『SSD自体は速くなったのだろうが・・・』 WESTERN DIGITAL WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0C EPO_SPRIGGANさんのレビュー・評価

2019年 1月23日 発売

WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0C

  • 容量500GBのNVMe対応SSD。フォームファクターはM.2 2280。
  • WESTERNDIGITALの高速SATA SSDの6倍以上の速度(545MB/sに対し最大3470MB/sの速度)を実現し、ハードコアゲーマーに必要な競争力を提供。
  • 専用の「WD Black SSD Dashboard」でゲームモードをオンにするとシステムのスリープモードを無効化する。
WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0C 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥10,978

(前週比:-1,403円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,978〜¥16,366 (27店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥12,670 〜 ¥12,670 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

容量:500GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express タイプ:3D NAND WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cの価格比較
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cの店頭購入
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのスペック・仕様
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのレビュー
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのクチコミ
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cの画像・動画
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのピックアップリスト
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのオークション

WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0CWESTERN DIGITAL

最安価格(税込):¥10,978 (前週比:-1,403円↓) 発売日:2019年 1月23日

  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cの価格比較
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cの店頭購入
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのスペック・仕様
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのレビュー
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのクチコミ
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cの画像・動画
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのピックアップリスト
  • WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > WESTERN DIGITAL > WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0C

『SSD自体は速くなったのだろうが・・・』 EPO_SPRIGGANさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
7件
899件
ノートパソコン
0件
679件
タブレットPC
2件
534件
もっと見る
満足度3
読込速度4
書込速度4
消費電力無評価
耐久性無評価
SSD自体は速くなったのだろうが・・・

【読込速度】【書込速度】
Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 3495.641 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 2612.897 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1101.997 MB/s [ 269042.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 718.990 MB/s [ 175534.7 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 303.204 MB/s [ 74024.4 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 187.084 MB/s [ 45674.8 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 45.347 MB/s [ 11071.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 128.266 MB/s [ 31314.9 IOPS]

数値的には速くはなったが、それで動作環境が改善したというほどではなかった。
起動が5秒程度速くなった(2.5インチSSDで30秒程度、交換後25秒程度)。
メールソフトThunderbirdの起動がやや速くなったと思う。
と、いうくらい。

【消費電力】
あまり気にしていないので分からない。

【耐久性】
耐久性についても不明。
2.5インチSSDでも数年使用しても問題ないので、壊れず通常使用すれば
TLCだろうがQLCだろうが問題は出ないはず。
ただ半導体ですので熱はなるべく低く抑えた方が良いとは思う。

【総評】
初M.2のSSDで購入してみたが、個人的にはこのようなPCIe接続するSSDに
する効果は特に感じられなかった。
SATAポートが2つ使用できなくなるし、特に高速化した効果も感じられない。
それで2.5インチSSDの倍くらいの価格なのでコスパが悪い。
OS起動用なら2.5インチSSDで十分。
ゲームやエンコードなど大量のデータを高速で扱うなら使いようもあるのだろうが、
起動用として使う必要はまだ感じられない。

PCIeX4接続で転送速度も速くなっているので、やはり2.5インチSSDより
発熱が大きい。
うちの環境でアイドル状態で47度、クローンを作っていた書き込み時は55度。
CrystalDiskInfoがきちんとSMART情報を取れてなさそうで、正しい値
なのかは分かりませんが、クローン作成時は触れば確かに結構熱かったので
大きく違いは無いと思いますけど。
仕様上70度くらいまでは大丈夫なのですが、とりあえずヒートシンクを
付けてみた。
けど、アイドル状態では変わらずヒートシンクごと温まっただけで冷えず、
冷めるのもそう変わらなかった。
フロントからのエアーフローがほとんど効いていないので、40mmファンも付けて
遊んでみたら36度で安定。
冷えている方がいいと思う方は、きちんとファンなどで風を当てるようにする方が
良いでしょう。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0C」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
PCを更新したら倍近く速くなった。  5 2019年12月7日 15:27
SSD自体は速くなったのだろうが・・・  3 2019年9月1日 17:18
初めてのSSD M2です。  5 2019年6月16日 03:46
初めてのNVMe SSD  4 2019年5月24日 04:44
買ってよかった  4 2019年3月24日 18:51

WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0C
WESTERN DIGITAL

WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0C

最安価格(税込):¥10,978発売日:2019年 1月23日 価格.comの安さの理由は?

WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0Cをお気に入り製品に追加する <257

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意