『評価するのが難しい!!』 BMW 3シリーズ セダン 2019年モデル yu-checkさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > 3シリーズ セダン 2019年モデル

『評価するのが難しい!!』 yu-checkさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

3シリーズ セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:377人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格3
評価するのが難しい!!

タイトルの通り。今度のbmwはどの視点で捉えるかによっては評価が全く変わる車となりました。主観でいうならば、一言大阪万博な車。
【エクステリア】
レクサスかトヨタのクラウン、カムリあたりと並んでいても違和感のないメッキ使い。これ、好きな人には非常にハマると思います。ギラギラでかなり高級感を感じます。大きくなった分を視覚効果で補っているのも◯ですが、真横や真後ろなどから見るとギラついてるけれど個性がないです。賞味期限は短いでしょう。
【インテリア】
少なくとも操作性とメーターの見難さは最悪レベルです。デザインは方向性が大きく関わり好き嫌いが分かれるでしょう。
アストンの様に重厚な高級感でもなければ、ランボルギーニの様なメカニカルでもテスラの様に未来的でも無い。今までは、控えめなインテリアでも扱いやすいのが駆け抜ける喜びなんですのbmwだった。
どっちつかずのインテリアはレクサスみたい。
ドライバーオリエンテッドのかけらもなくなった空調スイッチやかっこ悪いメーターパネル。具体的には画素数が少ないのにガンダムの様なメーターデザインで見にくいし非常に疲れる。自由度が高いという液晶のメリットは何も生かしていない。
bmwといえばモデルに関係なく運転しやすいのが特徴だったと思うが、初めてしっくりこなかった。
idriveやメーター画面の階層が分かりづらく複雑になり直感での操作は不可能。
画面操作や音声入力ありきの先進性を目指しているのはわかるが完全に逆行している。レスポンスの悪い音声入力を押し出したためか、エアコン操作もボタンが小さく使いにくくなった。物理スイッチが減ったのにデザインはマイナスという残念な仕上がり。インド車のランドローバーを見習って欲しいです。
シフトまわり逆にスイッチが増えよそ見運転をしないと必要なスイッチを押せない(涙)
8や7などはスワロフスキー製シフトレバーやスイッチになって光ら輝いており振り切った高級感を醸し出しているが、3シリーズは仕様が違い、シフトレバーがただの黒い固まりとなりダサくてすごい違和感です。
全体的にVWとレクサス足して2で割ったデザインにアウディの使いにくいmmiをプラスした様なイメージ。文句しか書いてないが、シートだけは良くなりました。
【エンジン性能】
どんどん滑らかになり脇役感が強まっています。2リッターで必要十分!!音もモードで変化するため満足度も高いです。
【走行性能】
先代もかなり驚きましたが、さらに上を行ってます。電子デバイスてんこ盛りでダイレクト感は薄まり、乗せられてる感が強まりました。
【乗り心地】
この車の一番評価できる部分かもしれません、遮音性が格段に上がり、アイドリングストップも油断すると気づかない程、圧倒的に車内は静かです。乗り心地
は物凄く良くなって誰が乗っても高級感を感じることができるでしょう。
【燃費】
実際は重くなった車重分や環境規制、不正などなどが重なっているため先代と変わりません。
【価格】
まあまあ妥当な金額かもしれませんが、先進装備は客寄せパンダで、実際はオーダーしなければ付かないオプションのようなのは残念です。3眼カメラのメリットもギリギリのラインを試しましたが効果は実感出来ませんでした。
【総評】
もうトヨタの車ですね。どこまで似るのでしょうか??なんだか、bmwの迷走を感じて心配です。

レビュー対象車
試乗

参考になった15人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格3
評価するのが難しい!!

タイトルの通り。今度のbmwはどの視点で捉えるかによっては評価が全く変わる車となりました。主観でいうならば、一言大阪万博な車。
【エクステリア】
レクサスかトヨタのクラウン、カムリあたりと並んでいても違和感のないメッキ使い。これ、好きな人には非常にハマると思います。ギラギラでかなり高級感を感じます。大きくなった分を視覚効果で補っているのも◯ですが、真横や真後ろなどから見ると個性がないというか、、トヨタです。賞味期限は短いでしょう。
【インテリア】
ごめんなさい。かなり私の主観ですが、はっきり言って嫌いなデザインと操作性です。x3の内装が人世代前になりますがあちらの方が好きです。
アストンの様な重厚な高級感を再現出来ず、ランボルギーニの様なメカニカルな特徴やテスラの様な先進性も無い。インテリアに先進性のかけらもないのが、駆け抜けるなんたらとも繋がる特徴だったはず。
個性を失ったどっちつかずのインテリアは非常にダサい、レクサスか!!
さらに許せないのがドライバーオリエンテッドのかけらもない使いにくいスイッチや見にくいメーターパネル。画素が荒いのにテレビゲームの様なメーターデザインで単純に見にくく疲れる。自由度が高いという液晶のメリットも何も生かしていない。
今回bmwで初めて設定や調整に手間取り試乗してヒヤリとした。idriveの階層が分かりづらく複雑になり直感での操作は不可能。
画面操作ありきで音声入力や自動運転など先進性を目指していることから完全に逆行している。ついでにエアコン操作もボタンが小さく物凄く使いにくくなった。声での入力を前提にしている??それならもっと聞き取り性能とレスポンスをどうにかした方が良い。
VWとレクサス足して2で割ったデザインにアウディの使いにくいmmiをプラスした様なイメージ。
シフトまわりも最悪。シフトレバーがテカテカした黒いコブにバージョンダウン。
文句しか書いてないが、シートだけは良くなりました。デザイン座り心地は良くなってます!!!
【エンジン性能】
どんどん滑らかになり脇役感が強まっています。2リッターで必要十分!!
【走行性能】
先代もかなり驚きましたが、さらに上を行ってます。電子デバイスてんこ盛りでダイレクト感は薄まり、乗せられてる感が強まりました。
【乗り心地】
この車の一番評価できる部分かもしれません、遮音性が格段に上がり、アイドリングストップも油断すると気づかない程、圧倒的に車内は静かです。乗り心地
は物凄く良くなって誰が乗っても高級感を感じることができるでしょう。
【燃費】
実際は重くなった車重分や環境規制、不正などなどが重なっているため先代と変わりません。
【価格】
まあまあ妥当な金額かもしれませんが、先進装備は客寄せパンダで、実際はオーダーしなければ付かないオプションのようなのは残念です。3眼カメラのメリットもギリギリのラインを試しましたが効果は実感出来ませんでした。
【総評】
もうトヨタの車ですね。どこまで似るのでしょうか??なんだか、bmwの迷走を感じて心配です。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「3シリーズ セダン 2019年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
走行性能は十分も普段乗りには?がつく  4 2019年12月12日 00:07
キドニーグリルが大きすぎるのが最大の欠点  4 2019年11月12日 19:09
F30からの乗り換え  4 2019年10月21日 16:29
乗り心地が  3 2019年9月19日 22:09
待望のディーゼル+ xDrive  4 2019年7月15日 19:12
まさにスポーツセダン!という感じでした  5 2019年7月9日 15:01
納車されました ファーストレビューです  5 2019年7月7日 22:29
納車されました  5 2019年6月5日 20:56
感動しました!  5 2019年5月4日 22:03
満足してます  5 2019年4月30日 10:35

3シリーズ セダン 2019年モデルのレビューを見る(レビュアー数:15人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

3シリーズ セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

3シリーズ セダン
BMW

3シリーズ セダン

新車価格帯:461〜980万円

中古車価格帯:418〜589万円

3シリーズ セダン 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <365

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意