B450 Steel Legend レビュー・評価

2019年 2月22日 発売

B450 Steel Legend

  • AMD Ryzen(AM4)対応、B450チップセット搭載のATXマザーボード。RGB LEDヘッダーとアドレス指定できるRGB LEDヘッダーで、独自のPCスタイルを作成可能。
  • 大型のフルカバーM.2ヒートシンクが効果的に熱を放散し、高速のM.2 SSDを安定動作させる。リアI/O上にUSB3.1 Type-AおよびType-Cを搭載。
  • プレミアムパワーチョークにより、従来と比べ、飽和電流を最大3倍まで効果的に増加し、Vcore電圧を強化・向上させる。
B450 Steel Legend 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 B450 Steel Legendのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B450 Steel Legendの価格比較
  • B450 Steel Legendの店頭購入
  • B450 Steel Legendのスペック・仕様
  • B450 Steel Legendのレビュー
  • B450 Steel Legendのクチコミ
  • B450 Steel Legendの画像・動画
  • B450 Steel Legendのピックアップリスト
  • B450 Steel Legendのオークション

B450 Steel LegendASRock

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 2月22日

  • B450 Steel Legendの価格比較
  • B450 Steel Legendの店頭購入
  • B450 Steel Legendのスペック・仕様
  • B450 Steel Legendのレビュー
  • B450 Steel Legendのクチコミ
  • B450 Steel Legendの画像・動画
  • B450 Steel Legendのピックアップリスト
  • B450 Steel Legendのオークション

B450 Steel Legend のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:89人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.59 4.54 -位
互換性 パーツとの相性など 4.42 4.42 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.34 4.13 -位
機能性 付加機能は十分か 4.25 4.27 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.43 4.22 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.14 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450 Steel Legendのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スペック重視」で絞込んだ結果 (絞込み解除

しゅんすけ君さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性2
拡張性3
機能性3
設定項目5
付属ソフト4

メモリとの相性問題が発生しました。

CFDより販売の、

W4U2400PS-8GC17 8GBx2

を使用することにより、BIOSは起動しますがOSインストール時、インストール後あわせてブルースクリーンが表示されます。
もう一台の現役パソコンからの流用なので、メモリの不良ではありません。
最小構成でBIOSの起動もできるので、原因特定に時間がかかりました。
代わりのメモリとして

G.skillの F4-3600C19D-16GSXWB (8GBx2)

を用意したところ、すんなりと正常に動作しました。
第一世代のAMD製CPUを取り扱ったことがある方ならご存じでしょうが、Intelに比べAMDはメモリ関連のトラブルが多いです。
ですのでもしBIOSは表示できてもブルースクリーンが表示されたら、メモリを疑ってみてください。

ネガティブなことを書きましたが、この価格帯のマザーボードとしての安定性、耐久性はピカイチです。
詳細なスペックに関しては他の方のレビューをご参照下さい。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった23人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ASRockマニアさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト5

期待以上の性能でした
CPU Ryzen 3000番台
メモリー G.Skill Trident Z Neo F4-3200C16D-16GTZN
グラボ ASRock AMD Radeon RX5700XT
使用しました

初心者の方でも 安心して作業出来る
マザーだと思いました


レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラソカさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
11件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
7件
CPU
2件
2件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト3

Ryzen5 2600→Ryzen7 3700Xに換装して発売当初から愛用しています。
当初G.Skill F4-3000C16D-16GSXWBを使用していましたがたまにメモリエラーを吐くので
Ryzen 7 3700Xに換装する際にCFD Selection W4U3200CM-16Gに変更しました。M/Bの仕様で2933動作でしたがBIOSを2.70に上げることによりAUTOで3200安定動作OKです。
VGAもRX480からRX5700に換装しました(4.0動作じゃない)
以降ど安定なのですが、しいて上げるとすれば、2段目のM.2スロットの冷却問題でしょうかね、エアフローにもよると思いますが、ここにM.2を挿すと何らかの冷却対策をしないと熱ダレします。
サポートはASRockの中の人がTwitterで色々情報を発信してくれるので助かっています。
990FX Extreme4以来の組み立てでしたが特に不具合なく現在まで使用出来ています。
現時点でのコスパは最強だと思います。

付属ソフトはASRockの中の人がAPP Shopからのインストールがお勧めということだったのでCDは使っていません。



構成
CPU:AMD Ryzen7 3700X
M/B:これ
MEM:CFD Selection W4U3200CM-16G
VGA:ASRock RX5700
SSD:Force Series MP510 CSSD-F240GBMP510
SSD:MX500 CT500MX500SSD4/JP
HDD:ST2000LM015
PSU:PS-TPG-0650FPCGJP-R
その他:無限5サンドイッチファンにて運用

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Softimoさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
5件
マザーボード
2件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

2700Xから3700Xへの乗り換えです。

当初はGIGABYTE B450 AORUS Mに、のせたのですが
最新BIOS(F42a)に正しい手順でアップ後、電源遮断→起動で
UEFI BIOSが毎回リセットされる不具合に見舞われました。

CMOS初期化、ボタン電池交換など試しましたが駄目でしたので
このMBに交換したところ、安定して稼働しています。

<構成>
CPU:Ryzen7 3700X
MB:同製品(BIOS 2.60)
RAM:GSKILL F4-3200C16D-16GSXKB
GPU:RTX 2080
CPUクーラー:CPU付属のクーラー
電源:NeoECO Gold NE750G

メモリはXMP設定を基準に3600MHz CL20-20-20-40
に変更し安定稼働しています。
ご参考までに。

>追記です
BIOS2.70にしたことろ、最終的に3733MHzまで伸びました

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kamachiiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

【安定性】文句なしの安定でした!前回の機種もASRockでしたが、長い間そちらを使用していましたがとても安定してたのでこちらを
選びました!

【互換性】私の購入したなかでは問題なかったです!

【拡張性】M.2のポートがたくさんあるのでまず足りないことはないかと

【総評】ニチコンコンデンサを使ってることもあり長期の使用に耐えてくれることを期待してます!

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

樵モヤシさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト無評価

最近PCゲーに手を出し始めたところ,i3搭載のスリムタワーPCのファンがうるさくなってきたのでいっそのこと...と思い切って(ほぼ)一式新調,約10年ぶりの自作で話題のRyzenに手を出しました.
マザーは最初はいろいろ探すつもりだったのですが,,,いきなり見つけたこの製品のデザインに一目ぼれ.ちゃんと調べても自分の用途ではいろいろ最適,さらに値段も手ごろだったので購入しました.
7月中旬頃に購入,現在使用約1月半でレビューします.

【構成】
CPU : Ryzen 5 3600
マザー : B450 Steel Legend
メモリ : G.Skill F4-3200C16D-16GTZRX
GPU : msi GTX1050Ti
CPUクーラー : 付属品
PSU : 玄人志向 Gold認証 550W

【安定性】
最初のBIOS ver. P2.30では使用したメモリ(G.SkillのF4-3200C16D-16GTZRX)では動作が安定せず,2〜3時間使用すると落ちる,のを繰り返す上に音にノイズが乗るなどありましたが...
次のVer. P2.40では若干改善し,現在のP2.70ではそういった問題は全くなく,何時間でも何日でも連続して安定し使用できています.

【互換性】
現在は構成に書いた内容で正常に動作しています.

【拡張性】
中途半端な容量のHDDがいくつかコロコロしてるのでSATAが6つあるのは満足.M.2スロットは他スロットと排他がありますが,B450マザーとしては十分なのではないでしょうか.
後ろのUSBも多い方だと思います.

【機能性】
マザーボード基板上のLEDだけでなく,対応品ならメモリも光り,ほかにも光り物をつなぐピンヘッダが3か所にあります.
制御ソフトはアイコン付きで見やすくわかりやすいです.ただなぜかG.Skillメモリとの同期がうまくいきづらかったですが...

【設定項目】
UEFI画面はおおむね見やすく,ここからいろいろ設定できるみたいですが,私はメモリOC,ファンの速度,マザーボード基板上のLEDの設定だけをいじってます.
ただ1点,LEDについて,PCシャットダウン時にはLEDも消えるようにしたかったのですが最初はどうにも消えず,結局UEFIアップデート時にわけのわからないままちゃんと消えるようになりました.LEDきれいなんですが,ここの設定だけめんどくさそうです.

【付属ソフト】
ドライバなどのソフトはCDがついてますが,使わず全部Web公式サイトから落として使ったので無評価とします.

【総評】
ケースをスリムタワー→ミドルタワーにした上で,UEFIからファンをサイレントモードに設定したところ動作音が劇的に静かに,加えて(元がCore i3だったので)性能大幅UPで満足,ケースはサイドパネルがガラスで中が見えるやつにしたので毎回マザー見てかっこいいなぁ...と眺めて楽しんで大満足です.
あとはUSBいっぱいある上に早い3.1Gen2とType-C,電力強化したもの,とあってすごくいいと思います.
機能盛りだくさん!ではないですが要るものは全部あり,安定して動いて,基板の見た目もかっこいいので,1万ちょっとで買えるマザーとしては最高の1枚だと個人的に感じてます.

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

輝光20さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
   

ZEN2に対応されているかはシールで分かります

   

まず、この商品を選んだ理由は一目ぼれでした。デザインが素晴らしいのとSTEEL LEGENDというシンプルでかっこいい名前です。
他のマザーボードは名前が複雑でゲーミングFとかだとじゃあゲーミングAとかBとかもあるのかなとか思っちゃいますが、そのなかでSTEEL LEGENDは名前がシンプルで初心者にも手が出やすくとてもよかったです。
その名前にふさわしくスペックも安く耐久性もあり、初心者にはとてもおすすめです!
VRMが弱点といわれますが、サーバークラスの良品を使っているらしいので問題ないです。
私のものもそうですがZEN2用にBIOS更新されているものもあります。

比較製品
ASUS > ROG STRIX B450-F GAMING
レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gojira_zenkaiさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
6件
CPU
3件
5件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

7年前のサブマシンをスペックアップするため購入しました。
Core i7-3770Kからのスペックアップです。

GSK F4-3200C16D-16GFXを購入しましたが、
BIOSでは認識するものの、windows10の起動時エラーで起動しないため
相性保証を適用して返品しました。
ネイティブDDR4-3200のCT2K8G4DFS832Aでは、問題なく動作しています。
その後、W4U3200CM-8Gを購入し、8GBx4枚で安定動作しています。
CT2K8G4DFS832AとW4U3200CM-8Gは、中身は同じみたいです。

2週間ほど経過しましたが、トラブルも無く安定動作しています。

構成
CPU:ryzen2700x
マザー:B450 Steel Legend
メモリ:CT2K8G4DFS832A
    W4U3200CM-8G
ストレージ:CSSD-S6B480CG3VX
GPU:GF-GTX1060-3GB/OC/DF

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tatsu_Bonさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

Ver.P2.40のBIOSで3700Xが無事動作しました。今のところはとても安定して動作しています。悪いところはあまりないと思いますが、1つだけあるのが、PCIEスロットにグラボを2枚さすとどちらからBIOS画面が出るのかを選べないところです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Blow_kakakuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト5

思いだけで、使用感が無いとのご指摘もらいましたので、テンプレ参考に使用感追加

【安定性】定格での運用中です。問題なく動いています。

【互換性】メモリの相性が騒がれてるみたいですが、所有しているCMK32GX4M2A2666C16でも、F4-3733C17D-16GTZAでも問題なく動いています。

【拡張性】運用上、グラボと、サウンドカードしか使わないので、問題ありませんでした。

【機能性】仕様が耐久性に全振りしているから特に感じないが、必要最低限ではなく、必要十分の機能は備わっている。

【設定項目】定格動作中なので、特段設定していません。

【付属ソフト】ストアから、ドライバは入れましたが・・・

【総評】7月7日発売の新RYZENCPUを搭載した自作PC用のマザボとして購入。何が良いってやっぱり、安定で安心なAsrock製。部品の実装はきれいにされているし、コンデンサ一つとっても怪しい部品はない!また、私が買った時にはすでに、新RYZENCPU用のBIOSアップデートがかかっていた。これでさらに安心して新自作PCが組める!ありがとう!Asrock!

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

TRWAAAAさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

位置付け的にはB450チップセットである点や価格から察するにミドルレンジ帯の製品です。しかし、ハイエンドに近い性能を持っているマザーボードだと思います。
耐久性に関しては、ASRockらしく非常に高いものになっています。特に、CPU周りのVRM電源回路はとても良く仕上がっています。二部分にヒートシンクを搭載し熱を逃がすことができますし、コンデンサはニチコン製の12K(理論上、105度で120000時間耐えうるものということです)が使われています。過去に何枚もマザーボードを壊していますが、個人的に最も多い故障原因はコンデンサの故障なので質の高いコンデンサを使用するのは嬉しく思います。
RGB制御についても、ASRockは苦手というイメージがあったのですが非常に改善していました。ただ、PhantomGamingのようにマザー右側を加工してLEDで光る機構があればデザインでは負けないと思います。後継機に期待しています。
ハイエンドマザーとは、エラーLEDが無いこと、オーディオが普通であること、SLI非対応であることが大きな違いといえると思います。
それを望む場合はFatal1ty X470 Gaming K4などを選ぶべきだと思いますが、値段が+6千円以上になってしまうので、このSteelLegendのコスパの良さはほかにない素晴らしいものだと思いました。
ZEN2に関してもPCIe4.0の差違ぐらいしかないのでこれを選んで、CPU換装をして使い続けるのも良いかと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pcotakukariさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
49件
スマートフォン
1件
29件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
28件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性3
機能性4
設定項目4
付属ソフト2

Zen2が控えていますが、Bチップセットは発表されすB450が流用できるとのことだったので購入。
一緒にRyzen5 2400Gも購入したので内蔵Vegaも利用しています。

【安定性】
高耐久コンデンサ etc...電源部ではかなり作り込まれていると思います。(それが主目的なマザーボードですし…)
そういった面での安定性はあるんじゃないかなとは思います。というのも、まだ使用後2日程度しか立っておらずまだ判断がつきません。
とはいえDDR4-3000が軽く回ったので、メモリの足回りも非常によく作られているのではないかと。
ただディスプレイの接続時の解像度判定やドライバとの相性などの、いわゆる「機能的な安定性」はまだ微妙かなと思います。
特に映像出力関連では多く、HDMI1.4に接続した際、YUV420が表示されるときとされないときがある。画面オフ状態になってもバックライトが消えずにいるなど。
どちらかというとVegaのドライバが影響してそうですが。

【互換性】
Zen,Zen+,Zen2でも利用可能、というよりBIOSアップデートがされるとのことで互換性は十分あると思います。
メモリもデュアルランク品デュアルチャンネルのDDR4-3000で回しましたが問題なく起動。memtestも完走しました。
AM3用クーラーと取り付けようとするとフックに届かないという問題もありましたが、AM4ではよくある話のようです。
残念な点として、上位機種では搭載されているエッジフリーPCIe x1スロットが無いため大きめのカードを挿せない点で-1です。

【拡張性】
HDMI1.4止まりが予想以上に不便でした。
他メーカーだとHDMI2.0に対応している事があるため、本機種が1.4止まりなのは少し意外でした。
DisplayPortがあるのでActive変換を使うことでHDMI2.0を実装可能ですが、追加で予算が必要になります。
SATAポートに関してはB450やAMDの制限でもありますが、CPU,B450,ASMediaそれぞれから2本ずつという構成でなかなかにややこしいです。
現時点ではPCIe NVMeしか使用していないためSATAの動きがまだ見えませんが、後々データサーバとして利用予定なので別途RAIDカードの用意したほうが管理は楽になりそうです…。

M.2のPCIeも2本SATAを減らさず接続可能ですが、片方がx2になります。これもB450の制限ですね…。

【機能性】
ファンコン機能、AMD RAID機能、OC機能、など必要な機能は大体揃っています。
上位機種にありがちはDual BIOSやCMOSクリアボタン等はありませんがこの価格帯であれば仕方ありません。

【設定項目】
以前のASRockとは違い、ほとんどが日本語化されていて驚きました(失礼)
取説もしっかりと日本語化の冊子で、UEFIも当然のごとく日本語化されていました。
しかし、AMD独自の名称やASRock独自の名称、深い機能などは英語のままで、Intelからの以降もしくは初心者の人は戸惑いそうだと思います。
設定項目の豊富さ自体は十分です。
知っている人が触れば色々とできそうです。

【付属ソフト】
勝手にChromeを入れるな

【総評】
「Steel Legendは耐久性を重視しました」という話をお聞きし、Ryzenも触ってみたかったので半分勢いで購入しましたが満足しています。
少々戸惑うケースや、ソフトやドライバも作り込みを疑う点もありますが、それもまた一興といった感じでしょうか。
Zen2が控えていますが、それ用のアップデートも来ており予算に余裕があればぜひとも12C/24Tを載せたいですね☆

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yako1101さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

白黒ベースでPCを組みたくなり選定。

Wi-Fi0やBluetooth機能は欲しかったですが、この価格帯でここまでのコスパを発揮してくれるので文句はありませんw

ブートもとても速いので満足です。
第三世代Ryzenにも対応とのことで長く使い続けられそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

M.Kanohさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:389人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
13件
73件
グラフィックボード・ビデオカード
9件
42件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
安定感抜群です。
ASRockのFatal1ty B450 Gaming-ITX/acでは安定性がなかったパーツ構成が、同じB450で、かつ同じメーカーのマザーボードでこんなにも違うのか、という感じです。
24時間稼働のサーバー用途で使用していますが、全く問題は発生しておりません。

【互換性】
AMDなのでメモリとの相性を気にする必要がありますが、私が所有している12種類のメモリは全て認識しました。

【拡張性】
B450なので、X470ほどの拡張性はありません。
が、オーバークロッカーやCFX・SLI大好きな方でない場合では、全く問題ないレベルです。

【機能性】
抜群です。
まず、12V RGB端子と5V RGB端子(アドレサブルRGB)を両方持ちます。(最近は結構珍しい)
また、謳い文句通りPCIE x16スロットがスチールで強化されており、重量級グラボでも支えなしに搭載可能です。
さらに、PCIE 3.0 x1スロットが、PCIE 3.0 x16スロットの上に配置されているマザボは、現行機種では実はASRock製品のみです。
※意外とx16スロットとx1スロットを両方使う、という方は多いはず。

【設定項目】
UEFIの日本語も、かなり理解しやすくなってきました。

【付属ソフト】
使ってないので無評価。

【総評】
使うマザボがASRockばかりになってきたので、たまには違うメーカー(GIGABYTEとかASUSとか)を、と探しに行ったのですが、機能性を考慮するとASRock以外選択肢がありませんでした。
STEEL LEGENDは、機能性抜群なのにも関わらず、コストパフォーマンスがよいので、非常にオススメです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

初心者自作erさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:340人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
32件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
7件
0件
CPU
3件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価
   

ATX版とMATX版の比較

   

B450M Steel Legend、Z390 Steel Legendに引き続きB450 Steel Legendを令和元年の初日に購入させて頂きました。
今回はB450M Steel Legendとの比較レビューという事で投稿させて頂きます。

Steel Legendシリーズは高耐久かつコストパフォーマンスに優れたモデルだがこれまで3製品投入してきたSteel Legendシリーズ、私個人的にコスパに優れてる製品はこれだと思う。
もちろんZ390 Steel LegendはZ390チップセットの値段が高いのでその分価格に反映されてたりとかするがAMD AM4ソケットの2製品のなかではこれが一番コストパフォーマンスに優れてるのではないかと思われる。

ではMicroATX版であるB450M Steel Legendとの違いはどこか?
・CPU直下にあるM.2ヒートシンク
・IOのUltra USB Powerの有無
・SATAの本数
この3点のみであると思う

まずはヒートシンクから触れていこう。
最近のマザーではNVMe SSDに対応したM.2が何本か搭載されるがNVMe SSDの欠点といえば高い発熱だ。PCIeレーンを使用している事で速度は出るがその分発熱も出る。その為各マザーボード製造メーカーはM.2用のヒートシンクを搭載してきているがASRockのM.2のヒートシンクは他社に引けを取らない性能とデザイン性がある。B450M Steel Legendの方ではこのヒートシンクがついて来ないのでこの辺りがGood Point。またRyzenにはトップフロー型のCPUクーラーが付属しているので付属のクーラーを使う場合M.2の冷却性に関しては心配が無いと思われる。

IO Ultra USB Power
ASRock広報担当一押し部分であるこちら。
通常のUSBだと電力供給が5Vから引っ張ってきてるのだが大半の製品ではUSBに到達する時には4.3Vほどまで落ちて来るらしいがこちらのUltra USB Powerに関しては12Vを変換して5Vにしてくるので安定した電力供給を実現し、より安定した性能を発揮するという。特にこの部分の組み合わせで素晴らしいのがオーディオ関連でありUSB-DACとの組み合わせでノイズが限りなく減ると言うらしい。(もちろん大元の電源のノイズを拾う場合があるのでそのあたりは環境によって変わります。)

これらの独自機能を搭載しCPU周りもASRockではおなじみの60Aチョークコイルに12Kブラックコンデンサの組み合わせで部品点数を減らした結果耐久性にがん振りし、部品点数を減らすことによって価格を抑えることができこの価格が実現できたと思われる。
小さく作りたい人にはMATX版でもいいが私個人的におススメするならばATX版をおススメしたいと思う。

比較製品
ASRock > B450M Steel Legend
レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450 Steel Legendのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

B450 Steel Legend
ASRock

B450 Steel Legend

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 2月22日

B450 Steel Legendをお気に入り製品に追加する <1144

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意