『初代GRDから10年以上を経て購入したGRIII』 リコー RICOH GR III ingen.exさんのレビュー・評価

2019年 3月15日 発売

RICOH GR III

  • 新開発レンズ「GR LENS18.3mm F2.8」を搭載したハイエンドコンパクトデジタルカメラ。直感的な操作が可能なタッチパネルを搭載。
  • ローパスフィルターレス仕様のAPS-CサイズCMOSイメージセンサーと新開発の画像処理エンジン「GR ENGINE 6」を搭載。有効画素数は約2424万画素。
  • ハイブリッドAF、3軸4段分の補正効果がある独自の手ぶれ補正機構、スマートフォンやタブレットとワイヤレスで連携できる無線LAN機能などを装備。
RICOH GR III 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥97,830

(前週比:+1,040円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥97,830

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥89,800 (52製品)


価格帯:¥97,830〜¥127,148 (57店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥97,830 〜 ¥108,027 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2424万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚 備考:顔検出 RICOH GR IIIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • RICOH GR IIIの価格比較
  • RICOH GR IIIの中古価格比較
  • RICOH GR IIIの買取価格
  • RICOH GR IIIの店頭購入
  • RICOH GR IIIのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIの純正オプション
  • RICOH GR IIIのレビュー
  • RICOH GR IIIのクチコミ
  • RICOH GR IIIの画像・動画
  • RICOH GR IIIのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIのオークション

RICOH GR IIIリコー

最安価格(税込):¥97,830 (前週比:+1,040円↑) 発売日:2019年 3月15日

  • RICOH GR IIIの価格比較
  • RICOH GR IIIの中古価格比較
  • RICOH GR IIIの買取価格
  • RICOH GR IIIの店頭購入
  • RICOH GR IIIのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIの純正オプション
  • RICOH GR IIIのレビュー
  • RICOH GR IIIのクチコミ
  • RICOH GR IIIの画像・動画
  • RICOH GR IIIのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIのオークション

『初代GRDから10年以上を経て購入したGRIII』 ingen.exさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH GR IIIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
初代GRDから10年以上を経て購入したGRIII

久しぶりに購入したリコーGRシリーズである。最初に購入したのが初代のGRデジタル。GRシリーズはフィルム時代のものの出来が良かったために、デジタル化された当初から多くのファンに愛されていたカメラだ。大いに期待して購入したのだが、トラブル続きだった。(1)カラーバランスがおかしく赤く転ぶ、(2)片ボケ、(3)近接撮影ができない、と3回も修理に出して、やっとまともな性能になった。ディーブなファンは、レンズが素晴らしく、真っ直ぐなものが真っ直ぐに写る、描写が自然などと賞賛していた。しかし、まあ、冷静に見れば、所詮は小さなセンサーで写されたコンパクトデジカメの域を超えるものではなかった。

いずれにしても、初代GRデジタルは、初期のトラブルで修理依頼3回、写りもコンパクトデジカメと大差ない、ということに懲りて売却した。世間の評価にあわせて、買い取り価格が高かったのは良かったが、もう二度とこのシリーズは購入しないと思ったものだ。

ところが、それから10年以上の月日がたち、いろいろ思うところあって購入したのである。リコーGRIII。

外見は以前の初代GRデジタルと似たようなものだが、10年以上の期間は伊達ではなかった。ユーザーインターフェースは著しく向上していた。コンパクトボディにAPSサイズのセンサー、単焦点レンズ、これらにグッと来るカメラマニアをターゲットにしていろいろと練り込んでこられたことがわかる。使用するのが実に楽しいカメラだ。

フルサイズ28ミリ相当のレンズは素晴らしい。開放から画面の端まで破綻無くシャープである。ボケも美しい。特筆すべきはマクロの描写の良さだ。28ミリ相当なので、近接時にはそれなりにクセのある構図になり撮影時にはそれほど期待もしていないのだが、あとでPC画面で確認すると、ピントの合った部分のシャープさとボケの美しさに驚く。

全体的な画質はAPS相当のもので、コンパクトデジカメとは一線を画す優れたものである。しかしながら、大きなセンサーの性能を最大限引き出しているわけではない。あくまで私見だが、ソニーのAPSあるいはフルサイズの描写に比べると、なんというか素っ気ない色味だし、時に、小サイズセンサーのデジカメっぽい画像処理(シャープのかけ方や色のノリに)を感じることがある。

トータルとしてみれば愛すべき良いカメラだが、工業製品としてちゃんとしていないところもある。裏面のボタン上の印刷が斜めになっていることは発売当初に話題になったが、それ以外にもいろいろある。

例えば、カメラを振るとレンズあたりでカタカタと音がする。性能には問題ないのだろうが、耐久性は大丈夫なのだろうか?

ピントを合わせるときも、レンズを駆動する音が結構する。キャノン、ソニーなど他メーカーの昨今のコンパクトデジカメではあまり経験しないことだ。マクロ時の動きの頼りなさも多くの方がレビューしているとおり。

更に、困っているのが【リングキャップの緩さ】。最初のものは購入後2週間で外れて紛失した。仕方なくシルバーグレーのものを購入した。これは梱包されている黒いものよりもスタイリッシュでなかなか良いのだが、1ヶ月もたたないうちに紛失。再度、シルバーグレーのものを購入し、時々緩んでいないか気にとめながら使用していたのだが、1ヶ月程度で昨日紛失。リングキャップの緩さ、これはもう欠陥というしかない。なんとかして欲しい。本体はもう直らないので、ちょっときつめのリングキャップを販売すべきだ。既に購入しているユーザーには配布しても良いのでは?

リングキャップだけでなく、いろいろとユルいところがあるのだが、それも含めて愛すべきカメラといえるのだろう。しばらくはリングキャップは買わないで(どうせすぐ落ちて無くなる!)愛用したいと思っている。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
初代GRDから10年以上を経て購入したGRIII

久しぶりに購入したリコーGRシリーズである。最初に購入したのが初代のGRデジタル。GRシリーズはフィルム時代のものの出来が良かったために、デジタル化された当初から多くのファンに愛されていたカメラだ。大いに期待して購入したのだが、トラブル続きだった。(1)カラーバランスがおかしく赤く転ぶ、(2)片ボケ、(3)近接撮影ができない、と3回も修理に出して、やっとまともな性能になった。ディーブなファンは、レンズが素晴らしく、真っ直ぐなものが真っ直ぐに写る、描写が自然などと賞賛していた。しかし、まあ、冷静に見れば、所詮は小さなセンサーで写されたコンパクトデジカメの域を超えるものではなかった。

いずれにしても、初代GRデジタルは、初期のトラブルで修理依頼3回、写りもコンパクトデジカメと大差ない、ということに懲りて売却した。世間の評価にあわせて、買い取り価格が高かったのは良かったが、もう二度とこのシリーズは購入しないと思ったものだ。

そところが、それから10年以上の月日がたち、いろいろ思うところあって購入したのである。リコーGRIII。

外見は以前の初代GRデジタルと似たようなものだが、10年以上の期間は伊達ではなかった。ユーザーインターフェースは著しく向上していた。コンパクトボディにAPSサイズのセンサー、単焦点レンズ、これらにグッと来るカメラマニアをターゲットにしていろいろと練り込んでこられたことがわかる。使用するのが実に楽しいカメラだ。

フルサイズ28ミリ相当のレンズは素晴らしい。開放から画面の端まで破綻無くシャープである。ボケも美しい。特筆すべきはマクロの描写の良さだ。28ミリ相当なので、近接時にはそれなりにクセのある構図になり撮影時にはそれほど期待もしていないのだが、あとでPC画面で確認すると、ピントの合った部分のシャープさとボケの美しさに驚く。

全体的な画質はAPS相当のもので、コンパクトデジカメとは一線を画す優れたものである。しかしながら、大きなセンサーの性能を最大限引き出しているわけではない。あくまで私見だが、ソニーのAPSあるいはフルサイズの描写に比べると、なんというか素っ気ない色味だし、時に、小サイズセンサーのデジカメっぽい画像処理(シャープのかけ方や色のノリに)を感じることがある。

トータルとしてみれば愛すべき良いカメラだが、なんというか、工業製品としてちゃんとしていないところもある。裏面のボタン上の印刷が斜めになっていることは発売当初に話題になったが、それ以外にもいろいろある。

例えば、カメラを振るとレンズあたりでカタカタと音がする。性能には問題ないのだろうが、耐久性は大丈夫なのだろうか?

ピントを合わせるときも、レンズを駆動する音が結構する。キャノン、ソニーなど他メーカーの昨今のコンパクトデジカメではあまり経験しないことだ。マクロ時の動きの頼りなさも多くの方がレビューしているとおり。

更に、困っているのが【リングキャップの緩さ】。最初のものは購入後2週間で外れて紛失した。仕方なくシルバーグレーのものを購入した。これは梱包されている黒いものよりもスタイリッシュでなかなか良いのだが、1ヶ月もたたないうちに紛失。再度、シルバーグレーのものを購入し、時々緩んでいないか気にとめながら使用していたのだが、1ヶ月程度で昨日紛失。リングキャップの緩さ、これはもう欠陥というしかない。なんとかして欲しい。本体はもう直らないので、ちょっときつめのリングキャップを販売すべきだ。既に購入しているユーザーには配布しても良いのでは?

リングキャップだけでなく、いろいろとユルいところがあるのだが、それも含めて愛すべきカメラといえるのだろう。しばらくはリングキャップは買わないで(どうせすぐ落ちて無くなる!)愛用したいと思っている。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「RICOH GR III」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
APSセンサーを気軽に持ち運べる喜び 速写性最高 描写は印象深い  5 2019年11月3日 10:02
噂のAPS-Cコンデジ  5 2019年11月3日 04:31
身軽な良きサブ機  4 2019年10月22日 14:55
買っちゃった  5 2019年10月14日 23:35
初代GRDから10年以上を経て購入したGRIII  4 2019年10月12日 14:46
ボケをいかせるGR!  5 2019年10月3日 21:45
iPhoneユーザーやインスタグラマーの方へ  4 2019年10月2日 11:31
流石に人気機種です  5 2019年9月29日 10:18
風景(サブカメラとして)  5 2019年9月26日 18:00
カメラが楽しくなります。  5 2019年9月24日 23:31

RICOH GR IIIのレビューを見る(レビュアー数:49人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH GR IIIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RICOH GR III
リコー

RICOH GR III

最安価格(税込):¥97,830発売日:2019年 3月15日 価格.comの安さの理由は?

RICOH GR IIIをお気に入り製品に追加する <1146

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意