『なにこれKawaii !(笑) …値段は可愛くないけど!(´・ω・`)』 三菱 eKクロス 2019年モデル あくとうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > eKクロス 2019年モデル

『なにこれKawaii !(笑) …値段は可愛くないけど!(´・ω・`)』 あくとうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:4633人
  • ファン数:17人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2
なにこれKawaii !(笑) …値段は可愛くないけど!(´・ω・`)

口のお悪いおっさんが三菱に潜入!

衝撃の展開に一同驚愕!

驚きの展開に涙が止まらない…


おねいさん「なんすかこのYouTubeのクソ動画みたいなのは…」
モ愚タン「いや、参考になった、稼げるかなあって」

お「だいたい、あくとうさんのクソ感想文が参考になる、ってどんだけなんだと思いますけどね。」
モ「YouTubeのシートに座ってこんな内装ですイエーイ!の『試乗記』程度には使えるんじゃね?」

お「今回のek Xのコンセプトは 

     THE CUTE BEAST 

  だそうですよ。」

モ「

     ・・・(゚Д゚)ハァ?

  」

モ「なんやねん、なんがCUTEや! 散々デリカ顔デリカ顔厳ついくどい言われてんのに意味わかんねえよ! 三菱に出入りや! いくぞ ピュ-!」

お「やめて、あくと…モ愚タン! 暴言吐いたら、『また』レビューが消えちゃう!」

     また?

お「気がつけば 5つほど消えてる気がしますよね。」

  
     ・・・消えすぎだろう。(爆)


ふざけるな三菱、かつてラッシュの山手線に池袋から巨大なチャイナキティちゃんのぬいぐるみを持ち込み死ぬほど嫌な顔をされたこの男(大迷惑)、ハーモニーランドにこの一年で2回もいい年していった男(家庭内接待)、僕が一番、ガンダムをうまく使えるんだ…じゃねえ、CUTEについて語れるんだ…(ウソ)

飛び込んだ三菱ディーラーで、「すんません、今回新発売したek X、現物あれば見せてもらえませんか? お忙しいところすみません。すみません。」と、コメツキバッタのようにイきりながら、クルマを見せてもらう。
水島の工場からやっと配車されたばかりということで、かなりの過密スケジュールだったことが伺える。

ついにデリカ顔デリカ顔としか言われないek Xにご対面。

    え? なに、これ、カワイイやん・・・・・・。

確かにダイナミックシールドをモチーフにした顔は写真うつりは無茶苦茶厚化粧顔なのだけど、実物はグリルの黒い処理をされた部分の渋い処理が実にいい塩梅に効いていて、派手ではあるけど、やりすぎ感まではなし。
ナチュラルアイボリーメタリックなんてコリラックマかよ、みたいな感じで、(サテンイエローメタリックはリラックマ?w) THE CUTE BEAST ・・・三菱、今回は秀逸なデザインです。参りました。
値段は詰め込むだけ詰め込んでいるのでかわいくないですけどね!

側面衝突の基準の厳格化対策のため、サイド&カーテンエアバックをいち早く標準化していますが、ボンネットもオフセット衝突を意識したのかかなり高く、厚くしたデザインですね。
すばらしく塊感のある肉感的でありながら愛嬌がある仕上がりにはなっていますが、ちょっとでもぶつけるとごっぽり面で凹んで修理代がえらいことになりそうなデザインでもあります。
フォグランプはLEDではないですが、白っぽいLEDよりも黄色い色調のランプのほうが霧などの時には有用ですし、バンパー一体なのでコスト的にもこのほうがいいのではないでしょうか。

ただ、残念ながら最低地上高は155cm。せっかくグリップコントロールまで備えながら、ここは惜しまれます。
(ハスラーやキャスト アクティバはFFで180cm。ミラ系のトコットやイースでも160cm…。)
予算が厳しくてそこまでは出来なかったんでしょうねー。
ぜひ、この路線が当たって、パジェロミニ、あるいはデリカミニとが出てくれることを期待してしまいます。
真備の災害のときに豪雪地帯など足場の不安定な地域では最低地上高のある車が必需品なんだろうと感じましたしね。
ek スペースギア?(他社と名前丸かぶりだし、あっちこそ最低地上高はスペーシアまんまだしなw)

お「なんか茶番で無駄に文字数稼いでいますけど、乗ってはどうなんですか?」
モ「はっはっは。

  …シートには乗っけど、走ってはないよ。(自供)」

お「なめとんですか、クソYouTuberすか 『試乗記』野郎ですか バイアグラ100ml野郎ですか」
モ「いまだに100mlの意味わかんないけど、だって、結局は基本デイズやし、エセ…S-Hybridには乗ってるからターボ仕様に乗りたかったし、慣らしすら終わってない走行距離10kmとか、ほんま追い風参考記録みたいなもんやし。
  一ヶ月くらいたって、また本来のコンディションになった頃に来てやるよ すみません、そのときはどうかよろしくお願いします。今日は忙しいところをいろいろ教えてもらってありがとうございました 凄くよかったです と捨て台詞を残して帰りましたよ。」

モ「まあ、じっくり乗ってまた再レビューですかねー。ぶつけたらキツいけど、家族用という名目で自分が欲しいと思える一台です。 
  更新がないなら、乗ってもデイズとあまり変わらなかったか…

お「か?」

モ「NGワードに引っかかりすぎて、文言を消しても消しても再レビューできないかだな!(爆)」

お「洒落になっていません!」


     とりあえずクラウンは再レビューできそうにありません。(爆)

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

eKクロス
三菱

eKクロス

新車価格帯:141〜176万円

中古車価格帯:129〜199万円

eKクロス 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意