もさることながら、重さや大きさがちょうどよくストレスなく操作性ができ、また拡張性も高く非常に満足しています。

ジャンル
ジャズ
ロック

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「HiBy R3 [Red]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HiBy R3 [Red]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HiBy R3 [Red]
HiBy Music

HiBy R3 [Red]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月

HiBy R3 [Red]をお気に入り製品に追加する <3

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意