三菱ブレッドオーブン TO-ST1 レビュー・評価

2019年 4月25日 発売

三菱ブレッドオーブン TO-ST1

  • 焼きたてのパンのような香りやうまみを引き出す1枚焼き専用のブレッドオーブン。5段階の焼き加減やメニューを選択するだけで、自動で焼き上げる。
  • 上下フラットヒーターの熱を密封する「密封断熱構造」により、焼くと逃げてしまう水分や香りを庫内に留めることで、耳までふんわりとした食感に。
  • 手入れが楽なプレートや、パンが取り出しやすいへら付き。出し忘れのお知らせ、盛り付けの目安(高さ制限表示)など、使いやすさにこだわった設計。
三菱ブレッドオーブン TO-ST1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥28,747

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥29,322

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥28,747¥33,000 (18店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥28,747 〜 ¥28,750 (全国741店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーブン 同時トースト数:1枚 消費電力:930W 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1の価格比較
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1の店頭購入
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のスペック・仕様
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のレビュー
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のクチコミ
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1の画像・動画
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のピックアップリスト
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のオークション

三菱ブレッドオーブン TO-ST1三菱電機

最安価格(税込):¥28,747 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 4月25日

  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1の価格比較
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1の店頭購入
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のスペック・仕様
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のレビュー
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のクチコミ
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1の画像・動画
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のピックアップリスト
  • 三菱ブレッドオーブン TO-ST1のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > トースター > 三菱電機 > 三菱ブレッドオーブン TO-ST1

三菱ブレッドオーブン TO-ST1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.89
(カテゴリ平均:4.23
レビュー投稿数:9人 (プロ:2人)
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.67 4.30 7位
使いやすさ ボタンの配置や、取り出しやすさなど 4.44 4.22 10位
焼き上がり 焼き上がりの良さ 4.56 4.27 8位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 4.00 4.04 18位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.78 4.19 23位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

三菱ブレッドオーブン TO-ST1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:169件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
焼き上がり5
手入れのしやすさ4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。小犬のように愛嬌を覚えるデザイン。

食パンをセットしたところ。フタは高々と上がる。

コンソール。左から右へセットして行く。

「密閉」とあるが、焼いていると後ろから蒸気が出る。

最も濃い焼き色。

気になったパッキング。ユーザーが外せない構造。

高級トースターの基本はオーブントースター。オーブントースターは、パンの上にいろいろな食材を置いて食べられることにあるが、微妙な温度コントロールは、どちらかというと苦手。また、元祖高級トースターのバルミューダが、外サクサク、中モチモチとしたためか、その後の高級オーブントースターは、外サクサク、中モチモチを基本としている。が、人の食の好みは千差万別。
三菱は敢えて、オーブントースターではなく、鉄板焼きを基にしている。これは温度コントロールがより正確にできるためだ。三菱のブレッドオーブンは、この方式を用い、外から中までモチモチから、今の標準となっている外サクサク、中モチモチまで、かなり自在にユーザーの好みを反映したトースターを作り出した。

【デザイン】分厚い正方形という、ほとんど類例のない独特のデザイン。個性的であるが、品がある。このオーブンブレッドはテーブルで使うことが前提だろうから、品がなければ困る。テーブルの上であれこれテストしていると、取っ手が犬耳の様に見てきて、ちょっとほのぼのしてしまった。

【使いやすさ】オーブントースターが、他の食材を調理できるように、このブレッドオーブンも構成は鉄板焼きなので、牡蠣のバターソテー位は作れると思う。テーブルの上で、ちょっとずつ調理しながら食べるのも乙なものなので、そのニーズもあるだろう。しかし、三菱は潔く、パンのみに絞った作りとした。このため、使いたいモード(「トースト」「冷凍トースト」「トッピングトースト」「フレンチトースト」)を選択し、何枚切りの食パンであるかを選択、5段階の焼き色から焼き色を選択し、スタートさせるだけでOK。また前のインプットを覚えているんで、二度目からはより楽になる。
問題は、一枚焼きであることだろう。家族全員、同じタイミングというのは無理な話である。単に空腹を満たすのではなく、とことん自分の食事にこだわる人向けと言える。

【焼き上がり】見事の一言に尽きる。一番焦げた設定が、外サクサク、中モチモチでオーブントースター系の高級トースターと同じ。一番軽く焼いたのは、かなり生食パンに近い感触。それを含め5段階なので、かなり自分の好みまで追い込めると思う。また、焼いてみて足らない場合は、45秒延長焼きすることも可能。

【手入れのしやすさ】洗うことができないので「拭き掃除」。個人的には問題がないが、洗えないのを嫌がる人もいるかも知れない。私が気になったのは、パッキングの方だ。プレートが外れないため、パッキングが破損したら修理に出す必要がある。ここは、もう少し工夫が欲しいと思った。

【サイズ】驚くのは「厚み」。正直、かなり分厚いと思う。フタも分厚いので、開けるとかなりの迫力。設置面積は大したことはない。

【総評】高級トースターに、焼きの自由度を明確に付けた点がいい。久しぶりに、外も中もモチモチの食パンを味わえた。今は外サクサク、中モチモチの時代だが、まるごとモチモチのファンも多いのではないだろうか。とにかく、トーストにこだわる人は、一度試すことをお勧めしたい。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:629件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
焼き上がり4
手入れのしやすさ4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体フタの内側

付属のヘラにはトーストの高さ制限の目安となるMAX線もプリントされている

裏面上方には蒸気口を備える

操作部

トッピングトーストの一例

5段階で選べる焼き色のサンプル

トースターブームの中、三菱電機が発売した、"新ジャンル"と呼べるトースト機。一般的なトースターで採用されているガラス管ヒーターで焼くのではなく、本体内にパンを密封し、ホットプレートのようなフラットな上下のヒーターでトーストする仕組み。これにより、トーストの美味しさを左右する、パンの水分や旨み、香りを閉じ込めて焼くことができるというものだ。

3月に行われたメーカー主催の記者向け体験会の取材後、実機をお借りして自宅で試してみた。

メニューは、トースト/冷凍トースト/トッピングトースト/フレンチトーストの4つ。それぞれパンの厚さによって、4/5/6/8枚切りを設定し、焼き加減を選んでスタートする。焼き加減はふわふわ/薄め/ふつう/濃いめ/サクサクの5段階だが、メニューによって選べるものと選べないものがある。

タイマーのようなものはなく、材料をセットしてスタートボタンを押すと、温度を検知して自動で制御される。モニターなどの表示部がなく、残り時間がわからないが、スタートとともにカチッカチッという時計のような音が鳴り、完成に近づくにつれて間隔が早くなり、完成するとアラームで知らせてくれる。

個人的におススメは、メーカーが"生トースト"と呼んでいる、焼き加減を"ふわふわ"にして焼いたトースト。トーストというよりは、パンを焼きたてに近い状態に戻すといった感じで、柔らかいパンが好きな人向け。トーストメニューでこれ以外の焼き加減にした場合は、他とあまり変わらない。この製品でしか楽しめない風味や食感が体験できる、"ならでは"の独自性で言うなら断然この食べ方だ。

また、トッピングトーストメニューも他の製品では味わえない"ならでは"のもの。パンと一緒に具材を蒸し焼きにするのに近い調理方法で、特に食パンの真ん中に生卵を落としただけのトーストは、目玉焼きとトーストを一度に作るようなもので簡単・時短かつ美味しい。目玉焼き上になった卵はいい感じに黄身が半熟になっている。

フレンチトーストメニューもおもしろい。通常はフライパンやオーブンで調理するものだが、焦げ付いてしまったりしてテクニックが必要で初心者は難しいが、本製品ならボタンひとつ。出来上がったフレンチトーストは、内側はふわっとしているが、外側の耳の部分がサクッとした歯触りで、他の調理器具では味わえない美味しさ。フレンチトーストは、もともとはかたくなったパンを食べきるために生み出されたフランスの家庭料理だが、トーストメニューの焼き加減ふわふわ設定と同様に、パンを美味しく復活させれてうれしい。

1枚ずつしか焼けないが、そんなに時間がかかるわけでもないので、個人的にはその点は苦にはならない。それ以上に、トースターとしての独自性に価値がある。

メーカーは推奨しないかもしれないが、高ささえ守れば、コロッケなどの揚げ物のリベイクにも◎。仕組みと原理を考えれば、蒸しながら両面を焼いて中はふっくら外側カリっという調理が得意なはずなので、料理好きな人ならさらなる活用法を思いつくかもしれない。

幅270×高さ140×奥行223ミリ、3.1キログラムと、卓上に置いても収納時もコンパクトで邪魔になりにくい点も高評価。調理家電らしからぬ木目調のデザインので、食卓に出したままでも生活感が出にくい。

ホームベーカリーで食パンを焼くことが多い我が家では、無添加のため2日目以降はすぐに冷蔵庫で保存してしまうので風味が落ちてしまいがち。しかし、本機があれば簡単に焼き立てのように復活ができるというのが大いに魅力に感じるため、製品返却後も購入を検討したい。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

三菱ブレッドオーブン TO-ST1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

三菱ブレッドオーブン TO-ST1
三菱電機

三菱ブレッドオーブン TO-ST1

最安価格(税込):¥28,747発売日:2019年 4月25日 価格.comの安さの理由は?

三菱ブレッドオーブン TO-ST1をお気に入り製品に追加する <313

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[トースター]

トースターの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(トースター)

ご注意