Core i5 9400F BOX レビュー・評価

2019年 2月 1日 発売

Core i5 9400F BOX

  • 6コア6スレッドで動作する、ソケットLGA1151対応CPU。基本クロックは2.9GHz、最大クロックは4.1GHz、TDPは65W。
  • 「インテル Optane メモリー」に対応している。
  • 「インテル 64 アーキテクチャー」に対応し、物理メモリーと仮想メモリーで4GB以上のアドレス空間が利用できる。
Core i5 9400F BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥17,004

(前週比:-544円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥17,469

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,004¥25,960 (33店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥17,738 〜 ¥17,980 (全国74店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i5 9400F/(Coffee Lake-S Refresh) クロック周波数:2.9GHz ソケット形状:LGA1151 Core i5 9400F BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 9400F BOXの価格比較
  • Core i5 9400F BOXの店頭購入
  • Core i5 9400F BOXのスペック・仕様
  • Core i5 9400F BOXのレビュー
  • Core i5 9400F BOXのクチコミ
  • Core i5 9400F BOXの画像・動画
  • Core i5 9400F BOXのピックアップリスト
  • Core i5 9400F BOXのオークション

Core i5 9400F BOXインテル

最安価格(税込):¥17,004 (前週比:-544円↓) 発売日:2019年 2月 1日

  • Core i5 9400F BOXの価格比較
  • Core i5 9400F BOXの店頭購入
  • Core i5 9400F BOXのスペック・仕様
  • Core i5 9400F BOXのレビュー
  • Core i5 9400F BOXのクチコミ
  • Core i5 9400F BOXの画像・動画
  • Core i5 9400F BOXのピックアップリスト
  • Core i5 9400F BOXのオークション

Core i5 9400F BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.71
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:20人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.53 4.51 33位
安定性 安定して動作するか 4.74 4.72 20位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.81 4.29 2位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.58 4.35 40位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 9400F BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
スマートフォン
2件
0件
スピードテスト(モバイル)
0件
2件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性3

自作経験少々、ネットやエクセル作業、音楽を聴いたり映画を観たり、ゲームをやったりという使い方をしています。


インテルのCore iシリーズは8世代から一つ上の性能を手に入れました。
Core i5で6コア6スレッド、一世代前のi7が4コア8スレッドでしたから見劣りしないところまで来ています。


【処理速度】
圧倒的なパフォーマンスがあるわけではありませんが、上記のような使い方ではまず不満は出ないです。重い処理をされる方やハードゲーマーならそれなりの上位パーツを最初から選ぶでしょう。
タスクマネージャーを開いてもその他のハードウェアーモニターソフトで見ていても、CPUの性能を常時使うことなんてありません。多少のソフトを同時に開いてやっていても余裕です。

【安定性】
多分9400Fの良さはここ。オーバークロック無し、省電力、1コア1スレッド、特段速くしていない動作周波数(8400の性能を見極めてわずかに引き上げただけ)等、最初から不具合が起きにくいようになっている。

【省電力性】
歴代のCore iを見ていてもTDP65Wはかなり抑えられていると思います。負荷テストやらゲームのベンチマークテストやらしない限り大きな発熱もありません。ただ付属のCPUクーラーはうるさいので最初から別に買って付けることをお勧めします。

【互換性】
性能とのトレードオフの部分なのでここをあまり重要視しても仕方ないところですね。数世代で新しくなると思いますが、このCPU自体は長く使えるように思えますので6,7年持てば良いと考えるなら不満もでないでしょう。


【まとめ】
・6コア6スレッドという良い性能が1万円台で買える。グラボを搭載し最低5年を使うこと前提なら素晴らしいコストパフォーマンス。
・普段使いで速さに不満はない。また普段使いでは高負荷になりにくい。(故障し難いだろう)
・グラボが必要になる。ゲームをやる人や高画質動画を観るならグラボ搭載が前提だろうから問題ないが、グラボを買いたくないなら別のCPUを買いましょう。
(1万円台のグラボと合わせて大概のゲームはできる。ただしフルスペックやFPSの為に処理速度や高フレームレートにこだわるなら上位のグラボを目指そう)
・インテルのCPUクーラーはうるさく高負荷時に心もとない。

【使用環境&参考温度】
CPU Core i5 9400 F (クーラーはKABUTO) 普段 33〜46℃ ゲーム時 38〜51℃
グラボ GeForce GTX1050Ti 普段 27〜31℃ ゲーム時 46〜61℃
メモリ 24GB
起動ストレージ M.2 SSD 普段38〜41℃ 高負荷時48℃(ヒートシンク有り)
電源 650W

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

armericさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
1件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性3

2020/1/14:追記
 参考になるボタンを押していただいた方々、ありがとうございます。この雑記が役に立てばこれほど嬉しいことはありません。そして本題ですが、遂に第三世代Ryzenが登場しましたね。私はIntelの第十世代を心待ちにしていますが、正直Ryzenも一台欲しくなるレベルの高性能だと思います。AMDゲーマーにとっては悲願とも言えたシングルコア性能の向上はIntelとの差をほぼ無くしたと言っても過言ではありません。ゲームでの実フレームレートについては依然Intelが有利ですが、ポテンシャルを含めて概ね互角です。Ryzenのシェアが上がればゲーム側の最適化によって差は埋まるどころか開くのではと思います。理論性能では既に勝っている訳なので、あとは時代がついてくれば。但し、問題は価格です。i5 9400fは既に1万円台後半とかなり手頃な値段になってきました。(私がレビューした際は2万円ほど)対してRyzen 5 3600は2.4万円前後と些か値が張ります。(スレッド数は2倍ですが、実FPSを重んじるゲーマーには余り関係の無い話です)元々Ryzenは安価に他コアを手に入れることができるというメリットでIntelに対抗していた節があると考えると、なんとも言えない立ち位置ですね。Ryzen第三世代が出て半年、近い将来値段が落ち着いてくると考えられる今は微妙な時期でしょうか。友人に勧めるならば9400fになってしまいますね。予算があるなら9900Kでしょう。(Intelの中間モデルはこれといった魅力を感じません)Ryzen5が2万円付近まで落ちて来るころには私も手に入れているかもしれません。(笑)
 ちなみに、クリエイティブタスクをこなす人にとってもAdobe系列のソフトが(Premiere Proなど)がIntelに最適化されていることを考えると、4K60pの動画編集でもしない限りはRyzen9<Intel i9 9900kという選択肢もありますし... 難しいところです。門外漢ゆえ余り口は出したくないのですが、今の私の所見を。

以下旧レビュー
 最近やたらとAMD教に会うので負けじとIntelレビュー。第三世代は未知数だけど第二世代までなら、どの用途でもIntelが何だかんだ良いと思います。予算がぎりぎりでRyzen買ってグラボに予算を回せばワンランク上に手が届くとかでもない限りは...。

 私はゲーマーです。その視点から見て、ゲーミング用途においてIntelのi5クラスで不満を感じたことがありません。特に8世代以降は殆どのゲームでボトルネックとは無縁です。私はRTX2070を使用していますが、FPS、GPU使用率の落ち込みは無いです。RTX2080、GTX1080ti以上を利用していて240hzゲーミング、極限のフレームレートを求めるなら話は別ですが、そこまで予算があるなら素直にi9が買えるでしょうし。コスパについてはまぁそこまで悪くもありません。元々供給難で値上がり気味というのもありますが、その状態でもRyzenと勝負になっている程度には良いです。これから供給難が終わった後がCPU戦争の正念場になるかと思います。

 RyzenやRADEONは理論性能、数字上のスペックほど実性能が伴わないのが現状ですので...。こう書くとやたらAMD信者が「そんなことない!普通に性能も出る!贔屓目が過ぎるぞ!」とお冠になりますが、ゲーム用途においてはRyzenのフレームレートが第9世代 i5に劣るのは事実ですし、某所のH264エンコでは互角という結果が出ています。Ryzenの方が、スレッド数が倍にも関わらず。勘違いしないで頂きたいのは、私はAMDが好きです。Ryzenの登場を待ち望んでいましたし、是非Intelの独占というか牙城を崩して欲しいと思っています。Intelの第2~7世代までの手抜き更新ペースをぶち壊しにしたのが、Ryzenであることは間違いないでしょう。正にメニーコア化の火付け役です。しかし、主にソフトの最適化不足という要因によってRyzen本来の性能を発揮できない場面(ゲーム、Adobe系列など一部のソフト)がそこそこあるのは事実です...。今ゲーマーが買うとすればIntelCPUが良いと思います。Ryzenを勧めるのは自己満足でしかありません。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった27人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

t59635963さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
2件
ケースファン
3件
0件
メモリー
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性4

【処理速度】
RX570 8gとの組み合わせで、Devil May Cry、division2などをフルHD、高画質設定でプレイしましたが、特に不満を感じたことはありません。
【安定性】
組み付け後、原因不明の再起動等起こらず極めて安定しています。
【省電力性】
リテールクーラーで十分冷えます。
私の環境では70℃ぐらいまでしか今の所上がりません。
【互換性】
ソケットがすぐ変わってしまうのでマザーボードの選択肢は同世代のものに限られますが、ラインナップはそれなりにあると思います。
【総評】
発売当時はコスパのよいゲーミング用途としてなかなかの評判でした。
2019 7月現在値段も落ちてきてコスパは上がっているのですが、intelの低価格帯ラインナップも増え、第3世代Ryzenも発売され影が薄くなった感は否めません。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PC楽しむおやじさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:1599人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1236件
薄型テレビ・液晶テレビ
5件
134件
エアコン・クーラー
3件
21件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

i3 8100 とかなり迷いました。
UHD BD再生はi3内蔵GPUでのみ可能とあったからです。
でも不便なBDはほとんど使ってこなかったので、4コアのi3は切り捨てました。

i5-9400Fに決めた理由
・CPUクロックはターボ機能があり、普段は2.9GHzクロックの省電力
・TDP65WはI3-8100と同じであっても、i3がGPU込みで常時全力クロックに対し、こ
 れはGPUなしで4.1GHzターボブーストがあり、ピーク処理能力は大きいと予想
・税込2万2千円で、1万5千円+のi3-8100との差額が約7千円ほどとコスパが良い
・新しい品種はそれなりに良く、新しいマザボとの相性もよい


組合せたハードウェア
・マザー  ASRock B365M-ITX/ac (ITX、B365チップ、RAID対応、WiFi/BT 付)
       amazon \12,700-
・メモリ  F4-2400C15S-8GIS (DDR4 PC4-19200 8GB) 計16GB
       ドスパラ 2枚で\9,140-(F4-2666在庫切れ、コストで妥協)

・グラボ  ASUA GF GT1030 (手持ち流用)
・OS用SSD  ADATA ASP900NS38-128GM-C (手持ち流用)
      128GB M.2 Type2280 SATA 6Gb/s
・Data HDD 1TBx3個(手持ち流用)
・OS    Windows10 Home 64bit

結果
YouTubeの4K動画を4Kモニタで全画面再生時
 ・CPU平均負荷 20〜30%
 ・GPU平均負荷 30%
 ブラウザはEdge、Chromeでも類似。
ブラウジング中含めた各種使用でフリーズは起きなくなった。

過去の失敗例
i7-6700CPU + H110-STXマザボ(グラボなし)の場合
 YouTubeの4K動画を4Kモニタで全画面再生したときは、
 Edgeで再生のときだけ、CPU平均負荷・GPU平均負荷とも30%以下。
 ChromeもIEでも負荷が100%近くなり、フリーズが多発した。
さらに、ブラウザでマウスクリックを多発すると、時々ブリーズした

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ランチャン+さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
3件
CPU
3件
0件
マザーボード
3件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性4
省電力性3
互換性3

AMDで久しぶりに自作しましたが不具合で買いなおしました。

MBかCPUのどちらかの不具合と思いますが、今までインテルで不具合は無かった為、インテルの互換性が高いのではと思います。

本当はI7が良かったのですが、診断等でお金を使ってしまいましたのでI5としましたが、結局差額分ぐらいを無駄遣いしたので最初から

I7にしておけばよかったかもと思い少し残念ですがとりあえず不具合から脱出したことについてよかったなと思っております。

今までI7で組んでいましたので処理速度はそんなに早く感じませんが安定性でついては問題ありません。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 9400F BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i5 9400F BOX
インテル

Core i5 9400F BOX

最安価格(税込):¥17,004発売日:2019年 2月 1日 価格.comの安さの理由は?

Core i5 9400F BOXをお気に入り製品に追加する <879

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意