55E8000 [55インチ] レビュー・評価

2019年 4月上旬 発売

55E8000 [55インチ]

  • 「レグザエンジンNEO plus」を搭載し、BS/CS 4Kチューナーを内蔵した55V型有機ELテレビ。純粋な黒を再現し、現実の世界に近い色彩を感じられる。
  • HDR規格のHDR10とHLG、倍速駆動に対応。レグザとの共同開発で生まれた高性能映像エンジンにより、素材の質感まで伝わる高精細な映像を表現する。
  • 従来の地デジ・BS・110度CSのそれぞれ3波に3チューナーが搭載され、外付けチューナーやレコーダーが不要のため煩雑な配線に悩まされない。
55E8000 [55インチ] 製品画像
最安価格(税込):

¥145,800

(前週比:+7,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥149,000

Dshopone-plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥145,800¥210,000 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画面サイズ:55インチ 種類:有機ELテレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:倍速駆動 録画機能:外付けHDD 55E8000 [55インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • 55E8000 [55インチ]の価格比較
  • 55E8000 [55インチ]の店頭購入
  • 55E8000 [55インチ]のスペック・仕様
  • 55E8000 [55インチ]のレビュー
  • 55E8000 [55インチ]のクチコミ
  • 55E8000 [55インチ]の画像・動画
  • 55E8000 [55インチ]のピックアップリスト
  • 55E8000 [55インチ]のオークション

55E8000 [55インチ]ハイセンス

最安価格(税込):¥145,800 (前週比:+7,000円↑) 発売日:2019年 4月上旬

  • 55E8000 [55インチ]の価格比較
  • 55E8000 [55インチ]の店頭購入
  • 55E8000 [55インチ]のスペック・仕様
  • 55E8000 [55インチ]のレビュー
  • 55E8000 [55インチ]のクチコミ
  • 55E8000 [55インチ]の画像・動画
  • 55E8000 [55インチ]のピックアップリスト
  • 55E8000 [55インチ]のオークション

55E8000 [55インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.87
(カテゴリ平均:4.38
レビュー投稿数:14人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.72 4.41 9位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.63 4.08 3位
画質 映像の鮮明さなど 4.65 4.35 22位
音質 音質の良さ 4.02 3.71 23位
応答性能 動画などで残像が残らないか 4.35 4.05 22位
機能性 機能が充実しているか 4.11 4.23 59位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.70 4.53 27位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

55E8000 [55インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「視聴目的:ゲーム」で絞込んだ結果 (絞込み解除

さすらいのKENさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
画質3
音質4
応答性能4
機能性2
サイズ4

昨年12月に購入し、一ヶ月ほど利用しております。
日立のプラズマ42インチからの買い換えです。

映像に特段詳しいわけではありませんが、液晶テレビがリビング視聴でのパネルとしてはどうも好きになれなく、有機ELの低廉化を待っての購入です。
購入にあたり、最新の液晶テレビと比較し、画質の良さとインチ当たりの価格に驚きながらも、精細度では液晶のほうに軍配がありそうですが、色の自然さというところが好みで、発色と暗部のコントラストに惹かれ有機ELを選択しました。

購入前は店頭で比較できましたが、購入後は印象でのレビューになりますが、借り換え当初は4Kパネルで見る地デジ映像で、ソースがいまいちだったのか、キャスターの顔色が悪かったり、低解像度のぼやっとした印象が先行し、ちょっとがっかりしたのを覚えています。
しかし、4Kコンテンツをみると、かりっとし解像した映像をHDRで表現し、ハーッと感嘆して見入るほどの美しさ。
これは4Kパネル全体に対するレビューになるかと思います。

【画質】
本機はレグザエンジン搭載ということで、多くの機能が共用されており、簡略化されている機能もありますが、リビングテレビとして普段使うにあたり、必要十分でしょうか。
画質の設定もある程度調整できるので、HDMI接続単位で好みの映像に近づけることができます。
有機ELどうしではなく、プラズマや液晶との比較になりますが、しっとりした色彩だが濃すぎず、立体的でべったりしないバランスのよい画質に感じます。
倍速機能の設定も段階的にでき、その効果も分かりやすいです。

【操作性】
リモコンや番組表(レグザと同じ?)含む操作画面もシンプルで余計な情報はなく、UIも優れており、よく作られていると思います。
特に番組表はセンスのよい方がデザインされているのか、無駄を排除した情報量の多いレイアウトで好感が持てます。
リモコンのボタンのフィーリングがストロークが短めなのか、気持ちが良い。

【機能性】
youtubeとかNetflixはリモコンにボタンが用意されており使いやすい。
HDMI接続しているAmazonSTICKは自動で名称を認識する。
新4Kチューナー対応。

【音質】
音声がクリアに明瞭に聞こえるので、ボリュームが小さめでもよい。
高音はたまに透き通ったいい音が聞こえるときがあるので、ソース次第。
低音はさほど出ないので、迫力を出すには外部スピーカーに頼った方がよい。
日立Woooとは雲泥の差、音質は十分よいです。

【総評】
同インチでの液晶と比較すると、映像は見比べてみても以前ほど大きくは変わらないように見えます。
下手すると2倍以上の価格差を有機ELというパネルに見いだせるかが購入のポイントとなります。
10年ほぼ毎日使うモノなので、国産メーカーにしかない機能(レグザのタイムシフトなど)を求めるのであれば、それぞれのメーカーを選び、そうでなければハイセンスの有機ELはコストパフォーマンスがよく、機能もデザインもバランスがよくお勧めします。
耐久性が心配ですが、メーカー3年保証が付いているなど、抜かりない販売が功を奏してか、徐々に売れてきているようですが、もっと売れてもよい製品だと思っています。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しんじまんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
25件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
16件
タブレットPC
5件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
画質4
音質4
応答性能5
機能性4
サイズ5

【デザイン】
 個人的意見で、テレビ足軸がY型なのが違和感がありましたが、
 実際に設置してみますと気になりませんでした。
 画面は極薄でベゼルもほぼ無く素敵です。

【操作性】
 リモコン、本体機能設定ともに直感的かつシンプルです。
 これは、国内他メーカーでは無いハイセンスを選択した大きな理由です。
 多機能は必要なく、AmazonPrimeアプリが無ければFirestickを購入します。

【画質】
 ギラギラするため我が家にあうようにチューニング中です。
 調整次第できっと慣れるでしょう。

【音質】
 問題はありません。音声クリアボタンがリモコンにワンタッチであります。

【応答性能】
 PCで例えるならCore7並のレスポンスです。
 テレビ局切り替え、番組表展開などで違和感は全くありません。
 有機ELのためか画面遅延は皆無です。

【機能性】
 この程度が妥当と考えます。
 使いこない多数派にマニアック仕様の意味は無いと考えます。

【サイズ】
 適当です。

【総評】
 2008年に購入したプラズマHR-01 42型からの買替えで購入です。
 ビックカメラ実店舗で 17.5万円(税込)ポイント15%、実質147,850円です。
 ビックカメラのため型番E8100ですがE8000の価格推移を根拠に交渉しました。
 自動車や大型家電などの高額製品を買う時は数万円の差は安く感じますが、
 日常生活での1万円は大変高額であり、森を見て木を見れない錯覚です。
 スマホを筆頭に中華製品等を根拠なく中傷する方もおられますが、
 客観的に機能面と価格を天秤に掛けて本機購入に至りました。
 高額商品が良いのは当たり前であり本機が22万ならまず買いません。
 が、15万弱のため購入した次第です。15万であれば最高の商品です。
 国内製品は高額+多機能盛沢山で方向性に疑問を感じますね。

 ただ、50A6800が6万円切りの昨今、実質倍額を出して有機ELを買うことが
 判断としてどうだったのか、現段階で結論は出ませんが悩んだところです。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

55E8000 [55インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

55E8000 [55インチ]
ハイセンス

55E8000 [55インチ]

最安価格(税込):¥145,800発売日:2019年 4月上旬 価格.comの安さの理由は?

55E8000 [55インチ]をお気に入り製品に追加する <670

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意