『小型のジンバルと組合せて4Kビデオ撮影しています』 SONY サイバーショット DSC-RX0M2 東京ロザリアンさんのレビュー・評価

2019年 4月12日 発売

サイバーショット DSC-RX0M2

  • 可動式液晶モニター搭載で、世界最小・最軽量ボディ(※発売時点)を実現したコンパクトデジタルカメラ。防水性と堅ろう性を備え、多様な撮影が楽しめる。
  • 1.0型積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS(エクスモアアールエス)」の搭載により、高感度・低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現。
  • 高解像度4K(QFHD:3840×2160)動画の本体内記録に対応するほか、180度チルト可動式液晶モニターを搭載。無線接続により、最大5台までの接続に対応する。
サイバーショット DSC-RX0M2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥79,842

(前週比:+42円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥79,842

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥61,600 (29製品)


価格帯:¥79,842〜¥116,739 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥79,842 〜 ¥82,350 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2100万画素(総画素)/1530万画素(有効画素) 撮影枚数:240枚 防水カメラ:○ サイバーショット DSC-RX0M2のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • サイバーショット DSC-RX0M2の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX0M2の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX0M2の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX0M2の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX0M2のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX0M2の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX0M2のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX0M2のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX0M2の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX0M2のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX0M2のオークション

サイバーショット DSC-RX0M2SONY

最安価格(税込):¥79,842 (前週比:+42円↑) 発売日:2019年 4月12日

  • サイバーショット DSC-RX0M2の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX0M2の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX0M2の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX0M2の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX0M2のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX0M2の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX0M2のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX0M2のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX0M2の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX0M2のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX0M2のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX0M2

『小型のジンバルと組合せて4Kビデオ撮影しています』 東京ロザリアンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX0M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
21件
その他カメラ関連製品
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
小型のジンバルと組合せて4Kビデオ撮影しています

ここ1年ほど、4K動画撮影に、カメラ SONY RX100M6、ジンバル Feiyu Tech G6Plusの組合せか、ジンバル一体型カメラ REMOVU K1 を用いてきました。
ところが、REMOVU K1はファームウェアを何度かアップデートしてもトラブルが多く、使うのがいやになってきました。

REMOVU K1の詳しいレビューは、下記のアマゾンに書いてあります。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHX9CP5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_FZbeDb77XFZWW

REMOVU K1は売却し、代わりのカメラを探していて、候補に挙がったのが、このRX0M2とOSMO Pocketです。OSMO Pocketは評判が良いようですが、あまりに小さくて安定して持ちにくく、液晶もかなり小さかったのと、スマホが必要な時もあるので、候補から除外しました。

RX0M2は手ブレ補正が貧弱なのはわかっていたので、オプションでRX0取付用アダプターのある、小型ジンバル Feiyu Tech WG2X も一緒に購入しました。
またRX100M6も搭載できて、ソニーのカメラを有線でコントロールできるジンバル Hohem iSteady Multi も追加で購入しました。


また絞りがF4固定で、シャッタースピードを1/50,1/100秒に設定したいので、フィルターアダプターキットとNDフィルターも購入しています。

内部マイクはウィンドジャマーを取付けるスペースがないので、ウィンドジャマーを取付けた、オーディオテクニカのステレオマイク AT9911をジンバルのアームに固定しています。

RX0M2はフォーカスモードにAF-Cがないので、動画撮影用に不向きと言われていますが、RX100M4、RX100M6の4K動画撮影では、マニュアルフォーカスでピント合わせして撮影していたので、プリセットフォーカスのあるRX0M2の方が撮影が楽でした。
自撮りをしないし、風景撮影が主ですので、Nearモードもあり問題ありませんでした。


【画質】
4K動画の画質ですが、RX100M6と大きな差はないと思います。ピクチャープロファイルに Hybrid Log Gamma がないのは残念ですが、ISO4000でも暗部のノイズは気になりませんでした。
手ブレ補正は電子式ですが、今のところ悪影響はほとんど出ていないように思います。

【操作性・液晶】
RX100M6とメニューの設定が似ているので、その点は気になりませんでしたが、やはり液晶は小さく、文字は見にくいです。
操作ボタンの数も少ないので、操作に慣れが必要です。

【バッテリー】
4K動画撮影には予備バッテリーは必須です。
モバイルバッテリーで充電できる、予備バッテリー付属のアクセサリーキットが便利です。


【ビデオ撮影例】
4Kでビデオ撮影したRX0M2とRX100M6のビデオをYouTubeにアップしていますので、ご覧ください。
撮影時のカメラの設定値もコメントに詳しく記載しています。

RX0M2で撮影した4K動画は下記の通りです。
どのビデオもピクチャープロファイル PP6 Cine2で撮影。 但し、彩度を+15に上げています。

◆ジンバル Hohem iSteady Multi 使用

Christmas Lights 丸の内クリスマスイルミネーション2019
https://youtu.be/w8mtIdMQ2qw

Christmas Lights 東京ガーデンテラス紀尾井町クリスマスイルミネーション2019
https://youtu.be/JJWOcAR_yvI

◆ジンバル Feiyu Tech WG2X 使用

日比谷公園ガーデニングショー2019 ・・・ ND16フィルター使用
https://youtu.be/uarvzUq_Xic

夜のゆりかもめ 新橋−豊洲 全区間 前面展望 ・・・ 長時間録画テスト
https://youtu.be/jfYZMYf6Ibg

Shibuya at Night - Shibuya Crossing
https://youtu.be/cNIvBBzHnW4

Roppongi-itchome at Night 夜の六本木一丁目
https://youtu.be/O8nBw8bpJ_k

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/fbsTVJhi_gk

-------------------------------------------------

RX100M6の4K動画 マンフロット ミニ三脚使用
ピクチャープロファイル PP10 Hybrid Log Gammaで撮影

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/wK_5VNrxkog

他にもRX100M6の4K動画をYouTubeにアップしています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
小型のジンバルと組合せて撮影しています

ここ1年ほど、4K動画撮影に、カメラ SONY RX100M6、ジンバル Feiyu Tech G6Plusの組合せか、ジンバル一体型カメラ REMOVU K1 を用いてきました。
ところが、REMOVU K1はファームウェアを何度かアップデートしてもトラブルが多く、使うのがいやになってきました。

REMOVU K1の詳しいレビューは、下記のアマゾンに書いてあります。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHX9CP5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_FZbeDb77XFZWW

REMOVU K1は売却し、代わりのカメラを探していて、候補に挙がったのが、このRX0M2とOSMO Pocketです。OSMO Pocketは評判が良いようですが、あまりに小さくて安定して持ちにくく、液晶もかなり小さかったのと、スマホが必要な時もあるので、候補から除外しました。

RX0M2は手ブレ補正が貧弱なのはわかっていたので、オプションでRX0取付用アダプターのある、小型ジンバル Feiyu Tech WG2X も一緒に購入しました。

また絞りがF4固定で、シャッタースピードを1/50,1/100秒に設定したいので、フィルターアダプターキットとNDフィルターも購入しています。

内部マイクはウィンドジャマーを取付けるスペースがないので、ウィンドジャマーを取付けた、オーディオテクニカのステレオマイク AT9911をジンバルのアームに固定しています。

また Feiyu Tech WG2X はハンドグリップがないジンバルなので、手持ちのスリックのミニ三脚を流用しました。

RX0M2はフォーカスモードにAF-Cがないので、動画撮影用に不向きと言われていますが、RX100M4、RX100M6の4K動画撮影では、マニュアルフォーカスでピント合わせして撮影していたので、プリセットフォーカスのあるRX0M2の方が撮影が楽でした。
自撮りをしないし、風景撮影が主ですので、Nearモードもあり問題ありませんでした。


【画質】
4K動画の画質ですが、RX100M6とそれほど差がないと思います。ISO4000でも暗部のノイズは気になりませんでした。
手ブレ補正は電子式ですが、今のところ悪影響はほとんど出ていないように思います。

【操作性・液晶】
RX100M6とメニューの設定が似ているので、その点は気になりませんでしたが、やはり液晶は小さく、文字は見にくいです。
操作ボタンの数も少ないので、操作に慣れが必要です。

【バッテリー】
4K動画撮影には予備バッテリーは必須です。
モバイルバッテリーで充電できる、予備バッテリー付属のアクセサリーキットが便利です。

4Kでテスト撮影したRX0M2とRX100M6のビデオをYouTubeにアップしていますので、ご覧ください。
撮影時のカメラの設定値もコメントに詳しく記載しています。

RX0M2の4K動画 ジンバル使用
ピクチャープロファイル PP6 Cine2でテスト撮影 但し、彩度を+15に上げています。

Roppongi-itchome at Night 夜の六本木一丁目
https://youtu.be/O8nBw8bpJ_k

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/fbsTVJhi_gk


RX100M6の4K動画 ミニ三脚使用
ピクチャープロファイル PP10 Hybrid Log Gammaでテスト撮影

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/wK_5VNrxkog

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった3

満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
小型のジンバルと組合せて、動画撮影用として購入
別機種ジンバルに取付け
別機種ジンバルに取付け
 

ジンバルに取付け

ジンバルに取付け

 

ここ1年ほど、4K動画撮影に、カメラ SONY RX100M6、ジンバル Feiyu Tech G6Plusの組合せか、ジンバル一体型カメラ REMOVU K1 を用いてきました。
ところが、REMOVU K1はファームウェアを何度かアップデートしてもトラブルが多く、使うのがいやになってきました。

REMOVU K1の詳しいレビューは、下記のアマゾンに書いてあります。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHX9CP5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_FZbeDb77XFZWW

REMOVU K1は売却し、代わりのカメラを探していて、候補に挙がったのが、このRX0M2とOSMO Pocketです。OSMO Pocketは評判が良いようですが、あまりに小さくて安定して持ちにくく、液晶もかなり小さかったのと、スマホが必要な時もあるので、候補から除外しました。

RX0M2は手ブレ補正が貧弱なのはわかっていたので、オプションでRX0取付用アダプターのある、小型ジンバル Feiyu Tech WG2X も一緒に購入しました。

また絞りがF4固定で、シャッタースピードを1/50,1/100秒に設定したいので、フィルターアダプターキットとNDフィルターも購入しています。

内部マイクはウィンドジャマーを取付けるスペースがないので、ウィンドジャマーを取付けた、オーディオテクニカのステレオマイク AT9911をジンバルのアームに固定しています。

また Feiyu Tech WG2X はハンドグリップがないジンバルなので、手持ちのスリックのミニ三脚を流用しました。

RX0M2はフォーカスモードにAF-Cがないので、動画撮影用に不向きと言われていますが、RX100M4、RX100M6の4K動画撮影では、マニュアルフォーカスでピント合わせして撮影していたので、プリセットフォーカスのあるRX0M2の方が撮影が楽でした。
自撮りをしないし、風景撮影が主ですので、Nearモードもあり問題ありませんでした。


【画質】
4K動画の画質ですが、RX100M6とそれほど差がないと思います。ISO4000でも暗部のノイズは気になりませんでした。
手ブレ補正は電子式ですが、今のところ悪影響はほとんど出ていないように思います。

【操作性・液晶】
RX100M6とメニューの設定が似ているので、その点は気になりませんでしたが、やはり液晶は小さく、文字は見にくいです。
操作ボタンの数も少ないので、操作に慣れが必要です。

【バッテリー】
4K動画撮影には予備バッテリーは必須です。
モバイルバッテリーで充電できる、予備バッテリー付属のアクセサリーキットが便利です。

4Kでテスト撮影したRX0M2とRX100M6のビデオをYouTubeにアップしていますので、ご覧ください。
撮影時のカメラの設定値もコメントに詳しく記載しています。

RX0M2の4K動画 ジンバル使用
ピクチャープロファイル PP6 Cine2でテスト撮影 但し、彩度を+15に上げています。

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/fbsTVJhi_gk


RX100M6の4K動画 ミニ三脚使用
ピクチャープロファイル PP10 Hybrid Log Gammaでテスト撮影

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/wK_5VNrxkog

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった2

満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
ジンバルと組合せて、動画撮影用として購入

ここ1年ほど、4K動画撮影に、カメラ SONY RX100M6、ジンバル Feiyu Tech G6Plusの組合せか、ジンバル一体型カメラ REMOVU K1 を用いてきました。
ところが、REMOVU K1はファームウェアを何度かアップデートしてもトラブルが多く、使いのがいやになってきました。

REMOVU K1の詳しいレビューは、下記のアマゾンに書いてあります。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHX9CP5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_FZbeDb77XFZWW

REMOVU K1は売却し、代わりのカメラを探していて、候補に挙がったのが、このRX0M2とOSMO Pocketです。OSMO Pocketは評判が良いようですが、あまりに小さくて安定して持ちにくく、液晶もかなり小さかったのと、スマホが必要な時もあるので、候補から除外しました。

RX0M2は手ブレ補正が貧弱なのはわかっていたので、ジンバル Feiyu Tech WG2Xも一緒に購入しました。また絞りがF4固定なので、NDフィルターも購入しています。

RX0M2はフォーカスモードにAF-Cがないので、動画撮影用に不向きと言われていますが、RX100M4、RX100M6の4K動画撮影では、マニュアルフォーカスでピント合わせして撮影していたので、プリセットフォーカスのあるRX0M2の方が撮影が楽でした。
自撮りをしないし、風景撮影が主ですので、Nearモードもあり問題ありませんでした。

【画質】
4K動画の画質ですが、RX100M6と遜色がないと思いました。ISO4000でも暗部のノイズは気になりませんでした。
手ブレ補正は電子式ですが、今のところ悪影響はほとんど出ていないように思います。

【操作性・液晶】
RX100M6とメニューの設定が似ているので、その点は気になりませんでしたが、やはり液晶は小さく、文字は見にくいです。

【バッテリー】
4K動画撮影には予備バッテリーは必須です。

よろしければ、4Kでテスト撮影したRX0M2とRX100M6のビデオをYouTubeにアップしていますので、ご覧ください。
撮影時のカメラの設定値もコメントに詳しく記載しています。

RX0M2の4K動画 ジンバル使用
ピクチャープロファイル PP6 Cine2でテスト撮影 但し、彩度を+15に上げています。

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/fbsTVJhi_gk


RX100M6の4K動画 ミニ三脚使用
ピクチャープロファイル PP10 Hybrid Log Gammaでテスト撮影

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/wK_5VNrxkog

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった0

満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
ジンバルと組合せて、動画撮影用として購入

ここ1年ほど、4K動画撮影に、カメラ SONY RX100M6、ジンバル Feiyu Tech G6Plusの組合せか、ジンバル一体型カメラ REMOVU K1 を用いてきました。
ところが、REMOVU K1はファームウェアを何度かアップデートしてもトラブルが多く、使いのがいやになってきました。

REMOVU K1の詳しいレビューは、下記のアマゾンに書いてあります。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BHX9CP5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_FZbeDb77XFZWW

REMOVU K1は売却し、代わりのカメラを探していて、候補に挙がったのが、このRX0M2とOSMO Pocketです。OSMO Pocketは評判が良いようですが、あまりに小さくて安定して持ちにくく、液晶もかなり小さかったのと、スマホが必要な時もあるので、候補から除外しました。

RX0M2は手ブレ補正が貧弱なのはわかっていたので、ジンバル Feiyu Tech GX2も一緒に購入しました。また絞りがF4固定なので、NDフィルターも購入しています。

RX0M2はフォーカスモードにAF-Cがないので、動画撮影用に不向きと言われていますが、RX100M4、RX100M6の4K動画撮影では、マニュアルフォーカスでピント合わせして撮影していたので、プリセットフォーカスのあるRX0M2の方が撮影が楽でした。
自撮りをしないし、風景撮影が主ですので、Nearモードもあり問題ありませんでした。

【画質】
4K動画の画質ですが、RX100M6と遜色がないと思いました。ISO4000でも暗部のノイズは気になりませんでした。

【操作性・液晶】
RX100M6とメニューの設定が似ているので、その点は気になりませんでしたが、やはり液晶は小さく、文字は見にくいです。

【バッテリー】
4K動画撮影には予備バッテリーは必須です。

よろしければ、4Kでテスト撮影したRX0M2とRX100M6のビデオをYouTubeにアップしていますので、ご覧ください。
撮影時のカメラの設定値もコメントに詳しく記載しています。

RX0M2の4K動画 ジンバル使用
ピクチャープロファイル PP6 Cine2でテスト撮影 但し、彩度を+15に上げています。

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/fbsTVJhi_gk


RX100M6の4K動画 ミニ三脚使用
ピクチャープロファイル PP10 Hybrid Log Gammaでテスト撮影

Roppongi Hills at Night 夜の六本木ヒルズ
https://youtu.be/wK_5VNrxkog

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「サイバーショット DSC-RX0M2」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
小型のジンバルと組合せて4Kビデオ撮影しています  4 2019年11月28日 19:30
スマホ以上デジイチ以下  4 2019年10月9日 16:38
傷がつきやすい  3 2019年9月9日 15:24
液晶モニタが可動式になった2代目  4 2019年8月29日 16:54
PLフィルター付の風景専用機で使っています  4 2019年8月17日 19:59
このカメラ楽しいです  4 2019年7月29日 11:44
初代から買い替え、育児に最適  5 2019年6月17日 23:18
sony が作った不思議なカメラ  4 2019年6月14日 16:56
RX-0からM2へ買換え  4 2019年5月16日 08:22
宝石のようなカメラ  5 2019年5月13日 10:32

サイバーショット DSC-RX0M2のレビューを見る(レビュアー数:21人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX0M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX0M2
SONY

サイバーショット DSC-RX0M2

最安価格(税込):¥79,842発売日:2019年 4月12日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX0M2をお気に入り製品に追加する <432

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意