『Wacomドライバー非対応』 Dynabook dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなし name1964さんのレビュー・評価

2019年 2月 1日 発売

dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなし

  • オプション特典付この製品は価格.comを経由してメーカー直販サイトで購入した場合のみ、オプション・付属品が特典として付いてきます。閉じる
dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなし 製品画像

拡大

※画像は組み合わせの一例です

Dynabook Directに問い合わせる

価格.com特価
(税込):

¥172,480

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください


OS種類:Windows 10 Home 64bit 画面サイズ:13.3インチ CPU:Core i7 8550U/1.8GHz ストレージ容量:512GB dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしの価格比較
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしの中古価格比較
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしの店頭購入
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのスペック・仕様
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのレビュー
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのクチコミ
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしの画像・動画
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのピックアップリスト
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのオークション

dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD OfficeなしDynabook

最安価格(税込):¥172,480 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 2月 1日

  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしの価格比較
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしの中古価格比較
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしの店頭購入
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのスペック・仕様
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのレビュー
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのクチコミ
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしの画像・動画
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのピックアップリスト
  • dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのオークション
ユーザーレビュー > パソコン >   >  dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなし

『Wacomドライバー非対応』 name1964さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
処理速度4
入力機能3
携帯性5
バッテリ3
液晶3
付属ソフト3
Wacomドライバー非対応

レビュー修正しろと来たのでさらに星下げます(笑)再レビュー。

東芝に問い合わせたが、付属のペンはWacom製であるものの、PC本体はWacomドライバーに非対応との事。意味がない。
(他にも同じような不満の書き込みを見たので、要望的には大きい点かと思う)

ちなみに問い合わせ前に試した事として、
@ワコムからドライバーをインストールして立ち上げる→「本アプリを使用するにはワコムのペンドライバがインストールされている必要があります。」とエラーが出る。今インストールしたのはなんだったんですかねえ…。
Aそれとは別のTabletPC用ドライバー(別のダイナブック対応)をインストールしてみてもダメ。新旧3バージョン全て「対応するタブレットがシステム上に見つかりません。」とエラー。
BPC本体をただの初期化、完全初期化の2回やってもダメ。

つまりこのPCをクリスタで液タブ代わりに使用すると、筆圧は効くがボタン割り当ては使用不可。
(今後Wacom側で対応して更新してくれる…のを望むのもやめたほうがいいかもしれない。最後の更新が2015年と、4年も止まっているので…)
戻るボタンや消しゴムのショートカットを割り当てていた人はかなり使い辛いのでは。

ちなみに、同じダイナブックのこのシリーズでも、以前の機種まではワコムドライバを最初から入れていたし、別途インストール出来るドライバにも対応してたらしい。しかし今機種からなぜかやめたと。
その辺りを東芝の問い合わせサポートの人達すら混乱しており、仕様がよく分かっていないらしく、何度も担当の人が変わり、遠隔操作を使って初期化を何度もさせられたり、アプリやデバイスマネージャーを確認したりしてもなお原因がわからず、調査して折り返すの繰り返しで、ようやく最後の最後に「やっぱり対応してない機種でした」と判明し脱力。
「以前までのと勘違いしてました、すみませんでした」と謝られたが、DZ83自体は発売から半年以上経っている機種だし、それくらい調べてから折り返してくれ。なんの為の調査中だったのか。
(ちなみに価格コムでは発売日19年2/1になっているが、この価格コム限定モデルDZ83なるものは18年夏のDZ83とほぼ同型であり、マシン名も変更なし。付属ソフト等は違うが中身の性能面やドライバーについての差は明記されていない。よって半年前という意味)

東芝サポートの質は、評判ほどいいというわけでもない。普通〜素人くらいのレベルだ。
勿論、デルは素人以下の解答だし、レノボは修理に二ヶ月かけるしで論外だが、東芝は素人以下ではないが素人と言った感じ。
初期化とか他にチェックする事とか、ネットの検索で出るレベルの知識しか出せていない印象だった。

ちなみに二回目の折り返し電話が来た際、こちらから一度カマを掛けて、本当は「簡易初期化」を掛けたのだが、「完全初期化」を掛けたと答えてみた。
すると「あ〜!完全初期化だと工場出荷時の状態に戻らないので簡易初期化ですねえ〜!」
……なわけあるか!
恐らく簡易初期化と言ったら完全初期化を勧めるし、逆もまたしかりなのだろう。この時点で適当に言っているんだなというのが判明した。
(ちなみに、初期化時の画面の説明に、簡易も完全も、どちらも出荷時の状態に戻ると書いてある。そしてその後実際に簡易→完全と二種ともやったがどちらも消えた。
というわけで東芝サポートスタッフの解答は間違い。)
さらに東芝の問い合わせ電話は昼間かけても30分待ちがザラ。

そして結局、上記のそういった点(ショートカットの割り当てやボタン動作の変更)が出来ないという話をされて謝られ、では製品説明に抜けがあるという事なので書いといてくださいねと言ったら、ペンの操作方法については書いてありますとか意味不明な逸し方をした時はさすがに怒った。
いいかい。操作のやり方の話なんてしてないぞ。他のPCには出来てこの機種に出来ない事(サイドボタンの割り当てや変更)があるなら書こうという話ですよ。

ただこの機種にはいい点もあって、
・このDシリーズは画面を完全に取り外せて、画面側に電源ケーブルを差し込める。USBは画面側にないが、アマゾンでイヤホンジャックとの変換ケーブルを買えば挿し込める。つまり他の折りたたみ式2in1のようにキーボードを持ち歩く必要はなく、重さが半減。
さらに画面のベゼル等に段差がほぼなく、シームレス。腕をついて描いても支障なし。
・このタイプの同スペック帯となると、検討機種はSurfaceのPRO6か、Book2になるだろう。ブックは完全に上位互換のスペックで33万円。プロは12.3インチとやや小さく25万なので、やはり余裕があるならブックの方を買うべし。
・最初から画面保護シートが貼ってある。だから買わなくていいし、反射しないシートなのでほぼ電気の光は気にならない。(とはいえ完全ではないが、許容範囲)
・Bamboo Inkも筆圧など反応するし使える。勿論割り当ては出来ないが…。
ただ付属の東芝ペンは芯が細く、かなり絵を描きやすいのでこちらの方がオススメ。
(ちなみにこのペンのオンラインマニュアルに「スタイラスペンのキャップは閉めて下さい、ペン先保護の為と電池持ちが悪くなります」とあったが、それも問い合わせの時にどういう仕組みなのか、本当に減るのかをついでに聞くと「あまり変わらないと思いますよw」…との事。なら説明書に書くか?と呆れつつメールで問い合わせると、ペンのセンサーが常に反応してしまうからとのこと。
大体のペンはキャップが無いので、ある事によりそんなに変わるとは思えないが、そこは今後試してみるつもり。)
・ちなみにスピーカーの音質は最低に近い。
・本体はオニキスブルー色とされているが、実物は普通のグレー系黒。

まあ、ショートカットなしが許せる人用ですかね……。ちなみに個人的には仕事で使うので、かなり厳しいと言わざるを得ません。
Surface検討かな。

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン5
処理速度4
入力機能3
携帯性5
バッテリ3
液晶3
付属ソフト3
Wacomドライバー非対応

東芝に問い合わせたが、付属のペンはWacom製であるものの、PC本体はWacomドライバーに非対応との事。意味がない。

ちなみに問い合わせ前に試した事として、
@ワコムからドライバーをインストールして立ち上げる→「本アプリを使用するにはワコムのペンドライバがインストールされている必要があります。」とエラーが出る。今インストールしたのはなんだったんですかねえ…。
Aそれとは別のTabletPC用ドライバー(別のダイナブック対応)をインストールしてみてもダメ。新旧3バージョン全て「対応するタブレットがシステム上に見つかりません。」とエラー。
BPC本体をただの初期化、完全初期化の2回やってもダメ。

つまりこのPCをクリスタで液タブ代わりに使用すると、筆圧は効くがボタン割り当ては使用不可。
(今後Wacom側で対応して更新してくれる…のを望むのもやめたほうがいいかもしれない。最後の更新が2015年と、4年も止まっているので…)
戻るボタンや消しゴムのショートカットを割り当てていた人はかなり使い辛いのでは。

ちなみに、同じダイナブックのこのシリーズでも、以前の機種まではワコムドライバを最初から入れていたし、別途インストール出来るドライバにも対応してたらしい。しかし今機種からなぜかやめたと。
その辺りを東芝の問い合わせサポートの人達すら混乱しており、仕様がよく分かっていないらしく、何度も担当の人が変わり、遠隔操作を使って初期化を何度もさせられたり、アプリやデバイスマネージャーを確認したりしてもなお原因がわからず、調査して折り返すの繰り返しで、ようやく最後の最後に「やっぱり対応してない機種でした」と判明し脱力。
「以前までのと勘違いしてました、すみませんでした」と謝られたが、発売から半年以上経っている機種だし、それくらい調べてから折り返してくれ。なんの為の調査中だったのか。
(ちなみに価格コムでは発売日19年2/1になっていますが、価格コムに登録されたのがその日付であって、実際の発売日は18年夏です。)

東芝サポートの質は、評判ほどいいというわけでもない。普通〜素人くらいのレベルだ。
勿論、デルは素人以下の解答だし、レノボは修理に二ヶ月かけるしで論外だが、東芝は素人以下ではないが素人と言った感じ。
初期化とか他にチェックする事とか、ネットの検索で出るレベルの知識しか出せていない印象だった。

ちなみに二回目の折り返し電話が来た際、こちらから一度カマを掛けて、本当は「簡易初期化」を掛けたのだが、「完全初期化」を掛けたと答えてみた。
すると「あ〜!完全初期化だと工場出荷時の状態に戻らないので簡易初期化ですねえ〜!」
……なわけあるか!
恐らく簡易初期化と言ったら完全初期化を勧めるし、逆もまたしかりなのだろう。この時点で適当に言っているんだなというのが判明した。
(ちなみに、初期化時の画面の説明に、簡易も完全も、どちらも出荷時の状態に戻ると書いてある。そしてその後実際に簡易→完全と二種ともやったがどちらも消えた。
というわけで東芝サポートスタッフの解答は間違い。)
さらに東芝の問い合わせ電話は昼間かけても30分待ちがザラ。

そして結局、上記のそういった点(ショートカットの割り当てやボタン動作の変更)が出来ないという話をされて謝られ、では製品説明に抜けがあるという事なので書いといてくださいねと言ったら、ペンの操作方法については書いてありますとか意味不明な逸し方をした時はさすがに怒った。
いいかい。操作のやり方の話なんてしてないぞ。他のPCには出来てこの機種に出来ない事(サイドボタンの割り当てや変更)があるなら書こうという話ですよ。

ただこの機種にはいい点もあって、
・このDシリーズは画面を完全に取り外せて、画面側に電源ケーブルを差し込める。USBは画面側にないが、アマゾンでイヤホンジャックとの変換ケーブルを買えば挿し込める。つまり他の折りたたみ式2in1のようにキーボードを持ち歩く必要はなく、重さが半減。
さらに画面のベゼル等に段差がほぼなく、シームレス。腕をついて描いても支障なし。
・このタイプの同スペック帯となると、検討機種はSurfaceのPRO6か、Book2になるだろう。ブックは完全に上位互換のスペックで33万円。プロは12.3インチとやや小さく25万なので、やはり余裕があるならブックの方を買うべし。
・最初から画面保護シートが貼ってある。だから買わなくていいし、反射しないシートなのでほぼ電気の光は気にならない。(とはいえ完全ではないが、許容範囲)
・Bamboo Inkも筆圧など反応するし使える。勿論割り当ては出来ないが…。
ただ付属の東芝ペンは芯が細く、かなり絵を描きやすいのでこちらの方がオススメ。
(ちなみにこのペンの説明書かマニュアルか、どこかに「スタイラスペンのキャップは閉めて下さい、ペン先保護の為と電池持ちが悪くなります」とあったが、それも問い合わせの時にどういう仕組みなのか、本当に減るのかをついでに聞くと「うーん……もしかしたら閉めないと放電しやすくなるとかかもしれないですけど……あまり変わらないと思いますよw」……との事。まあ俺自身も初めて聞いたので変わらないだろうとは思ったが。なら書かないほうがいいとは思う。)
・ちなみにスピーカーの音質は最低に近い。

まあ、ショートカットなしが許せる人用ですかね……。ちなみに個人的には仕事で使うので、かなり厳しいと言わざるを得ません。
Surface検討かな。

参考になった1

満足度2
デザイン5
処理速度4
入力機能3
携帯性5
バッテリ3
液晶3
付属ソフト3
Wacomドライバー非対応

東芝に問い合わせたが、付属のペンはWacom製であるものの、PC本体はWacomドライバーに非対応との事。意味がない。

ちなみに問い合わせ前に試した事として、
@ワコムからドライバーをインストールして立ち上げる→「本アプリを使用するにはワコムのペンドライバがインストールされている必要があります。」とエラーが出る。今インストールしたのはなんだったんですかねえ…。
Aそれとは別のTabletPC用ドライバー(別のダイナブック対応)をインストールしてみてもダメ。新旧3バージョン全て「対応するタブレットがシステム上に見つかりません。」とエラー。
BPC本体をただの初期化、完全初期化の2回やってもダメ。

つまりこのPCをクリスタで液タブ代わりに使用すると、筆圧は効くがボタン割り当ては使用や変更不可。
(今後Wacom側で対応して更新してくれる…のを望むのもやめたほうがいいかもしれない。最後の更新が2015年と、4年も止まっているので…)
戻るボタンや消しゴムのショートカットを割り当てていた人はかなり使い辛いのでは。

ちなみに、同じダイナブックのこのシリーズでも、以前の機種まではワコムドライバを最初から入れていたし、別途インストール出来るドライバにも対応してたらしい。しかし今機種からなぜかやめたと。
その辺りを東芝の問い合わせサポートの人達すら混乱しており、仕様がよく分かっていないらしく、何度も担当の人が変わり、遠隔操作を使って初期化を何度もさせられたり、アプリやデバイスマネージャーを確認したりしてもなお原因がわからず、調査して折り返すの繰り返しで、ようやく最後の最後に「やっぱり対応してない機種でした」と判明し脱力。
「以前までのと勘違いしてました、すみませんでした」と謝られたが、発売から半年以上経っている機種だし、それくらい調べてから折り返してくれ。なんの為の調査中だったのか。
(ちなみに価格コムでは発売日19年2/1になっていますが、価格コムに登録されたのがその日付であって、実際の発売日は18年夏です。)

東芝サポートの質は、評判ほどいいというわけでもない。普通〜素人くらいのレベルだ。
勿論、デルは素人以下の解答だし、レノボは修理に二ヶ月かけるしで論外だが、東芝は素人以下ではないが素人と言った感じ。
初期化とか他にチェックする事とか、ネットの検索で出るレベルの知識しか出せていない印象だった。

ちなみに二回目の折り返し電話が来た際、こちらから一度カマを掛けて、本当は「簡易初期化」を掛けたのだが、「完全初期化」を掛けたと答えてみた。
すると「あ〜!完全初期化だと工場出荷時の状態に戻らないので簡易初期化ですねえ〜!」
……なわけあるか!
恐らく簡易初期化と言ったら完全初期化を勧めるし、逆もまたしかりなのだろう。この時点で適当に言っているんだなというのが判明した。
(ちなみに、初期化時の画面の説明に、簡易も完全も、どちらも出荷時の状態に戻ると書いてある。そしてその後実際に簡易→完全と二種ともやったがどちらも消えた。
というわけで東芝サポートスタッフの解答は間違い。)

ただこの機種にはいい点もあって、
・このDシリーズは画面を完全に取り外せて、画面側に電源ケーブルを差し込める。USBは画面側にないが、アマゾンでイヤホンジャックとの変換ケーブルを買えば挿し込める。つまり他の折りたたみ式2in1のようにキーボードを持ち歩く必要はなく、重さが半減。
さらに画面のベゼル等に段差がほぼなく、シームレス。腕をついて描いても支障なし。
・最初から画面保護シートが貼ってある。だから買わなくていいし、反射しないシートなのでほぼ電気の光は気にならない。(とはいえ完全ではないが、許容範囲)
・Bamboo Inkも筆圧など反応するし使える。勿論割り当ては出来ないが…。
ただ付属の東芝ペンは芯が細く、かなり絵を描きやすいのでこちらの方がオススメ。
(ちなみにこのペンの説明書かマニュアルか、どこかに「スタイラスペンのキャップは閉めて下さい、ペン先保護の為と電池持ちが悪くなります」とあったが、それも問い合わせの時にどういう仕組みなのか、本当に減るのかをついでに聞くと「うーん……もしかしたら閉めないと放電しやすくなるとかかもしれないですけど……あまり変わらないと思いますよw」……との事。まあ俺自身も初めて聞いたので変わらないだろうとは思ったが。なら書かないほうがいいとは思う。)
・ただしスピーカーの音質は最低に近い。

まあ、ショートカットなしが許せる人用ですかね……。ちなみに個人的には仕事で使うので、かなり厳しいと言わざるを得ません。

参考になった0

「dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなし」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなし
Dynabook

dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなし

最安価格(税込):¥172,480発売日:2019年 2月 1日

dynabook DZ83/JL 価格.com限定 PDZ83JL-NNB-K 13.3型フルHD Windows 10 Home Core i7 8550U 512GB_SSD Officeなしをお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タブレットPC]

 タブレットPCの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タブレットPC)

ご注意