『ビジュアルやジャンルやシステムよりストーリーや設定が人を選ぶ』 スクウェア・エニックス 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch] 酒缶さんのレビュー・評価

2019年 8月22日 発売

鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]

  • 輪廻転生によって命が繁栄した世界を舞台に、逝ク人守リが、迷イ人の未練を断ち、生者と死者の想いに触れる、アクションRPG。
  • ジョブの役割を担う「鬼ビ人」をリアルタイムで切り替えながらバトルを行い、最大4人の鬼ビ人を連れていくことができる。
  • 生者の世界=「現シ世」と死者の世界=「幽リ世」が存在し、逝ク人守リたちは2つの世界を行き来して任務を遂行する。
鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch] 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥2,970

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥2,970〜¥6,380 (15店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥5,800

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]の価格比較
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]の店頭購入
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のスペック・仕様
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のレビュー
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のクチコミ
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]の画像・動画
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のピックアップリスト
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のオークション

鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]スクウェア・エニックス

最安価格(税込):¥2,970 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 8月22日

  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]の価格比較
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]の店頭購入
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のスペック・仕様
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のレビュー
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のクチコミ
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]の画像・動画
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のピックアップリスト
  • 鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のオークション

『ビジュアルやジャンルやシステムよりストーリーや設定が人を選ぶ』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性4
グラフィック4
サウンド3
熱中度2
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ビジュアルやジャンルやシステムよりストーリーや設定が人を選ぶ
 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・「逝ク人守リ」が、「迷イ人」の未練を断って来世へ送り、生者と死者の想いに触れて、命を尊ぶアクションRPG。

・操作方法
 Lスティック 移動
 Lスティックボタン マップ切替
 Rスティック 鬼ビ人チェンジ
 Aボタン 攻撃技1・話す・起動する
 Bボタン 鬼ビ人アクション
 Xボタン 攻撃技2
 Yボタン 通常攻撃
 Lボタン 鬼哭化トリガー
 ZLボタン 幽リ世・現シ世渡り
 Rボタン 攻撃技3
 ZRボタン 攻撃技4
 方向ボタン上 癒し香使用
 方向ボタン下 納刀・抜刀

・タイトルメニューから選べる項目は2種類。
「つづきから」セーブデータからの再開
「はじめから」ゲームを最初から始める


【評価】
・基本的なゲーム内容に関しては、PS4版と同じなので、PS4版のレビューを合わせてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0001129915/ReviewCD=1289698/


・「いけにえと雪のセツナ」や「ロストスフィア」に近いビジュアルイメージで、ハイスペック感はないが独特な雰囲気のゲーム。携帯モードでもビジュアルイメージが崩れず、むしろ携帯モード向けのゲームだと思って楽しめる。

・ボイスが感情ボイス的な起用のところも、携帯モードならばある程度納得できる。

・セーブができるところが限られていて、メニューを開いてから数回ボタンを押さないとセーブメニューにたどり着かないため、他のゲームと比べてセーブが面倒。長く遊べば遊ぶほど、ストレスに感じるポイント。

・PS4のレビューにも書いたが、セーブについては慎重に行っておいた方がいい。ゲームオーバーになった際にはオートセーブのポイントから復帰になるが、ボス戦に入ってしまっていると、ボス戦の頭からの再開になるため、初見のマップでセーブポイントを見つけたら、セーブをしておくのが無難。セーブブロックは10個あるので、複数の復帰ポイントを確保しておくとなおよし。

・ゲームの進行に合わせて、プレイヤーが操作するキャラクターに憑依する「鬼ビ人」の数が増えるので、使い分け、それぞれの「鬼ビ人」のスキルを開放してパワーアップすることで、プレイ感覚が変化していく。また、「鬼ビ人」の記憶の収集がやり込み要素になっている。

・ストーリー的には、プレイヤーがどうにもならないところで、プレイヤーが操作するキャラクターが「生かす」よりも「殺す」方の役割を勝手に行うのが、個人的にはつらく感じた。PS4のレビューにも書いたが、Switch版のプレイでもやはり同じシチュエーションに耐えられずプレイをやめてしまった。ストーリーは特に人を選ぶと思う。


【まとめ】
・アクションRPGというジャンルよりも、ストーリーや設定がとにかく人を選ぶゲーム。ストーリーをあまり気にせずアクションRPGを楽しめる人はいいけど、ストーリーをしっかりと読むタイプの人は、公式サイトで設定をよく読んでから購入するとよろしいかと思います。また、PS4版と比較すると、他のゲームと同じく、携帯モードで遊べることが最大の利点なので、携帯モードで遊びたい人はSwitch版を選ぶとよろしいかと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]
スクウェア・エニックス

鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]

最安価格(税込):¥2,970発売日:2019年 8月22日 価格.comの安さの理由は?

鬼ノ哭ク邦 [Nintendo Switch]をお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Nintendo Switch ソフト)

ご注意