『ペット(小型犬)動体撮影用』 SONY α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] シャナヒロさんのレビュー・評価

2019年 2月22日 発売

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]

  • 0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ。小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。
  • リアルタイム瞳AF、被写体を追従し続けるリアルタイムトラッキング、動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、AF性能が大幅に向上。
  • タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターを採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影も可能。
α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥99,900

(前週比:+5,100円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥99,900

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥78,430 (14製品)


価格帯:¥99,900〜¥137,349 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥106,686 〜 ¥120,868 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:359g α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のオークション

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥99,900 (前週比:+5,100円↑) 発売日:2019年 2月22日

  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のオークション

『ペット(小型犬)動体撮影用』 シャナヒロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
デジタルカメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ペット(小型犬)動体撮影用
当機種
当機種
当機種

追記: 当レビューのα6400 + タムロンA036の作例(写真3枚目)を、UnsplashのEditorial Feedに選んで頂きました。場違い感半端ないですが、大変光栄です。
https://unsplash.com/

下記URLでオリジナル画像ファイルダウンロード可能です。
https://unsplash.com/photos/IwIipGx3sl0
追記終わり


クチコミ欄の「α6400ドッグラン撮影について」で質問させて頂き、動体撮影用サブ機としてα6400本体導入しました。メイン機はα7riiです。

写真1枚目は、ぷち・ドッグランでの試写、レンズは、メイン機用SEL135F18GMの流用(35mm換算200mm相当)です。

フォーカスエリア:ゾーン、AF-C、動物瞳AF設定で、顔の辺りにフォーカスがきている状態から連写を開始すると、ごく薄い被写界深度でも、だいたい目の辺りにピントを合わせ続けてくれ、睫毛まで解像します。動体撮影での動物瞳AFは公式にも明言されていなかったと思いますが、私の用途では十分使えそうです。連写途中、顔に見え難そうなコマでは、ピントを鼻か首輪に持っていかれますが、次のコマでは目にピントが戻ります。動物瞳AFが効いていると思います。

【デザイン】
シンプルでいいです。

【画質】
動体撮影用としては十分。静物撮影で、フルサイズ機と同じレンズで取り比べるとAPS-C機特有の雰囲気を感じます。

【操作性】
ミノルタ時代からのαユーザのため、問題ありません。

【バッテリー】
α7riiと同じバッテリーを使いまわし出来るので、常に数本持ち歩いています。小さいし、交換も楽なので、可とします。

【携帯性】
もちろん良いです。

【機能性】
動体撮影用として最高です。シャッタースピード1/1000秒より高速でしか使用しないため、手ぶれ補正不要です。

【液晶】
小さいけど、ぺこっと上に向けられるので、ローアングルでの撮影が楽です。バリアングルもいいけど、安定性重視ならこっちかな。もちろん、縦向きの撮影には不向きです。

【ホールド感】
SEL135F18GMをつけた場合、ほぼレンズを持ってる感じで、カメラ本体は支えの補助です。そういう意味では邪魔にならなくて良いです。カメラだけホールドして振り回す気にはなりません。

【その他雑感】
APS-C専用レンズでの使用感(写真2枚目):
シグマ 56mm f1.4 DC DN(35mm換算85mm相当)を室内と庭遊び用に使っています。135GMに比べると、若干ピントが前後する感じがありますが、開放でも実用十分です。
SEL55210(ワイド端35mm換算85mm相当)f4.5も試しました。ピントは数センチ程度後ろにずれている感じがしますが、被写界深度が深いため、あまり気になりません。

タムロンA036 + α6400の使用感:
メイン機のf2.8標準ズームレンズでは、対象が走って向かってくる時、ピントのずれを感じます。歩いて向かってくる時は、AFの迷いも無くびたっと動物瞳AFが決まって気持ち良いので、動体にAFが追い付いていないのかと思い、ドナドナも考えました。そこで、シグマ 56mm f1.4 DC DNと撮り比べたところ、AFの追従性は同程度に感じました。(写真3枚目)やはり、軽量f2.8標準ズームの機動性は捨てがたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった12人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ペット(小型犬)動体撮影用
当機種
当機種
当機種

クチコミ欄の「α6400ドッグラン撮影について」で質問させて頂き、動体撮影用サブ機としてα6400本体導入しました。メイン機はα7riiです。

写真1枚目は、ぷち・ドッグランでの試写、レンズは、メイン機用SEL135F18GMの流用(35mm換算200mm相当)です。

フォーカスエリア:ゾーン、AF-C、動物瞳AF設定で、顔の辺りにフォーカスがきている状態から連写を開始すると、ごく薄い被写界深度でも、だいたい目の辺りにピントを合わせ続けてくれ、睫毛まで解像します。動体撮影での動物瞳AFは公式にも明言されていなかったと思いますが、私の用途では十分使えそうです。連写途中、顔に見え難そうなコマでは、ピントを鼻か首輪に持っていかれますが、次のコマでは目にピントが戻ります。動物瞳AFが効いていると思います。

【デザイン】
シンプルでいいです。

【画質】
動体撮影用としては十分。静物撮影で、フルサイズ機と同じレンズで取り比べるとAPS-C機特有の雰囲気を感じます。

【操作性】
ミノルタ時代からのαユーザのため、問題ありません。

【バッテリー】
α7riiと同じバッテリーを使いまわし出来るので、常に数本持ち歩いています。小さいし、交換も楽なので、可とします。

【携帯性】
もちろん良いです。

【機能性】
動体撮影用として最高です。シャッタースピード1/1000秒より高速でしか使用しないため、手ぶれ補正不要です。

【液晶】
小さいけど、ぺこっと上に向けられるので、ローアングルでの撮影が楽です。バリアングルもいいけど、安定性重視ならこっちかな。もちろん、縦向きの撮影には不向きです。

【ホールド感】
SEL135F18GMをつけた場合、ほぼレンズを持ってる感じで、カメラ本体は支えの補助です。そういう意味では邪魔にならなくて良いです。カメラだけホールドして振り回す気にはなりません。

【その他雑感】
APS-C専用レンズでの使用感(写真2枚目):
シグマ 56mm f1.4 DC DN(35mm換算85mm相当)を室内と庭遊び用に使っています。135GMに比べると、若干ピントが前後する感じがありますが、開放でも実用十分です。
SEL55210(ワイド端35mm換算85mm相当)f4.5も試しました。ピントは数センチ程度後ろにずれている感じがしますが、被写界深度が深いため、あまり気になりません。

タムロンA036 + α6400の使用感:
メイン機のf2.8標準ズームレンズでは、対象が走って向かってくる時、ピントのずれを感じます。歩いて向かってくる時は、AFの迷いも無くびたっと動物瞳AFが決まって気持ち良いので、動体にAFが追い付いていないのかと思い、ドナドナも考えました。そこで、シグマ 56mm f1.4 DC DNと撮り比べたところ、AFの追従性は同程度に感じました。(写真3枚目)やはり、軽量f2.8標準ズームの機動性は捨てがたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった2

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ペット(小型犬)動体撮影用
当機種
当機種
 

 

クチコミ欄の「α6400ドッグラン撮影について」で質問させて頂き、動体撮影用サブ機としてα6400本体導入しました。メイン機はα7riiです。

写真1枚目は、ぷち・ドッグランでの試写、レンズは、メイン機用SEL135F18GMの流用(35mm換算200mm相当)です。

フォーカスエリア:ゾーン、AF-C、動物瞳AF設定で、顔の辺りにフォーカスがきている状態から連写を開始すると、ごく薄い被写界深度でも、だいたい目の辺りにピントを合わせ続けてくれ、睫毛まで解像します。動体撮影での動物瞳AFは公式にも明言されていなかったと思いますが、私の用途では十分使えそうです。連写途中、顔に見え難そうなコマでは、ピントを鼻か首輪に持っていかれますが、次のコマでは目にピントが戻ります。動物瞳AFが効いていると思います。

【デザイン】
シンプルでいいです。

【画質】
動体撮影用としては十分。静物撮影で、フルサイズ機と同じレンズで取り比べるとAPS-C機特有の雰囲気を感じます。

【操作性】
ミノルタ時代からのαユーザのため、問題ありません。

【バッテリー】
α7riiと同じバッテリーを使いまわし出来るので、常に数本持ち歩いています。小さいし、交換も楽なので、可とします。

【携帯性】
もちろん良いです。

【機能性】
動体撮影用として最高です。シャッタースピード1/1000秒より高速でしか使用しないため、手ぶれ補正不要です。

【液晶】
小さいけど、ぺこっと上に向けられるので、ローアングルでの撮影が楽です。バリアングルもいいけど、安定性重視ならこっちかな。もちろん、縦向きの撮影には不向きです。

【ホールド感】
SEL135F18GMをつけた場合、ほぼレンズを持ってる感じで、カメラ本体は支えの補助です。そういう意味では邪魔にならなくて良いです。カメラだけホールドして振り回す気にはなりません。

【その他雑感】
APS-C専用レンズでの使用感(写真2枚目):
シグマ 56mm f1.4 DC DN(35mm換算85mm相当)を室内と庭遊び用に使っています。135GMに比べると、若干ピントが前後する感じがありますが、開放でも実用十分です。
SEL55210(ワイド端35mm換算85mm相当)f4.5も試しました。ピントは数センチ程度後ろにずれている感じがしますが、被写界深度が深いため、あまり気になりません。

タムロンA036 + α6400の使用感:
メイン機のf2.8標準ズームレンズでは、対象が走って向かってくる時、ピントのずれを顕著に感じます。歩いて向かってくる時は、AFの迷いも無くびたっと動物瞳AFが決まって気持ち良いのですが、やはりAFが追い付いていないのでしょうか。
SEL24105Gに買い替えた方がいいという囁きが聞こえて困っています。幻聴かな。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]
SONY

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥99,900発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <564

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意