『意外や2022年製、17,800円で買った炊飯器として充分満足』 三菱電機 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト] Tersolさんのレビュー・評価

2019年 2月 1日 発売

備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]

  • お茶碗1杯からでもおいしく炊ける、小容量モデルの炊飯器。2層厚釜をダブル炭コートすることで大火力を実現し、「炭」の力でふっくら炊き上げる。
  • 超音波振動で吸水を促し、研いですぐ炊いてもふっくら炊ける。お米のうまみを引き出すので、冷めてもおいしく、お弁当やおにぎりなどにも最適。
  • 特許技術「連続沸騰」により、強火を絶やさずお米のうまみを引き出し、絶妙な食感に炊ける。11種類の炊飯メニューを搭載し、炊き分けが可能。
備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥19,440

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥19,440¥23,400 (6店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:IH炊飯器 炊飯量:3.5合 早炊き:○ 保温時間:24時間 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト] の後に発売された製品備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]と備長炭 炭炊釜 NJ-SEB06を比較する

備長炭 炭炊釜 NJ-SEB06
備長炭 炭炊釜 NJ-SEB06備長炭 炭炊釜 NJ-SEB06

備長炭 炭炊釜 NJ-SEB06

最安価格(税込): ¥25,307 発売日:2020年10月21日

タイプ:IH炊飯器 炊飯量:3.5合 早炊き:○ 保温時間:24時間
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]の価格比較
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]の店頭購入
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のスペック・仕様
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のレビュー
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のクチコミ
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]の画像・動画
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のピックアップリスト
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のオークション

備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]三菱電機

最安価格(税込):¥19,440 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 2月 1日

  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]の価格比較
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]の店頭購入
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のスペック・仕様
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のレビュー
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のクチコミ
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]の画像・動画
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のピックアップリスト
  • 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のオークション

『意外や2022年製、17,800円で買った炊飯器として充分満足』 Tersolさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のレビューを書く

Tersolさん

  • レビュー投稿数:160件
  • 累計支持数:1455人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
277件
ビデオカメラ
3件
223件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
202件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ4
炊き上がり4
サイズ4
手入れのしやすさ4
機能・メニュー4
意外や2022年製、17,800円で買った炊飯器として充分満足

   

   

小容量で「そこそこ」な炊飯器を探していました。
Panasonic SR-KT060の見た目にもちょっと惹かれましたが、
炊飯器としての評判が断然、本機の方が高かったので、こちらを選びました。

令和四年(2022)九月初旬にアマゾンにて17,800円で買いました。
(その二週間後にはセール対象となって16,020円で売られていました(^^;)

可変超音波振動で吸水させる、五重全面ヒーター、間欠ではない
連続沸騰、等々、しっかり機能しているのだろうと思います。
17,800円で買った炊飯器として充分満足しています。

三菱電機の炊飯器の特長である「芳醇炊き」について、どこかで「芳醇炊き」は
古米をふっくら炊き上げるためのモードであり、新米は通常の炊飯モードの方が
適しているという話を読んだ覚えがありますが、実際に両モードを試してみて、
新米でも「芳醇炊き」の方が好ましい炊き上がりと思えました。
以降、「芳醇炊き」でしか使っていません。

本炊飯器でご飯を美味しく炊き上げるコツは、
お米を研(と)いで用意したら即、炊飯を開始することです。
前日の晩に用意して、予約タイマーで翌日の朝に炊き上がるようにすると、
お米が水を吸い過ぎてしまうせいか、あまり好きな食感ではなくなります。

水の量を少なめに(どれくらい?)調整すれば良いのかも知れませんが、
自分は前日に炊き上げて冷蔵庫なり冷凍庫なりに保存しておいたものを
レンジで温め直した方が確実に好きな食感のご飯が食べられると思います。

一般的にはお米を研いだ後に30分から1時間ほど水に浸しておいてから
炊飯を始めるのが良いとされていますが、本機の場合は炊飯の行程に
「可変超音波振動」でお米に吸水させる時間が含まれているので、
本来の炊き上がりを目指すのであれば、炊飯開始前のお米の
浸水は無用なばかりか、むしろすべきではないということです。

不満点を一つ挙げるなら、この炊飯器に限らず、全てのメーカーの
全ての家電製品に改善を求めたい、「ピッ」という操作確認音です。

自分はこの「ピッ」という音が、特に疲れている時には癇(かん)に障って嫌いです。
家電製品ごとに微妙に音質や音量が異なりますが、本機の音は嫌いな方です。

異常事態発生時の警告以外は設定で音がしないように出来たらと思います。
あるいは、「ピッ」よりも「ポーン」ぐらいの音にしてもらえたらと思います。

全てのメーカーの全ての家電製品において、このような「ピッ」という音を
安易に採用するではなく、音質を改めて吟味し直して頂きたいと思います。

ところで、本機NJ-SE「A」06は2019年発売、2020年にはNJ-SE「B」06が出、
2021年にNJ-SE「C」06は出ずに、2022年にはNJ-SE「D」06が出ました。

現在売られているNJ-SE「A」06は、てっきり在庫処分品かと
思っていたのですが、何と今年(2022)製造された品物でした。

購入前には「A」、「B」、「D」の違いが良く分かっていませんでした。
購入後に、まず「D」は把っ手部分が抗菌仕様になっていると知りました。
その後しばらくして、「B」以降には「もちもちモード」が加わっていると知りました。

「抗菌仕様の把っ手」には大して惹かれるところもありませんが、
「もちもちモード」は、知っていたら「B」にしていたかなとも思います。

発売から間もない「D」は、まだ販売価格が高いままですが、
「A」と「B」の現在の販売価格には、ほぼ差がありません。
(ただし、アマゾンでは「B」は売られていませんでした)

もっとも、検索してみても「芳醇炊き」についての感想は多々見受けられるものの、
「もちもちモード」についての感想というのは見当たらないので、きっと付いていても
一度か二度試してみるだけで、結局常用することは無い類のモードなのかなと、
付いていない機種を買ってしまった身としては、そう考えることにしておきます。
実際、圧力IH炊飯器のような「もちもち、ふっくら」感は期待できないでしょう。

三菱電機の炊飯器の炊き上がりの特長は、お米の粒感だと思います。
粒感があるといっても、芯が残っているのとは全く違います。
(当然ながら、しっかり炊き上がっていますので)

この粒感のおかげで炊き立ては勿論、冷めても、さらには一度
冷凍したものをレンジで温め直しても、お米の食感を味わえます。

ごはん冷凍保存容器(キチントさん)に150gほど入れて冷凍しておきます。
小腹が空いた時、これが丁度良い。(以前ならスナック菓子を食べていた)

「ふっくら」とか「もっちり」とか表現される食感ではないと思います。
ちょっと昔の(今も変わらない?)駅弁のご飯を思い出します。
ここしばらく駅弁というものを食べたことが無いのですが、
駅弁は当然ながら冷めても美味しく食べられるように
ご飯の食感がしっかりしていたと記憶しています。

そんな、粒感のしっかりした食感に炊き上がる三菱電機の炊飯器だから、
それとは逆方向の「もちもちモード」なるものも搭載してみたのでしょう。

自分は本機の粒感のしっかりした食感が大変気に入っていますが、
もし「もちもちモード」が選べたなら、一度は試してみたかったでしょうし、
たまには「もちもちモード」で炊いたご飯を食べたくなったかも知れません。

尚(なお)、以上は「あきたこまち」を炊いての感想です。
そもそも「あきたこまち」は比較的粒感のある食感の銘柄です。

後日「コシヒカリ」を炊いてみたら、さすがに粘りのある食感でした。
「もちもちモード」で炊いてみたかったというふうには思いませんでした。
お米の銘柄を変えれば炊き上がりも変わる、それで充分だと思いました。

注文した後で延長保証に入っておくべきだったかと考えましたが、
初期不良ならメーカー保証期間(一年)内に不具合が出るだろうし、
経年劣化による不具合が出るのは延長保証期間(五年)を過ぎた
後だろうという話を読んで、なるほど、きっとその通りと思いました。

2022年に製造されたNJ-SE「A」06なら初期不良対策も施されているでしょう。

比較製品
パナソニック > SR-KT060-W [ホワイト]

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]
三菱電機

備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]

最安価格(税込):¥19,440発売日:2019年 2月 1日 価格.comの安さの理由は?

備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06-W [ピュアホワイト]をお気に入り製品に追加する <101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意