『野菜室真ん中の日本製がいい』 三菱電機 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン] captain-blueさんのレビュー・評価

2019年 2月21日 発売

置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]

  • AIが自動で制御し、冷凍したカット野菜もほぐして使える冷蔵庫。調理時間の短縮に貢献する。
  • AIが扉の開閉データから生活パターンを予測し、「切れちゃう瞬冷凍A.I.」を自動制御。食品を入れるたびに必要だった設定操作が不要。
  • 肉や魚を約-7度で凍らせる従来の「切れちゃう瞬冷凍」が進化し、カットした野菜も下ゆで不要で生のまま冷凍できる。
置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン] 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥189,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥189,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥189,000〜¥272,800 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥189,000 〜 ¥210,400 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

ドアの開き方
  • フレンチドア(観音開き)
定格内容積
カラー
  • グラデーションブラウン
  • クリスタルホワイト

省エネ評価:★★★★★ タイプ : 冷凍冷蔵庫 ドア数:6ドア 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]の価格比較
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]の店頭購入
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のスペック・仕様
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のレビュー
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のクチコミ
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]の画像・動画
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のピックアップリスト
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のオークション

置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]三菱電機

最安価格(税込):¥189,000 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 2月21日

  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]の価格比較
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]の店頭購入
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のスペック・仕様
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のレビュー
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のクチコミ
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]の画像・動画
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のピックアップリスト
  • 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 冷蔵庫・冷凍庫 > 三菱電機 > 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E > 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]

『野菜室真ん中の日本製がいい』 captain-blueさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
静音性5
サイズ5
機能4
野菜室真ん中の日本製がいい

【デザイン】
グラデーションブラウンはガラス面で高級感あり白よりは落ち着きがあり、隣には赤のヘルシオがありうちマーのキッチンにはマッチしています。
【使いやすさ】
野菜・果物が中心の食生活をしている我が家としては、
年をとると腰をかがめるのがきついのでよく使う野菜室が真ん中にあるのがいい。
観音開きは、左右非対称で、取り出すものにより使い分けられ、冷気の放失を最小限に抑えられ省エネ
対策になっているのではと思いますが、両方を開けないとワイドチルドの引き出しを出せないというのは
不便さを感じました。
氷点下ストッカーの引き出しは、開け閉めが癖がある。

【静音性】
前の東芝の冷蔵庫の少しずつ氷が出来る時のゴトゴトって音が消音マットのためか無くなり静かですが
氷は逆に滑りが悪く取りづらいです。

【サイズ】
野菜室が前の東芝と比べ狭いです。キャベツなど大物を入れるとすぐいっぱいになり
ダイコンなど入らないものがでました。ペットボトル5本収納できるのも夏場にコーヒーのペットボトルが冷やせてはうれしい。また、2リットルの麦茶ボトルも入ります。縦もの野菜を立ててたまま収納できるケースがあり心遣いがうれしい。
幅が65センチと通路68センチとようやく搬入できました。横幅は設置位置より搬入路のチェックが
大事です。
460リットルは一人暮らしにはおおきにように思いますが週一回まとめ買いをするので
大きいとは思いません。特に冷凍室は丁度いいです。ドアポケットも程よくチューブ類を分別して
おけますし、牛乳パックもおけます。東芝と比べると冷却装置の設置のためか奥行きがせまいです。前は、野菜のくずが散乱し掃除が面倒でしたが、抗菌のクリーントレイがーが清潔でお手入れが簡単になりました。また、3色のLEDがビタミンCがアップ。これは業界初。東芝はピコイ音で抗菌とみずみずしさを保っていました。切れちゃう瞬間冷凍は、冷凍されたパックの肉や魚が1枚ずつ剥がせン解凍せずに調理できの時短につながります。冷蔵室は、4段、全段ガラスシェルフで傷がつきにくく汚れをささと拭くだけお掃除が簡単で清潔に保たれます。段は高さがいろいろと変更できます。一段目は上が2つに折れて高く大きい土鍋,カレーなどの鍋もそのまま入れられます。


高さも、1821mmと最上部冷蔵室も背の低い私162pにも届く高さです。
【機能】
水色の引き出し氷点下ストッカーですが、今年の夏の猛暑のせいなのか、塩鮭の汁がたまりました。
あまり冷えなかったのか、よくわからないのです。
ドアの開閉については、前の東芝の冷蔵庫はボタン一つでオープンできるタイプだったのですが
これがないのが残念です。
節電モニタが節電レベルを☆の数でパネルに表示されるので、効果が実感でき楽しい。
三菱だけ、全室独立設計で16個のセンサーでしっかり見張りで効率的な省エネ運転で節電をサポートしてくれます。
【総評】
以前の東芝の冷蔵庫が冷えなくなり買い替えで野菜室真ん中を探し選択しが少なくこれにしました。
冷蔵庫の寿命は、おおむね10年だそうですが9年目で、冷却装置または冷却触媒漏れの故障となりました。
東芝のVEGETA GR-R460FHと比べましたが東芝は、中国製なのか故障が早い。その前は、三菱で故障知らずでした。品質に問題があるのかもしれません。やはり日本製がいいです。
MR-MX50Eとも迷いましたが、
10年以上前、400L以上の冷蔵庫といえば、真ん中野菜室が主流でしたが10年ほど前に店頭から、一斉に姿を消していきました。冷蔵庫の場合、この省エネ基準の達成に、野菜室などの配置場所が大きく影響します。
一番大きいのは、冷凍ユニットとの位置関係になります。
この省エネ基準の達成のため、各メーカーは、消費者向けには、ライフスタイルの変化だのうんぬんと理由をつけて、野菜室の配置を変更したのです。
各メーカーが真ん中野菜室をやめた中で、東芝だけが、真ん中野菜室を販売し続けていました。
これは、東芝が技術力があったというよりは、他のメーカーがコストを優先したということだと思います。
大容量の冷蔵庫については、他の家電メーカーが日本国内で生産を続けており、同じように真ん中野菜室の冷蔵庫を生産すると、中国で生産していた東芝と大きな価格差が生じてしまうからです。
逆に東芝は、中国生産のコスト競争力を活かして真ん中野菜室を続け、冷蔵庫で3割近いシェアを獲得することに成功しましが品質はどうなのかと思います。三菱は、薄型断熱構造により大容量でも野菜室真ん中を実現。

比較製品
東芝 > VEGETA GR-R460FH
使用人数
1人
重視項目
容量
冷凍室
冷蔵室
野菜室
価格
省エネ

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
静音性5
サイズ5
機能4
野菜室真ん中の日本製がいい

【デザイン】
グラデーションブラウンはガラス面で高級感あり白よりは落ち着きがあり、隣には赤のヘルシオがありうちマーのキッチンにはマッチしています。
【使いやすさ】
野菜・果物が中心の食生活をしている我が家としては、
年をとると腰をかがめるのがきついのでよく使う野菜室が真ん中にあるのがいい。
観音開きは、左右非対称で、取り出すものにより使い分けられ、冷気の放失を最小限に抑えられ省エネ
対策になっているのではと思いますが、両方を開けないとワイドチルドの引き出しを出せないというのは
不便さを感じました。
氷点下ストッカーの引き出しは、開け閉めが癖がある。

【静音性】
前の東芝の冷蔵庫の少しずつ氷が出来る時のゴトゴトって音が消音マットのためか無くなり静かですが
氷は逆に滑りが悪く取りづらいです。

【サイズ】
野菜室が前の東芝と比べ狭いです。キャベツなど大物を入れるとすぐいっぱいになり
ダイコンなど入らないものがでました。ペットボトル3本収納できるのも夏場にコーヒーのペットボトルが冷やせてはうれしい。縦もの野菜を立ててたまま収納できるケースがあり心遣いがうれしい。
幅が65センチと通路68センチとようやく搬入できました。横幅は設置位置より搬入路のチェックが
大事です。
460リットルは一人暮らしにはおおきにように思いますが週一回まとめ買いをするので
大きいとは思いません。特に冷凍室は丁度いいです。ドアポケットも程よくチューブ類を分別して
おけますし、牛乳パックもおけます。
高さも、1821mmと最上部冷蔵室も背の低い私162pにも届く高さです。
【機能】
水色の引き出し氷点下ストッカーですが、今年の夏の猛暑のせいなのか、塩鮭の汁がたまりました。
あまり冷えなかったのか、よくわからないのです。
ドアの開閉については、前の東芝の冷蔵庫はボタン一つでオープンできるタイプだったのですが
これがないのが残念です。
節電モニタが節電レベルを☆の数でパネルに表示されるので、効果が実感でき楽しい。
三菱だけ、全室独立設計で16個のセンサーでしっかり見張りで効率的な省エネ運転で節電をサポートしてくれます。
【総評】
以前の東芝の冷蔵庫が冷えなくなり買い替えで野菜室真ん中を探し選択しが少なくこれにしました。
冷蔵庫の寿命は、おおむね10年だそうですが9年目で、冷却装置または冷却触媒漏れの故障となりました。
東芝のVEGETA GR-R460FHと比べましたが東芝は、中国製なのか故障が早い。その前は、三菱で故障知らずでした。品質に問題があるのかもしれません。やはり日本製がいいです。
MR-MX50Eとも迷いましたが、
10年以上前、400L以上の冷蔵庫といえば、真ん中野菜室が主流でしたが10年ほど前に店頭から、一斉に姿を消していきました。冷蔵庫の場合、この省エネ基準の達成に、野菜室などの配置場所が大きく影響します。
一番大きいのは、冷凍ユニットとの位置関係になります。
この省エネ基準の達成のため、各メーカーは、消費者向けには、ライフスタイルの変化だのうんぬんと理由をつけて、野菜室の配置を変更したのです。
各メーカーが真ん中野菜室をやめた中で、東芝だけが、真ん中野菜室を販売し続けていました。
これは、東芝が技術力があったというよりは、他のメーカーがコストを優先したということだと思います。
大容量の冷蔵庫については、他の家電メーカーが日本国内で生産を続けており、同じように真ん中野菜室の冷蔵庫を生産すると、中国で生産していた東芝と大きな価格差が生じてしまうからです。
逆に東芝は、中国生産のコスト競争力を活かして真ん中野菜室を続け、冷蔵庫で3割近いシェアを獲得することに成功しましが品質はどうなのかと思います。三菱は、薄型断熱構造により大容量でも野菜室真ん中を実現。

比較製品
東芝 > VEGETA GR-R460FH
使用人数
1人
重視項目
容量
冷凍室
冷蔵室
野菜室
価格
省エネ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]
三菱電機

置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]

最安価格(税込):¥189,000発売日:2019年 2月21日 価格.comの安さの理由は?

置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E-ZT [グラデーションブラウン]をお気に入り製品に追加する <113

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(冷蔵庫・冷凍庫)

ご注意