『HDRのトーンマッピングがないのが残念。』 ハイセンス 65U7E [65インチ] 価格ドット五郎さんのレビュー・評価

2019年 3月中旬 発売

65U7E [65インチ]

  • 高性能映像エンジン「レグザエンジンNEO plus」を搭載した、BS/CS 4Kチューナー内蔵の4K ULEDテレビ(65V型)。素材の質感まで伝わる高精細な映像を表現。
  • 高い輝度と明るい場所でも見やすいULEDを採用、バックライトのエリア別制御によりコントラストが際立ち、美しさと見やすさを両立している。
  • HDR規格のHDR10とHLG、倍速駆動にも対応。従来の地デジ・BS・110度CSのそれぞれ3波に3チューナーが搭載され、スマートシステム「VIDAA」を装備。
65U7E [65インチ] 製品画像

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥99,780

(前週比:-20円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥99,780¥113,780 (17店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:倍速駆動 LEDバックライトタイプ : エッジ型 録画機能:外付けHDD 65U7E [65インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

65U7E [65インチ] の後に発売された製品65U7E [65インチ]と65U8F [65インチ]を比較する

65U8F [65インチ]

65U8F [65インチ]

最安価格(税込): ¥139,680 発売日:2020年 5月下旬

画面サイズ:65インチ 種類:液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:倍速パネル LEDバックライトタイプ:直下型 録画機能:外付けHDD
  • 65U7E [65インチ]の価格比較
  • 65U7E [65インチ]の店頭購入
  • 65U7E [65インチ]のスペック・仕様
  • 65U7E [65インチ]のレビュー
  • 65U7E [65インチ]のクチコミ
  • 65U7E [65インチ]の画像・動画
  • 65U7E [65インチ]のピックアップリスト
  • 65U7E [65インチ]のオークション

65U7E [65インチ]ハイセンス

最安価格(税込):¥99,780 (前週比:-20円↓) 発売日:2019年 3月中旬

  • 65U7E [65インチ]の価格比較
  • 65U7E [65インチ]の店頭購入
  • 65U7E [65インチ]のスペック・仕様
  • 65U7E [65インチ]のレビュー
  • 65U7E [65インチ]のクチコミ
  • 65U7E [65インチ]の画像・動画
  • 65U7E [65インチ]のピックアップリスト
  • 65U7E [65インチ]のオークション

『HDRのトーンマッピングがないのが残念。』 価格ドット五郎さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

65U7E [65インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

価格ドット五郎さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
33件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
地デジ・デジタルテレビチューナー
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
画質4
音質3
応答性能5
機能性5
サイズ無評価
HDRのトーンマッピングがないのが残念。

良い点は他の方が書かれている通りなので、悪い点から書きます。

U7Eは「HDR」が残念です。

具体的には、U7EにはHDRのトーンマッピング機能がないので、暗いシーンはそのまま暗く表示されます。

例えば、民放のBS4Kでは2Kから変換された暗い映像が流れていますが、U7Eではそのまま暗く表示されます。

ここでHDRのトーンマッピング機能があれば、暗いソースを認識して自動で明るくしてくれるのですが、U7Eにはそれがありません。

それに加えて、Apple TV 4Kから出力したHDR対応の映画・ドラマも、暗いシーンが暗すぎて見えません。

対策として、「ユニカラー」を上げる方法もありますが、ユニカラーを上げると明るいシーンが潰れてしまうので、結局0に戻すことになります。

他の対策としては、ローカルディミング(LEDコントロール)をオフにすると少し明るくなりますが、それでもまだまだ暗いです。

仕方がないので、Apple TV 4Kの出力を4K SDRにしています。せっかくのHDR対応テレビなのにもったいないところです。

このように、HDRは残念なのですが、SDRの映像は綺麗に映ります。

地デジ、BS、YouTube、Netflixなど、2K SDRソースのコンテンツは綺麗です。

地デジのノイズも目立たなく、綺麗に表示されるのは素晴らしいです。

他には番組表、録画周りも使いやすいので、テレビ好きな人に勧めても大丈夫だと思います。

視野角は液晶ならこんなものなので、気になりません(視野角重視の方は有機を買った方がいい)。

あとはスイッチを繋いでゲームモードで遊んでいますが、遅延も気にならず快適に遊べます。ゲーム好きな人にもオススメできます。

結果としてはHDR以外は不満がないので、地デジの4K(現状では未定ですが)が始まるまでは、この機種を使っていこうと思います。

今後の要望としては、HDRのトーンマッピング機能を搭載して欲しいところです。

視聴目的
バラエティ
ニュース・報道
映画・ドラマ
設置場所
リビング

参考になった27人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
操作性4
画質4
音質3
応答性能5
機能性5
サイズ無評価
HDRのトーンマッピングがないのが残念。

良い点は他の方が書かれている通りなので、悪い点から書きます。

U7Eは「HDR」が残念です。

具体的には、U7EにはHDRのトーンマッピング機能がないので、暗いシーンはそのまま暗く表示されます。

例えば、民放のBS4Kでは2Kから変換された暗い映像が流れていますが、U7Eではそのまま暗く表示されます。

ここでHDRのトーンマッピング機能があれば、暗いソースを認識して自動で明るくしてくれるのですが、U7Eにはそれがありません。

また、Apple TV 4Kから出力したHDRの映画、ドラマも、暗いシーンが暗すぎて見えません。

対策として、「ユニカラー」を上げる方法もありますが、ユニカラーを上げると明るいシーンが潰れてしまうので、結局0に戻すことになります。

あとは、ローカルディミング(LEDコントロール)をオフにすると少し明るくなりますが、それでもまだまだ暗いです。

仕方がないので、Apple TV 4Kの出力を4K SDRにしています。せっかくのHDR対応テレビなのにもったいないところです。

このように、HDRは残念なのですが、SDRの映像は綺麗に映ります。

地デジ、BS、YouTube、Netflixなど、2K SDRソースのコンテンツは綺麗です。

地デジのノイズも目立たなくなく、綺麗に表示されるのは素晴らしいです。

あとは番組表、録画周りも使いやすいので、テレビ好きな人に勧めても大丈夫だと思います。

視野角は液晶ならこんなものなので、気になりません(視野角重視の方は有機を買った方がいい)。

あとはスイッチを繋いでゲームモードで遊んでいますが、遅延も気にならず快適に遊べます。ゲーム好きな人にもオススメできます。

結果としてはHDR以外は不満がないので、地デジの4K(現状では未定ですが)が始まるまでは、この機種を使っていこうと思います。

今後の要望としては、HDRのトーンマッピング機能を搭載して欲しいところです。

視聴目的
バラエティ
ニュース・報道
映画・ドラマ
設置場所
リビング

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「65U7E [65インチ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

65U7E [65インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

65U7E [65インチ]
ハイセンス

65U7E [65インチ]

最安価格(税込):¥99,780発売日:2019年 3月中旬 価格.comの安さの理由は?

65U7E [65インチ]をお気に入り製品に追加する <1285

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意