ストローク ラボ ONE パター [33インチ] レビュー・評価

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ピン型 長さ:33インチ ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]の価格比較
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]の店頭購入
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のスペック・仕様
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のレビュー
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のクチコミ
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]の画像・動画
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のピックアップリスト
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のオークション

ストローク ラボ ONE パター [33インチ]オデッセイ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 2月22日

  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]の価格比較
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]の店頭購入
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のスペック・仕様
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のレビュー
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のクチコミ
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]の画像・動画
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のピックアップリスト
  • ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のオークション

ストローク ラボ ONE パター [33インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:2人 (プロ:1人)
  1. 5 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 製品のデザイン、カラーリング 4.00 4.54 -位
打感 インパクト時の感触や音 5.00 4.52 -位
方向性 弾道がぶれず思い通りの方向へ飛ばせる 5.00 4.67 -位
球の捕まり インパクト時のボールの捕まり 5.00 4.54 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:151件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン4
打感3
方向性3
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
ヘッド形状もネック形状もオーソドックスでありながら、たくさんのテクノロジーが詰まったパターです。白(シルバー)とブラックの効果で、目標に対してスクエアに構えやすい視認性をアップ。フェースインサートで打感と転がりをよくして、ソールのトゥとヒールにウエイトを装着することで、打点のズレによる距離感のバラツキや方向性の悪さを軽減する許容性の高さを実現。その一方で、サイトラインはヘッドのセンターに1本だけと、簡素化しているところもポイントだと思います。
グリップはやや太めでしっとりとした感触。フィット感があって、手が上手にロックされると感じるゴルファーはいいですが、このタイプが嫌いな人は積極的に好みのグリップに交換してもいいと思います。ヘッドがマレットと違い重くないので、バランスもうまくとれるでしょう。

【打感】
フェースインサートの代名詞である「ホワイト ホット」とキャロウェイ独自の「マイクロヒンジ」を搭載したフェース。個人的にはインサートモデルが好きでないのですが、ソフトなフィーリングと転がりのよさを生み出すインサートは、多くのゴルファーが好んで使い続けている高い実績があるパターです。

【方向性】
クランクネックのトゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでストロークがスムーズになり、方向性も安定します。

【球の捕まり】
トゥ・ヒールバランスなので、フェースの開閉を使うことでボールを捕まえて打てます。

【総評】
カーボンとスチールを複合シャフトさせて、プロの使用者も増えている「ストロークラボ」を採用。パター全体の慣性モーメントを向上させていますが、ヘッドは操作性の高いブレード型。そこのふたつの融合はお互いのよさがうまく引き出せていると思います。マレットは好きじゃないけど安定感にかけるゴルファーが、自由度の高いストロークをしながらも、それが毎回ブレてるのではなく、安定したストロークにできるパターです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

かぷぅさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:320件
  • 累計支持数:517人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
37件
0件
ドライバー
29件
1件
ユーティリティー
29件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
打感5
方向性5
球の捕まり5

基本的には従来のオデッセイ ホワイトホット系パターそのまんまですが、カーボンとスチールの複合シャフトを使っており、その分シャフトを(硬さを維持したまま)軽量化してグリップ側とヘッド側の重量アップを実現しているそう(旧モデルのストロークラボではスチールシャフトのまま軽量化してたので柔らかかったらしい)。

ということで実際に打ってみて、結局お買い上げ。
ホワイトホット系の柔らかい打感はそのまま。転がりは「マイクロヒンジインサート」でよくなってるといううたい文句だけどそれほど違うようには感じない。
リズムよく打ちやすいのはメリットですが、従来モデルとの違いをそこまで大きく感じられるかは不明。

【以下少し脱線】
一部プロの間では2019モデルのストロークラボのカーボン・スチール複合シャフトを他のヘッドに挿すのが流行ってるみたいです。
ストレートシャフトでオーバーホーゼルタイプのモデルはこの「ONE」のみなので、シャフトを抜いて他のヘッドに入れてみたい方はほぼ一択。

ゴルフ歴
1〜4年
スコア
100〜109
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ストローク ラボ ONE パター [33インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ストローク ラボ ONE パター [33インチ]
オデッセイ

ストローク ラボ ONE パター [33インチ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 2月22日

ストローク ラボ ONE パター [33インチ]をお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[パター]

パターの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(パター)

ご注意