『志の低い操作性、AF性能も期待ほどでは』 SONY α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー] scottcr1さんのレビュー・評価

2019年 2月22日 発売

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]

  • 0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ。小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。
  • リアルタイム瞳AF、被写体を追従し続けるリアルタイムトラッキング、動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、AF性能が大幅に向上。
  • タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターを採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影も可能。
α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥103,330

(前週比:+7,530円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥103,330

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥80,850 (3製品)


価格帯:¥103,330〜¥163,312 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥103,340 〜 ¥108,720 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:359g α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のオークション

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]SONY

最安価格(税込):¥103,330 (前週比:+7,530円↑) 発売日:2019年 2月22日

  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]の画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のオークション

『志の低い操作性、AF性能も期待ほどでは』 scottcr1さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:279件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

その他カメラ関連製品
41件
0件
キャットフード
27件
0件
インク
15件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3
志の低い操作性、AF性能も期待ほどでは

【デザイン】
α7シリーズのデザインより好きです。
ただ、ファインダーが左端にあるため、縦撮り時は見にくく、構えも安定せず手振れも発生しやすいです。

【画質】
TLMがないため、Aマウントより高感度に強くなっていると思います。
ただ、基本的な画質は1600万画素時代からあまり進化していないように思われます。

【操作性】
コンデジのRX100に毛の生えたような操作性です。
目指すべきはコンデジではなくAマウントの操作性だと思うのですが。
前後ダイヤルと、各種ボタンは必要かと思われます。

【バッテリー】
あまり持ちはよくはありません。中国製のバッテリーグリップを付けて2個で運用しています。
他に予備2個を持ち歩いています。
バッテリーは基本互換品を使っています、純正品自体持ちがあまりよくないので、互換品でもほとんど差を感じません(もしかすると、互換品の方がいいかも)。

【携帯性】
ボディ自体はコンパクトでいいです。

【機能性】
AF性能に期待してα6000から買い増ししました。α6000で被写体まで距離がある場合、AFが迷うことがありましたが、α6400ではほとんどなくなりました。ただ、手前の被写体より背景にピントが行くことが多いです。
Aマウントよりピントが合いやすいと思うことも多いですが、Aマウントの方が良かったと思うことも多いです。
距離が近い場合はピントが合いやすいですが、距離があると外すことが多い傾向があるかもしれません。
サギや白鳥など飛んでいる大きな鳥は、合焦しないままロストしてしまうことが多いです。これらについてはAマウントの方が良かったように思います。

【液晶】
背面液晶で見ると発色がいいのに、PCで見ると発色がいまひとつと言うことが多いです。
たぶん液晶の発色が彩度高めなのだと思います。
ファインダーは画素が増えているはずですが、α6000とほとんど違いを感じません。
それと、ファインダーの明るさと背面液晶の明るさが違うので、どちらを基準にすべきか迷います(現状、ファインダー基準で明るさ補正してますが)。

【ホールド感】
中国製の縦撮りグリップを付けているので、あまり気になりませんが、単体で使うと小指の置き場に困ります。
上記の通り、縦撮りではファインダーが下に来るので、あまり安定しません。

【総評】
SEL200600Gと1.4倍テレコンのSEL14TCをほぼ付けっぱなしで野鳥を撮っています。
三脚も使いますが、手持ちでも使います。
望遠端で1260mm相当なので、自分としてはAPS-C一択です。
AF性能と操作性には不満が残りますが、現状α6000シリーズで選ぶとしたら本機に落ち着くかなとは思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]
SONY

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]

最安価格(税込):¥103,330発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]をお気に入り製品に追加する <134

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意