『期待外れ』 ダイソン Dyson 360 Heurist RB02 BN categoryzeroさんのレビュー・評価

2019年 3月19日 発売

Dyson 360 Heurist RB02 BN

部屋を学習して掃除を最適化するロボット掃除機

Dyson 360 Heurist RB02 BN 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥89,000

(前週比:-4,390円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥89,000〜¥122,223 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥89,200 〜 ¥92,880 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ロボット 集じん容積:0.33L アプリ連携:○ Dyson 360 Heurist RB02 BNのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの価格比較
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの店頭購入
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのスペック・仕様
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのレビュー
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのクチコミ
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの画像・動画
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのピックアップリスト
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのオークション

Dyson 360 Heurist RB02 BNダイソン

最安価格(税込):¥89,000 (前週比:-4,390円↓) 発売日:2019年 3月19日

  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの価格比較
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの店頭購入
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのスペック・仕様
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのレビュー
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのクチコミ
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNの画像・動画
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのピックアップリスト
  • Dyson 360 Heurist RB02 BNのオークション

『期待外れ』 categoryzeroさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Dyson 360 Heurist RB02 BNのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
561件
カーオーディオ
0件
19件
カーナビ
0件
14件
もっと見る
満足度1
デザイン3
使いやすさ1
吸引力・パワー2
静音性1
サイズ5
手入れのしやすさ3
取り回し1
期待外れ
   

   

3ヶ月経過。
マンション2LDK(最大実質清掃面積50m2程、日常40m2程)、原則静音モード。

○ 結論
自動追加充電有無を問わず、全自動で所定場所の清掃を完了し充電ドックに戻った回数は直近67回の運転で10回、15%。清掃所定場所を全体に設定したのは8回、残りは1居室閉鎖。
主な異常終了は所定場所未訪問、充電ドック未帰還、立入禁止無視侵入等による異常終了。起動直後や狭小範囲清掃で「完了」。
「複数部屋自動清掃」で購入したが実用にならず。確実な清掃範囲はLDKと廊下のみ、残りの2居室は中途で「完了」。結果1居室はルンバで清掃、もう1居室は実行結果を見て未了(8割)時手動清掃。
「30日間返品」可能な公式オンラインストアで入手し実環境で検証後購入確定を強く推奨。

○ 根本的に
1 自位置と走行方向
2 全体レイアウト(マッピング)及び清掃時の周辺状況(部屋、壁、家具等)
3 清掃済み場所と未清掃場所
の把握不良で運行制御が稚拙。結果として:
a) 重複清掃、未訪問、立入禁止区域指定無視、不規則ランダム走行(ブラウン運動風)、手戻り、ドック未帰還など清掃内容は都度大幅に変動、実績図も歪む。
b) アプリ表示現在位置と実際位置が別の部屋だったり、数分間全停止し動かない。
c) マップの意義は不明。マップ済みでも行かないし、マップ失敗でも行く。
d) 「カスタマイズ」してもその通り運行せす、また立入禁止設定も無視。
e) ドック設置場所直結でない複数室環境(LDK-廊下-居室など)での使用は無理。ドックから遠方程未訪率が100%に近づく。
f) 暗黒でない限り清掃場所照度は運行制御と無関係。
g) ドック位置変更は安定運行に効果無し。

運行例1:
LDK(充電ドック設置場所)、廊下、居室1の順で清掃後、居室1を未完了のまま徘徊。
廊下経由LDKに戻りLDKの一部を重複清掃。数回に渡って数分間完全停止。
廊下経由居室1へ直行、重複清掃中に充電量低下でドック帰還開始。
帰還ルート不明で居室1を暫く徘徊後、廊下経由LDKに少し入った所まで来て居室1へ逆戻り。
暫く居室1内徘徊後更に廊下を徘徊し、LDKに戻った直後また廊下経由居室1直行し徘徊。
その後居室1を出て廊下徘徊中に電池切れで中断終了。
居室1は未清掃場所を残したまま。居室2と洗面所は未訪問。
推定総運転時間1時間45分弱。清掃面積45m2。
満充電後残った居室2(6m2程)を手動で清掃、1H15M経過しても終わらないので手動終了。ルンバ770は7分で完了。

運行例2:
強モード検証。総時間9時間半、清掃面積49m2程。

○ 壁面に平行・垂直な規則運行は起動直後充電ドックから半径3m位まで。一旦家具などに衝突後の運行は不規則になり、離れた場所や既運行済み場所にランダム移動する。

○ 衝突センサーは本体正面の床面から隙間なく垂直に立ち上がっている大面積平坦構造面のみ非接触感知、その他の正面構造物(小型家具類や壁の角等)や側方・後方構造物は衝突による認識。本体の上面・側面塗装が剥げて傷だらけ。カメラの存在理由不明。

○ 全室フルフラットの白系フローリングで上り框部分は黒で2mm高くそこに進むと「落下」停止。黒部分から0.5m程立入禁止にしても度々侵入し「落下」停止。

○ 狭隘部運行が不安定。開口幅30cm奥60cmの特定場所に繰り返し再訪し一回5分程清掃を続ける。
幅55cm奥40cmで30cmの開口部がある場所に入り込み、清掃後に開口部から四分の1程本体が脱出後もまた反転し無限ループする。
開口幅40cm奥行き2mのベッド横通路は1割未満の訪問率(直径37cmの旧式ルンバは毎回行く)。
立入禁止設定無視で前部底面高さ145mmの家具に潜り込み、後端の120mm部分に挟まり異常停止する。

○ 充電ドック起動>清掃>自動帰還>追加充電>自動再運行(以下繰返し)の場合、新品電池で運行1.5h程、充電2h程を繰り返す。
追加充電は残り清掃面積の所要電力量無関係に満充電するので、充電回数削減が総所要時間改善。訪問確率が低い場所は清掃対象から外す。

○ 充電ドックがある部屋以外の場所は8割ほど完全無視、中途放棄、充電ドック帰還不能で失敗。

○ 充電ドックに戻れず迷走終了は3割。幾度かドック設置部屋まで戻りUターンして充電ドック設置箇所壁一枚裏側を迷走し続け電池切れ終了が多い。

○ 清掃中追加充電後、満充電の瞬間、あるいは数分で未清掃域を丸々残したまま突如「完了」。清掃対象範囲把握が出来ていない。運行中の部屋を全く別の部屋と理解している事もある。

○ 一満充電での清掃可能面積制約上、複数マップ切替と立入禁止区域を合わせ一日に部屋別清掃スケジュールを作成したいが、スケジュール起動は一日一回のみ。マップ複製も出来ない。マップ作成は清掃と同じ時間がかかる(吸引無し運行なので追加充電の必要性は低い)。

○ ゾーンを区切れば「掃除カスタマイズモード」でゾーン毎に順次清掃(個別パワー設定可)するとされる。任意順序での清掃指定は出来ない。実態はゾーン間運行不定で、現ゾーン完了前に次ゾーンに移動、途中で前ゾーン・前々ゾーンの清掃済みや未清掃場所に戻る等、不規則運行を高頻度に繰り返すので、全域同一パワーモードなら無意味。

○ マップは水平・垂直と45度の直線で描かれるが、実績図同様形状・縮尺とも場所ごとに不定で実際と異なる。10cm程度の厚さの壁を認識せず続きとする事がマップ、実績図ともある。実績図は毎回変形が甚だしい。重複清掃、不訪問、立入禁止無視、ドック帰還不能等と合わせ自位置把握不正確の証左。

○ Dyson LinkがWiFi接続で問題無しの時でも4G接続は「インターネット接続出来ず」のエラーで操作不能になる事が不定期に発生、回復に数日を要する。同じ時に4G経由清掃実績図はダウンロード可能で、Dyson Link以外のネットアプリも正常作動。

掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった14人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
デザイン3
使いやすさ1
吸引力・パワー2
静音性1
サイズ5
手入れのしやすさ3
取り回し1
期待外れ
   

   

3ヶ月経過。
マンション2LDK(最大実質清掃面積50m2程、日常40m2程)、原則静音モード。

○ 結論
自動追加充電有無を問わず、全自動で所定場所の清掃を完了し充電ドックに戻った回数は直近67回の運転で10回、15%。清掃所定場所を全体に設定したのは8回、残りは1居室閉鎖。
主な異常終了は所定場所未訪問、充電ドック未帰還、立入禁止無視侵入等による異常終了。起動直後や狭小範囲清掃で「完了」。
「複数部屋自動清掃」で購入したが実用にならず。確実な清掃範囲はLDKと廊下のみ、残りの2居室は中途で「完了」。結果1居室はルンバで清掃、もう1居室は実行結果を見て未了(が9割)時手動清掃。
「30日間返品」可能な公式オンラインストアで入手し実環境で検証後購入確定を強く推奨。

○ 根本的に
1 自位置と走行方向
2 全体レイアウト(マッピング)及び清掃時の周辺状況(部屋、壁、家具等)
3 清掃済み場所と未清掃場所
の把握不良で運行制御が稚拙。結果として:
a) 重複清掃、未訪問、立入禁止区域指定無視、不規則ランダム走行(ブラウン運動風)、手戻り、ドック未帰還など清掃内容は都度大幅に変動、実績図も歪む。
b) アプリ表示現在位置と実際位置が別の部屋だったり、数分間全停止し動かない。
c) マップの意義は不明。マップ済みでも行かないし、マップ失敗でも行く。
d) 「カスタマイズ」してもその通り運行せす、また立入禁止設定も無視。
e) ドック設置場所直結でない複数室環境(LDK-廊下-居室など)での使用は無理。ドックから遠方程未訪率が100%に近づく。
f) 暗黒でない限り清掃場所照度は運行制御と無関係。
g) ドック位置変更は安定運行に効果無し。

運行例1:
LDK(充電ドック設置場所)、廊下、居室1の順で清掃後、居室1を未完了のまま徘徊。
廊下経由LDKに戻りLDKの一部を重複清掃。数回に渡って数分間完全停止。
廊下経由居室1へ直行、重複清掃中に充電量低下でドック帰還開始。
帰還ルート不明で居室1を暫く徘徊後、廊下経由LDKに少し入った所まで来て居室1へ逆戻り。
暫く居室1内徘徊後更に廊下を徘徊し、LDKに戻った直後また廊下経由居室1直行し徘徊。
その後居室1を出て廊下徘徊中に電池切れで中断終了。
居室1は未清掃場所を残したまま。居室2と洗面所は未訪問。
推定総運転時間1時間45分弱。清掃面積45m2。
満充電後残った居室2(6m2程)を手動で清掃、1H15M経過しても終わらないので手動終了。ルンバ770は7分で完了。

運行例2:
強モード検証。総時間9時間半、清掃面積49m2程。

○ 壁面に平行・垂直な規則運行は起動直後充電ドックから半径3m位まで。一旦家具などに衝突後の運行は不規則になり、離れた場所や既運行済み場所にランダム移動する。

○ 衝突センサーは本体正面の床面から隙間なく垂直に立ち上がっている大面積平坦構造面のみ非接触感知、その他の正面構造物(小型家具類や壁の角等)や側方・後方構造物は衝突による認識。本体の上面・側面塗装が剥げて傷だらけ。カメラの存在理由不明。

○ 全室フルフラットの白系フローリングで上り框部分は黒で2mm高くそこに進むと「落下」停止。黒部分から0.5m程立入禁止にしても度々侵入し「落下」停止。

○ 狭隘部運行が不安定。開口幅30cm奥60cmの特定場所に繰り返し再訪し一回5分程清掃を続ける。
幅55cm奥40cmで30cmの開口部がある場所に入り込み、清掃後に開口部から四分の1程本体が脱出後もまた反転し無限ループする。
開口幅40cm奥行き2mのベッド横通路は1割未満の訪問率(直径37cmの旧式ルンバは毎回行く)。
立入禁止設定無視で前部底面高さ145mmの家具に潜り込み、後端の120mm部分に挟まり異常停止する。

○ 充電ドック起動>清掃>自動帰還>追加充電>自動再運行(以下繰返し)の場合、新品電池で運行1.5h程、充電2h程を繰り返す。
追加充電は残り清掃面積の所要電力量無関係に満充電するので、充電回数削減が総所要時間改善。訪問確率が低い場所は清掃対象から外す。

○ 充電ドックがある部屋以外の場所は8割ほど完全無視、中途放棄、充電ドック帰還不能で失敗。

○ 充電ドックに戻れず迷走終了は3割。幾度かドック設置部屋まで戻りUターンして充電ドック設置箇所壁一枚裏側を迷走し続け電池切れ終了が多い。

○ 清掃中追加充電後、満充電の瞬間、あるいは数分で未清掃域を丸々残したまま突如「完了」。清掃対象範囲把握が出来ていない。運行中の部屋を全く別の部屋と理解している事もある。

○ 一満充電での清掃可能面積制約上、複数マップ切替と立入禁止区域を合わせ一日に部屋別清掃スケジュールを作成したいが、スケジュール起動は一日一回のみ。マップ複製も出来ない。マップ作成は清掃と同じ時間がかかる(吸引無し運行なので追加充電の必要性は低い)。

○ ゾーンを区切れば「掃除カスタマイズモード」でゾーン毎に順次清掃(個別パワー設定可)するとされる。任意順序での清掃指定は出来ない。実態はゾーン間運行不定で、現ゾーン完了前に次ゾーンに移動、途中で前ゾーン・前々ゾーンの清掃済みや未清掃場所に戻る等、不規則運行を高頻度に繰り返すので、全域同一パワーモードなら無意味。

○ マップは水平・垂直と45度の直線で描かれるが、実績図同様形状・縮尺とも場所ごとに不定で実際と異なる。10cm程度の厚さの壁を認識せず続きとする事がマップ、実績図ともある。実績図は毎回変形が甚だしい。重複清掃、不訪問、立入禁止無視、ドック帰還不能等と合わせ自位置把握不正確の証左。

○ Dyson LinkがWiFi接続で問題無しの時でも4G接続は「インターネット接続出来ず」のエラーで操作不能になる事が不定期に発生、回復に数日を要する。同じ時に4G経由清掃実績図はダウンロード可能で、Dyson Link以外のネットアプリも正常作動。

掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった0

満足度1
デザイン3
使いやすさ1
吸引力・パワー2
静音性1
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し1
期待外れ

2ヶ月経過で再レビュー。
マンション2LDK(最大実質清掃面積50m2程)、原則静音モード。
本体・Dyson Linkとも現行バージョン。
以下事例発生頻度は不安定。

○ 結論
直近36回の観察で全自動で所定の清掃を完了し充電ドックに戻った率は14%。
主な異常終了は所定場所未訪問、充電ドック未帰還、立入禁止無視侵入による異常終了。
充電ドック設置部屋及び直結部(廊下)以外の場所での動作は不規則。
旧式ルンバ770廃棄を中止しDysonが行かない場所を補完。
「30日間返品」可能な公式オンラインストアで入手し実環境で検証後購入確定を強く推奨。

○ 根本的に
1 自位置と走行方向
2 全体レイアウト(マッピング)及び清掃時の周辺状況(部屋、壁、家具等)
3 清掃済み場所と未清掃場所
の把握不良で運行制御が稚拙。結果として:
重複清掃、未訪問、立入禁止区域指定無視、不規則走行、手戻り、ドック未帰還など清掃内容は都度大幅に変動、実績図も歪む。
アプリ表示現在位置と実際位置が別の部屋だったり、数分間全停止し動かない。
c) マップの意義は不明。マップ済みでも行かないし、マップ失敗でも行く。
d) 「カスタマイズ」してもその通り運行せす、また立入禁止設定も無視。
e) ドック設置場所直結でない複数室環境(LDK-廊下-居室など)での使用は無理。
f) 清掃場所照度は運行制御と無関係。
g) ドック位置変更は安定運行に効果無し。

運行例1:
LDK(充電ドック設置場所)、廊下、居室1の順で清掃後、居室1を未完了のまま徘徊。
次いで廊下経由LDKに戻りLDKの一部を重複清掃。数回に渡って数分間完全停止。
停止を解除し一気に廊下経由居室1へ直行、重複清掃中に充電量低下でドック帰還開始。
帰還ルート不明で居室1を暫く徘徊後、廊下経由LDKに少し入った所まで来て居室1へ逆戻り。
暫く居室1内徘徊後更に廊下を徘徊し、LDKに戻った直後また廊下経由居室1直行し徘徊。
その後居室1を出て廊下徘徊中に電池切れで中断終了。居室1は未清掃場所を残したまま。居室2と洗面所は未訪問。
推定総運転時間1時間45分弱。清掃面積45m2。
満充電後残った居室2(6m2程)を手動で清掃、1H15M経過しても終わらないので手動終了。ルンバ770は7分で完了。

運行例2:
一度だけ強モード検証。総時間9時間半、清掃面積49m2程。

壁面に平行・垂直な規則運行は起動直後充電ドックから半径3m位まで。一旦家具などに衝突後の運行は不規則になり、離れた場所や既運行済み場所にランダム移動する。

○ 衝突センサーは本体正面の床面から隙間なく垂直に立ち上がっている大面積平坦構造面のみ非接触感知、その他の正面構造物(小型家具類や壁の角等)や側方・後方構造物は衝突による認識。本体の上面・側面塗装が剥げて傷だらけ。カメラの存在理由は不明。

○ 全室フルフラットの白系フローリングだが上り框部分は黒で2mm高く、そこに進むと「落下」エラーで異常停止する。黒部分から0.5m程広めに立入禁止設定をしても位置精度不良で度々「落下」停止する。

○ 狭隘部運行が不安定。拙宅の環境では:
開口幅30cm奥60cmの特定場所に繰り返し再訪し一回5分程清掃を続ける。
幅55cm奥40cmで30cmの開口部がある場所に入り込み、清掃後に開口部から四分の1程本体が脱出後もまた反転し無限ループする。
開口幅40cm奥行き2mのベッド横通路は1割未満の訪問率(直径37cmの旧式ルンバは毎回行く)。
立入禁止設定無視で前部底面高さ145mmの家具に潜り込み、後端が120mm程まで下がっている部分に挟まり動けなくなり停止する。

○ 充電ドック起動>清掃>自動帰還>追加充電>自動再運行(以下繰返し)の場合、新品電池で運行1.5h程、充電2h程を繰り返す。
追加充電は残り清掃面積の所要電力量を考慮せず満充電するので、充電回数を減らす事が総所要時間改善の鍵。訪問確率が低い場所は初めから清掃対象から外す。

○ 充電ドックがある部屋以外の場所は8割ほど完全無視、中途放棄、充電ドック帰還不能で失敗する。

○ 充電ドックに戻れず徘徊迷走中断終了は約4割。ドック設置部屋まで何度も戻りながらまたUターンして充電ドック設置箇所壁一枚裏側を迷走し続け電池切れ終了が多い。

○ 清掃中に充電ドックに帰還して追加充電後、満充電の瞬間、あるいは数分で未清掃域を丸々残したまま突如「完了」もあり。清掃対象範囲把握が出来ていないと同時に清掃済場所記録が消える印象。運行中の部屋を全く別の部屋と理解している事もある。

○ 一満充電での清掃可能面積制約上、複数マップのマップ切替と立入禁止区域を合わせて一日に部屋別清掃スケジュールを作成したいが、スケジュール起動は一日一回のみ。またマップ複製は出来ない。マップ作成は清掃と同じ時間がかかる(吸引無し運行なので追加充電の必要性は低い)。

○ マップでゾーンを区切れば「掃除カスタマイズモード」でゾーン毎に順次清掃(個別パワー設定可)し、ゾーン毎に順次清掃するとされる。ただし任意順序でのゾーン清掃指定は出来ない。
実態はゾーン間運行が不定で、現ゾーン完了前に次ゾーンに移動、途中で前ゾーン・前々ゾーンの清掃済みや未清掃場所に戻る等、不規則運行を高頻度に繰り返すので、全域同一モードなら全く無意味。

○ マップは水平・垂直と45度の直線で描かれるが、実績図同様形状・縮尺とも場所ごとに不定で実際と異なる。10cm程度の厚さの壁を認識せず続きとする事がマップ、実績図ともある。実績図は毎回変形が甚だしい。重複清掃、不訪問、立入禁止無視、ドック帰還不能等と合わせ自位置把握不正確の証左。

○ Dyson LinkがWiFi接続問題無しの時に4G接続は「インターネット接続出来ず」のエラーで操作不能になる事が不定期発生。同じ時に清掃実績図は4G経由正常にダウンロード可能で、Dyson Link以外のネットアプリも正常作動。

掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった5

満足度1
デザイン3
使いやすさ1
吸引力・パワー2
静音性1
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し無評価
期待外れ

4週間経過したところで、先の報告内容や本報告内でも一部重複しますが、以下追加します。
断りがない限り全て「静音」モードです。また個々の特異例について、幾つかは毎回、幾つかは時々発生するものです。
本体ソフトウエアのバージョンアップ(1.5.0.15)があり前回報告の「ゾーニングで各区域の名称を自分で作成できない」は出来るようになりました。仕様上は「ゾーニング設定区域毎に順次清掃する」(拙宅での事実は違う)ようになりました。

○ 結論
不規則に同一場所を多重清掃する反面、未訪問場所もあり、また充電ステーションに帰還できない事も起きる。毎回の清掃内容が不安定で予測不能。
リスク低減のため「30日間返品」が可能なダイソン公式オンラインストアで調達し、実環境で検証後購入が望ましい。

○ 根本的には、
1 自位置と走行方向の把握不備
2 周囲状況の把握不備
のため運行制御に難ありと推定される。
結果、多重の重複清掃、未訪問(一領域全部あるいは部分)、立入禁止設定無視、不定方向走行、充電ステーション帰還失敗(結果全放電・機能停止)などが起き、毎回運行内容が異なる。数分間全モータを停止し全く動かない状態になる事もある。
最終的な運行内容と掃除面積は毎回小幅に、あるいは大幅に変動し、走行軌跡記録も歪みが大きく同等の運行でも異なる図柄になる。

運行例1: 「掃除をカスタマイズするモード」でアプリによる当初推定所要時間が3h13m+1追加充電。結果は6h19m+2追加充電で、清掃面積は49m2程、未訪問場所一箇所。
運行例2: カスタマイズ無しで起動、全時間は5時間程+1追加充電で、清掃面積は40m2程、未訪問場所は丸一部屋と二領域(一部屋の半分と玄関)。追加充電後はほぼ重複清掃に費やし初回未訪問場所は無視。充電ステーション帰還失敗により中断終了。
運行例3: カスタマイズ無しで起動、全時間は2時間弱+0追加充電で、清掃面積は46m2程、未訪問場所が一箇所(一部屋の半分)。充電ステーションから走行距離が一番遠い部屋(隣接部屋なので直線距離は最短)から追加充電帰還開始するも、その部屋の入口周辺2m程度の範囲を15分ほど右往左往後、電池切れで中断終了。

○ マッピング及び清掃で、壁面に平行・垂直な規則運行は起動直後の充電ステーションから半径3m位までで、以降・以遠はフロアや部屋の全容あるいは細部を無視し、遷移先や遷移方向・角度も不規則な運行。
清掃済み場所を繰り返し幾度も再運行したり、一部屋半分あるいは丸々無視する事がある。
位置精度不足のため(事故を起こしそうな場所は)広い範囲を立入禁止設定しているが無視して侵入する事が多い。

○ 前面センサーは床面から隙間なく垂直に立ち上がっている本体正面の大面積平坦構造面のみ捉え、それ以外の構造物(小型家具類や壁の角)は衝突して認識する。
また3cm程の厚みの障害物なら乗り越えるが、2mmの厚さでも黒い面に差しかかると「落下した」と認識し異常停止(要手動脱出)する。

○ 幅30cmx奥行き60cmのある特定場所は、繰り返し幾度も再訪し5分程清掃を続ける事が多い。
別の特定場所で55x40cm角、片面に30cmほどの開口部がある場所に入り込み、清掃後開口部から4分の1ほど本体が外に出るも反転を繰り返し無限ループする(15分間出なかったので手で移動)。
家具と家具の隙間などで幅40cm程の狭い場所は訪問したり無視したり毎回不安定。
家具前面の底面高さが145mmの下に潜り込み、後端が120mm程まで滑らかに下がっている部分に挟まって動けなくなり異常終了(立入禁止設定無視)。

○ 充電ステーションから起動し、自動帰還・追加充電・自動再運行で全フロアを清掃する場合(新品電池)運行1.5h弱、充電2h程のセットを繰り返す。 追加充電量は残りの面積(必要電力量)を考慮せず必ず満充電を実行。

○ 充電ステーションから走行距離が遠い部屋の清掃は8割ほど失敗する(訪問しない、中途放棄する、帰還できない)ので自動セッション自体が未完に終わる。充電ステーションからその部屋まで「立入禁止設定」を連ねて「誘導路」を作り、やり残し部分の追加自動実行も試みたが、都度立入禁止区域登録変更が必要で非実用的。

○ 「(追加充電のため)充電ステーションに戻る」の通知後に帰還経路不明で迷走、電池切れ中断終了するケースは約2-3割。
手で充電ステーションに運び充電、未清掃場所はその部屋を仕切った上で手動清掃し完了後も手動で充電ステーションに戻す。

○ 清掃途中に電圧低下で充電ステーションに戻り追加充電後、満充電の瞬間に突如「完了」することがある。未清掃域はやり残したまま。

○ 追加充電で充電ステーションに戻る時は吸引用モーターを止めているが、再出動時は吸引モーターを回し途中様々な場所を重複清掃しながら進む。

○ 一満充電での清掃可能面積制約上、複数マップを準備しマップ切替と立入禁止区域を合わせて一日に部屋別清掃スケジュールを作成したいが、スケジュール起動は一日一回のみなので不可能。

○ マップを作成しゾーンを区切ればゾーン毎に順次清掃(個別パワー設定可)するモードが使えるようになった。任意順序で任意ゾーン清掃を指定できるわけではないが、仕様上は一つのゾーンを完了してから次のゾーンに移る、とされる。
拙宅での実態はゾーン間の運行が不定で、一つのゾーンの完了前に次のゾーンに移動し、あるいは途中で前ゾーンの清掃済みもしくは未清掃場所に戻る等の不規則運行を、単純運行と比べ高頻度に繰り返す。
結果単純運行なら追加充電1回で済むところを2回必要とする。

○ マップ作成は吸引を止めているので追加充電無しに一気に実行可能だが2.5-3時間を要する。
清掃実績図と異なり直線で描かれるが、形状・縮尺共場所ごとに不定で実際とはかなり異なり、10cm程度の厚さの壁は認識できず一部屋として認識される事がある。

掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった2

満足度2
デザイン3
使いやすさ1
吸引力・パワー2
静音性1
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し無評価
期待外れ

ダイソン360は初代から関心があり、2代目の美辞麗句に惹かれ購入に踏み切りました。
以下は一週間使ってみての印象で、ルンバ770(2012購入)とブラーバ380J(2015年購入)の使用記憶をもとに比較、期待とのズレをランダムにリストします。ダイソンファンの方は大いに気分を害されるでしょうから、お読みにならない方が良いです。

期待外れの多くの問題が本体制御ソフトウエア未熟によるもので、今後のバージョンアップに期待しています。
今後は全体掃除は諦め、老兵ルンバ770との併用で、満充電でカバー出来る範囲内でのみ使っていきます。
なお清掃対象はマンションの2LDK(清掃実面積は概ね50m2 強)で、玄関上がり框以外は全室フラット、99.9%白系同色フローリングです。
本体、アプリ、端末(OS)のソフトウエアバージョンは現時点で全て最新です。

A マップ作成

○ マップの縮尺が不安定で歪なため、部屋や家具などの大きさ・形状が不正確。
○ 壁で仕切られた部屋が一つになる所、マッピングしない所がある。
○ そもそも基本のマップが不正確。
○ マップ作成指令は、「マッピングのみ(掃除無し)」か「掃除と同時」のどちらでも可と受け取れるが、実際には「マッピングのみ」を選択しないと作成されない。

B 立入制限

○ マップ自体が不正確かつ実際の掃除実行時の自位置把握も不正確で、誤差が重なる。
○ 正確で細やかな立入禁止制約をかけることは出来ない。立入禁止を大きくかけざるを得ず掃除しない領域が発生する。
○ 立入禁止区域無視もある。
○ 充電スタンドを含む場所を立入禁止にすると結局何の制約もかからない(それは一理あるが)。
○ ゾーニングしても(強中弱以外の)区域ごとの清掃指定実行は出来ない。

C 制御

○ 同じ所を何度も繰り返し清掃する一方で、清掃しに行かない場所がある。
○ 幅40cm奥70cm程の行き止まりに入り込むとしばらく出てこないだけでなく、一旦終わって他に行った後にも複数回戻ってきて、同じ所を何度も掃除している。
○ 反面、同じ幅40cmでも奥行きが180cmほどの隙間には進入しない。隣の幅53cmの隙間には入って行く。
○ 斜めに動いたり、同じ場所を往来したり旋回したり、壁に対しランダム運行する事が多い。また一つの区域を完了しない内に別区域に移り、また戻ってくると言った運行をし、その順序も毎回異なる。
○ 特定の区域もしくは区域群のみの清掃実行や実行順序指定は出来ない。
○ 毎回走行経路が異なる。Heuristはheuristicが語源だろうから、同じ条件なら走行パターンに一貫性なり同一性があっておかしくない印象だが。
○ マップにあっても清掃し残す領域がある。
○ 床が黒に変わる所で「落下した」として停止する。手動救援が必要。
○ 下部にくぼみがある障害や椅子の脚など細い物は避けずにぶつかる。
○ 充電ステーションが直接見えない場所から充電ステーショに戻ろうとする場合、経路を見失って一気に戻れず、充電ステーションに近づいたり遠ざかったりをしばらく繰り返している事がある。
○ バッテリー残量が不足すると充電ステーションに戻り再満充電後に残りを清掃するが、残面積がほんのわずかでも満充電完了まで再出動せず、完了までの時間が無駄に長い。
○ アプリによる清掃開始前の総清掃時間予想は、新品満充電バッテリーで、「静音モード」で3H29M(一回再充電)、「通常モード」「強モード」で6H51M(3回再充電)と表示された。
実績は静音モードは予測通り3時間半。内再充電時間が2時間15分。強モードでの実績は9時間半でその殆ど(推定7時間以上)は充電時間。しかも3回目満充電後の稼働時間は6分で内実際清掃は2分程。残り4分は充電ステーションと掃除場所の往復時間。
○ 新品バッテリーの一満充電で強モードだと12畳程度、静音モードで25畳程度が清掃出来る範囲だろう。

D 爆音の割に清掃能力は大したことない

○ 大昔の旧型のルンバ770と比べ、「静音」モードでも同じ程度のうるささで、清掃能力は大差無しの印象。最近のルンバは静かのようなので負けている。掻きこみ型か吸引型か以前の問題。
○ 昔のルンバの多方向・ランダム走行アルゴリズムと比べ、純清掃時間に大差無く、連続運転可能時間の差から全フロア清掃に必要な総合計時間はルンバの圧倒的勝利。
○ 結果インテリジェントSLAMビジョンシステムよりもルンバの多方向ランダム走行清掃の方が確実で高時間効率。

E その他

○ 清掃完了について、本体からの直接的表示・音響によるフィードバックが無く、充電ステーションから発進させた場合はアプリで確認もしくは「通知」を受信しなければ、充電ステーションに何故戻ったかが不明。
○ 充電ステーションからの発進ではなく、手で清掃先に運んでの発進の場合、清掃結果図が作成されない。
○ ネット経由の指示に対する反応が遅い。
○ アプリの使用言語は端末のOS言語設定で決まってしまい、独立して選べない。
○ ゾーニングで各区域の名称を自分で作成できない。単に清掃中の位置表示にしか使われないのに。立入禁止エリアは自由に命名できる。
○ 静音モードでも爆音なので在宅時には使えない。強モードでも喧しさに大差無し。
○ 堅いものにぶつかると塗装がはげ、一週間も使うと側面は傷だらけ。

掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「Dyson 360 Heurist RB02 BN」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
期待外れ  1 2019年10月9日 17:27
2日に1回は使ってます  4 2019年10月2日 15:09
すごい吸引力  5 2019年9月9日 20:53
残念な点が1点  3 2019年8月15日 16:33
ルンバからの買い替えからの返品  1 2019年8月11日 10:33
よくこんなにゴミがあるものかと実感する  4 2019年5月29日 13:47
段差乗り越え時のゴツン音が小さいのが気に入ってます  5 2019年5月25日 20:31
サイクロン型なのが最高!  5 2019年5月12日 13:58
見た目と吸引力だけとは言わせない!中身も賢くなった2代目  4 2019年4月30日 18:44
動きの良さは◎!エラー時に困る。  4 2019年4月7日 13:35

Dyson 360 Heurist RB02 BNのレビューを見る(レビュアー数:18人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Dyson 360 Heurist RB02 BNのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Dyson 360 Heurist RB02 BN
ダイソン

Dyson 360 Heurist RB02 BN

最安価格(税込):¥89,000発売日:2019年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

Dyson 360 Heurist RB02 BNをお気に入り製品に追加する <133

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[掃除機]

掃除機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意