『HDMIケーブルの交換が必須だと思います』 SONY HT-X8500 fax8600さんのレビュー・評価

2019年 4月20日 発売

HT-X8500

  • ソニー独自のバーチャルサラウンド技術により、バースピーカー1本で3次元の立体音響を楽しめる、デュアルサブウーハー内蔵のサウンドバー。
  • 従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応。
  • Bluetooth対応により、スマートフォン、PCなど、Bluetooth対応のオーディオ機器に保存されたさまざまな音楽をワイヤレスで楽しめる。
HT-X8500 製品画像
最安価格(税込):

¥34,980

(前週比:-1,020円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥34,980

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥34,980〜¥50,869 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,000 〜 ¥35,000 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:80W ウーハー最大出力:80W HT-X8500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HT-X8500の価格比較
  • HT-X8500の店頭購入
  • HT-X8500のスペック・仕様
  • HT-X8500のレビュー
  • HT-X8500のクチコミ
  • HT-X8500の画像・動画
  • HT-X8500のピックアップリスト
  • HT-X8500のオークション

HT-X8500SONY

最安価格(税込):¥34,980 (前週比:-1,020円↓) 発売日:2019年 4月20日

  • HT-X8500の価格比較
  • HT-X8500の店頭購入
  • HT-X8500のスペック・仕様
  • HT-X8500のレビュー
  • HT-X8500のクチコミ
  • HT-X8500の画像・動画
  • HT-X8500のピックアップリスト
  • HT-X8500のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-X8500のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
193件
ホームシアター スピーカー
1件
47件
ネットワークオーディオプレーヤー
0件
48件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
機能性3
入出力端子3
サイズ5
HDMIケーブルの交換が必須だと思います

高級品のSIKAI HDMI2.1 8K 48Gbps ケーブル

ケーブル接続 (TV ⇔ サウンドバー)

手前側:安い方 奥側:高い方 (サウンドバー)

【高級品の SIKAI ケーブルにしたら、さらに音質、画質が向上しました】
価格の高い方の SIKAI HDMI2.1規格 8K 48Gbps ケーブルを試してみました。
価格が高い方にすると音質、画質共にさらに向上しました。
極太のフラットケーブルですが、少しひねればサウンドバーと接続できました。
(写真参照方)

HDMI2.1規格品はまだ少ないですが、写真でみてわかるように4K 18Gbpsの物とはケーブルの太さが全く違います。
4K TVで8K 48Gbps はオーバースペックで効果なさそうな感じもしていました、実際は効果絶大で、8K 48Gbpsの伝送能力は凄かったです。

【接続】
TV(eARC) ⇔ サウンドバー(eARC):価格の高い方
DIGA⇔サウンドバー(入力):価格が安い方

TV側からの音声では、高音がさらにキラキラしてきてセリフも聞き取り易くなりました。
銀メッキ線を使っている影響か、かすかにビブラート感がありますが、Netflixドラマではサラウンド感が増してとてもイイ感じになります。

DIGAを再生した時の画質は、さらに向上して明るくなります。
DIGA再生時の明るさ設定を 31(62%) → 26(52%) に下げました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回レビューで 、「HDMIケーブルを audio quest のCARBON にしたら劇的に音が良くなり、こもり感もなくなった。」
としていましたが、その後、SIKAI 8K 48Gbps HDMI ケーブルを試してみたら、コチラの方がさらに高音、低音共に良くなり映像も鮮明になったので再レビューすることにしました。

SIKAIは中華製ですが、品質、仕上がりがとても良くて、安価なのにとても高性能なのには驚きました。

[設定]
Vertical Surround機能 ON
ドルビー・スピーカー・バーチャライザー モード (ATOMSランプ2秒点灯モード)
ボイスモード ON (高音が伸びて、こもり感が減ります)
シネマ モード (映画や海外ドラマではかなり迫力がある音になります)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
SONY 65X9500G TVで本製品を使用しています。
製品に添付されているHDMIケーブルを使用すると、こもった音になるので高音質のケーブルに変更することをオススメします。

【特に良かった点】
NetflixのAtomos作品やamazon primvideo の音が迫力があって良かった。

【残念な点】
・設定がTV画面で確認できない:ランプの点灯だけではどういった設定になっているのか判りづらいです
・アレクサ、radiko、amzonmusic に未対応
・LDACに未対応
「アレクサ、サウンドバーでradikoの○○FMつけて」 などで、TVで使っていない時に利用できるとよかったと思います。
ただし、TV用のサウンドバーとしてはとっても良いけど、音楽を聴くにはBluetoothスピーカーSONY SRS-XB22の方がよっぽど良い音

・サウンドバーを設置するとハンズフリーの音声操作がまともにできなくなります、このTV(X9500G)はマイクを画面上部に付けるべきだったと思います。

【サウンドバーを設置した時の不具合】
・TV本体マイクが声を拾いにくくなる
・TVのかなり近くで大声で命令しないとGoogleアシスタントが起動しなくなる。
・「Ok Google」、「ねえ、Google」を聞き取ったとしても、サウウンバーの音声を拾って検索が始まり検索結果画面になってしまう。
・サウンドバーの「Ok」や「ねえ」に反応してアシスタントが起動して、勝手に検索を始めて検索結果画面になってしまう。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった57人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
機能性3
入出力端子3
サイズ5
HDMIケーブルの交換が必須だと思います
 

SONY 65X9500G に設置

SIKAI 8K 48Gbps HDMI ケーブル

 

前回レビューで 、「HDMIケーブルを audio quest のCARBON にしたら劇的に音が良くなり、こもり感もなくなった。」
としていましたが、その後、SIKAI 8K 48Gbps HDMI ケーブルを試してみたら、コチラの方がさらに高音、低音共に良くなり映像も鮮明になったので再レビューすることにしました。

SIKAIは中華製ですが、品質、仕上がりがとても良くて、安価なのにとても高性能なのには驚きました。

[設定]
Vertical Surround機能 ON
ドルビー・スピーカー・バーチャライザー モード (ATOMSランプ2秒点灯モード)
ボイスモード ON (高音が伸びて、こもり感が減ります)
シネマ モード (映画や海外ドラマではかなり迫力がある音になります)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SONY 65X9500G TVで本製品を使用しています。
製品に添付されているHDMIケーブルを使用すると、こもった音になるので高音質のケーブルに変更することをオススメします。

【特に良かった点】
NetflixのAtomos作品やamazon primvideo の音が迫力があって良かった。

【残念な点】
・設定がTV画面で確認できない:ランプの点灯だけではどういった設定になっているのか判りづらいです
・アレクサ、radiko、amzonmusic に未対応
・LDACに未対応
「アレクサ、サウンドバーでradikoの○○FMつけて」 などで、TVで使っていない時に利用できるとよかったと思います。
ただし、TV用のサウンドバーとしてはとっても良いけど、音楽を聴くにはBluetoothスピーカーSONY SRS-XB22の方がよっぽど良い音

・サウンドバーを設置するとハンズフリーの音声操作がまともにできなくなります、このTV(X9500G)はマイクを画面上部に付けるべきだったと思います。

【サウンドバーを設置した時の不具合】
・TV本体マイクが声を拾いにくくなる
・TVのかなり近くで大声で命令しないとGoogleアシスタントが起動しなくなる。
・「Ok Google」、「ねえ、Google」を聞き取ったとしても、サウウンバーの音声を拾って検索が始まり検索結果画面になってしまう。
・サウンドバーの「Ok」や「ねえ」に反応してアシスタントが起動して、勝手に検索を始めて検索結果画面になってしまう。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった2

満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
機能性3
入出力端子3
サイズ5
HDMIケーブルの交換が必須だと思います

SONY 65X9500G TVで本製品を使用しています。
製品に添付されているHDMIケーブルを使用すると篭った音になるので高音質のケーブルに変更することをオススメします。
私の場合は、audio quest のCARBON に交換したところ、篭りがなくなりスッキリしたとても良い音になりました。

他の方のレビューにあるWireWorldのケーブル程高価ではなく、この価格でこの音になるのなら納得のいく投資でした。
ちなみに、CARBON 1m はAmazonに[オーディオ逸品館]から出品されていて ¥11,520 でした。
(値上げのため、新型番にして倍近い値段で売られていますが、安い旧型番でも内容は同一品です)

【設定】
「ボイスモード」 ON設定にした方が高音が若干出てきて聞き取 り易くなります。
オリジナルのHDMIケーブル使用時でも篭った感が低減します。

【特に良かった点】
NetflixのAtomos作品やamazon primvideo の音が迫力があって良かった。

【残念な点】
・設定がTV画面で確認できない:ランプの点灯だけではどういった設定になっているのか判りづらいです
・アレクサ、radiko、amzonmusic に未対応
・LDACに未対応
・設置するとTV内蔵のマイクが音を拾いにくくなる
・TVのGoogleアシスタントが、サウンドバーの音を拾って動作してしまうことが結構ある

「アレクサ、サウンドバーでradikoの○○FMつけて」 などで、TVで使っていない時に利用できるとよかったと思います。
ただし、TV用のサウンドバーとしてはとっても良いけど、音楽を聴くにはBluetoothスピーカーSONY SRS-XB22の方がよっぽど良い音
がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【eARC非対応TVでの効果的な使い方】
このサウンドバーは、Dolby Atoms再生時に最大の効果を発揮すると思います。
HDMI入力に FireTV Stick 4K(第三世代) を接続して、NetflixやAmazon primevideo をAtoms音声で視聴するのが一番効的な使用方法だと思います。
FireTV Stick 4K(第三世代) のオーディオは、Dolby Atomsとなっています。

eARC対応のSONY 65X9500G TVにおいて、TV内アプリでNetflixのAtoms音声作品を再生する場合は、サウンドバーのAtomsランプが点灯して視聴できますが、
primevideoを再生してもサウンドバーのAtomsランプは点灯しません。
これは、TVの音声出力がDolby Digital Plus となっているためです。
65X9500Gは、2019年中にAtoms対応とアナウンスされているので音声出力もAtomsに対応してくれるといいのですが?

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった14

満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
機能性3
入出力端子3
サイズ5
HDMIケーブルの交換が必須だと思います
 

SONY 65X9500G TV と HT-X8500 サウンドバー

Audio Quest HDMIケーブル CARBON

 

SONY 65X9500G TVで本製品を使用しています。
製品に添付されているHDMIケーブルを使用すると篭った音になるので高音質のケーブルに変更することをオススメします。
私の場合は、AudioQuestのCARBON に交換したところ、篭りがなくなりスッキリしたとても良い音になりました。

他の方のレビューにあるWireWorldのケーブル程高価ではなく、
この価格でこの音になるのなら納得のいく投資でした。
ちなみに、CARBON 1m はAmazonに[オーディオ逸品館]から出品されていて
¥11,509でした。
(値上げのため、新型番にして倍近い値段で売られていますが、安い旧型番でも内容は同一品です)

【設定】
「ボイスモード」ON設定にした方が高音が若干出てきて聞き取り易くなります。
オリジナルのHDMIケーブル使用時でも篭った感が低減します。

【特に良かった点】
NetflixのAtomos作品やamazon primvideo の音が迫力があって良かった。

【残念な点】
・設定がTV画面で確認できない:ランプの点灯だけではどういった設定になっているのか判りづらいです
・アレクサ、radiko、amzonmusic に未対応
・LDACに未対応
・設置するとTV内蔵のマイクが音を拾いにくくなる
・TVのGoogleアシスタントが、サウンドバーの音を拾って動作してしまうことが結構ある

「アレクサ、サウンドバーでradikoの○○FMつけて」 などで、TVで使っていない時に利用できるとよかったと思います。
ただし、TV用のサウンドバーとしてはとっても良いけど、音楽を聴くにはBluetoothスピーカーSONY SRS-XB22の方がよっぽど良い音がします。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「HT-X8500」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
使用して3か月のレビュー  4 2020年3月28日 07:56
価格相応かな  3 2020年2月29日 21:51
迫力があります  5 2020年2月18日 19:31
エイジングの結果  4 2020年2月11日 14:05
ちょっと残念でした  2 2020年2月9日 09:58
製品としてのまとまりが良い  4 2020年2月4日 11:54
ヘッドホンには勝てない  4 2020年1月20日 22:47
薄型TVの音質強化という点は優れていると思います。  5 2020年1月12日 16:22
HDMIケーブルの交換が必須だと思います  5 2019年12月17日 09:00
費用対効果としては  3 2019年12月1日 18:55

HT-X8500のレビューを見る(レビュアー数:25人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-X8500のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HT-X8500
SONY

HT-X8500

最安価格(税込):¥34,980発売日:2019年 4月20日 価格.comの安さの理由は?

HT-X8500をお気に入り製品に追加する <918

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意