『30年前のSPの方が・・・。』 DALI SPEKTOR1 W [ホワイト ペア] xerxes7さんのレビュー・評価

SPEKTOR1 W [ホワイト ペア] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥39,600

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥39,600

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥39,600¥44,000 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥32,000

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:59Hz〜26kHz インピーダンス:6Ω SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]の価格比較
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]の店頭購入
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のスペック・仕様
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のレビュー
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のクチコミ
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]の画像・動画
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のピックアップリスト
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のオークション

SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]DALI

最安価格(税込):¥39,600 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 1月下旬

  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]の価格比較
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]の店頭購入
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のスペック・仕様
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のレビュー
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のクチコミ
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]の画像・動画
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のピックアップリスト
  • SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のオークション

『30年前のSPの方が・・・。』 xerxes7さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のレビューを書く

xerxes7さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
319件
レンズ
10件
88件
プラズマテレビ
0件
31件
もっと見る
満足度3
デザイン2
高音の音質3
中音の音質2
低音の音質3
サイズ3
30年前のSPの方が・・・。

実家のリビングでのBGM再生用に検討。
現行機はJBL CONTROL LA。もともと音場感には乏しいSPなので、より現代機
らしい抜けの良い鳴り方を期待して購入してみましたが全く期待外れでした。
価格を考えれば仕方ないかもしれませんが・・・。

使用アンプ(レシーバー)はマランツCR-612。ビクターのウッドコーンSP用3点
ベースを流用。リビングボード上で壁からは20cm程度離して使用。

【デザイン】
可もなく不可もなく。

【高音の音質】
一聴して柔らかくおとなしい鳴りっぷり。帯域はそこそこあって自然に鳴っているようにも思えるが、解像感を含めた音の粒立ちが感じられず平凡。

【中音の音質】
中低域のこもりが顕著。低域も含めて量感はサイズ相応に感じられるが、如何せん音が前に出てこない。

【低音の音質】
量感はそれなりで解像感や締まった印象はないが、このサイズ相応なのかもしれない。

【サイズ】
元々サイズを含めての検討なので問題なし。

【総評】
エージング?もまともに行わずの評価なので異論もあろうかと思いますが、一聴して大人しい鳴り方でメリハリのない音。音場感はCONTORL LAと比較すればさすがに拡がりますが、音の粒立ちが感じられず、音楽として聴いていて楽しくない。
アンプは同じマランツのCR-603(旧型機)でも鳴らしてみても同じ印象。

安価ながら久しぶりのスピーカー購入でしたが、インピーダンスを含めて鳴らしにくいのか、更にエージングが必要なのか、篭り気味の音が自分の感性には全く合いませんでした。

まだ手放していませんが、PC用に流用するか、あるいは一度別のアンプ(パイオニアPDZ-X10、又はMcIntosh MA6200)で鳴らしてみようかと思います。

DALIの他のSPは分かりませんが、同サイズで30年近く前に購入したCONTROL LAの方がアナログ的ながら中音、高音に力感があり、繊細さや音場感には乏しいものの、音楽を楽しく聴かせてくれます。
JBLらしいカラッとした鳴りっぷりにも今更ながら得心させられる機会となりました。

**********************************
<再レビュー>

その後置物状態になっていた本機を、サブシステムのDAC入れ替えの際、試しに
自室のJBL4311Aと入れ替えて試聴しました。
アンプはMcIntosh MA6200。最近このプリメインも2ヵ月に渡るメンテの末に
拙宅に戻ってきたことから、評価に使用しました。

TAOC製スピーカーベースでの試聴でしたが、一聴して音場がしっかり拡がり、
粒立ちも揃っていて、柔らかい音色。低域もアンプとスピーカーベースのせいか、
ブーミーにならず制動されている印象。
高域は少し耳につくが、音場に包まれる感じでなかなか好印象でした。

ただ、やはり中域に少し籠るような帯域があるようで、それが気になります。
とは言え、マランツのレシーバーで試聴した時とは別物でした。

現代の廉価帯アンプでは自分としては評価できないような印象でしたが、
今回の試聴で評価を少し上げたいと思います。
オールドMcIntoshの力が大きいとは思いますが、それなり価格帯の現行世代
アンプで鳴らせば別印象なのかもしれません。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン2
高音の音質2
中音の音質1
低音の音質2
サイズ3
30年前のSPの方が・・・。

実家のリビングでのBGM再生用に検討。
現行機はJBL CONTROL LA。もともと音場感には乏しいSPなので、より現代機
らしい抜けの良い鳴り方を期待して購入してみましたが全く期待外れでした。
価格を考えれば仕方ないかもしれませんが・・・。

使用アンプ(レシーバー)はマランツCR-612。ビクターのウッドコーンSP用3点
ベースを流用。リビングボード上で壁からは20cm程度離して使用。

【デザイン】
可もなく不可もなく。

【高音の音質】
一聴して柔らかくおとなしい鳴りっぷり。帯域はそこそこあって自然に鳴っているようにも思えるが、解像感を含めた音の粒立ちが感じられず平凡。

【中音の音質】
中低域のこもりが顕著。低域も含めて量感はサイズ相応に感じられるが、如何せん音が前に出てこない。

【低音の音質】
量感はそれなりで解像感や締まった印象はないが、このサイズ相応なのかもしれない。

【サイズ】
元々サイズを含めての検討なので問題なし。

【総評】
エージング?もまともに行わずの評価なので異論もあろうかと思いますが、一聴して大人しい鳴り方でメリハリのない音。音場感はCONTORL LAと比較すればさすがに拡がりますが、音の粒立ちが感じられず、音楽として聴いていて楽しくない。
アンプは同じマランツのCR-603(旧型機)でも鳴らしてみても同じ印象。

安価ながら久しぶりのスピーカー購入でしたが、インピーダンスを含めて鳴らしにくいのか、更にエージングが必要なのか、篭り気味の音が自分の感性には全く合いませんでした。

まだ手放していませんが、PC用に流用するか、あるいは一度別のアンプ(パイオニアPDZ-X10、又はMcIntosh MA6200)で鳴らしてみようかと思います。

DALIの他のSPは分かりませんが、同サイズで30年近く前に購入したCONTROL LAの方がアナログ的ながら中音、高音に力感があり、繊細さや音場感には乏しいものの、音楽を楽しく聴かせてくれます。
JBLらしいカラッとした鳴りっぷりにも今更ながら得心させられる機会となりました。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった3

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]
DALI

SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]

最安価格(税込):¥39,600発売日:2019年 1月下旬 価格.comの安さの理由は?

SPEKTOR1 W [ホワイト ペア]をお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意