『riftからの乗り換えだと微妙、サポートが……』 HTC VIVE Cosmos 99HARL006-00 Athleさんのレビュー・評価

2019年10月11日 発売

VIVE Cosmos 99HARL006-00

  • 従来製品よりも解像度が88%向上(2880×1700ピクセル)したLCDパネルを備えるVRヘッドセット。VR対応のデスクトップ・ノートPCに接続できる。
  • インサイドアウトトラッキング技術ですぐに楽しめるプラグアンドプレイと携帯性も確保。外部のベースステーションも不要で素早いセットアップが行える。
  • メガネをかけたまま装着でき、フリップアップ設計により数秒で現実世界に切り替え可能。ジョイスティックを搭載したコントローラーを同梱。
VIVE Cosmos 99HARL006-00 製品画像

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥93,724

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥95,151

e-zoa.com

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥93,724〜¥101,836 (19店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥98,870 〜 ¥98,870 (全国25店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:VRヘッドセット 対応機器:Windows10のパソコン ディスプレイ解像度:片目あたり:1440x1700/合計:2880x1700 VIVE Cosmos 99HARL006-00のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VIVE Cosmos 99HARL006-00の価格比較
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00の店頭購入
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のスペック・仕様
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のレビュー
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のクチコミ
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00の画像・動画
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のピックアップリスト
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のオークション

VIVE Cosmos 99HARL006-00HTC

最安価格(税込):¥93,724 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月11日

  • VIVE Cosmos 99HARL006-00の価格比較
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00の店頭購入
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のスペック・仕様
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のレビュー
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のクチコミ
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00の画像・動画
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のピックアップリスト
  • VIVE Cosmos 99HARL006-00のオークション

『riftからの乗り換えだと微妙、サポートが……』 Athleさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIVE Cosmos 99HARL006-00のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
使用感2
画質1
機能性2
riftからの乗り換えだと微妙、サポートが……

【デザイン】
MHDは個人的に好きな感じ、riftからの乗り換えだと結構大きい感じがする
コントローラーがリング部分が地味に大きく、リング部分が完全な円でなく、すこし不格好に見える

【使用感】
持った感じ結構大きく感じる、riftと比較すると大き2周りほど大きい、その分コントローラー同士がぶつかりやすいので要注意
※ぶつかって壊れたら保証されない可能性がある

コントローラー片方に電池2本なので、意外と重く感じる、まさか本当に2時間で切れないよね?
→2時間以上はもちました。 実際電池切れまで使用していないので何時間もつかはわからないです

HMDの装着感は悪くないが、実際に画面を見るとなると問題がでてきた。
どうしてもHMDが支えきれず、前に倒れて来る感じで視界が歪んでしまう。
HMDの方に重心が寄ってるので重りを後ろにつけてバランスを取るぐらいしか方法がなさそう。

眼鏡をつけた状態で装着できるのは良い。
音もそんなに悪い感じはしなかった。
HMDの冷却ファンの音が少しだけする
部屋の電気をつけてても、明るくしてくださいと表示が出ることがある。(照明が昼光色の影響かもしれない※最大光量)


---- 追記 ----
正しい装着方法でつければある程度ましになる、気軽につけたり外したりはできない。
ある程度重さを感じます。

【画質】
画質が上がっているのは確認できるが、それでも網目が気になるレベルでは存在する。

中心以外のぼやけてて、とても見えにくい。
レンズを見た感じでも、凹凸の荒さがそのまま周りのぼやけ具合に影響してる感じがする。
おそらくうまく焦点があえば、そういう事も無いだろうけど、自分の頭にあっていないのか、装着が難しい。
レンズと目の距離が眼鏡をかける分あり、距離を感じる。
眼鏡をかけると周辺の歪みや、ぼやけがある程度緩和できる。
眼鏡がない人は逆に困るかもしれない。

画面の少し色が少し暗く、淡く感じる

---- 追記 ----
初期不良で交換してもらったが、全く改善がないので仕様として割り切るしか無い。
正常に見える範囲が狭いので、有効な解像度としては既存のHMDと同じぐらいになる。
(解像度が変わらず、視野角が狭い分細かく表示されるような感じです。)
結局、riftのほうが性能が高く感じたので使わなくなりました。

ピント調整機能がないので、合う合わないの差が激しく、万人向けではない、
どちらかというと、特定の骨格の人向けというレベルにまでなっている。
riftにも機能はないが、ぼやけないので、はやり設計ミスとしか言えない。
眼鏡をつけてるからボヤケても仕方ないという妥協をするしかない。

【機能性】
フリップアップ機能はいいと思う、そこまで壊れやすいとは感じなかった。
セットアップ時に部屋の様子が表示されるが、荒く、カメラの性能自体は悪いように感じる
もしかすると荒くなるように処理されてるのかもしれない。


---- 追記 ----
HMDの重量があるので、フリップアップは不安定。
視界もそこまで良くないです。

【総評】
新しい製品なのでパーツやカスタムのソフトウェアが出てこないと使いにくい。
ただ、全てのパーツが日本で発売されてるわけではないので様子見というところ。

VRChatをメインにしているが、コントローラが非常に使いにくい。
viveコントローラーに仕様を合わせてるのか、スティックを倒してハンドサインを決定する。
スティックを押し込んだ状態で倒さないと移動や方向転換できなかったり、ジャンプができないソフトでの対応や設定や機能に問題がある。
steamのコントローラー側にもそれらしい設定がないので、現状のVRChat用のHMDとしての選択肢としては厳しい。
今後の最適化に期待をしたい。

販売価格が699ドルであるが、日本円で89,882円と為替レートで見ても軽く1万円ほど上乗せされている。
なので、せめて海外で発売される無線化MODの日本対応を期待したい。

---- 追記 ----
購入前に試着することを激しくおすすめします。

装着感はよかったです、解像度も高く、カタログスペックは最高でした。
何より見た目がかっこいいですね。
ありがとうhtc、この製品は所持欲を満たすものとしておすすめできます。

売りました。

---- 追記 ----
サポートからメールが来ないで忘れようとしてる時にメールが来ました。
1週間後に、対応の遅さに驚きました。
特別に対応できる可能性があることを言われる。
このタイミングで可能性を案内されても困る。
サポート含めての製品だと思うので、良くはないです。
本当に、本当に、もう嫌です。

参考になった14人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
使用感2
画質1
機能性2
riftからの乗り換えだと微妙

【デザイン】
MHDは個人的に好きな感じ、riftからの乗り換えだと結構大きい感じがする
コントローラーがリング部分が地味に大きく、リング部分が完全な円でなく、すこし不格好に見える

【使用感】
持った感じ結構大きく感じる、riftと比較すると大き2周りほど大きい、その分コントローラー同士がぶつかりやすいので要注意
※ぶつかって壊れたら保証されない可能性がある

コントローラー片方に電池2本なので、意外と重く感じる、まさか本当に2時間で切れないよね?
→2時間以上はもちました。 実際電池切れまで使用していないので何時間もつかはわからないです

HMDの装着感は悪くないが、実際に画面を見るとなると問題がでてきた。
どうしてもHMDが支えきれず、前に倒れて来る感じで視界が歪んでしまう。
HMDの方に重心が寄ってるので重りを後ろにつけてバランスを取るぐらいしか方法がなさそう。

眼鏡をつけた状態で装着できるのは良い。
音もそんなに悪い感じはしなかった。
HMDの冷却ファンの音が少しだけする
部屋の電気をつけてても、明るくしてくださいと表示が出ることがある。(照明が昼光色の影響かもしれない※最大光量)


---- 追記 ----
正しい装着方法でつければある程度ましになる、気軽につけたり外したりはできない。
ある程度重さを感じます。

【画質】
画質が上がっているのは確認できるが、それでも網目が気になるレベルでは存在する。

中心以外のぼやけてて、とても見えにくい。
レンズを見た感じでも、凹凸の荒さがそのまま周りのぼやけ具合に影響してる感じがする。
おそらくうまく焦点があえば、そういう事も無いだろうけど、自分の頭にあっていないのか、装着が難しい。
レンズと目の距離が眼鏡をかける分あり、距離を感じる。
眼鏡をかけると周辺の歪みや、ぼやけがある程度緩和できる。
眼鏡がない人は逆に困るかもしれない。

画面の少し色が少し暗く、淡く感じる

---- 追記 ----
初期不良で交換してもらったが、全く改善がないので仕様として割り切るしか無い。
正常に見える範囲が狭いので、有効な解像度としては既存のHMDと同じぐらいになる。
(解像度が変わらず、視野角が狭い分細かく表示されるような感じです。)
結局、riftのほうが性能が高く感じたので使わなくなりました。

ピント調整機能がないので、合う合わないの差が激しく、万人向けではない、
どちらかというと、特定の骨格の人向けというレベルにまでなっている。
riftにも機能はないが、ぼやけないので、はやり設計ミスとしか言えない。
眼鏡をつけてるからボヤケても仕方ないという妥協をするしかない。

【機能性】
フリップアップ機能はいいと思う、そこまで壊れやすいとは感じなかった。
セットアップ時に部屋の様子が表示されるが、荒く、カメラの性能自体は悪いように感じる
もしかすると荒くなるように処理されてるのかもしれない。


---- 追記 ----
HMDの重量があるので、フリップアップは不安定。
視界もそこまで良くないです。

【総評】
新しい製品なのでパーツやカスタムのソフトウェアが出てこないと使いにくい。
ただ、全てのパーツが日本で発売されてるわけではないので様子見というところ。

VRChatをメインにしているが、コントローラが非常に使いにくい。
viveコントローラーに仕様を合わせてるのか、スティックを倒してハンドサインを決定する。
スティックを押し込んだ状態で倒さないと移動や方向転換できなかったり、ジャンプができないソフトでの対応や設定や機能に問題がある。
steamのコントローラー側にもそれらしい設定がないので、現状のVRChat用のHMDとしての選択肢としては厳しい。
今後の最適化に期待をしたい。

販売価格が699ドルであるが、日本円で89,882円と為替レートで見ても軽く1万円ほど上乗せされている。
なので、せめて海外で発売される無線化MODの日本対応を期待したい。

---- 追記 ----
購入前に試着することを激しくおすすめします。

装着感はよかったです、解像度も高く、カタログスペックは最高でした。
何より見た目がかっこいいですね。
ありがとうhtc、この製品は所持欲を満たすものとしておすすめできます。

売りました。

参考になった1

満足度2
デザイン4
使用感2
画質1
機能性2
riftからの乗り換えだと微妙

コントローラーの大きさ比較

本体の大きさ比較

レンズの比較

【デザイン】
MHDは個人的に好きな感じ、riftからの乗り換えだと結構大きい感じがする
コントローラーがリング部分が地味に大きく、リング部分が完全な円でなく、すこし不格好に見える

【使用感】
持った感じ結構大きく感じる、riftと比較すると大き2周りほど大きい、その分コントローラー同士がぶつかりやすいので要注意
※ぶつかって壊れたら保証されない可能性がある

コントローラー片方に電池2本なので、意外と重く感じる、まさか本当に2時間で切れないよね?

HMDの装着感は悪くないが、実際に画面を見るとなると問題がでてきた。
どうしてもHMDが支えきれず、前に倒れて来る感じで視界が歪んでしまう。
HMDの方に重心が寄ってるので重りを後ろにつけてバランスを取るぐらいしか方法がなさそう。

眼鏡をつけた状態で装着できるのは良い。
音もそんなに悪い感じはしなかった。
HMDの冷却ファンの音が少しだけする
部屋の電気をつけてても、明るくしてくださいと表示が出ることがある。(照明が昼光色の影響かもしれない※最大光量)

【画質】
画質が上がっているのは確認できるが、それでも網目が気になるレベルでは存在する。

中心以外のぼやけてて、とても見えにくい。
レンズを見た感じでも、凹凸の荒さがそのまま周りのぼやけ具合に影響してる感じがする。
おそらくうまく焦点があえば、そういう事も無いだろうけど、自分の頭にあっていないのか、装着が難しい。
レンズと目の距離が眼鏡をかける分あり、距離を感じる。
眼鏡をかけると周辺の歪みや、ぼやけがある程度緩和できる。
眼鏡がない人は逆に困るかもしれない。

画面の少し色が少し暗く、淡く感じる

【機能性】
フリップアップ機能はいいと思う、そこまで壊れやすいとは感じなかった。
セットアップ時に部屋の様子が表示されるが、荒く、カメラの性能自体は悪いように感じる
もしかすると荒くなるように処理されてるのかもしれない。

【総評】
新しい製品なのでパーツやカスタムのソフトウェアが出てこないと使いにくい。
ただ、全てのパーツが日本で発売されてるわけではないので様子見というところ。

VRChatをメインにしているが、コントローラが非常に使いにくい。
viveコントローラーに仕様を合わせてるのか、スティックを倒してハンドサインを決定する。
スティックを押し込んだ状態で倒さないと移動や方向転換できなかったり、ジャンプができないソフトでの対応や設定や機能に問題がある。
steamのコントローラー側にもそれらしい設定がないので、現状のVRChat用のHMDとしての選択肢としては厳しい。
今後の最適化に期待をしたい。

販売価格が699ドルであるが、日本円で89,882円と為替レートで見ても軽く1万円ほど上乗せされている。
なので、せめて海外で発売される無線化MODの日本対応を期待したい。

参考になった10

「VIVE Cosmos 99HARL006-00」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
riftからの乗り換えだと微妙、サポートが……  1 2019年11月11日 14:38
いまいち  3 2019年11月8日 15:30
初のPC向けVRとして選んで不満はない  5 2019年10月20日 20:14
フィットするなら満足感は高いかも  5 2019年10月20日 19:49
画質と装着感で選ぶなら  4 2019年10月20日 13:07

VIVE Cosmos 99HARL006-00のレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIVE Cosmos 99HARL006-00のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

VIVE Cosmos 99HARL006-00
HTC

VIVE Cosmos 99HARL006-00

最安価格(税込):¥93,724発売日:2019年10月11日 価格.comの安さの理由は?

VIVE Cosmos 99HARL006-00をお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[VRゴーグル・VRヘッドセット]

VRゴーグル・VRヘッドセットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(VRゴーグル・VRヘッドセット)

ご注意