Privia PX-S3000BK レビュー・評価

2019年 4月 発売

Privia PX-S3000BK

  • 高密度実装技術を駆使し、奥行232mmの世界最小(※発売時点)のスリムボディを実現した電子ピアノ。タッチセンサー採用によりフラットな操作パネルを装備。
  • 打鍵の強弱に応じた音量・音色の変化に加え、音の時間的な変化までもなめらかに表現する「マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源」を採用。
  • Bluetoothオーディオによる再生機能を搭載。スマートフォンやタブレット内の曲を本体のスピーカーで聴ける。サラウンド効果をかけることも可能。
Privia PX-S3000BK 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥69,300

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥69,300¥84,800 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

鍵盤数:88鍵 最大同時発音数:192音 音色数:700 録音機能:○ 幅x高さx奥行:1322x102x232mm Privia PX-S3000BKのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Privia PX-S3000BKの価格比較
  • Privia PX-S3000BKのスペック・仕様
  • Privia PX-S3000BKのレビュー
  • Privia PX-S3000BKのクチコミ
  • Privia PX-S3000BKの画像・動画
  • Privia PX-S3000BKのピックアップリスト
  • Privia PX-S3000BKのオークション

Privia PX-S3000BKカシオ

最安価格(税込):¥69,300 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 4月

  • Privia PX-S3000BKの価格比較
  • Privia PX-S3000BKのスペック・仕様
  • Privia PX-S3000BKのレビュー
  • Privia PX-S3000BKのクチコミ
  • Privia PX-S3000BKの画像・動画
  • Privia PX-S3000BKのピックアップリスト
  • Privia PX-S3000BKのオークション
ユーザーレビュー > ホビー > 電子ピアノ > カシオ > Privia PX-S3000BK

Privia PX-S3000BK のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.49
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目の良さ、質感。サイズは適正か 5.00 4.50 -位
音色・響き 音色や音の響きはよいか 4.20 4.34 -位
タッチの良さ 鍵盤のタッチの良さ 3.60 4.32 -位
作りの良さ 全体としての作りはしっかりしているか 4.80 4.29 -位
メンテナンス性 調律がしやすいか 5.00 4.37 -位
音色の多さ プリセットされている音色は適当か 4.40 4.21 -位
機能性 外部機器接続や搭載機能は十分か 3.60 4.21 -位
操作性 音色変更やボリューム設定が簡単に行えるか 4.60 4.22 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Privia PX-S3000BKのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:プロ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

尾和東さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
644件
スイッチングハブ(ネットワークハブ)
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音色・響き4
タッチの良さ4
作りの良さ4
メンテナンス性無評価
音色の多さ5
機能性4
操作性3

デザイン:完璧ですよね、この割り切り方、すばらしい。一点だけ。きれいな仕上げなのですが、液晶面が内部奥にある発光型ドットマトリックスで表示されるので、そのコントラストの影響を受けて、表示が消えても表示が目立つのと、奥にあるので一体感がないことです。ま、いいですよ。それくらい我慢します。知らない人がこのエレピをみて「綺麗!」と一言われることもしばしば。

音色・響き:音色が多い!ということで、1000ではなく3000にしました。付属のスピーカーで聴くときの音でチューニングされているように思います。ヘッドフォンや別のオーディオセットで鳴らすときは、例えばピアノでも0番を使わず、他を使ってチューニングすると、良い感じになります。DSPも比較的豊富なので、頑張って探す、ですね。

タッチの良さ:生ピアノとは比較してはダメ、その上で、CASIOでもタッチの時のガチャガチャ・ダンダンノイズは小さめだと思います。とにかく普通のエレピと思えば悪くないタッチです。

作りの良さ:肝心の鍵盤ですが、斜め横から鍵盤を水平に見てください。取り付け精度がわかります。楽器屋で比べると、まぁ、お値段では、普通で良くも悪くもない、ということろでしょうか。あと、女性が持ち運べるぎりぎりの重さですね。運ぶ前提の頑丈さを備えていますので、そういう意味での作りの良さはすばらしい。突起物も少ないので、移動中レバーやらぶつけて壊す心配も少ない。

メンテナンス性:電子楽器でメンテナンス性というのもよくわかりません。メンテナンス性ではなく、機能性として、トランスポーズは当然として(MIDI出力もちゃんと転調します)、音律も変更できます。

音色の多さ:これが購入の決め手です。エレピとして十分というか、相当揃っている方だと思います。やはりピアノに特化しているので、アコースティックシミュレータ機能でピアノであれば感性の部分を変更することもできます。

機能性:既に色々指摘させていただきました通り、高機能です。その上で敢えて改善するべき点・注意するべき点として、まずつまみ2つは操作できる機能がほぼ決まっていることです。せめてMIDIのコントロールチェンジぐらい出してほしかった。また、電池でも駆動するので、これだけでもときめく人はいらっしゃるのでは。なお、電池駆動でボリューム最大、思いっきり弾くとドライブ不足で音が割れます。

操作性:ボタンだらけにすれば操作性は向上しますが、この機種は、見た目の美しさと操作性のバランスを考えてこうなったと考えます。スマホやタブレットアプリと連携して外部から制御できるので、操作性が不足するならば、こちらで。

なぜ購入したのか:どうでもよい(というと怒られるのでこっそりと、レベルはプロですがこれはお金をもらっているという意味でテクニックは屑です)請負作曲で。移動も想定して購入。IntelスティックPCと小型LCDパネルもセットで専用背負いケースに入れてスタンバってます。突然のリクエストでそれなりにマルチチャネル・音源で鳴らす必要もあり、ほぼベストの選択。ステージでも問題なし。思わず専用の3連ペダルなども購入。移動時はぺったんこフットペダルで。

改善して欲しいところ:やっぱりMIDI欲しいです。このサイズ、この意匠性ならば、余計です。しばしば外部音源を鳴らしたいこともあります。ということで、miditechのUSB MIDI HOSTを購入したのですが、演奏しているとしばしばMIDI信号が止まってしまいいまいちっぽいです。そこで、IntelスティックPCのUSBと接続、そこからUSB-MIDIで外部MIDI音源を鳴らしています。面倒ですが、できなくはないです。

良いものはブランド名を考えずに買う方ですが、当時はレビューも少なく正直、気になって色々調べた上でカシオのこちらを買いました。なかなかやりますな。

レベル
プロ
演奏場所
自宅(一戸建て)

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Privia PX-S3000BKのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Privia PX-S3000BK
カシオ

Privia PX-S3000BK

最安価格(税込):¥69,300発売日:2019年 4月 価格.comの安さの理由は?

Privia PX-S3000BKをお気に入り製品に追加する <77

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子ピアノ)

ご注意