『素晴らしい!』 リコー RICOH GR III たわし.comさんのレビュー・評価

RICOH GR III

  • 新開発レンズ「GR LENS18.3mm F2.8」を搭載したハイエンドコンパクトデジタルカメラ。直感的な操作が可能なタッチパネルを搭載。
  • ローパスフィルターレス仕様のAPS-CサイズCMOSイメージセンサーと新開発の画像処理エンジン「GR ENGINE 6」を搭載。有効画素数は約2424万画素。
  • ハイブリッドAF、3軸4段分の補正効果がある独自の手ぶれ補正機構、スマートフォンやタブレットとワイヤレスで連携できる無線LAN機能などを装備。
RICOH GR III 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥91,596 (前週比:-286円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 3月15日

店頭参考価格帯:¥93,800 〜 ¥109,350 (全国709店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2424万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚 備考:顔検出 RICOH GR IIIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • RICOH GR IIIの価格比較
  • RICOH GR IIIの中古価格比較
  • RICOH GR IIIの買取価格
  • RICOH GR IIIの店頭購入
  • RICOH GR IIIのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIの純正オプション
  • RICOH GR IIIのレビュー
  • RICOH GR IIIのクチコミ
  • RICOH GR IIIの画像・動画
  • RICOH GR IIIのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIのオークション

RICOH GR IIIリコー

最安価格(税込):¥91,596 (前週比:-286円↓) 発売日:2019年 3月15日

  • RICOH GR IIIの価格比較
  • RICOH GR IIIの中古価格比較
  • RICOH GR IIIの買取価格
  • RICOH GR IIIの店頭購入
  • RICOH GR IIIのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIの純正オプション
  • RICOH GR IIIのレビュー
  • RICOH GR IIIのクチコミ
  • RICOH GR IIIの画像・動画
  • RICOH GR IIIのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIのオークション

『素晴らしい!』 たわし.comさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
15件
デジタル一眼カメラ
0件
6件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
素晴らしい!
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

NikonのD7000を所有しており、サブ機としてGRVを購入しました。
三脚やレンズを何本も持ち出すような撮影はしておらず、休日に出かける際にD7000に標準ズーム(Nikon AF-S DX 16-80F2.8-4E ED VR)を付けて持ち出しています。
一眼を持っているが、サブ機にGRVを検討されているという方の参考にもなればと思います。

【デザイン】
無骨で洗練されており非常に好感がもてます。
ただ正直それほど高級感は無く、手に取って見るだけだと、10万超えのカメラとは思えません。
デザインとは別ですが、電源off時に本体を振ると手振れ補正のユニットか何かがカタカタ鳴りますし。

【画質】
このコンパクトなカメラからこんな素晴らしい画が出るのかと感激しました。
作例を見て、その解像感と色の自然さに惹かれて購入したのですが、実際に自分で撮影して見ると改めて良いものだと感じます。

解像感に関してはD7000と比べて明らかに上です。
ローパスフィルターレスと画素数(D7000は1600万画素)の恩恵もあるかと思いますが、この小さなレンズでこんなに気持ち良い画が出るのは本当に凄いと思います。
また、色は自然で忠実に再現していると思います。好みの問題もあるかと思いますが、私は非常に好きです。

周辺減光は目立ちますが、編集で何とでもなりますし、そもそも消さなくても、何というかGRVの出す画に非常に似合ってると感じます。私は編集であえて消さないことが多いです。

イメージコントロールは個性があって楽しいです。D7000ではシーンモード(ちょっと趣旨の違う機能とは思いますが)は使うことはまずありませんでしたが、GRVではこの風景にはこのイメージコントロールがあいそうだなぁ、と色々遊んでいます。

【操作性】
流石20年以上もスナップシューターを洗練させてきただけあり、非常に良くできた操作性です。
このコンパクトなボディの上で、ほぼ親指のみで操作できるというのは素晴らしいと思います。

【バッテリー】
持ちが悪すぎるため予備を買いました。
正直この持ちの悪さはストレスです。

【携帯性】
気軽に携帯でき、どこへでも持ち出せて、一眼並みの画質。素晴らしいとしか言えません。一つの発明だと思います。

【機能性】
28mmという画角は見た景色をそのまま切り出す丁度良い画角だと感じました。
ズームレンズと比べれば不便さはありますが、少し前まで35mm単焦点のみで撮影していたので私の場合はそれほど気にはなりません。単焦点はよく考えて構図を決めるようになり、写真の上達を助けてくれるように思います。(私はまだまだ下手くそですが…)
さらに、どうしても寄りたいときはクロップモードもあり、35mmにクロップしても約1600万画素と十分です。

ノイズはISO1600くらいまでならほとんど目立ちません。3200でも嫌なノイズではないので、必要十分です。

多くのレビューにある通り暗所でのAFは良くはありません。AFの改善を含んだファームウェア(1.20)を入れていますが迷うことがよくあります。まあD7000も暗所のAFは得意じゃないので、そこまで気にはなりませんが10年前のD7000と比べて同等ではどうかと思います。

さらに、日中の屋外でも端のほうにフォーカスポイントを設定するとフォーカスが合わないことがたまにあり、これはD7000と比べても明らかに劣っています。
AFに関してファームウェアでなんとかなるならバシバシ改善していっていただきたいです。
手振れ補正はよく効くと思います。

それと、スマホとのBluetooth接続ができない点は早く対応して頂きたいです。

センサーのダスト除去機能には大いに期待しています。実はGRVと同時にGRUも比較検討していましたが、GRUではセンサーにゴミが入ってしまうというレビューを多々見ました。このダスト除去機能機能が決め手でGRVを選択しました。

【液晶】
綺麗ですが、他メーカーと比較して特筆する事はありません。

【ホールド感】
コンパクトながら、とてもいいホールド感だと思います。
ただ、過去のGRシリーズとグリップの素材は変わっていないようで、長年使うと剥がれやベタつきが出るとのレビューをよく見るのでちょっと心配です。まあそうなったらボディスーツを付けて対応します。

【総評】
もっと気軽にカメラを持ち出して写真を撮ることをさらに身近にしたいと思い、検討しているときGRVに出会いました。求めていた以上の性能に本当に満足しています。

コンパクトさだけを取れば他にもいくらでも同じようなカメラはありますが、優れた画質や画づくり、操作性を考えると唯一無二の存在だと思います。

私と同じように一眼を持っているが、日頃からもっと写真に触れたいと思っている方にはとても良い選択だと自信を持っておすすめできます。

現在所有のD7000と比較しても解像感をはじめとした画質が非常に良く、購入当初はGRVしか持ち出さなくなってしまうのではと思いましたが、そんな事はなく、やはり一眼には一眼の優れた操作性やレンズの交換、写真を撮るぞと思わせる心理的なメリットがあり、使い分けができています。

価格に関してはコンデジに10万超えか、、と思ってしまいますが、コンパクトなボディにつめられた性能を思えばまあ妥協点なのかなと思います。

概ね期待以上の性能ですが、以下の4点から総評は星4としています。
・今後は価格をもっと抑えてほしいという期待
・Bluetoothが使えないままファームウェアに頼るリコーさん少し残念な姿勢
・10年前の機種と比べてもやや見劣りするAF
・バッテリーの持ちの悪さ

とはいえGRVはコンパクトさと性能を武器に私にとって写真を身近にしてくれました。
日頃持ち出す相棒としてこれからも壊れるまでずっと永く付き合っていければと思います。

※再レビュー 画像アップします!(下手なのはご了承ください…)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった15人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
素晴らしい!

NikonのD7000を所有しており、サブ機としてGRVを購入しました。
三脚やレンズを何本も持ち出すような撮影はしておらず、休日に出かける際にD7000に標準ズーム(Nikon AF-S DX 16-80F2.8-4E ED VR)を付けて持ち出しています。
一眼を持っているが、サブ機にGRVを検討されているという方の参考にもなればと思います。

【デザイン】
無骨で洗練されており非常に好感がもてます。
ただ正直それほど高級感は無く、手に取って見るだけだと、10万超えのカメラとは思えません。
デザインとは別ですが、電源off時に本体を振ると手振れ補正のユニットか何かがカタカタ鳴りますし。

【画質】
このコンパクトなカメラからこんな素晴らしい画が出るのかと感激しました。
作例を見て、その解像感と色の自然さに惹かれて購入したのですが、実際に自分で撮影して見ると改めて良いものだと感じます。

解像感に関してはD7000と比べて明らかに上です。
ローパスフィルターレスと画素数(D7000は1600万画素)の恩恵もあるかと思いますが、この小さなレンズでこんなに気持ち良い画が出るのは本当に凄いと思います。
また、色は自然で忠実に再現していると思います。好みの問題もあるかと思いますが、私は非常に好きです。

周辺減光は目立ちますが、編集で何とでもなりますし、そもそも消さなくても、何というかGRVの出す画に非常に似合ってると感じます。私は編集であえて消さないことが多いです。

イメージコントロールは個性があって楽しいです。D7000ではシーンモード(ちょっと趣旨の違う機能とは思いますが)は使うことはまずありませんでしたが、GRVではこの風景にはこのイメージコントロールがあいそうだなぁ、と色々遊んでいます。

【操作性】
流石20年以上もスナップシューターを洗練させてきただけあり、非常に良くできた操作性です。
このコンパクトなボディの上で、ほぼ親指のみで操作できるというのは素晴らしいと思います。

気になるのは十字キーが平面すぎるためか押しにくく、間違って中央のokボタンを押してしまうことが多々あり結構ストレスです。
ちょっと心配だったタッチパネルはストレスフリーで良かったです。

【バッテリー】
持ちが悪すぎるため予備を買いました。
正直この持ちの悪さはストレスです。

【携帯性】
気軽に携帯でき、どこへでも持ち出せて、一眼並みの画質。素晴らしいとしか言えません。一つの発明だと思います。

【機能性】
28mmという画角は見た景色をそのまま切り出す丁度良い画角だと感じました。
ズームレンズと比べれば不便さはありますが、少し前まで35mm単焦点のみで撮影していたので私の場合はそれほど気にはなりません。単焦点はよく考えて構図を決めるようになり、写真の上達を助けてくれるように思います。(私はまだまだ下手くそですが…)
さらに、どうしても寄りたいときはクロップモードもあり、35mmにクロップしても約1600万画素と十分です。

ノイズはISO1600くらいまでならほとんど目立ちません。3200でも嫌なノイズではないので、必要十分です。

多くのレビューにある通り暗所でのAFは良くはありません。AFの改善を含んだファームウェア(1.20)を入れていますが迷うことがよくあります。まあD7000も暗所のAFは得意じゃないので、そこまで気にはなりませんが10年前のD7000と比べて同等ではどうかと思います。

さらに、日中の屋外でも端のほうにフォーカスポイントを設定するとフォーカスが合わないことがたまにあり、これはD7000と比べても明らかに劣っています。
AFに関してファームウェアでなんとかなるならバシバシ改善していっていただきたいです。
手振れ補正はよく効くと思います。

それと、スマホとのBluetooth接続ができない点は早く対応して頂きたいです。

センサーのダスト除去機能には大いに期待しています。実はGRVと同時にGRUも比較検討していましたが、GRUではセンサーにゴミが入ってしまうというレビューを多々見ました。このダスト除去機能機能が決め手でGRVを選択しました。

【液晶】
綺麗ですが、他メーカーと比較して特筆する事はありません。

【ホールド感】
コンパクトなボディながら、とてもいいホールド感だと思います。
ただ、過去のGRシリーズとグリップの素材は変わっていないようで、長年使うと剥がれやベタつきが出るとのレビューをよく見るのでちょっと心配です。まあそうなったらボディスーツを付けて対応します。

【総評】
もっと気軽にカメラを持ち出して写真を撮ることをさらに身近にしたいと思い、検討しているときGRVに出会いました。求めていた以上の性能に本当に満足しています。

コンパクトさだけを取れば他にもいくらでも同じようなカメラはありますが、優れた画質や画づくり、操作性を考えると唯一無二の存在だと思います。

私と同じように一眼を持っているが、日頃からもっと写真に触れたいと思っている方にはとても良い選択だと自信を持っておすすめできます。

現在所有のD7000と比較しても解像感をはじめとした画質が非常に良く、購入当初はGRVしか持ち出さなくなってしまうのではと思いましたが、そんな事はなく、やはり一眼には一眼の優れた操作性やレンズの交換、写真を撮るぞと思わせる心理的なメリットがあり、使い分けができています。

価格に関してはコンデジに10万超えか、、と思ってしまいますが、コンパクトなボディにつめられた性能を思えばまあギリギリ妥協点なのかなと思います。

概ね期待以上の大変満足な性能ですが、以下の4点から総評は星4としています。
・今後の機種は価格をもっと抑えてほしいという期待
・Bluetoothが使えないまま世に出してファームウェアに頼ろうとするリコーさん少し残念な姿勢
・10年前の機種と比べてもやや見劣りするAF
・バッテリーの持ちの悪さ

とはいえGRVはコンパクトさと性能を武器に私にとって写真を身近にしてくれました。
日頃持ち出す相棒としてこれからも壊れるまでずっと永く付き合っていければと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった9

 
 
 
 
 
 

「RICOH GR III」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
優良スナップシューター。  5 2019年9月18日 08:36
おかえり、GR  4 2019年9月13日 21:00
素晴らしい!  4 2019年9月12日 23:55
家族(子ども)を撮るカメラとして  4 2019年9月12日 14:31
GRD3,GR2と使ってきて  5 2019年9月11日 02:37
APSセンサーを気軽に持ち運べる喜び 速写性最高 描写は印象深い  5 2019年8月12日 08:23
身軽さという武器。  5 2019年8月11日 23:38
かなり気に入りました。とても良い  5 2019年8月4日 16:57
写真の基礎を教えてくれるカメラ  5 2019年7月26日 01:25
いいカメラでした。  4 2019年7月25日 20:18

RICOH GR IIIのレビューを見る(レビュアー数:40人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

RICOH GR III
リコー

RICOH GR III

最安価格(税込):¥91,596発売日:2019年 3月15日 価格.comの安さの理由は?

RICOH GR IIIをお気に入り製品に追加する <1070

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意