『SUVっぽさは薄めかな?』 三菱 eKクロス 2019年モデル E-Extraさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > eKクロス 2019年モデル

『SUVっぽさは薄めかな?』 E-Extraさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

eKクロス 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2
SUVっぽさは薄めかな?

デリカD:5と並んでいるが、少し印象は違う。

リアスタイルは日産のノートや三菱のiのような雰囲気がある。

インパネは包まれ感があり、太めのステアリングが良い感じ。

エンジンルームはベルト類が結構下なので整備性は良くないかも。

タッチパネルオートエアコンは直感的な操作性となり、滑らすだけで風量調整OK。

リモコンキーは日産車共通のものとなり、シート柄はヘキサゴンチェックの柄。

今回は3月28日に発売した、ekクロスをレビューします。
なお、こちらをご覧になる前にこちらのリンクをご覧にください。(写真をより多く用意しています)
https://ameblo.jp/enjoy-every-ch/entry-12450683758.html

【エクステリア】
デリカD;5の子という雰囲気がありますが、並べてみるとちょっと印象が違うかな・・・と言ったところ。
ekクロスの方が平面的なため、押し出し感はややデリカD;5の方が勝るかなというところで思ったよりはクドい感じはありませんでした。
ボディカラーは今回、オリーブグリーンメタリック×スターリングシルバーでしたが、オリーブグリーンメタリックは落ち着いたグリーンカラーでSUVチックというよりはファッショナブルな印象を受けました。また、ハスラーやキャストアクティバに比べるとSUVっぽさは薄めです。

【インテリア】
写真で見たときは左右のインパネ上部のブルーな部分が安っぽいと感じましたが、実物を見ると適度な青みで質感が良かったです!
ヘキサゴンチェックのシート表皮は写真で見ると微妙な感じでしたが、実物を見るとダークブルーベースで品がありますが、シートの質感と肌触りだけは3代目モデルに比べ劣る気がしました・・・。
メーター部分はシンプルにまとまりつつ、カラー液晶になっていて見やすいです。ユニークな形状だった3代目のものに比べると好き嫌いは無いと思います。
また、3代目のウリの1つであったタッチパネルオートエアコンは継承されており、そして操作性も良くなりました!
このエアコンパネル周りだけ写真を見せると恐らく、クルマに詳しくない方だと軽!と答える方は少ないと思います。
滑らせるだけで操作できる、風量調整は滑らかで心地いい操作性でした♪

【エンジン性能】【走行性能】
新開発のBR06エンジンは日産初の軽自動車のエンジンですが、太いトルク感とS-HYBRIDのモーターも相まって、快適そのもの。
ターボ×モーターという構成ですが、これで走らんぞ!という人は軽自動車は絶対に乗るな!と言われても無理がないほどでした。
後日、NAエンジンモデルの試乗も予定していますが、ターボに比べると快適さは劣ると思いますが、新開発のエンジンと言うことで楽しみです!

CVTも新開発です。
CVTを嫌う人に多いのがギクシャクするという理由ですが、ギクシャクさは皆無。滑らかさがあり、エンジンの太いトルク感と静粛性を邪魔しないものになっています。
車重の関係で軽快かといわれると微妙なところはありますが、上品さと気持ちよさがあり、ちょっと踏むだけで40〜50km/h、気を付けないと80km/hほどは出そうな気がしました・・・。

【乗り心地】
SUVチックなことですが、全くそんなことを感じさせない仕上がりです。
ハスラーはたまに揺れる感じがありましたが、揺れるどころか上質さを感じ、約10分間の試乗タイムは走りの良さと相まって、最高の時間でした。
試乗コースは道が良いか悪いかといわれると良くも悪くもないと言ったところです。

【燃費】
こちらは試乗のため、無評価ですが、数値としては25.7km/Lなのでスティングレーほどではないものの、まずまずのスコアだと思います。
3代目モデルではNAモデルが数値だけ当時1位でしたが、その代償で走りが著しく悪かったです。挙句の果てには燃費不正をし、実際の数値が26km/L台後半に留まったようです・・・。
ekスペース系に至っては現在だとNAモデルよりターボモデルの方が低燃費という逆転現象が生じています。

【価格】
オプションを付けると軽く200万円近くになるでしょう。
今回、試乗したekクロスは日産車で多いディスプレイミラーが付いていましたが、こちらはオプションで約9万円高くなり、プロパイロットもオプションでナビもオプションですから、全部乗せになると車両が170万円ほどでも諸経費を含むと軽く200万円をこえるかもしれません・・・。
最近の軽は良くなった!と耳にはしますが、その代償で価格はどんどん上がるばかりです・・・。

【総評】
体感したり、走らせてみて、ビックリする箇所が多く見受けられました♪
タッチパネルオートエアコンは操作性がとても気持ちいいですし、ステアリングはセレナやノートと同一部品ですが、太めのステアリングが握った際に重厚感があり、これ、軽?と思わせるようなものでした。
収納もまずまずの量で、センターに有るトレイの上には紙パックも入る、カップホルダーもあります!ここにはお菓子とかを置いてみても良いかもしれません(笑)
近くモデルチェンジする予定のN-WGNにもこういったものはありますが、使い勝手はekクロスの方が良いと思います。

ただ、1つ気になったのが発進直後に「キュゥイーーン」と音がすることです。ターボが効いているのか、モーターからなのかは分かりませんが、ちょっと謎です。
誰か、知っている方は詳細リンクのコメント欄で教えていただければ幸いです。また、疑問に思ったことも詳細リンクのコメント欄にご自由にお書きください。

今回は以上です。閲覧ありがとうございました。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

eKクロス 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

eKクロス
三菱

eKクロス

新車価格帯:144〜179万円

中古車価格帯:115〜198万円

eKクロス 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意