『とにかく超小さくて軽量なカメラが良い人向け』 SONY サイバーショット DSC-RX0M2 アスコセンダさんのレビュー・評価

2019年 4月12日 発売

サイバーショット DSC-RX0M2

  • 可動式液晶モニター搭載で、世界最小・最軽量ボディ(※発売時点)を実現したコンパクトデジタルカメラ。防水性と堅ろう性を備え、多様な撮影が楽しめる。
  • 1.0型積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS(エクスモアアールエス)」の搭載により、高感度・低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現。
  • 高解像度4K(QFHD:3840×2160)動画の本体内記録に対応するほか、180度チルト可動式液晶モニターを搭載。無線接続により、最大5台までの接続に対応する。
サイバーショット DSC-RX0M2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥70,000

(前週比:-2,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥73,739

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥60,170 (21製品)


価格帯:¥70,000〜¥116,739 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥71,000 〜 ¥81,690 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2100万画素(総画素)/1530万画素(有効画素) 撮影枚数:240枚 防水カメラ:○ 備考:防水/防塵/耐衝撃/顔検出/瞳AF サイバーショット DSC-RX0M2のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • サイバーショット DSC-RX0M2の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX0M2の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX0M2の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX0M2の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX0M2のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX0M2の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX0M2のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX0M2のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX0M2の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX0M2のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX0M2のオークション

サイバーショット DSC-RX0M2SONY

最安価格(税込):¥70,000 (前週比:-2,000円↓) 発売日:2019年 4月12日

  • サイバーショット DSC-RX0M2の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX0M2の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX0M2の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX0M2の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX0M2のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX0M2の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX0M2のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX0M2のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX0M2の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX0M2のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX0M2のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX0M2

『とにかく超小さくて軽量なカメラが良い人向け』 アスコセンダさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX0M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:264人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1034件
デジタルカメラ
2件
240件
レンズ
3件
156件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4
とにかく超小さくて軽量なカメラが良い人向け

【デザイン】 小さな四角な箱というシンプルなスタイルです。

【画質】   1インチセンサーを搭載しているので、画質は良いほうだと思います。

【操作性】 割合とシンプルな操作性なのですが、メニューの選択や決定が小さな物理ボタンで操作しないといけないのと、液晶画面も小さいので、やはり操作しずらいというのはあります。

【バッテリー】 これは1本で1時間持つかどうかというところでしょう。動画など撮影したり、メニュー操作をしたりしていると、あっという間になくなってしまいます。本体が小さいので、バッテリーも容量がそんなに多くなく、予備バッテリーは4本以上用意したほうが良いでしょう。USB給電もできるので、モバイルバッテリーを用意するという方法もありますが。
私は、予備バッテリーとしてこれを買いました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076WGRCK9/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

【携帯性】 これは文句なく携帯性ありありの製品です。

【機能性】 動画撮影においてフォーカスの追従がなく、フォーカスはシングルなので、フォーカスを合わせなおさないといけません。
いちいちいったん動画の収録を止めて、もう一度動画収録を開始しないとフォーカスを合わせることができない仕様になっています。
つまり動画の焦点距離が変わらなければよいですが、焦点距離が変わった場合、いちいちいったん動画の収録を止めて、もう一度動画ボタンを押して収録を再開しないといけない、とても面倒しい仕様になっています。

【液晶】 小さくて見ずらいですが、一応最低限の視認性はあります。

【ホールド感】 指でつまむようにして持つので、がっちり持って撮影したい人には不向きですが、ハンドグリップをつければ、がっちり持って撮影できます。と言うが、ハンドグリップは、買ったほうが良いかもしれません。
ただハンドグリップの価格が1万円相当ととても高いのです。
それだけお金があれば、1万円前後でジンバルが買えるので、迷うところです。


【総評】 動画中心なら、この機種はあきらめたほうが良いでしょう。
     動画撮影において、フォーカスが追従しないことは致命的です。
     それでもこの機種で動画を撮りたいと言うなら、プリセットフォーカスを利用して動画を撮るしかなさそうです。
    その場合、ハンドグリップよりもジンバルを購入したほうが良いと思います。
    ハンドグリップに1万円相当も出すならジンバルが買えてしまいます。
    なぜなら、この機種には手振れ補正がないからです。
   また静止画中心だというなら、ハンドグリップも良いかもしれません。
   ハンドグリップにつけてもそんなに重くなるわけではないので、携帯性も保たれます。
  最後に、水の中でもそのまま写せるとか、そんな機能にこだわりがなければ、この小ささにこだわりがなければ、静止画や動画を撮影するなら普通のデジカメを購入されたほうが幸せになれると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「サイバーショット DSC-RX0M2」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
スマホ以上デジイチ以下  4 2019年10月9日 16:38
傷がつきやすい  3 2019年9月9日 15:24
液晶モニタが可動式になった2代目  4 2019年8月29日 16:54
小型のジンバルと組合せて撮影しています  4 2019年8月27日 11:57
PLフィルター付の風景専用機で使っています  4 2019年8月17日 19:59
このカメラ楽しいです  4 2019年7月29日 11:44
初代から買い替え、育児に最適  5 2019年6月17日 23:18
sony が作った不思議なカメラ  4 2019年6月14日 16:56
RX-0からM2へ買換え  4 2019年5月16日 08:22
宝石のようなカメラ  5 2019年5月13日 10:32

サイバーショット DSC-RX0M2のレビューを見る(レビュアー数:21人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX0M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX0M2
SONY

サイバーショット DSC-RX0M2

最安価格(税込):¥70,000発売日:2019年 4月12日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX0M2をお気に入り製品に追加する <442

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意