B450 Steel Legend レビュー・評価

2019年 2月22日 発売

B450 Steel Legend

  • AMD Ryzen(AM4)対応、B450チップセット搭載のATXマザーボード。RGB LEDヘッダーとアドレス指定できるRGB LEDヘッダーで、独自のPCスタイルを作成可能。
  • 大型のフルカバーM.2ヒートシンクが効果的に熱を放散し、高速のM.2 SSDを安定動作させる。リアI/O上にUSB3.1 Type-AおよびType-Cを搭載。
  • プレミアムパワーチョークにより、従来と比べ、飽和電流を最大3倍まで効果的に増加し、Vcore電圧を強化・向上させる。
B450 Steel Legend 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 B450 Steel Legendのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B450 Steel Legendの価格比較
  • B450 Steel Legendの店頭購入
  • B450 Steel Legendのスペック・仕様
  • B450 Steel Legendのレビュー
  • B450 Steel Legendのクチコミ
  • B450 Steel Legendの画像・動画
  • B450 Steel Legendのピックアップリスト
  • B450 Steel Legendのオークション

B450 Steel LegendASRock

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 2月22日

  • B450 Steel Legendの価格比較
  • B450 Steel Legendの店頭購入
  • B450 Steel Legendのスペック・仕様
  • B450 Steel Legendのレビュー
  • B450 Steel Legendのクチコミ
  • B450 Steel Legendの画像・動画
  • B450 Steel Legendのピックアップリスト
  • B450 Steel Legendのオークション

B450 Steel Legend のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:89人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.59 4.54 -位
互換性 パーツとの相性など 4.42 4.42 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.34 4.13 -位
機能性 付加機能は十分か 4.25 4.27 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.43 4.22 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.14 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450 Steel Legendのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Nightmare Residentさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
132件
ホームシアター スピーカー
1件
111件
マザーボード
3件
87件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト無評価

今更ですがこのマザーを使い2台ほど組んだことがあるのでレビューします。

古いチップセットですし現在の1万2、3千円という価格ではお勧めできませんが、1万円を切る価格で購入できればコストパフォーマンスに優れた良いマザーだと思います。

【良いところ】
このマザーボードの最大のメリットは、安価なのに一部ミドルクラス以上の機能を備えていることと見た目が良いことです。

廉価版マザーボードはVRMやM.2スロットにヒートシンクが付いていなかったり、付いていても見た目が残念なことが多いですが、このマザーはシルバーで統一された結構まともなものが装備されています。

アドレサブルRGBLEDも2か所にバランスよく配置されており、いろいろ追加投資しなくてもとりあえずこれだけで光るPCを構築できます。

バックパネルにUSB3.1 Gen2 Type-C端子やS/PDIF(光デジタル出力)端子があるのもこのクラスとしてはポイントが高いです。
パネルのシールドは安価なものにありがちな銀色テカテカではなく、ちゃんとプリントがされています。

どれだけの効果があるかは別にして、信頼性の高い部品を採用しているところにも好感が持てます。

安価な割に基本的な機能や作りがしっかりしているため、価格に対する満足度は高いと思います。

【悪いところ】
低価格なので当たり前なのですが、VRM周りが弱くハイエンド構成やオーバークロックには向きません。

プレミアム60Aパワーチョークやニチコン製ブラックコンデンサなど上位機種にも採用されている部品を使っているとはいえ、たったの6フェーズしかないのはやはり厳しいです。
残念ながらVRMヒートシンクも見た目ほどは冷えません。

試しにRyzen7 3700Xを載せ連続して高負荷をかけると、サーマルスロットリングを連発し本来の性能をフルに発揮できませんでした。

またメモリのOC耐性も低く、普通に動いているように見えても不意に落ちたりハングすることがありました。

【総評】
安価で高機能・良デザインなマザーとして人気を博したマザーボードですが、組み合わせるCPUはRyzen5くらいまでが妥当だと思います。
動くとは言ってもVRMへの負荷が高いZEN2以降のRyzen7や9との組み合わせはアンバランスだと言えます。

B550チップセット以降、全体的にVRM性能の底上げが行われたため今となっては積極的に選ぶマザーではなくなってしまいましたが、たまに実質8千円くらいで出ていることがあるので安価な構成で魅せるPCを組む場合には今でも十分使えるマザーです。

安くて見た目が良いマザーはなかなか貴重だと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Maka不思議さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性5
拡張性4
機能性3
設定項目3
付属ソフト4

良い点は広い互換性 Ryzen2000シリーズから5000シリーズまで対応出来るので2000 シリーズから5000に乗り換えの際もマザーを新しくしないでいいので、浮いた値段で他のものも買える

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kankan555さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
プリンタ
1件
0件
モニターアーム
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

TPM2.0化する前には、必ず、Windows側でUAC(管理者だけでなく全てのアカウント)を外す(スライダー位置を一番下にする)操作・確認を行うことをお忘れなく..
※自分は、これを行わずに上手くいったサイトの事例に倣ってしまったため、変更処理が完了できない事態に陥り、UACの位置が勝手に変更され、MS/Windows関連のサインイン等の泥沼にもハマり、UACの元の状態への復旧とTPM2.0化の完了までに、半日格闘することになってしまいました。

TPM2.0化が完了した際は、UAC(管理者だけでなく全てのアカウント)を元に戻すこともお忘れなく。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しゅんすけ君さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性2
拡張性3
機能性3
設定項目5
付属ソフト4

メモリとの相性問題が発生しました。

CFDより販売の、

W4U2400PS-8GC17 8GBx2

を使用することにより、BIOSは起動しますがOSインストール時、インストール後あわせてブルースクリーンが表示されます。
もう一台の現役パソコンからの流用なので、メモリの不良ではありません。
最小構成でBIOSの起動もできるので、原因特定に時間がかかりました。
代わりのメモリとして

G.skillの F4-3600C19D-16GSXWB (8GBx2)

を用意したところ、すんなりと正常に動作しました。
第一世代のAMD製CPUを取り扱ったことがある方ならご存じでしょうが、Intelに比べAMDはメモリ関連のトラブルが多いです。
ですのでもしBIOSは表示できてもブルースクリーンが表示されたら、メモリを疑ってみてください。

ネガティブなことを書きましたが、この価格帯のマザーボードとしての安定性、耐久性はピカイチです。
詳細なスペックに関しては他の方のレビューをご参照下さい。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった23人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

achamonさん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
2件
13件
スピーカー
2件
8件
キーボード
4件
4件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

あまり高性能スペックは必要がなかったのですが、グラボなどそれなりレベルのは積みたかったので、価格をできるだけ抑えられる範囲での買い物ということでこちらがコストパフォーマンスが高そうと思ったので購入。

増設など購入後に行う予定もなかったので、初期機能でこのマザボのスペックに合う方であれば、こちらのものがコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

とはいえ、拡張性能も捨てたものではなく、十分すぎるくらいなので、ミドルスペックの組み立てを検討するのであれば、良い買い物だったと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tuna89sさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目無評価
付属ソフト無評価

【安定性】ほかの方が書いている通り特に問題はありません

【互換性】うちのメモリすべて試しましたがはじかれることはなかったです。ただメモリの方ラッチは少しがりがりという音が鳴るので怖いです

【拡張性】特に問題はないとは思いますが、rgbコネクタがもう一つ欲しかったです。

【機能性】この価格帯では頭一つ抜けてよいと思います。

【設定項目】

【付属ソフト】

【総評】高いマザーボードをそのまま安く仕上げたような性能、みためなので文句なし。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kamukamu2さん

  • レビュー投稿数:136件
  • 累計支持数:747人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
3件
90件
デジタル一眼カメラ
6件
74件
レンズ
16件
14件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

【安定性】
version2.60ではじめ現在3.20です。
クロックアップ等はしていませんので特に問題なし。

【拡張性】
十二分だと思います。

【機能性】
SATAもUSBも十分にあるので助かります。

【設定項目】
OCする方でも十分なのではないでしょうか。

【総評】
3700Xを使用する際にコスパ重視で選びました。
結果は大正解。スコアも安定性も問題なしです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cap04080さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性2
機能性3
設定項目3
付属ソフト3

OS :Windows10 64Pro
CPU :AMD ZEN2(Ryzen7 3700X)
MEM :Crucial DDR4-3200 8GBx2(CT8G4DFS832A)
GPU :MSI GeForce GTX 1650(GTX1650AEROITX4GOC)
SSD :Crucial MX500 SSD(CT500MX500SSD1)
CASE:CoolerMaster(MASTERBOX CM694)


2010年9月以来の M/B 購入となりました。ゲーミングに特化する市場傾向ではありますが汎用的な製品を探しているなかで ASRock STEEL LEGEND シリーズを見つけました。方向性としましては動画エンコードを考えていましたので、CPU は話題の ZEN2 から Ryzen 7 3700X に決めていました。最後まで X570 STEEL LEGEND と迷いましたが、他のレビューや価格から考えて B450 STEEL LEGEND を購入しました。LED のピカピカには興味なかったのですが、光るのを見ていると結構気分がいいものです。
旧パソコン(ASUS P7P55D-E)から HDD を載せ替えましたが SATA ポートが不足したので SATAボードを買い足しました。

比較製品
ASRock > X570 Steel Legend
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぞ〜さん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:266人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
6件
スピーカー
7件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

【構成】
CPU:AMD Ryzen7 3700X
マザー:ASRock B450 Steel Legend
グラボ:MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G
メモリ:CFD Crucial (Micron製) PC4-25600(DDR4-3200)8GB×2
M.2 SSD:ASX8200PNP-512GT-C XPG SX8200 Pro
電源:ANTEC NE750 GOLD
ケース:サイズ 静寂(SEI-JAKU)SCY-DFR5-BK
OS:Windows10Home 64bit

初自作でしたが特に問題なく組めました
色々検討した結果、競合製品より魅力を感じて2019/9/6にAmazonから一式購入
Ryzen3000対応済みVer P2.70で、3700Xは問題なく動くし、メモリも何もいじらず3200MHzで認識し動作してます
謳い文句通りボード全体の造りが素晴らしく、安物感が全然ないので満足度が高い
付属M.2のヒートシンクが高品質なので\1000程度の市販品なら不要
LEDが各所カバー裏から間接照明のように光る演出もゲーミングPCには良い(消したけど)
自分はPC初級者ですが、LEDやファン制御もBIOS上で視覚的にわかりやすく設定できるので安心
評判高い売れ筋製品ですし、ハードコアな用途でない限りこのマザー買っておけば間違いないのかな、と思います

CPU重視のグラボは取り敢えず程度で、そこそこ長い期間使えるよう願っての初自作
謳ってる品質どおりなら耐久性も期待できそうですし、これから長いお付き合いをしていきたいですね

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アルパニーズさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

【安定性】
購入から1ヶ月経ちましたが現在は3600にて安定して稼働しています
【互換性】
購入時のbiosではメモリが2166以上では動きませんでした。
現在出ている最新biosでは3200で問題なく動くようになりました。ただbiosのアップデートファイルが下りてくるのが遅すぎると思います。
【拡張性】
pcie4を使わないならとくに問題なし

【付属ソフト】
付属ディスクが読み込めなかったです。
ソフトも結構見ずらいのとappshopが使い物にならないです
【総評】
ライティングも間接照明で目が痛いということもないです。ただフェーズ数が少ないのが個人的にマイナスな点です。
そのほかは特に問題なく動いていて満足です。製品の売り文句である耐久性は様子見ですね

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

北海道ありすさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

【安定性】
OS:Windows10Pro64bit(1903)のSSD:Adata SX900からM.2SSDへクローンして問題なく利用できました。
【設定項目】
8月4日に購入しましたが、箱には「AMD Ryzen Desktop 3000 Ready」が貼られていて、UEFIバージョンは、 B450 Steel Legend P2.30でした。
8月6日にアップされたB450 Steel Legend P2.70にバージョンアップし問題ありませんでした。
メモリは、自動設定されないので、UEFIで手動設定するとXMP-3200で動作可能です。
【付属ソフト】
ASRock Polychrome RGB バージョン:2.0.27のマニュアルがなく操作方法がよくわからない。
【総評】
いろいろと光ること、コスパ抜群で気に入ってます。

【構成】
CPU:AMD Ryzen7 3700X
マザー:ASRock B450 Steel Legend
グラボ:MSI GeForce GTX 1650 GAMING X 4G
メモリ:HyperX Predator DDR4 RGB(3200MHz 2x8GB)
M.2 SSD:Adata XPG SX8200 Pro 512GB
電源:THERMALTAKE TOUGHPOWER GX1 RGB600W
ケース:LIAN LI LANCOOL ONE DIGITAL
LED:LIAN LI Strimer 24pin
OS:Windows10Pro64bit(1903)

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニックネーム思案中さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
2件
0件
マウス
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
使用CPUも2600なので定格運用ですがコンセプトを考えたらOC運用は違いますし、現状なんの問題もなく動いてます。

【互換性】
基本的に他のパーツは今まで使ってたB450M PRO4からの移植で問題なし

【拡張性】
ATXなので他と同等ですし、他と比べてとなるとM.2_2が×2までです、ただ他の同価格帯MBで2本とも×4使えるのがあるのかは知識不足のため認識しておりません

【機能性】
MBとしての機能は十分に備えてます。

【設定項目】
他社含めAM4世代はB450MPRO4と当製品しか触ってないので、これが普通で特に問題もないのです。

【付属ソフト】
CDは付いてますが光学ドライブは付けてないので無評価
ポストカードとメーカーロゴシールも付いてます

【総評】
まず、他の方も記載してますが、メモリ周りがシビアです。
G.SKILLのF4-3200C16D-16GTZRXがB450MPRO4で3200で動くのに当製品ではBSoDループですので2933で運用してます、OCですので定格の2133で動かすがネイティブで高クロックで動くメモリを使うべきです。

メモリ周りに難点がありますが見た目含めとてもいいMBですので、在庫があってRYZENにも興味があったら選択肢の上位に入れても良いと思います。

比較製品
ASRock > B450M Pro4
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

朝が弱い鹿さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

初AMDを初自作してみました。

【構成】
CPU:Ryzen7 3700X
マザー:B450 Steel Legend
メモリ:GSKILL F4-3200C16D-16GFX
グラボ:GTX 1070ti
CPUクーラー:リテール
電源:サーマルテーク Toughpower Grand RGB 850W Gold
ケース:サーマルテーク Level 20 MT ARGB

【安定性】
購入時のBIOSバージョン P2.30では不安定で、メモリをOCするとブルースクリーンが発生しました。
最新のP2.70では安定しているようでベンチマークもすべて完走しました。

【互換性】
今の所メモリとの相性問題もなく正常に動いているようです。

【拡張性】
せっかくスロットがあるのに使わないのはもったいないと思い、
NVMe M.2 SSD・SATA M.2 SSD・SATA SSDの三つを使用しています。
まだまだ増やせます。

【機能性】
控えめにピカピカ光ります。
光る製品をいくつか採用したのでデスクがにぎやかになりました。

【設定項目】
一般的なUIです。

【付属ソフト】
使用していません。

【総評】
予算の関係でこのマザーを選択しましたが性能的には十分という感じでしょうか。
デザインも良いので満足しています。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tatsu_Bonさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

Ver.P2.40のBIOSで3700Xが無事動作しました。今のところはとても安定して動作しています。悪いところはあまりないと思いますが、1つだけあるのが、PCIEスロットにグラボを2枚さすとどちらからBIOS画面が出るのかを選べないところです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Air1202さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
3件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

RYZEN3000シリーズ発売に合わせて、BIOSの更新で3000シリーズにも対応と聞いて購入しました。
3000シリーズ発売直後は、なんとか間に合わせた対応といった感じで、メモリも3200まで対応と言いつつも
ネイティブ3200のメモリじゃないと安定して稼働しなかったりと色々不安定な部分が多く、いつ不具合が出るか心配しながら使用していましたが、7月末のBIOSアップデートでそういった部分もかなり解消され、今では十分な安定性を確保できています。
コスパも良く、3600や3600Xなどでとにかくコスパ重視で組むならベストな選択肢になりうるマザーボードだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450 Steel Legendのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

B450 Steel Legend
ASRock

B450 Steel Legend

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 2月22日

B450 Steel Legendをお気に入り製品に追加する <1146

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意