Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]

高速通信対応のモバイルルーター(ブラック×ブルー)

Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー] 製品画像

拡大

契約セット回線契約セットで申し込む場合(最安)

端末価格
(購入)
0

初年度の費用実質1,324円/月

単体購入ルーターのみ購入する場合

ルーターのみの購入はできません

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2019年 1月25日

スペック

タイプ:モバイルWi-Fi 連続通信時間:WiMAX 2+(スマート設定時):約540分/WiMAX 2+、4GLTE(スマート設定時):約400分 重量:125g Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]の価格比較
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]のスペック・仕様
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]のレビュー
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]のクチコミ
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]の画像・動画
  • Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]のピックアップリスト
ユーザーレビュー > モバイルデータ通信 > UQ WiMAX モバイルデータ通信 > HUAWEI > Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]

『5GHz帯に難あり』 tshinoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:592人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
3件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
0件
5件
自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
設定の簡単さ4
受信感度4
機能性4
サイズ3
5GHz帯に難あり


【追記:GMOとくとくプランキャッシュバックについて】
端末とは関係ありませんがWiMAXは契約と端末が事実上セットですので敢えて書かせて頂きます。

高額なキャッシュバックが魅力的ですが、肝心な受け取り方法について、実に煩わしく分かりづらいシステムとなっています。

詳細は割愛しますが、大量のスパムメールで溢れるGMOの専用WEBメール宛に、契約日11カ月後に送信される口座登録メールを探し出し、送信日の当月末までに手続きしなければ受け取れません。登録時のメールアドレス、ハガキや電話からの事前通知は一切ありません。

また、手続き後の入金日や入金完了通知などもなく、手続きが正常に行われたかわからないシステムとなっています。

特に「唯一の通知」である口座登録メールが契約時登録したメールアドレスに届かず、勝手に付与されたGMOアカウントのメールアドレスに届くところが嫌らしい点です。多くの人はまずこれに引っかかります。

一見目を引く最安価格はあくまで非常に受け取り難いキャッシュバックを差っ引いた上ということを忘れてはなりません。その裏にはズボラな客を最安価格で釣り、キャッシュバックを受け逃させ割高料金を払わせるための悪意が見え隠れします。

当然ながらキャッシュバック受け取り前に解約、または受け取り不能な場合は他社より割高な料金となります。これから契約を考えている方はその点も考慮したうえで検討すべきと思いました

前世代のW05からの機種変更です。

【デザイン】
W05の角ばったデザインから丸み帯びたデザインに一変しました。手の収まりは良いですが滑りやすいです。副作用としてテーブルなどにに立たなくなりました。
【設定の簡単さ】
UIのデザインが変わり、タッチ操作のアニメーションが滑らかになりした。それ以外はW05と大差ないです。
【受信感度】
初代WiMAX開始当時から利用していますがサービスエリア内でも屋内や地下で当然のように圏外になり、高速移動中不安定なのは従来のWiMAX同様。
僅か数センチの移動で電波状況の急変はザラです。
また、UQは近年エリアの拡大を積極的に行っていないようで、今後も期待出来ません。
WiMAXというのはあくまで4Gを補完するためのコスト重視のインフラであり、メインとなるモバイル回線とは位置付けからして異なるという事です。

その前提で言えば、受信感度はW05より改善されています。
同じ場所でW05+アンテナ1本という感じで、明確に受信感度の改善が感じられました。
新アンテナシステムの恩恵は確かなようです。

参考までにアンテナ4本で100〜150Mbpsをコンスタントに実測しています。
【機能性】
ハイスピードブラスエリアモードの自動切り替えは個人的に前々から欲しかった機能で大歓迎ですが、現状データ量または一定時間の基準です。
本当にユーザーが欲しいのは、WiMAX圏外、圏内で自動で切り替わる機能だと思うのですが…。

日頃モバイルルーターを携帯する人は少なからず感じでいると思いますが、モバイルルーターを携帯する難点として「充電が面倒」というのが挙げられます。
モバイルルーターを利用する人は大抵、接続するモバイル機器を複数台所有していて、それらの充電すら煩わしいのに、バックヤードで動く機器の充電まで毎日強いられるというのはQOLを落とします。
こうした機器こそ、ワイヤレス充電が必須だと思います。次世代機種に期待です。

充電の次に煩わしいのは「自宅Wi-Fiへの切り替え」です。
気象レーダー検出で即Wi-Fi中断なのですから、自宅Wi-FiのSSIDを検出したら電源オフくらいの機能はそう難しくないと思いますが…最大〇〇Mbpsというような実感の湧かない宣伝よりも、もっとユーザーの利用実態に合わせた改善を求めたいところです。
【サイズ】
特記事項はありません。
【総評】
受信感度、機能共に先代機種からの進化がみられましたが、2019/04時点で最新ファームウェアで5GHz帯の安定性に難ありです。
5GHz帯使用時、DFSや自動Wi-Fiオフで一度Wi-Fiが切断されると、クライアントからSSIDを検出されますが、パスワードが間違っているとされて再接続できなくなり、その度に再起動を強いられます。
W05でこのような症状は経験無く、2.4GHz帯では問題ないので当機種5GHz帯固有の問題と思われます。
ファームウェア、ハードウェア起因の不具合かわかりませんが、このようなバックヤードの機器として最も重要なのは派手な新機能より安定性です。
アップデートなりリコールなりでこれが修正されなければ、高評価はありません。

参考になった38人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン3
設定の簡単さ4
受信感度4
機能性4
サイズ3
5GHz帯に難あり

前世代のW05からの機種変更です。

【デザイン】
W05の角ばったデザインから丸み帯びたデザインに一変しました。手の収まりは良いですが滑りやすいです。副作用としてテーブルなどにに立たなくなりました。
【設定の簡単さ】
UIのデザインが変わり、タッチ操作のアニメーションが滑らかになりした。それ以外はW05と大差ないです。
【受信感度】
初代WiMAX開始当時から利用していますがサービスエリア内でも屋内や地下で当然のように圏外になり、高速移動中不安定なのは従来のWiMAX同様。
僅か数センチの移動で電波状況の急変はザラです。
また、UQは近年エリアの拡大を積極的に行っていないようで、今後も期待出来ません。
WiMAXというのはあくまで4Gを補完するためのコスト重視のインフラであり、メインとなるモバイル回線とは位置付けからして異なるという事です。

その前提で言えば、受信感度はW05より改善されています。
同じ場所でW05+アンテナ1本という感じで、明確に受信感度の改善が感じられました。
新アンテナシステムの恩恵は確かなようです。

参考までにアンテナ4本で100〜150Mbpsをコンスタントに実測しています。
【機能性】
ハイスピードブラスエリアモードの自動切り替えは個人的に前々から欲しかった機能で大歓迎ですが、現状データ量または一定時間の基準です。
本当にユーザーが欲しいのは、WiMAX圏外、圏内で自動で切り替わる機能だと思うのですが…。

日頃モバイルルーターを携帯する人は少なからず感じでいると思いますが、モバイルルーターを携帯する難点として「充電が面倒」というのが挙げられます。
モバイルルーターを利用する人は大抵、接続するモバイル機器を複数台所有していて、それらの充電すら煩わしいのに、バックヤードで動く機器の充電まで毎日強いられるというのはQOLを落とします。
こうした機器こそ、ワイヤレス充電が必須だと思います。次世代機種に期待です。

充電の次に煩わしいのは「自宅Wi-Fiへの切り替え」です。
気象レーダー検出で即Wi-Fi中断なのですから、自宅Wi-FiのSSIDを検出したら電源オフくらいの機能はそう難しくないと思いますが…最大〇〇Mbpsというような実感の湧かない宣伝よりも、もっとユーザーの利用実態に合わせた改善を求めたいところです。
【サイズ】
特記事項はありません。
【総評】
受信感度、機能共に先代機種からの進化がみられましたが、2019/04時点で最新ファームウェアで5GHz帯の安定性に難ありです。
5GHz帯使用時、DFSや自動Wi-Fiオフで一度Wi-Fiが切断されると、クライアントからSSIDを検出されますが、パスワードが間違っているとされて再接続できなくなり、その度に再起動を強いられます。
W05でこのような症状は経験無く、2.4GHz帯では問題ないので当機種5GHz帯固有の問題と思われます。
ファームウェア、ハードウェア起因の不具合かわかりませんが、このようなバックヤードの機器として最も重要なのは派手な新機能より安定性です。
アップデートなりリコールなりでこれが修正されなければ、高評価はありません。

参考になった18

「Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]
HUAWEI

Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]

発売日:2019年 1月25日

Speed Wi-Fi NEXT W06 [ブラック×ブルー]をお気に入り製品に追加する <118

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(UQ WiMAX モバイルデータ通信)

ご注意