『Nボックスにも装着可能に!』 ケンウッド 彩速ナビ MDV-M906HDL 川崎のケーズさんのレビュー・評価

2019年 3月上旬 発売

彩速ナビ MDV-M906HDL

  • 高精細&広視野角の9V型HDパネル(1280×720)を搭載するAVナビゲーションシステム。従来比、約2.4倍の高解像度を実現。
  • 最新型スマホと同じように指先で直感的に操作が可能。フリックすればスムースに画面が移動するなど、見たい画面やメニューが素早くウインドウ表示できる。
  • MP3やAACなどからFLAC、WAVといった高音質フォーマットにも対応。さらにハイレゾ音源にも対応するので、今まで以上に音楽の楽しみが広がる。
彩速ナビ MDV-M906HDL 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥90,882

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥90,882¥91,800 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記録メディアタイプ:メモリ 設置タイプ:一体型(2DIN) 画面サイズ:9V型(インチ) TVチューナー:フルセグ(地デジ) 彩速ナビ MDV-M906HDLのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 彩速ナビ MDV-M906HDLの価格比較
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLの店頭購入
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのスペック・仕様
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのレビュー
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのクチコミ
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLの画像・動画
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのピックアップリスト
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのオークション

彩速ナビ MDV-M906HDLケンウッド

最安価格(税込):¥90,882 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 3月上旬

  • 彩速ナビ MDV-M906HDLの価格比較
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLの店頭購入
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのスペック・仕様
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのレビュー
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのクチコミ
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLの画像・動画
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのピックアップリスト
  • 彩速ナビ MDV-M906HDLのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > カーナビ > ケンウッド > 彩速ナビ MDV-M906HDL

『Nボックスにも装着可能に!』 川崎のケーズさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

彩速ナビ MDV-M906HDLのレビューを書く

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:125件
  • 累計支持数:4396人
  • ファン数:4人
満足度5
デザイン5
操作性5
ナビ性能無評価
画面表示5
AV機能5
拡張性5
Nボックスにも装着可能に!

ライズやロッキーはもちろんNボックスにも取り付け可能ってのがわかったので再レビューします。

Nボックス用9インチパネルキット : カナテクス TBX-H007

これにより純正8インチナビより安く高画質で高音質の9インチナビが取り付けれる。
Nボックスのナビ位置は一等地にあるため、9インチの存在感は迫力ものになるだろう。

《当初のレビュー 》
【デザイン】
9インチということで下部のスイッチ類も今までより一回り大きくなって押しやすくなっている。
また下部の 両端にイルミネーションがほどこされておりかなりイケてるデザインになっていた。

車内に取り付ければ9インチの大画面が存在感を、またイルミネーションが光の演出をしてくれるだろう。

【操作性】
彩速とうたうだけありこれはもう文句のつけようがない。
タッチパネルの反応の速さは楽ナビ9インチもかなり改善されているが、これはなんのストレスもなくどんどん切り替わる。

【ナビ性能】
視聴のため評価せず。

【地図更新】
1年間無料。
そのあとは年3600円のマップファンクラブ登録で何度もできる。

【画面表示】
今回からHD(ハイディフニッション)となっており画質もキレイだった。
横から見ても白くて見にくくなることもない。
メニュー画面も今までとは変わっておりかなりカッコいい。

大画面のわりに画質が荒くなることもなくツルツルだ。

【拡張性】
ETC、ドラレコ、バックカメラすべて連携できる。

【音声認識検索】
ケンウッドの専用アプリを取り込んでブルートゥース接続すれば音声認識による地図検索ができる。

【オーディオ】
彩速の音質は他の人の評価にもあるように、これももう文句のつけようがない。
ハイレゾナビだけありあまり音質調整しなくても十分いい音で鳴る。

MDVの8インチにはホールシミュレーション(サラウンド)がないが、これには備わっている。
4スピーカーで聴けるようにディスプレイしてあったので、試しにホールシミュレーションの設定をしてみたが店内の雑踏にもかかわらずサラウンド感がしっかり感じられ左右のスピーカーより外側から楽器が聞こえてくる感じがはっきりとわかった。

予算の許す人はサブウーハーを設置すれば低音はもちろん高音や中音の聞こえ方も変わってくるのでお勧めします。
もちろんデッドニング代わりにもなる。

【CD】
お気に入りのCDを内蔵ハードディスクに取り込んでおけば、いちいちCDを持ち込む必要もない。

【ブルートゥース】
ブルートゥースもハイレゾ対応になっていた。

【SDカード】
最新のサイバーナビのように車内でオンラインでYouTubeは観れないが、ケンウッドナビはスマホでSDカードに取り込んだ動画が観れるのでそれで対応することができる。

【テレビ】
ナビ画面同様、ツルツルで綺麗だ。
7インチと9インチでは全然迫力が違う。
ただ黄色が目についたのが気になるところ。

【改善要望】
テレビ画面で黄色が目につくのでもう少し柔らかい色目にして欲しい。

【総評】
純正ナビと10万円近くの差があれば浮いた金額でETCやドラレコが付けられる。

最近の車はほとんどがステアリングリモコン対応なので接続することをお勧めします。
それによりAV関連の操作は本体をほとんど触る必要がなくなるので便利だと思います。

参考になった61人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
ナビ性能無評価
画面表示5
AV機能5
拡張性5
ロッキーやライズにも装着可能!?

デイズはもちろん今話題のロッキーやライズ、このあと出る新型ハスラーも9インチを採用するということでこの機種も候補にあがることだと思います。

純正の9インチナビとは10万以上の金額の差があるので、参考になればと思いレビューしました。

【デザイン】
9インチということで下部のスイッチ類も今までより一回り大きくなって押しやすくなっている。
また下部の 両端にイルミネーションがほどこされておりかなりイケてるデザインになっていた。

車内に取り付ければ9インチの大画面が存在感を、またイルミネーションが光の演出をしてくれるだろう。

【操作性】
彩速とうたうだけありこれはもう文句のつけようがない。
タッチパネルの反応の速さは楽ナビ9インチもかなり改善されているが、これはなんのストレスもなくどんどん切り替わる。

【ナビ性能】
試聴のため評価せず。

【地図更新】
購入時期にもよるが、2年目まで無料。
そのあとは月330円のマップファンクラブ登録で何度もできる。

【画面表示】
今回からHD(ハイディフニッション)となっており画質もキレイだった。
横から見ても白くて見にくくなることもない。
メニュー画面も今までとは変わっておりかなりカッコいい。

大画面のわりに画質が荒くなることもなくツルツルだ。

【拡張性】
ETC、ドラレコ、バックカメラすべて連携できる。

【音声認識検索】
ケンウッドの専用アプリを取り込めば音声認識による地図検索ができる。

【オーディオ】
彩速の音質は他の人の評価にもあるように、これももう文句のつけようがない。
ハイレゾナビだけありあまり音質調整しなくても十分いい音で鳴る。

MDVの8インチにはホールシミュレーション(サラウンド)がないが、これには備わっている。
4スピーカーで聴けるようにディスプレイしてあったので、試しにホールシミュレーションの設定をしてみたが店内の雑踏にもかかわらずサラウンド感がしっかり感じられ左右のスピーカーより外側から楽器が聞こえてくる感じがはっきりとわかった。

予算の許す人はサブウーハーを設置すれば低音はもちろん高音や中音の聞こえ方も変わってくるのでお勧めします。
もちろんデッドニング代わりにもなる。

【CD】
お気に入りのCDを内蔵ハードディスクに取り込んでおけば、いちいちCDを持ち込む必要もない。

【ブルートゥース】
ブルートゥースもハイレゾ対応になっていた。

【SDカード】
最新のサイバーナビのように車内でオンラインでYouTubeは観れないが、ケンウッドナビはスマホでSDカードに取り込んだ動画が観れるのでそれで対応することができる。

【テレビ】
ナビ画面同様、ツルツルで綺麗だ。
7インチと9インチでは全然迫力が違う。
ただ黄色が目についたのが気になるところ。

【改善要望】
テレビ画面で黄色が目につくのでもう少し柔らかい色目にして欲しい。

【総評】
純正ナビと10万の差があれば浮いた金額でETCやドラレコ、スピーカーなんかが付けられる。

最近の車はほとんどがステアリングリモコン対応なので接続することをお勧めします。
それによりAV関連の操作は本体をほとんど触る必要がなくなるので便利だと思います。

参考になった20

満足度5
デザイン5
操作性5
ナビ性能無評価
画面表示5
AV機能5
拡張性5
ケンウッド初の9インチモデル。

オートバックスを2店舗ほど回って現物を見てきたのでレビューしたいと思います。
また対抗馬となるだろうカロッチェリアの楽ナビRL902(9インチ)や、自分が付けてるケンウッドMDV-M805(8インチ)なんかとも比べています。

【デザイン】
9インチということで下部のスイッチ類も今までより一回り大きくなって押しやすくなっている。
また下部の 両端にイルミネーションがほどこされておりかなりイケてるデザインになっていた。

車内に取り付ければ9インチの大画面が存在感を、またイルミネーションが光の演出をしてくれるだろう。
パッと見た瞬間欲しいと思ったが自分の車にはサイズ的に付かないのが非常に残念だ。

【操作性】
彩速とうたうだけありこれはもう文句のつけようがない。
タッチパネルの反応の速さは楽ナビ9インチもかなり改善されているが、これはなんのストレスもなくどんどん切り替わる。

【ナビ性能】
試聴のため評価せず。
ナビに関してはカロの方がいいコメントをよく見るのでぜひ両方比べてみたい。

【画面表示】
今回からHD(ハイディフニッション)となっており画質もキレイだった。
横から見ても白くて見にくくなることもない。
メニュー画面も今までとは変わっておりかなりカッコいい。

大画面のわりに画質が荒くなることもなくツルツルだ。
当然文字も大きくなって見やすい。

【拡張性】
ETC、ドラレコ、リアモニター、バックカメラすべて連携できる。

【オーディオ】
彩速の音質は他の人の評価にもあるようにこれももう文句のつけようがない。
ハイレゾナビだけありあまり音質調整しなくても十分いい音で鳴る。

MDVの8インチにはホールシミュレーション(サラウンド)がないが、これには備わっている。
4スピーカーで聴けるようにディスプレイしてあったので、試しにホールシミュレーションの設定をしてみたが店内の雑踏にもかかわらずサラウンド感がしっかり感じられ左右のスピーカーよりかなり外側から楽器が聞こえてくるのがはっきりとわかった。

ミニバンのような広い車だと4スピーカーにしてダッシュボードにはツィーターを、シート下にはサブウーハーを設置すればライブハウスさながらの臨場感を得られるだろう。
大音量で聴かない人には外部アンプはもはや不必要だ。

【ブルートゥース】
ブルートゥースもハイレゾ対応になっていた。

【VUメーター】
スペアナをVUメーターにすることができるがMDVの8インチはブルーだったのが、これはリアルな白に変わっており往年のオーディオファンは心をくすぐられるだろう。

【テレビ】
同じチャンネルにして地デジも楽ナビ9インチと見比べたが、こっちがツルツルでやはりキレイだった。
少し黄色が目についたが問題ないレベル。

【不満点】
特に不満な点は感じなかったが、あえて言えば音声認識マイクで行き先なんかを検索できればって思います(できるのかもしれないが)

【価格】
3月10日現在、オートバックスで138240円(税込)。
ただオートバックスオリジナルのキャッシュバックキャンペーンで1万円安くなるので、取り付け費のたしになるだろう。

【総評】
上にも書いたが自分の車に付かないのが非常に残念で、そのぐらい欲しいと思わせる仕上がりだった。
カロッチェリアなら、楽ナビとではなくサイバーナビと比べるべきだったと痛感した。

参考になった29

 
 
 
 
 
 

「彩速ナビ MDV-M906HDL」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

彩速ナビ MDV-M906HDLのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

彩速ナビ MDV-M906HDL
ケンウッド

彩速ナビ MDV-M906HDL

最安価格(税込):¥90,882発売日:2019年 3月上旬 価格.comの安さの理由は?

彩速ナビ MDV-M906HDLをお気に入り製品に追加する <446

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

カーナビ
(最近1年以内の発売・登録)


ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーナビ)

ご注意